カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】怪獣娘の新作『怪獣娘(黒)‐かいじゅうがーるず・ぶらっく‐』が11月23日より期間限定で上映決定! (06/20)
【アニメ】ニコニコチャンネルで日常系アニメ特集!「のんのんびより」「ゆゆ式」「ご注文はうさぎですか?」シリーズの全話無料配信が決定! (06/19)
【PS4】フリューの新作ARPG『CRY STAR(クライ スタ)』が10月18日に発売! (06/19)
【PS4】ACTゲーム『東京喰種:re CALL to EXIST(トーキョーグール コール→イグジスト)』発売決定! (06/19)
【新作】「テイルズ オブ」シリーズの家庭用ゲーム最新作が開発進行中! (06/18)
【新作】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』発表!トリガーとアークシステムワークスがタッグを組んだ“キルラキル耐繊アクション”! (06/17)
【アニメ】「コミック百合姫」連載『私に天使が舞い降りた!』TVアニメ化決定!公式サイトにてスタッフ発表! (06/16)
【PS4/Xbox One/PC】「DMC」シリーズ最新作『デビル メイ クライ 5』が2019年春発売!ネロとダンテが再び登場、謎の新キャラもプレイアブルに (06/16)
【アニメ】『東京喰種:re』第2期が10月より放送開始!ティザービジュアル公開! (06/15)
【PS4/Xbox One/PC】『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』2019年発売!WJの人気キャラが“現実の世界”で激突! (06/14)
【アニメ】Netflixの話題作『B: The Beginning』の続編“シーズン2”が制作決定! (06/14)
【PS4/Xbox One/NS/PC】『テイルズ オブ ヴェスペリア』のHDリマスター版がマルチプラットフォームで発売決定! (06/14)
【PS4】完全新作RPG『竜星のヴァルニール』がコンパイルハートより発売決定! (06/12)
【PS4/PSV/NS】「アトリエ」シリーズ最新作『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』これまでのシリーズのキャラが多数登場する“街づくり×RPG”をテーマとした新作タイトルが登場 (06/12)
【映画】劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』キャスト発表!完成披露試写会の開催が決定! (06/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』のキャストが発表!2クールでの放送が決定! (06/11)
【PS4/Xbox One】『KINGDOM HEARTS III』の発売日が2019年1月25日に決定! (06/10)
【映画】新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』の公開日と“Aqours”4thライブの開催が発表! (06/10)
【PS4/NS/PC】『無双OROCHI3』の発売日や特典内容が発表!新キャラ「ゼウス」も登場する最新PV公開! (06/10)
【PS4/Xbox One/PC】『DEAD OR ALIVE 6』発表!“リアルさ”を重視し、格闘ゲームとしての「DOA」を追求した最新作! (06/09)
【アニメ】第3期『とある魔術の禁書目録III』の放送時期が決定、スタッフ&キャスト発表! (06/08)
【NS】フリューの新作『WORK×WORK(ワークワーク)』が発表!テーマパークを舞台に描く冒険RPG (06/08)
【アニメ】スマホゲーム原作『ソラとウミのアイダ』10月より放送開始!公式サイトで第1弾PVが公開! (06/07)
【アニメ/小説】『二度目の人生を異世界で』のアニメ化が中止に。原作小説も出荷停止へ (06/06)
【PS4/XboxOne/PC】『CODE VEIN(コードヴェイン)』の発売日が決定、予約受付開始!最新映像「4th Trailer」も公開! (06/06)
【アニメ】WJ連載『鬼滅の刃』がTVアニメ化!ufotableが制作を担当! (06/05)
【映画】完全新作の『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が2019年春に公開! (06/04)
【ADVゲーム】「オレオワ」に続く“新世界プロジェクト2”が始動!完全新作でコンシューマーゲーム機でのリリースを予定! (06/03)
【PS4】『FIGHTING EX LAYER』ライト版&通常版の発売日が6月28日に決定! (06/02)
【アニメ】ヤンジャン連載の『かぐや様は告らせたい』がTVアニメ化! (06/02)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > オーバーラップ文庫

【小説/ドラマCD】『灰と幻想のグリムガル』がドラマCD化、第13巻の特装版に同梱!キャストはアニメから続投!

2016年にTVアニメ化されたオーバーラップ文庫のライトノベル作品『灰と幻想のグリムガル』のドラマCD化が決定。6月に発売予定の単行本第13巻の特装版に同梱されます。

『灰と幻想のグリムガル』は、ある日突然、異世界グリムガルに迷い込んでしまった主人公のハルヒロが、同じ境遇らしき数名の男女とパーティを組み、生きるために過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく…というストーリー。特別な力を持たず、記憶すらないまま、理不尽に異世界に放り込まれた主人公の葛藤、仲間との絆、リアルな戦闘シーンなどが共感を呼び、等身大で描かれる青春群像×ファンタジーとして人気を博しています。原作は十文字青先生、イラストを白井鋭利先生が手掛け、2013年より刊行中。2016年1月から3月まで、A-1 Picturesの制作によるTVアニメが全12話で放送されました。

第13巻特装版のドラマCDは、原作者自身が脚本を担当する完全新作書き下ろしストーリーとなり、小説でもアニメでも描かれていない物語が展開。仲間達をまとめていたマナトや、アニメ未登場のクザクも出演するようです。キャストは、ハルヒロ役の細谷佳正さん、メリイ役の安済知佳さんら、TVアニメの声優陣が続投するとのこと。

【アニメ】異世界ファンタジー小説『ありふれた職業で世界最強』が来春TVアニメ化!放送局やスタッフ&キャストが発表!

ありふれた職業で世界最強 1 (オーバーラップ文庫) 白米良先生によるライトノベル作品『ありふれた職業で世界最強』のTVアニメ化が決定。2018年4月よりTOKYO MX、AT-X他にて放送予定であることが明らかになりました。また、公式サイトや公式Twitterにて、スタッフ&キャストが発表されています。

『ありふれた職業で世界最強』は、クラスメイトと共に異世界へ召喚され、「錬成師」という地味な能力を得た“いじめられっ子”の少年・南雲(なぐも)ハジメが、その世界でも理不尽な状況に心身ともに追い込まれ絶望するものの、生きて元の世界に帰りたいという思いで奮起し、やがて迷宮の奈落で吸血鬼の王女・ユエと運命的な出会いを果たす…というストーリー。小説投稿サイト「小説家になろう」で2013年から連載が開始された原作は、2015年に“たかやKi”氏をイラスト担当に迎えオーバーラップ文庫が書籍化。累計発行部数は70万部以上を記録しています。

アニメのスタッフは、監督を「キングダム」の神谷純氏、シリーズ構成を「ブラッククローバー」「少女終末旅行」の筆安一幸氏、キャラクターデザイン・総作画監督を「キングダム」の戸部敦夫氏、アニメーション制作を「Re:ゼロから始める異世界生活」などのWHITE FOXが担当。キャストは、ハジメ役を深町寿成さん、ユエ役を桑原由気さんが担当する他、本作のヒロインの一人で兎人族の少女・シア役に高橋未奈美さんがキャスティングされています。

【PS4/PSV/Xbox One】ゲーム版『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』の発売日&対応機種が決定!小説最新第3巻は2017年夏に発売!

Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) オーバーラップ文庫のライトノベル作品をはじめとしたメディアミックス展開が行われている『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』。 そのゲーム版の発売日が9月28日に決定し、対応機種がPS4、PS Vita、Xbox Oneの3機種となる事が明らかになりました。 また、小説最新刊となる第3巻が、2017年夏に発売となる事もアナウンスされています。

『OCCULTIC;NINE』は、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」といった、5pb.(MAGES.)の人気ADVゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉千代丸氏が原作を手掛けるメディアミックス作品。 小説版はライトノベル「レンタルマギカ」のイラストやTVアニメ「UN-GO」のキャラデザなどを手掛けたpako氏がイラストを担当しており、2013年4月に創刊されたオーバーラップの文庫レーベル「オーバーラップ文庫」より、第1巻が2014年8月に発売されています。 「good!アフタヌーン」(講談社)では2015年11月号から2017年6月号までコミカライズ作品が連載された他、2016年10月より12月までA-1 Picturesの制作によるTVアニメが放送されました。

物語の舞台は、東京・吉祥寺。オカルト板のまとめ系アフィブログで一攫千金を夢見る主人公・我聞悠太(がもん ゆうた)が、自己矛盾型自称救世主、神癒霊能媒介者、全否定型超高校級科学者、萌え系占い大先生、死後の世界案内人、自閉型霊能力者、未来予知型同人漫画家姉さん、黒魔術代行屋、リア充系ムムー雑誌記者、残念系コスプレオタク刑事など、徹底的にマニアックでおかしなメンツと知り合い、やがて想像を絶する大事件へと巻き込まれていく…というストーリーが描かれています。

【アニメ】『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』のTVアニメ化が決定!2016年放送開始!

Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) アニプレックスは、5pb.(MAGES.)の人気タイトル「科学アドベンチャーシリーズ」の企画・原案などを手掛ける志倉千代丸氏が執筆したライトノベル『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』をTVアニメ化し、2016年に放送する事を発表しました。

『オカルティック・ナイン』は、「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉氏による初のライトノベルシリーズとして、2014年から刊行を開始した“超常科学NVL(ノベル)”。 オカルト板のまとめ系アフィブログで一攫千金を夢見る主人公・我聞悠太(がもん ゆうた)が、自己矛盾型自称救世主、神癒霊能媒介者、全否定型超高校級科学者、萌え系占い大先生、死後の世界案内人、自閉型霊能力者、未来予知型同人漫画家姉さん、黒魔術代行屋、リア充系ムムー雑誌記者、残念系コスプレオタク刑事など、徹底的にマニアックでおかしなメンツと知り合い、やがて想像を絶する大事件へと巻き込まれていく…というストーリーが描かれています。

【アニメ】オーバーラップ文庫『灰と幻想のグリムガル』TVアニメ化決定!スタッフ発表!来年1月より放送開始!

灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって (オーバーラップ文庫) オーバーラップのライトノベルレーベル「オーバーラップ文庫」より刊行中の、十文字青先生による(イラストは白井鋭利先生が担当)ファンタジーノベル『灰と幻想のグリムガル』のTVアニメ化が決定しました。放送は2016年1月より開始予定です。 アニメ化の発表と同時に公式サイトもオープンしており、スタッフ情報や原作者からのメッセージ、キービジュアルとPVの第1弾などが公開されています。

『灰と幻想のグリムガル』は、ある日突然、異世界グリムガルに迷い込んでしまった主人公のハルヒロが、同じ境遇らしき数名の男女とパーティを組み、“生きるために”過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく…というストーリー。 特別な力を持たず、記憶すらないまま、理不尽に異世界に放り込まれた主人公の葛藤、仲間との絆、リアルな戦闘シーンなどが共感を呼び、等身大で描かれる青春群像×ファンタジーとして人気を博しています。10月25日には、最新単行本第6巻が発売予定です。

また、本作と同じ世界を舞台にしたヒロイックファンタジー小説「大英雄が無職で何が悪い」(イラストはエレクトさわる先生が担当)が小説投稿サイト「小説家になろう」に連載されており、こちらはオーバーラップ文庫より単行本が3巻まで刊行中。 2015年4月からは、「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)にてコミカライズも連載されています。

TVアニメの監督と脚本を務めるのは、映画「ねらわれた学園」やTVアニメ「あいうら」などを手掛け、演出家としてもその腕を発揮している中村亮介氏。キャラクターデザインは、中村氏と何度もタッグを組んでいる細居美恵子氏が担当。アニメーション制作は「ソードアート・オンライン」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などのA-1 Picturesが手掛けるとのこと。

【ゲーム】志倉千代丸氏の小説 『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』がゲーム化!キャスト発表!

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) MAGES.の代表取締役で科学ADVシリーズなどの作品でも知られるクリエイター・志倉千代丸氏が著者を務める小説作品『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』のゲーム化が、3月28日に配信された新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」で発表されました。

発売時期・プラットフォームは未定ですが、ゲーム化にあわせてメインキャストの情報が公開されています。 以前に発表された我聞悠太(がもん ゆうた)役の梶裕貴さん、成沢稜歌(なるさわ りょうか)役の佐倉綾音さん、橋上(はしがみ)サライ役の石川界人さんに加え、今回、相川実優羽(あいかわ みゆう)役を吉田仁美さん、澄風桐子(すみかぜ とうこ)役を伊藤静さん、紅ノ亞里亞(くれないの ありあ)役を沢城みゆきさん、日下部吉柳(くさかべ きりゅう)役を谷山紀章さん、西園梨々花(にしぞの りりか)役を能登麻美子さん、森塚駿(もりつか しゅん)役を柿原徹也さんが担当することが明らかになりました。

『OCCULTIC;NINE』は、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」といった、人気ADVゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉氏が、ライトノベル「レンタルマギカ」のイラストやTVアニメ「UN-GO」のキャラデザなどを手掛けた人気イラストレーター・pako氏とタッグを組んで贈るライトノベル作品。 固有ジャンル名は“超常科学NVL(ノベル)”で、2013年4月に創刊されたオーバーラップの文庫レーベル「オーバーラップ文庫」より、第1巻が2014年8月にリリースされています。 志倉氏による原作の中では、ゲーム以外のメディアからスタートする初めての作品として話題となっていました。4月29日に、最新刊の第2巻が発売される予定です。

【小説】『Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)』公式サイトオープン!発売日が8月25日に決定!

『Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)』

4月25日に創刊された新文庫レーベル「オーバーラップ文庫」の小説作品『Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)』の公式サイトがオープン。発売日が8月25日に決定したことが明らかになりました。

『Occultic;Nine』は、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」といった、人気ADVゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉千代丸氏が、ライトノベル「レンタルマギカ」のイラストやTVアニメ「UN-GO」のキャラデザなどを手掛けた人気イラストレーター・pako氏とタッグを組んで贈る、ライトノベルの常識を塗り替える衝撃作。オカルト板のまとめ系アフィブログで一攫千金を夢見る主人公・我聞悠太が、自己矛盾型自称救世主、神癒霊能媒介者、全否定型超高校級科学者、萌え系占い大先生、死後の世界案内人、自閉型霊能力者、未来予知型同人漫画家姉さん、黒魔術代行屋、リア充系ムムー雑誌記者、残念系コスプレオタク刑事など、徹底的にマニアックでおかしなメンツと知り合い、やがて想像を絶する大事件へと巻き込まれていく…というストーリーが描かれます。

公式サイトには様々な仕掛けが散りばめられており、作品に紐づいた伏線が多数隠されているとのこと。アニメイトTVにてキャラクタービジュアルやプロフィールも公開されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【アニメ】『IS<インフィニット・ストラトス>2』TBSにて放送決定!スタッフ&キャスト発表!PV公開!

IS<インフィニット・ストラトス>2 Promotional Movie

弓弦イズル先生原作による新作TVアニメ『IS<インフィニット・ストラトス>2』の制作が正式に発表され、TBSにて放送されることが明らかになりました。同時にスタッフ&キャスト、PVが公開されています。

本作は、女性にしか反応しない兵器「インフィニット・ストラトス(IS)」の存在により発展した世界で、唯一「IS」を扱える男子・織斑一夏が、IS操縦者の育成学校「IS学園」を舞台に活躍する学園ストーリー。原作は弓弦イズル先生によるライトノベル作品で、2010年6月発売の第5巻オビにてTVアニメ化が発表され、2011年1月から同年3月まで放送されています。

『IS<インフィニット・ストラトス>』は2011年4月に原作単行本第7巻が刊行されて以来、続刊の刊行や関連事業は途絶えていましたが、2012年12月にオーバーラップが新文庫レーベル「オーバーラップ文庫」を創刊することにあわせて、イラストレーターをCHOCO先生へ変更した新装版の単行本や新刊のリリースが発表。これらは「IS再起動プロジェクト」として話題となりました。

新作TVアニメ化に際しては、監督の菊地康仁氏、音楽の七瀬光氏、アニメーション制作のエイトビットはそのままに、キャラクターデザインが堀井久美氏、メカニックデザインに麦谷興一(CHOCO)氏が加わるというスタッフの布陣。キャストは第1期TVシリーズと同様の声優陣が担当しています。PVには新キャラクターの更織楯無と更織簪の姿も見られますが、こちらの担当声優はまだ未発表。PVを見て誰が担当するのか予想してみるのも良いかもしれません。

【アニメ】『IS<インフィニット・ストラトス>』新作TVアニメ製作決定!

IS〈インフィニット・ストラトス〉 1 (オーバーラップ文庫) 弓弦イズル先生原作による『IS<インフィニット・ストラトス>』の新作TVアニメ製作が決定しました。

本作は、女性にしか反応しない兵器「インフィニット・ストラトス(IS)」の存在により発展した世界で、唯一「IS」を扱える男子・織斑一夏が、IS操縦者の育成学校「IS学園」を舞台に活躍する学園ストーリー。原作は弓弦イズル先生によるライトノベル作品で、2010年6月発売の第5巻オビにてTVアニメ化が発表され、2011年1月から同年3月まで放送されています。

『IS<インフィニット・ストラトス>』は2011年4月に原作単行本第7巻が刊行されて以来、続刊の刊行や関連事業は途絶えていましたが、2012年12月にオーバーラップが新文庫レーベル「オーバーラップ文庫」を創刊することにあわせて、イラストレーターをCHOCO先生へ変更した新装版の単行本や新刊のリリースが発表。これらは「IS再起動プロジェクト」として話題となりました。

新作TVアニメの製作は、オーバーラップ文庫の創刊記念キャンペーンの画像より判明したもの。おそらくは4月20日(土)に開催予定の「アニメIS一挙上映&新刊8巻最速GETイベント」にて正式に発表されるものと思われます。

【小説】新文庫レーベル『オーバーラップ文庫』2013年4月創刊!豪華執筆陣が発表!

「オーバーラップ文庫」

オーバーラップは、2013年4月25日に新文庫レーベル「オーバーラップ文庫」を創刊することを発表しました。

これは、12月29日(土)より東京ビッグサイトにて開催中の日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット83」で発表されたもの。 オーバーラップはゲーム「ポケットモンスター」の攻略本制作などを手掛ける出版社で、レーベル創刊にあたり、弓弦イズル先生の人気ライトノベル「IS<インフィニット・ストラトス>」の2年ぶりとなる最新8巻が創刊日に合わせて発売される他、人気ADVゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」を生み出した志倉千代丸氏が執筆する超常科学NVL(ノベル)『Occultic;Nine(オカルティック・ナイン)』の2013年春刊行も発表されています。

さらに、「かんなぎ」などを手掛けたアニメ監督の山本寛氏も作家としてライトノベルの執筆を予定。この他にも「ベン・トー」のアサウラ先生が執筆陣の1人に名を連ねています。 レーベルのキャッチコピーは「セカイはまだまだ面白い。君の日常を再構築(リビルド)するエンターテインメントノベル!」。話題作や執筆陣が揃った「オーバーラップ文庫」に注目です。

なお、今回の発表にあわせて、「オーバーラップ文庫キックオフ賞」の募集もスタート。 募集作品は10代後半~20代の男性読者をメインターゲットとしたエンターテインメント作品で、ジャンル・年齢・プロアマ不問。 大賞には100万円が進呈される他、金・銀・特別賞の各枠にも賞金が予定されています。応募締切は2013年3月31日。後2013年6月に受賞者発表、2013年秋ごろに受賞作の刊行スタートを予定しているとのこと。応募要項・資格などの詳細は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア