カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】少年エース連載の『女神寮の寮母くん。』がアニメ化!メインスタッフとキャストが発表! (01/27)
【アニメ】銃器の擬人化スマホゲー『ドールズフロントライン』が2021年にTVアニメ化!アニメーション制作を旭プロダクションが担当 (01/26)
【アニメ】「ジャンプ+」の漫画作品『地獄楽』がTVアニメ化!自由を求める抜け忍の忍法浪漫活劇 (01/25)
【PS5他】『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日は5月8日!購入者に『バイオハザード RE:バース』の無償提供が決定! (01/25)
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > クラウドファンディング

【PC他】『百英雄伝』のKickstarterが300万ドル(約3億円)を突破!日本人のバッカーから最も支援を受けたゲームに

『百英雄伝』

現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」でキャンペーンが進行中の『百英雄伝』について、達成額が300万ドル(約3億円)を突破し、日本のサポーターから最も多くの支援を受けたゲームとなることが報じられました。

『百英雄伝』は、「幻想水滸伝」シリーズの生みの親である村山吉隆氏と、「幻想水滸伝I&IV」のキャラクターデザインを担当した河野純子氏が、24年ぶりのタッグを組んで手掛ける完全新作のRPG。「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編である本作は、戦乱の世を舞台に100人以上のキャラクターが複雑に絡み合うストーリーが描れ、往年のJRPGの進化系とも言えるビジュアルや、ファンタジーならではの冒険要素など、初代PS時代に輝いたRPGをリスペクトするゲームデザインが特徴となっています。

7月28日(日本時間)よりスタートしたKickstarterは、開始から僅か2時間で目標額である50万ドルを達成し、さらにはストレッチゴールの100万ドルをも突破したことで、家庭用ゲーム機にも正式に対応することが決定。そしてこの度、キャンペーンは目標を大きく上回る300万ドルを突破し、途中24ものストレッチゴールを追加。現在、Kickstarter史上で支援を受けたゲームとしては9位の達成額をマークすると同時に、日本人のバッカーからの支援は1位を記録しています。

【PC他】「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編『百英雄伝』のKickstarterが100万ドルを突破!家庭用ゲーム機への対応が決定!

『百英雄伝』

コナミから発売された「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが集結して贈る、PC対応の新作RPG『百英雄伝』。本日7月28日(日本時間)より、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて開発資金の出資を募るキャンペーンが開始されていますが、その金額が開始から僅か2時間で目標額である50万ドルを達成し、さらにはストレッチゴールの100万ドルをも突破したことで、家庭用ゲーム機にも正式に対応することが決定しました。

『百英雄伝』は、「幻想水滸伝」シリーズの生みの親である村山吉隆氏と、「幻想水滸伝I&IV」のキャラクターデザインを担当した河野純子氏が、24年ぶりのタッグを組んで手掛ける完全新作のRPGです。「幻想水滸伝」シリーズの精神的続編である本作は、戦乱の世を舞台に100人以上のキャラクターが複雑に絡み合うストーリーが描れ、往年のJRPGの進化系とも言えるビジュアルや、ファンタジーならではの冒険要素など、初代PS時代に輝いたRPGをリスペクトするゲームデザインが特徴となっています。

【PC】新作RPG『百英雄伝』が発表!「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが集結して送るJRPGが始動へ

『百英雄伝』

100人のキャラクターが登場し、戦争と絆の織り成す物語を描くという新作RPG『百英雄伝(英題:Eiyuden Chronicle ‐HUNDRED HEROES‐)』が発表されました。

『百英雄伝』は、コナミから発売された「幻想水滸伝」シリーズのスタッフが集結して送るJRPG。「幻想水滸伝」の生みの親である村山吉隆氏と、シリーズ第1作&第4作のキャラクターデザインを手掛けた河野純子氏が、25年ぶりのタッグを組んで新たなRPGの制作に挑みます。

本作のプラットフォームはPCで、アメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」にて資金調達を行い、2022年秋のリリースを目指して制作するとのこと。Kickstarterは7月27日から8月28日まで実施され、ストレッチゴールを達成した際には家庭用ゲーム機への追加対応も行われる予定です。

【アニメ】『レヱル・ロマネスク』の放送日時、追加キャスト発表!Blu-ray&DVD化を支援するクラファンもスタート!

『レヱル・ロマネスク』キービジュアル TVアニメ新番組『レヱル・ロマネスク』の放送日時が決定。TOKYO MXにて、10月2日(金)25時より放送開始となります。また、すずしろ(CV:上坂すみれ)、汽子(CV:洲崎 綾)に続いて、本作に登場するキャラクターの全キャストも公開されました。

『レヱル・ロマネスク』は、鉄道を擬人化した美少女「レイルロオド」にまつわる物語を描く恋愛ADVゲーム『まいてつ』の世界観をベースとしたアニメ作品。物語の舞台は、ゲームで描かれた蒸気機関車8620とそのレイルロオド「ハチロク」とを主役に据えた観光振興が成功し、鉄道復興の聖地となった九洲・隈元県の御一夜市(モデルは熊本県人吉市)。鉄道事業者・まいてつ達の祭典「まいてつ祭」の開催を機に全国から集まった、「すずしろ」をはじめとするレイルロオド達が、「まいてつ祭」をさらに盛り上げるべく、「レイルロオドサミット」を主催して知恵を絞っていく…というストーリーが展開します。

【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート!

多数欠 1 (マイクロマガジン☆コミックス) コミックアプリ「GANMA!」で連載中の宮川大河先生による漫画作品『多数欠(たすうけつ)』のアニメ化プロジェクトが始動。3月6日より「CAMPFIRE」にてクラウドファンディングが行われている他、同時に東京「渋谷マルイ」でのコラボレーション企画も開始されています。

『多数欠』は、“多数派の人間は死ぬ”という理不尽な「多数欠」に強制参加させられた少年少女が、「特権」と「権利」という特殊能力を駆使しながら、生き残りをかけたデスゲームに挑んでいく…という物語。「AnimeJapan 2019」の「アニメ化してほしいマンガランキング」にて2位となった人気作で、コミックスは5巻まで発売されています。

【OVA】Keyによるノベルゲーム『planetarian』の15周年で外伝小説「雪圏球(スノーグローブ)」のOVA化プロジェクトが始動!

planetarian~星の人~ ビジュアルアーツのゲームブランド「Key」は、2004年に発売された『planetarian(プラネタリアン) ~ちいさなほしのゆめ~』の15周年を記念して、外伝小説「雪圏球(スノーグローブ)」のOVA化プロジェクトが始動したことを発表しました。

『planetarian』は、Keyがブランドの第4弾として発表したノベルゲーム。世界大戦後に廃墟となった「封印都市」にあるプラネタリウムで、30年間、いつか誰かが訪れる事を信じて一人待ち続けていた解説員のロボット「ほしのゆめみ」と、プラネタリウムに迷い込んだ1人の男性との奇妙ながらも心温まる交流を描いた作品です。Keyブランドとしては初のSFを題材にした作品であり、儚くも切ないシナリオや秀逸な音楽で人気を博しました。

同作はコンシューマーへの移植作や携帯ゲームにスマホアプリ、小説、ドラマCDなどにも展開。2016年にはアニメ化が発表され、本編のストーリーを全5話で描いたWEBアニメ版が制作・配信された他、本編発売時に発表された4本の外伝小説のうち、本編の後日談にあたる「星の人」を原作とする劇場アニメが同年に公開されています。

【アニメ】山本寛監督の新作プロジェクト『魔法少女たち(仮)』が始動!クラウドファンディングで支援者を募集中

『魔法少女たち(仮)』

アニメーション監督の山本寛氏による新作プロジェクト『魔法少女たち(仮)』の立ち上げが発表され、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて支援者の募集が開始されています。

『魔法少女たち(仮)』は、2019年公開のアニメーション映画「薄暮」に続く、山本寛監督によるオリジナルアニメーション企画。山本監督によれば、本作は“狂暴なダークファンタジー”であり、「現実と戦うために、ファンタジーを武器にする」という思いを込めて贈る作品とのこと。イメージビジュアルには、燃えがる炎を思わせる背景に、翼を持つセーラー服の女子校生が描かれています。

【PS4/NS/PC】海外産の新作ARPG『Destiny Chronicles』の制作プロジェクトが発表!Kickstarterにてキャンペーンがスタート!

Destiny Chronicles Kickstarter Trailer

台湾のインディーゲーム開発集団「Visualnoveler」による新作タイトル『Destiny Chronicles』の制作プロジェクトが発表され、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)向けにリリースを予定していることが明らかになりました。同時に、Kickstarterにてクラウドファンディングによるキャンペーンが開始されています。

『Destiny Chronicles』は、クラシックなスタイルのJRPGにインスパイアされた新作アクションRPG。真の騎士を志す騎士見習いの少女「Celeste(セレスティ)」が、同行者の傭兵「Valana(バラナ)」や魔導師の「Ruby(ルビー)」と共に、盗まれた古代のアーティファクトを取り戻すため、広大な大陸を旅する…というストーリーが描かれます。日本人にも親しみやすい可愛らしいキャラクター達や、王道ファンタジーの世界観が魅力的です。

【アニメ】伊賀流忍者の萌えキャラ『伊賀嵐マイ』がアニメ化、PV制作開始!企画支援のクラウドファンディング実施中!

伊賀流忍者萌えキャラ・伊賀嵐マイ

三重県伊賀市の伊賀上野NINJAフェスタ実行委員会公認、伊賀流忍者萌えキャラクター『伊賀嵐(いがらし)マイ』。

2015年に伊賀市の特性を取り入れたご当地キャラクターとして誕生してから、2016年の伊勢志摩サミット開催を機に公認キャラとなり、三重県の観光PRを中心に様々なコラボなどでも活躍。昨年の11月には、三重県志摩市出身で元SKE48の竹内舞さんが歌うイメージソング「マイアガレ」が、伊賀上野NINJAフェスタ in 東京上野恩賜公園で初披露され話題となりました。

そんな『伊賀嵐マイ』の新たな挑戦として、この度アニメ化プロジェクトが始動。伊賀流忍者を世界へアピールするため、約1分30秒のアニメPVを制作するとのこと。このプロジェクトと今後の活動を支援するためのクラウドファンディングが、CAMPFIREにてスタートしています。

【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当!

超アイドル伝説 大森杏子 カードスリーブ(A)/PINK 知る人ぞ知る東北は仙台出身の“2.5次元アイドル”こと、『大森杏子(おおもり あんこ)』のアニメ化が決定したことがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」の企画ページにて告知されています。

『大森杏子』とは、仙台を拠点にキャラクターコンテンツの企画・開発などを行う株式会社ディヴァージュが制作するオリジナルアイドルプロジェクト。“アイデアを形に!笑顔とゲス顔をお届けする集団!!”(公式HP原文ママ)を名乗る同社は、2014年に大森杏子をプロデュース。見た目は可愛らしい金髪美少女ですが、腹黒疑惑があったり、時たまゲス顔をさらしたり、実は1984年生まれのアラサー(!)だったり、にもかかわらず本人は「17才」と言い張るなど、いろんな側面を持っている所も魅力です。声は加隈亜衣さんが担当しています。

WEBでは実際の企業などとコラボしながら、アイドルとしてファンを増やし成長していく「超アイドル伝説 大森杏子」というコンテンツが運営されており、全国版権フリーから使用が可能。2014年のデビュー以来企業からのオファーが殺到し、約3年間で大手企業など40社以上とコラボを実現しているそうです。何気にスゴイ。そんな大森杏子さんが“アニメデビュー”という新境地に挑むべく、7月21日から開始したクラウドファンディングも、僅か数日で目標金額の380万円を達成。募集終了まで40日以上を残し、さらなるストレッチゴールへと支援が集まっています。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア