カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『ひぐらしのなく頃に』2020年10月より放送開始!新作コミカライズの連載やWEBラジオ配信も決定! (07/07)
【アニメ】カバディが題材の漫画『灼熱カバディ』がTVアニメ化!テレビ東京他にて放送予定 (07/07)
【アニメ】『おそ松さん』第3期が2020年10月より放送開始!超ティザービジュアル&解禁映像公開! (07/06)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』のキャスト第1弾とメインスタッフ情報が解禁!キービジュアルやキャラクターPVも公開! (07/05)
【アニメ】『Dr.STONE(ドクターストーン)』第2期の放送開始時期が決定!新キャラ登場のティザービジュアルやPVも公開に (07/04)
【アニメ】『すばらしきこのせかい The Animation』2021年放送!公式サイトにてスタッフ&キャストやティザービジュアル、PVが解禁! (07/04)
【アニメ】『アイドルマスター ミリオンライブ!』のTVアニメ化プロジェクトが始動!スタッフ情報公開! (07/04)
【アニメ】「マガポケ」連載の『イジらないで、長瀞さん』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (07/03)
【映画/ゲーム】新作劇場版『シドニアの騎士 あいつむぐほし』2021年公開!スマホ向けのゲーム化も決定! (07/03)
【アニメ】Twitterの人気漫画『先輩がうざい後輩の話』がTVアニメ化!制作を動画工房が担当! (07/02)
【PS4】『デート・ア・ライブ 蓮ディストピア』の発売日と各種特典が発表!ゲーム内容を紹介するPVも公開! (07/01)
【恋愛ADV】メモオフ20周年特番で完全新作『SINce Memories(シンスメモリーズ)』が発表!シリーズ7作品を移植した『メモリーズオフ ヒストリア』の発売も決定! (06/30)
【音楽】『ラブライブ! ニジガク』のアニメPV付きシングル第1弾が7月29日発売!中須かすみのソロ曲「無敵級*ビリーバー」と9人の歌う「未来ハーモニー」の試聴動画が公開中 (06/29)
【アニメ】『蜘蛛ですが、なにか?』は2021年1月より連続2クールで放送!キービジュアル第1弾公開! (06/28)
【アニメ】『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』2021年放送開始!キャスト第1弾発表! (06/27)
【アニメ】『サイバーパンクエッジランナーズ』制作決定!話題のAAAタイトル『サイバーパンク2077』が“TRIGGER”によりアニメ化 (06/26)
【アニメ】スクエニの人気ゲーム『すばらしきこのせかい』のアニメ化が決定! (06/26)
【アニメ】「まいてつ」のTVアニメ作品『レヱル・ロマネスク』がTOKYO MXにて今秋より放送!登場キャラやスタッフ&キャストが公開! (06/25)
【映画】京アニの新作『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新たな公開日と主題歌「WILL」の発売日が決定! (06/25)
【PS4/NS/PC】『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』の新キャラ「メルティ」が発表!ティザートレーラーも公開に (06/24)
【EDF】シリーズ最新作『地球防衛軍6』&『デジボク地球防衛軍』発表!絶望の未来で戦う最新ナンバリングタイトルとボクセル世界が舞台の変わり種な一作 (06/24)
【PS4/Xbox One】12年ぶりの完全新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』が発表!初代三部作の精神を引き継ぐ正式ナンバリングタイトル (06/23)
【アニメ】『ヒーリングっど♥プリキュア』に新プリキュア「キュアアース」が登場!後期主題歌シングルの発売やキャラソンCDの詳細も発表に (06/23)
【アニメ】『半妖の夜叉姫』の放送情報が公開!「犬夜叉 完結編」の再放送も決定! (06/22)
【アニメ】『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第2期が制作決定!破滅フラグはまだまだ続く!? (06/21)
【アニメ】劇場版『銀魂』第3弾に関連した“新作アニメ特別編”がdTVにて配信決定! (06/20)
【PS5/Xbox/PC】カプコンの完全新規タイトル『PRAGMATA(プラグマタ)』が発表!近未来の月面世界を舞台としたアクションADVゲーム (06/19)
【PS4/NS】MAGES.の「このすば」AVG第2弾『この素晴らしい世界に祝福を! ~この欲望の衣装に寵愛を!~』が発売決定!初回特典はシューティングゲームのDLC (06/18)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『MAD RAT DEAD(マッド・ラット・デッド)』が発表!リズムゲームと横スクロールACTが融合した新感覚リズムアクション (06/18)
【PS5/PC】スクエニが『PROJECT ATHIA(プロジェクト アーシア)』を発表!「Luminous Productions」の第1弾となる期待の新作タイトル (06/17)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > いとうのいぢ

【画集】「灼眼のシャナ」イラスト集『いとうのいぢ画集 結 遮那』8月9日発売!

アスキー・メディアワークスより、『いとうのいぢ画集 結 遮那』が8月9日に発売されます。

本書は、TVアニメ・小説ともに大団円を迎えた人気作品『灼眼のシャナ』の有終の美を飾るイラスト集。いとうのいぢ氏の渾身の描き下ろしイラストを含む小説「シャナ」XV~XXII、SII、SIIIを余すところなく収録した120点のイラストレーションをはじめ、アニメ第二期DVDジャケット、OVAシリーズジャケット、第三期DVDジャケット、アニメ誌媒体にて描きおろしたイラストなど約40点を掲載。さらに交通広告、フェアポスター、電撃文庫MAGAZINE表紙、コミックスあとがき寄稿など、様々な媒体で掲載された「シャナ」のイラストを完全網羅しているとのこと。

加えて、原作者である高橋弥七郎先生による書き下ろし小説「さんじゅうしのしゃな」をも掲載。ファン必携の一冊となっています。

【PS3】『神様と運命革命のパラドクス』13分の映像でゲームを紹介するプレイムービーが公開!

「神様と運命革命のパラドクス」プレイムービー

日本一ソフトウェアが1月24日に発売するPS3用ソフト『神様と運命革命のパラドクス』のプレイムービーが公開されました。

本作は、同社の20周年記念タイトル第1弾として発表された“運命革命RPG”。突然“神”となった男子高校生が、天使たちの力を借りて、人々を幸せにするために“運命を革命”していく物語が描かれます。 開発は、同社の人気シミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』シリーズのチームが担当。同シリーズの最新ナンバリングタイトル『4』で好評だった、イラストをそのままゲーム中に再現し動かすシステムを利用し、いとうのいぢ氏の手掛けるキャラクターの魅力を余すことなく表現しているとのこと。 超絶な育成を可能にする装備のカスタマイズや、パズル的な要素を持つ能力強化システムなど、日本一ソフトウェアならではのやり込み要素も多数盛り込まれています。

プレイムービーでは、物語の序盤の流れやゲームの目的、ダンジョンの仕組み、バトルシステム、成長要素・収取要素など本作の魅力を13分の映像で紹介。これからゲームを始める方にぴったりな内容となっています。また、電撃オンラインでは本作のプレイレポートを掲載していますので、こちらもあわせてチェックしてみて下さい。

【PS3】『神様と運命革命のパラドクス』最新PV公開!お馴染みの“アサギ”が今作にも出演決定!

神様と運命革命のパラドクス プロモーションムービー

日本一ソフトウェアは、2013年1月24日発売予定のPS3用RPG『神様と運命革命のパラドクス』の最新PVを公開しました。

今回のPVは、「妖精帝國」が歌うテーマソングを背景に、OPアニメやキャラクターボイス、高解像度ドットアニメーションによる戦闘シーンなどを確認できる内容になっています。

また、公式サイトでは、セクシーな天使「綾小路シェリエル」を中心としたショートストーリー第3話が「SPECIAL」ページに追加。各キャラクター紹介のページには、今回のために録り下ろされたという自己紹介ボイスも公開されました。

さらに、日本一ソフトウェアのお約束、「永遠の“次回作の主人公”」ことアサギが、今作『神様と運命革命のパラドクス』にも登場することが明らかに。ボイスは、二次元アイドル企画「ラブライブ」とのコラボにより、南ことり(CV:内田彩)さんが担当します。今回もメインストーリーにアサギの出番はありませんが、ゲーム内に紛れ込んでいるそうです。ちなみに、アサギはゲームだけでなく、サイト内にもひっそりと登場しています。気になる方はぜひ探してみて下さい。

この他、同社の通販ページ“Nippon1.jpショップ”では、イベントで先行発売中の「神様と運命革命のパラドクス デスクマット」の予約受付がスタート。今ならデスクマット1枚の購入につき、非売品のブロマイドがランダムで3枚プレゼントされます。11月28日(水)までの期間限定ですので、お見逃しなく。

【PS3】『神様と運命革命のパラドクス』の発売日が変更!通常版&初回限定版パッケージビジュアル公開!

神様と運命革命のパラドクス (通常版) 特典 Amazon.co.jpオリジナル 特製クリアしおり8種セット付き 神様と運命革命のパラドクス (初回限定版) 特典 Amazon.co.jpオリジナル 特製クリアしおり8種セット付き

日本一ソフトウェアは、当初、2012年12月20日に予定していたPS3用ソフト『神様と運命革命のパラドクス』の発売日を、諸般の事情により2013年1月24日へ変更すると発表しました。また、通常版と限定版のパッケージイラストのサンプルが公開されています。

本作は、同社の20周年記念タイトル第1弾として開発中の“運命革命RPG”。突然“神”となった男子高校生が、天使たちの力を借りて、人々を幸せにするために“運命を革命”していく物語が描かれます。本タイトルの開発は、同社の人気シミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』シリーズのチームが担当。同シリーズの最新ナンバリングタイトル『4』で好評だった、イラストをそのままゲーム中に再現し動かすシステムを利用し、いとうのいぢ氏の手掛けるキャラクターの魅力を余すことなく表現しているそうです。

また、コピー世界(ダンジョン)の攻略を通して運命革命を行う「運命革命回路」、7人の天使によるそれぞれ異なった特色の「天使サポート」、“天装”と呼ばれる装備品で見た目・能力が変化する「無限カスタマイズ」、主人公の成長や“天装”のスペック上昇、パズル的要素のある能力拡張といった「多元的成長要素」などなど、ゲームを彩る様々なシステムが搭載されるとのこと。詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さい。

【PS3】『神様と運命革命のパラドクス』初回限定版の特典が公開!『ラブライブ!』メンバー全員がキャストを担当することも明らかに!

『神様と運命革命のパラドクス』

日本一ソフトウェアは、12月20日に発売を予定しているPS3用ソフト『神様と運命革命のパラドクス』について、ゲームの最新情報と初回限定版の特典内容を発表しました。

本作は、同社の20周年記念タイトル第1弾として開発中の“運命革命RPG”。突然“神”となった男子高校生が、天使たちの力を借りて、人々を幸せにするために“運命を革命”していく物語が描かれます。本タイトルの開発は、人気シミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』シリーズのチームが担当。同シリーズの最新ナンバリングタイトル『4』で好評だった、イラストをそのままゲーム中に再現し動かすシステムを利用し、いとうのいぢ氏の手掛けるキャラクターの魅力を余すことなく表現しているそうです。気になるゲームビジュアルは公式サイトで公開されていますので、ぜひチェックして下さい。

初回限定版「Limited Edition」は、ソフトに加え、貴重なキャラクター設定資料集と書き下ろしノベルを収録したファン必携の冊子「新人神様向け 運命革命バイブル」や、本タイトルに関係する楽曲を収録した音楽CD「サウンドCD ~天界の調べ~(仮)」が専用BOXに同梱されます。価格は9,240円(税込)です。

さらに、アニメーション制作会社の「サンライズ」、音楽レーベルの「ランティス」、美少女総合エンタテインメントマガジン「電撃G`s magazine」がタッグを組んで送る新世代アイドルプロジェクト『ラブライブ!』と、PS3用ソフト『神様と運命革命のパラドクス』のコラボレーションが実現。『ラブライブ!』のアイドルユニット「μ's(ミューズ)」より、 9人のスクールアイドル全員が、本タイトルに声優として参加することが決定しました。

現在判明しているキャストは、「早乙女リリエル」役の矢澤にこ(CV:徳井青空)、「綾小路シェリエル」役の東條希(CV:楠田亜衣奈)、「竜崎クロウエル」役の高坂穂乃果(CV:新田恵海)、「白鳥ラナエル」役の絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、「東條ネルエル」役の小泉花陽(CV:久保ユリカ)の5人。残り4名の担当キャラクターは後日発表予定です。続報は、10月4日(木)に公開の予定。続報もお楽しみに。

【PS3】『神様と運命革命のパラドクス』対応機種&発売日決定!

『神様と運命革命のパラドクス』

日本一ソフトウェアの20周年記念タイトル第1弾として発表された『神様と運命革命のパラドクス』の対応機種がPS3に決定。発売日は12月20日となることも明らかになりました。

『神様と運命革命のパラドクス』は、ある日突然、神様になった高校生「神楽坂レンヤ」と7人の天使たちが、さまざまな願いを叶えながら成長していく物語。キーワードは、“7人の天使”、“高解像度キャラ”、そして“超絶カスタマイズ”。ジャンルは“運命革命RPG”となっています。

スタッフは、キャラクターデザインを「涼宮ハルヒの憂鬱」などで知られる人気イラストレーターのいとうのいぢ氏が担当する他、主題歌・音楽制作に妖精帝國を起用。プロデューサーは新川宗平氏、ディレクターは山本正博氏、開発はカウンターストップと、同社の人気SRPG「ディスガイア」シリーズの制作スタッフが企画・開発を手掛けています。

【新作ゲーム・アニメ】『神様と運命革命のパラドクス』公式サイトプレオープン!PV第1弾公開!

神様と運命革命のパラドクス PV

日本一ソフトウェアの新作タイトル『神様と運命革命のパラドクス』の公式サイトがプレオープン。PV第1弾が公開されています。

本作は、同社の20周年記念タイトル第1弾。ある日突然、神様になった高校生と7人の天使たちが、さまざまな願いを叶えながら成長していく物語が描かれるとのこと。キーワードは、“7人の天使”、“高解像度キャラ”、そして“超絶カスタマイズ”。ジャンルはRPGとなっていますが、普通のRPGなのかシミュレーションRPGなのかは不明。対応機種も明かされていません。

スタッフは、キャラクターデザインを「涼宮ハルヒの憂鬱」などで知られる人気イラストレーターのいとうのいぢ氏が担当する他、主題歌・音楽制作に妖精帝國を起用。プロデューサーは新川宗平氏、ディレクターは山本正博氏、開発はカウンターストップと、同社の人気SRPG「ディスガイア」シリーズの制作スタッフが企画・開発を手掛けるそうです。

さらに本作はメディアミックス展開も予定しており、7月11日に行われた「日本一ソフトウェア 20周年記念プレスカンファレンス」では、具体的にアニメ化も検討中であることが発表されています。

公式サイトは、7月19日に正式オープンする予定。なお、プレサイトオープン直後のメタタグに“PS Vita”の文字が入っていたようですが、現在は削除されています。どのハードでリリースされるのか気になるところですが、続報に期待しましょう。

【日本一ソフトウェア】いとうのいぢ氏キャラデザによる『神様と運命革命のパラドクス』が発表!

日本一ソフトウェアが同社の20周年記念タイトルとして開発を進めている新作ゲーム『神様と運命革命のパラドクス』が発表されました。

本作は、人気イラストレーター・いとうのいぢ氏がキャラクターデザインを担当する新作RPG。神になった少年と天使が人の願いを叶えるために頑張るという作品で、“7人の天使”と“高解像度キャラ”、そして“超絶カスタマイズ”がキーワードになっているとのこと。プロデューサーは新川宗平氏、ディレクターは山本正博氏。開発はカウンターストップと、同社の人気SRPG『ディスガイア』の開発スタッフが参加しています。対応機種など詳細はまだ明らかになっていませんが、今後の情報に期待したいですね。

また、7月12日(木)より、「日本一ソフトウェア20周年記念公式サイト」がオープン予定。これに先駆けて、7月9日(月)より、同サイトがプレオープンしています。現在、本オープンに向けて、ユーザーに楽しんでもらえるようなサイトを準備中とのこと。同社の人気作品のキャラクターイラストが日替わりで楽しめますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【ゲーム新作】いとうのいぢ氏キャラデザによる「日本一ソフトウェア」の20周年記念新作RPGが始動!登場キャラクターの名前が判明!

昨年末に行われた「日本一ソフトウェア電気外祭りステージ 2011冬の陣」で発売が仄めかされていた、いとうのいぢ氏がキャラクターデザインを担当する日本一ソフトウェアの新作タイトルについて、登場キャラクターの名前やスタッフの情報が明らかになりました。

・日本一ソフトウェアの20周年記念タイトル。ジャンルはRPG。

・ハードはまだ秘密。

・神楽坂レンヤ(主人公)

・早乙女リリエル(ヒロイン?)

・西園寺ミザエル(巨乳)

・プロデューサーは新川宗平氏、ディレクターは山本正博氏。開発はカウンターストップ。
(『ディスガイア』の開発スタッフが参加。)

“7人の天使”と“高解像度キャラ”、そして“超絶カスタマイズ”がキーワードになる。


また、日本一ソフトウェアの20周年記念プロジェクトについての情報も明らかになっています。

・7月12日に20周年プロジェクトスタート。

・のいぢ氏のRPGは20周年タイトル第1弾。

・5月に20周年記念の新作第2弾を発表予定(キャラが現代風で普通のリアル等身?)。

【小説/アニメ】『ビアンカ・オーバースタディ』単行本化&アニプレックスによるアニメ化企画が進行中?

日本を代表するSF作家・筒井康隆氏と、人気ライトノベル「灼眼のシャナ」「涼宮ハルヒ」シリーズの挿絵を手掛けていることで知られる、いとうのいぢ氏とのコラボで話題になった小説作品『ビアンカ・オーバースタディ』のアニメ化企画が進行中の模様。


本作は、生物部に所属する高校2年生の美少女、ビアンカ・北町が、後輩の男子生徒、塩崎哲也を巻き込みながら、その好奇心のままに“研究”をエスカレートさせていく…というストーリー。2008年8月に刊行された講談社の文芸雑誌「ファウスト」に第一話から第三話が掲載されています。


アニメ化の情報は筒井康隆氏のコンテンツサイト“笑犬楼大通り”内における日記“偽文士日碌”の9月23日(金)掲載文より。「ファウスト」の太田克史氏、アニプレックスのプロデューサーである岩上敦宏氏とアニメ化の相談をしたことや、『ビアンカ・オーバースタディ』の第二回が9月30日発売の「ファウスト 2011 SUMMER Vol.8」に掲載されること、その掲載分は筒井氏が原稿を渡してから三年も経っているということ、来年早々に単行本化が予定されていることなど、内部事情を含めた興味深い情報が綴られています。興味がある方はチェックしてみて下さい。


ファウスト Vol.7 (2008 SUMMER) (7) (講談社MOOK)ファウスト Vol.7 (2008 SUMMER) (7) (講談社MOOK)
講談社

講談社 2008-08-08
売り上げランキング : 11613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア