カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
【アニメ】なろう産の乙女系ファンタジー『聖女の魔力は万能です』がアニメ化!特設サイトもオープン! (09/07)
【アニメ】アクションADVの大作『シェンムー』が全13話でアニメ化!制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当! (09/07)
【NS他】「デスマーチクラブ」が『ワールズエンドクラブ』とタイトルを改めApple Arcadeで配信開始!Nintendo Switch版の発売も決定! (09/04)
【NS】3つの“3Dマリオ”を収録した『スーパーマリオ 3Dコレクション』と新要素を追加した『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』が発売決定! (09/04)
【NS】『マリオカート ライブ ホームサーキット』が10月16日発売!リアルとゲームが融合した新たなマリカが登場 (09/04)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』の放送日時が決定、初回は1時間スペシャル!OP主題歌「Higher's High」を使用した第2弾PV公開! (09/03)
【アプリ】「サクラ大戦」シリーズの新作RPG『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』が2020年内に配信!セガ×ディライトワークスによる共同制作タイトル (09/03)
【アニメ】『土下座で頼んでみた』主人公・土下座(どげ すわる)役は杉田智和さん!ヒロインのキャストとキャラ設定も公開! (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > インティ・クリエイツ

【NS】4人共闘2Dアクション『Dragon Marked For Death(ドラゴン マークト フォー デス)』がインティ・クリエイツの最新作としてSwitch向けに発売!

蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック 通常版 - Switch 「蒼き雷霆 ガンヴォルト」シリーズなどで知られるインティ・クリエイツの最新作『Dragon Marked For Death(ドラゴン マークト フォー デス)』が、Nintendo Switch向けに発売されることが判明しました。発売日は2019年1月31日で、パッケージ版とダウンロード版がリリース予定。設定資料集とサウンドトラックを同梱した限定版の同時発売もアナウンスされています。

『Dragon Marked For Death』は、ファンタジー世界を題材としたアクションRPG。生まれながら体の一部に「龍痕(りゅうこん)」を持つ、「龍血の一族」と呼ばれるキャラクターを操り、2Dで描き込まれたステージを進んでいきます。龍血の一族の巫女「アミカ」がさらわれたことから始まる本作のストーリーには驚きの展開が待っているとされ、ダンジョン探索や装備のパワーアップ、多数のクエストなど、RPG色の強い要素が各所に見受けれられます。

今作は最大4人での同時プレイが可能になっているのも大きな特徴です。龍痕を持つプレイヤーキャラは「戦士」「魔女」「皇女」「忍び」の4タイプが存在し、それぞれ異なる特徴を持っているとのこと。ステージや敵に合わせてキャラクターを選ぶのも重要になりそうです。プレイ人数はTVモード、テーブルモード、携帯モードが各1人で、インターネットプレイとローカルプレイにて最大4人プレイが可能となっています。

【OVA】『蒼き雷霆 ガンヴォルト』新作OVAのPVが公開!インティ・クリエイツ創立20周年イベントにて本編映像の一部を先行上映予定!

OVA「蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト」

2016年冬の公開に向けて鋭意制作中の新作OVA『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』のPVが公開されました。 桜川めぐさんが演じる「電子の謡精(サイバーディーバ)」こと、モルフォの歌う挿入歌「真実≒現実(リアリティ)」に乗せて、石川界人さん演じるガンヴォルトや村瀬歩さんがCVを担当する紫電といった、ゲームでお馴染みのキャラクター達のセリフとアニメーションをチェックできます。

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』は、インティ・クリエイツが2014年にニンテンドー3DS用の2Dアクションゲームとしてリリースしたダウンロード配信タイトル。 SF系ライトノベル調の世界観と、目まぐるしく入れ替わるスピーディーな攻防、コンボの爽快感がウリとなっており、ゲーム中に条件を満たすとボーカル入りの楽曲が流れる点も特徴です。 今年8月には続編タイトル「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪(ソウ)」がリリースされた他、SteamでもPC向けに配信が開始され高い評価を得ています。

OVAは監督・絵コンテ・演出を「クロスファイト ビーダマン」などを手掛けた小高義規氏が務め、脚本を「シドニアの騎士」「牙狼 紅蓮ノ月」の村越繁氏、キャラクターデザイン・作画監督を「ロボットガールズZ」の砂川正和氏、アニメーション制作は東北新社とLandQ Studio'sが担当。 ゲームを遊んだ事がある人も、遊んだ事がない人も楽しめる内容になるとのこと。登場人物達のボイスには原作ゲームのオリジナルキャストが起用されています。

【OVA】3DS用ゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』がアニメ化!2016年冬にオンデマンド配信を予定!

蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック 限定版 インティ・クリエイツのニンテンドー3DS用ソフト『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』のアニメ化が決定しました。

これは、アメリカのロサンゼルスで7月1日から開催されている「Anime Expo 2016」のステージイベントで発表されたもの。 アニメはOVAとして制作され、2016年冬にオンデマンド配信される予定。 また、任天堂が展開するニンテンドー3DS向けのオンラインストア「ニンテンドーeショップ」での先行配信も行われる予定です。

スタッフは、監督・絵コンテ・演出を「クロスファイト ビーダマン」などを手掛けた小高義規氏が務め、脚本を「シドニアの騎士」「牙狼 紅蓮ノ月」の村越繁氏、キャラクターデザイン・作画監督を「ロボットガールズZ」の砂川正和氏、アニメーション制作は東北新社とLandQ Studio'sが担当します。OVAはゲームを遊んだ事がある人も、遊んだ事がない人も楽しめる内容になるとのこと。

【PS3】『ぎゃる☆がん』追加DLCでPSP「それゆけ!ぶるにゃんマン」やメイドカフェ「ぴなふぉあ」とのコラボが決定!

『ぎゃる☆がん』

アルケミストは、PS3用ソフト『ぎゃる☆がん』の発売日である2月23日に、追加ダウンロードコンテンツ(DLC)とアップデートパッチを配信すると発表しました。

本作は、総勢70人以上の女の子をメロメロにする異色の3Dシューティングゲーム。発売日と同時に配信となるDLCは、「一般女子用 ぶるにゃんマンセット」と「一般女子用 すくにゃんマンセット」の2つで、価格はいずれも630円(税込)。どちらもPSP用ソフト「それゆけ! ぶるにゃんマン Portable~とりもどせ! あいとせいぎときぼうのつにゃ缶~」とのコラボレーションDLCとなっており、前者は“猫系”のブルマを、後者はスクール水着を本編に追加できます。

また、近日には秋葉原のメイドカフェ「ぴなふぉあ」とコラボレーションした追加DLC「一般女子用 ぴなふぉあセット」も配信予定。こちらをダウンロードすることで、「秋葉原で1番駅に近いメイドカフェ」でおなじみの「ぴなふぉあ」から、メイド衣装セットを本編で使用できます。この他、3月1日(木)からは、ナースやチャイナ、バニーガールなどのコスプレ衣装セットが配信される予定です。

なお、発売日に配信されるDLCと同時に、アップデートパッチもリリース予定。パッチを適用すると、DLCやスコアのランキングといったオンライン要素を楽しめるとのこと。ちなみに、このパッチによりカメラ制御などの見た目に関わる変更は一切ないとのことなので、過激なアングルに修正が入るのでは…?なんて心配は無用です。追加DLCについて詳しくは、以下のサイトをご確認下さい。

【PS3】『ぎゃる☆がん』最新PV公開!体験版配信をはじめとした各種イベントスケジュールが発表!

『ぎゃる☆がん』新情報満載の最新PV

アルケミストは、2月23日に発売予定のPS3用ソフト『ぎゃる☆がん』の最新PVを公開しました。

本作は、総勢70人以上の女の子をメロメロにする異色の3Dシューティングゲーム。Xbox360版からの移植となるPS3版では新キャラクターも加わり、ヒロイン4人+天使2人+68人の計74人が登場。さらに本編の後日談を描く「ドキドキカーニバル」や、スコアシステムの一新、ギャラリーのパワーアップ、PlayStation Moveへの対応など様々な新要素を搭載しています。

今回のPVでは、ゲームの基本的な説明やPS3版の新要素「スコアアタックモード」「ドキドキカーニバル」、その他のオマケ的要素などを紹介。今まで未公開だった新情報も満載ですので、続きよりぜひご覧下さい。また、公式サイトでは店舗特典の完成イラストやキャンペーン情報も公開。発売日に向けた各種イベントのスケジュールも発表されています。

【PS3】『ぎゃる☆がん』新主題歌「ILLUMINATION LOVE」に乗せてお届けする最新PVとOPムービーが公開!

『ぎゃる☆がん』PV

アルケミストより2月23日発売予定のPS3用ソフト『ぎゃる☆がん』のPVとOPムービーが公開されました。

『ぎゃる☆がん』は、天使の矢に当たり、超モテ男になってしまった主人公が、言い寄ってくる女の子達を眼力(がんりき、通称:フェロモンショット)」でなぎ払い、意中のヒロインを目指すという、今までに無いタイプのシューティングゲーム。2011年1月にXbox360で発売された同名タイトルの移植作となるPS3版は、総勢70名以上の女の子が登場するといった基本的な内容はそのままに、堀江由衣さん演じる新キャラクター「えころ」や新モード「スコアアタック」「ドキドキカーニバル」といった要素が追加。グラフィックスの大幅強化はもちろん、PlayStation Moveにも対応するとのこと。

PV&OPムービーは、野々宮かなめ(CV:寺本來可)、火吹晶(CV:内村史子)、桜咲薫子(CV:内田真礼)、兎野葵(CV:山本希望)の4ヒロインによるユニット「ZQN☆(ズキュ~ン)」がお届けする新主題歌「ILLUMINATION LOVE」を収録しています。続きよりぜひチェックしてみて下さい。

【PS3】毎日更新!『ぎゃる☆がん』公式サイトにてカレンダーボイスが配信中!

『ぎゃる☆がん』

アルケミストより今冬発売予定のPS3用ソフト『ぎゃる☆がん(仮題)』の公式サイトトップページにて、カレンダーボイスの配信がスタートしています。


『ぎゃる☆がん』は、天使の矢に当たり、超モテ男になってしまった主人公が、言い寄ってくる女の子達を眼力(がんりき、通称:フェロモンショット)」でなぎ払い、意中のヒロインを目指すという、今までに無いタイプのシューティングゲーム。本作は2011年1月にXbox360で発売された同名タイトルの移植作です。PS3版は総勢70名以上の女の子が登場するといった基本的な内容はそのままに、堀江由衣さん演じる新キャラクター「えころ」や新モード「ドキドキカーニバル」といった要素が追加。また、グラフィックスの強化、さらにはPlayStation Moveにも対応しています。


公式サイトで配信中のカレンダーボイスは、「今日は何の日?」というお題になっており、発売まで毎日更新でお届けするとのこと。ボイスはゲームに登場する70人以上の女性キャラクターの誰かが担当するそうです。このボイスを聴きつつ、新情報の公開を待ちたいですね。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア