カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > サンライズ

【アニメ】『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』が2020年春よりYouTubeにて無料配信!過去作も順次配信中!

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』新作アニメPV

サンライズによる新作アニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』が、2020年春よりYouTube「BANDAI SPIRITS 公式チャンネル」にて無料配信されることが明らかになりました。

1980年代に放送され、プラモデルをはじめとしたメディアミックス展開も大ヒットしたアニメ『魔神英雄伝ワタル』。その新シリーズとなる『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』では、これまで救世主として幾度も創界山の危機を救ってきた主人公・戦部(いくさべ)ワタルが、かつてない危機を乗り越えるべく、再会したシバラク、ヒミコ、虎王ら仲間達と共に、新たな冒険へと旅立つ…というストーリーが展開します。

【アニメ】沙村広明『波よ聞いてくれ』がサンライズによりTVアニメ化、2020年4月から放送開始!

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV

沙村広明先生による漫画作品『波よ聞いてくれ』がサンライズによってTVアニメ化され、2020年4月より放送を開始することが明らかになりました。

『波よ聞いてくれ』は、北海道の札幌市に住む女性・鼓田(こだ)ミナレが、ひょんなことからラジオパーソナリティとしてデビューすることになる…という、ラジオ業界を題材とした漫画作品。「無限の住人」などで知られる沙村先生の最新作として、2014年から「月刊アフタヌーン」(講談社)にて連載が開始され、現在までコミックス6巻が発売されています。

【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』トレーラー映像が解禁!スタッフ情報も公開!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』トレーラー

2019年冬より3部作の劇場用アニメーションとして公開される映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のトレーラー映像が解禁。同時にスタッフ情報も公開されました。

監督を務めるのは、「GANGSTA.」「虐殺器官」などの村瀬修功氏。脚本は「機動戦士ガンダムUC」のむとうやすゆき氏。音楽は「機動戦士ガンダムUC」「進撃の巨人」などで知られる澤野弘之氏が担当します。なお、前売券は現在公開中の映画「機動戦士ガンダムNT」の上映劇場90館にて販売中。特典としてクリアファイルが付いてきます。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、宇宙世紀を舞台とした歴代「ガンダム」シリーズに登場するブライト・ノアの息子、“ハサウェイ・ノア”が主人公。第二次ネオ・ジオン抗争の“シャアの反乱”から10年後を舞台とした物語が描かれています。原作は1989年から1990年にかけて刊行された富野由悠季氏の小説作品(全3巻、角川スニーカー文庫刊)で、映画は「機動戦士ガンダムUC」のその先の100年を描くという一大プロジェクト「UC NexT 0100」の第2弾として制作されるとのこと。なお、これまでに「SDガンダム GGENERATION」シリーズなどのゲーム作品で映像媒体に登場してはいますが、正式なアニメ化は今回が初となります。

【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がアニメ化!劇場版3部作として2019年より展開予定!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

富野由悠季氏による小説作品『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のアニメ化が決定。3部作の劇場版として制作されことが明らかになりました。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、宇宙世紀を舞台とした歴代「ガンダム」シリーズに登場するブライト・ノアの息子、“ハサウェイ・ノア”が主人公。第二次ネオ・ジオン抗争の“シャアの反乱”から10年後を舞台とした物語が描かれています。原作小説は1989年から1990年にかけて、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)より全3巻が刊行。これまでに「SDガンダム GGENERATION」シリーズなどのゲーム作品で映像媒体に登場してはいますが、正式なアニメ化は今回が初となります。

全3部作で制作される劇場版『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、「機動戦士ガンダムUC」のその先の100年を描くという一大プロジェクト「UC NexT 0100」の第2弾として、2019年より展開予定です。なお、11月30日(金)より全国ロードショーされる同プロジェクトの第1弾『機動戦士ガンダムNT』にて、閃光のハサウェイの予告トレーラーが公開されるとのこと。今後の続報にも期待したいですね。

【アニメ】IGポートがジーベック(XEBEC)の映像制作事業をサンライズへ譲渡すると発表

蒼穹のファフナー DVD-BOX【初回限定生産版】 IGポートは、アニメーション制作スタジオ「ジーベック(XEBEC)」の映像制作事業を、バンダイナムコグループのアニメーション制作会社「サンライズ」へ譲渡することを発表しました。

この理由としてIGポートは、映像制作事業の赤字が長期化し、ジーベックが人気コンテンツの制作能力を有しながらも、企業グループ内における成果が停滞していたことを挙げ、今回、豊富なIPと企画力を保有するバンダイナムコグループのサンライズに映像制作事業を譲渡することで、本事業と雇用を継続させ、経営資源を有効かつ安定の方向に維持させることができるものと判断した、と述べています。今後、ジーベックの映像制作事業は、2019年4月1日付けでサンライズが設立する新会社に継承される予定です。

ジーベックは1995年にプロダクション・アイジー(Production I.G)の子会社として設立。20年以上にわたり、「機動戦艦ナデシコ」「ゾイド -ZOIDS-」「蒼穹のファフナー」「バディファイト」などの人気アニメ作品を手掛けてきました。サンライズはオリジナルIPを創出し続けてきた企画力とジーベックの多様な制作力を融合し、新規IPを創出していくと同時に、既存IPのイノベーションに向けて制作を強化していくとのことです。

Tag ⇒ | XEBECサンライズ

【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [Blu-ray] サンライズによる人気ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズが、ハリウッドで実写映画化されることが明らかになりました。アメリカ・ロサンゼルスで開催中のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」における“サンライズパネル”にて発表されたとのこと。

実写映画は、「パシフィック・リム」などで知られるアメリカの映画会社Legendaryとサンライズが共同で開発。2019年で40周年を迎える「ガンダム」シリーズは、実写映画で全く新しい世界観のガンダムを生み出すことに挑戦する、と報じられています。今回の発表に当たり、実写映画版『ガンダム』制作決定の告知映像と、サンライズとLegendaryによるガンダム実写化共同開発の発表会の映像も公開されました。

【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 文庫 1-3巻セット (角川文庫―スニーカー文庫) (角川スニーカー文庫)

4月20日(金)の「ガンダム」シリーズ新作発表会で発表された、「UC NexT 0100」プロジェクト。ガンダムUCのその先の100年を描くという本プロジェクトの詳細が判明しました。

「UC NexT 0100」とは、アムロとシャアの戦いの終止符を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から、ニュータイプの新たな可能性を描き出した『機動戦士ガンダムUC』へと連なる次世代の宇宙世紀サーガの、さらに新しい宇宙世紀100年の歴史を、様々なマルチメディアプラットフォームから発信していく新プロジェクトです。

【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開!

「機動戦士ガンダム」シリーズの最新作となる『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』

サンライズによる人気ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの最新作となる『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、2018年11月に劇場公開されることが明らかになりました。

『機動戦士ガンダムNT』は、宇宙世紀(U.C.)を舞台にしたガンダムシリーズの最新作であり、OVAやTVシリーズなどに展開した「ガンダムUC」のその先を描くストーリーになるとのこと。脚本は、ガンダムUCのストーリーを担当した福井晴敏氏が手掛ける他、監督を吉沢俊一氏、メインキャラクター原案を高橋久美子氏、キャラクターデザインを金世俊氏、メカニカルデザインをカトキハジメ氏と小松英司氏、音楽を澤野弘之氏といった豪華スタッフ陣が集結。制作はサンライズ第1スタジオが担当します。

前売券(ムビチケ)は、5月5日(土・祝)より公開となる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の上映劇場にて発売予定。ムビチケにはナラティブガンダムの線画が使用され、特典としてキービジュアルを使用したクリアファイルが付いてきます。なお、本作は、新たな宇宙世紀100年の歴史を描く新作タイトルをシリーズ展開し、アニメやゲーム、コミック、小説などマルチメディアで発信していくプロジェクト「UC NexT 0100」の第1弾として制作されるとのことです。

【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催!

機動戦士ガンダム Blu-ray Box 第1作「機動戦士ガンダム」の放送開始から、2019年で40周年を迎える『ガンダム』シリーズ。サンライズのロボットアニメとして世代を問わず高い人気を誇るこのシリーズの最新作と、関連プロジェクトの発表会が、4月20日(金)18時より開催されることが決定しました。

発表会には、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」のアル役をはじめ、数多くのガンダム作品に出演している声優の浪川大輔さん、小学生の頃に「機動戦士ガンダム」に魅了されて以来、ガンダムシリーズの世界観にはまり続けているという“ガンダム好き芸人”こと「よゐこ」の濱口優さん、「機動戦士ガンダムUC」のストーリーを手掛ける作家の福井晴敏氏、ガンダムシリーズのプロデューサー・小形尚弘氏といったゲストが登壇する予定です。

この発表会の模様は、「ガンダムファンクラブ」「バンダイチャンネル」「Youtube」にてライブ配信されますので、気になる方はぜひお見逃し無く。

【映画】新作アニメ『劇場版シティーハンター(仮題)』が制作決定、2019年初春公開!スタッフ&キャスト発表!

シティーハンター完全読本 (ロマンアルバム) 北条司先生による漫画作品を原作としたアニメ『シティーハンター』の新作が、長編アニメーション映画として制作されることが明らかになりました。公開は2019年初春を予定しており、スタッフとキャストも発表されています。

『シティーハンター』は1985年から1991年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された漫画作品。東京・新宿でボディーガードや探偵などを請け負う冴羽(さえば)リョウ(「リョウ」は「けものへん」に「寮」)の活躍を描いたハードボイルドコメディで、コミックスの累計発行部数は5,000万部を突破している人気作品です。1980年から1990年代にTVアニメシリーズや劇場映画が制作され大ヒットとなった他、リメイク作「エンジェル・ハート」の連載、小説の刊行やゲーム化、実写作品などにも展開し話題になりました。

新作長編アニメ映画『劇場版シティーハンター(仮題)』は、現在の新宿を舞台に、リョウとその相棒の槇村香(まきむら かおり)が活躍するというストーリーが描かれるとのこと。総監督を務めるのは、TVアニメや1989年公開の劇場版「シティーハンター 愛と宿命のマグナム」を手掛けたこだま兼嗣氏。脚本には「妖怪ウォッチ」の加藤陽一氏が参加。アニメーション制作はこれまでTVシリーズや映画を手掛けてきたサンライズが担当します。

キャストは、リョウ役を神谷明さん、香役を伊倉一恵さんと、TVアニメ版からのオリジナルキャストの続投が決定。公式サイトでは、スタッフとキャストからのコメント、北条先生による描き下ろしビジュアル、30秒間のスペシャルムービーを公開中です。
sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア