カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】劇場版3部作の最終章『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2021年初夏公開!特報映像&ティザービジュアルが解禁 (01/23)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の「レーン・エイム」役は斉藤壮馬さん!ムビチケ第3弾が販売開始! (01/23)
【アニメ】お嬢様学校を舞台に描く格ゲー漫画『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定! (01/21)
【映画】『七つの大罪 光に呪われし者たち』が今夏劇場公開!原作者描き下ろしによる完全新作オリジナルストーリー (01/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇 (01/20)
【アニメ】『カノジョも彼女』のメインスタッフが発表!ヒロインの咲と渚を描いたティザービジュアルも公開に (01/19)
【アニメ】P.A.WORKSによるオリジナル作品『白い砂のアクアトープ』が7月より放送!沖縄県の水族館を舞台にした完全新作アニメーション (01/18)
【アニメ】WIT STUDIOの新作『Vivy ‐Fluorite Eye's Song‐』が4月より放送開始!リゼロの長月達平氏と梅原英司氏が原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ (01/17)
【映画】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の公開日は5月14日!本予告や新キャストが解禁、フィギュア付きムビチケの発売も決定 (01/16)
【アニメ】第2期『小林さんちのメイドラゴンS』の放送時期が2021年7月に決定!第1期のBlu-ray BOXは4月21日に発売! (01/15)
【アプリ】「BLAZBLUE」の正統続編『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR』の配信時期が2021年2月に決定! (01/14)
【映画】『ARIA The CREPUSCOLO』の公開日が3月5日に決定!本予告解禁、劇場前売券の販売もスタート! (01/13)
【PS4他】『SAMURAI SPIRITS』に「チャムチャム」と「高嶺 響」が参戦!“シーズンパス3”は3月中旬より配信開始! (01/12)
【SNK】『THE KING OF FIGHTERS XV』が2021年に発売!『KOF XIV ULTIMATE EDITION』はDL版が先行販売、パッケージ版と限定版も予約受付中! (01/10)
【PS4/NS】『AKIBA'S TRIP ファーストメモリー』が5月20日に発売!第1作に新要素を追加した「AKIBA'S TRIP PLUS」のHDリマスター版 (01/09)
【アニメ】週マガ連載の『それでも歩は寄せてくる』が2022年にTVアニメ化!「高木さん」の山本崇一朗先生が描く将棋ラブコメディ (01/09)
【映画】井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』新作アニメ映画化決定! (01/08)
【アニメ】『シャドーハウス』は2021年に放送!スタッフ&キャスト情報やティザーPVが公開! (01/06)
【ゲーム】『TDA04』の新タイトルが『マブラヴ レゾネイティヴ』に決定!過去作のSteam販売も1月下旬よりスタート! (01/05)
【アニメ】大高忍『オリエント』TVアニメ化決定!原作漫画は週マガから別マガへ移籍、2月9日発売の3月号より連載スタート! (01/04)
【アニメ】マガポケ連載の『可愛いだけじゃない式守さん』がTVアニメ化!可愛い×カッコいいヒロインと主人公が織りなすラブコメディ (01/03)
【アニメ】第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』2021年4月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアル、本PVが解禁! (01/01)
【PS4/NS】「月姫」のリメイク版『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』がPS4&Switch用ソフトとして2021年夏発売! (01/01)
【2021年】 新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『チート薬師のスローライフ』は来夏放送!キービジュアルやスタッフ&キャスト情報が公開! (12/30)
【アニメ】『大正オトメ御伽話』2021年秋放送!ジャンプSQ.に連載された心温まる大正ロマンがTVアニメ化 (12/29)
【アニメ】新シリーズ『トロピカル~ジュ!プリキュア』のモチーフは“海”と“コスメ”!スタッフやキャラクター情報、キービジュアルが公開に (12/28)
【アニメ】「魔法科」シリーズのスピンオフ漫画『魔法科高校の優等生』が2021年にTVアニメ化!シリーズ10周年を記念した新展開も企画中! (12/27)
【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁! (12/25)
【アプリ】『NieR Re[in]carnation』の配信日が決定!サービス開始より「NieR:Automata」とのコラボが開催されることも明らかに (12/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > シュヴァルツェスマーケン

【PC】前・後編がセットになった『シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック』が7月28日発売!

シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック age(アージュ)は、PC向けADVゲーム『シュヴァルツェスマーケン』の前編「紅血の紋章」と後編「殉教者たち」の2本をセットにした『シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック』を、7月28日に9,520円(税別)の価格で発売すると発表しました。

『シュヴァルツェスマーケン』はageが誇る人気タイトル「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ企画として、小説からアニメ、ゲームなどに展開されたメディアミックス作品。本編が開始される2001年から18年前、1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と謳われた戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。 KADOKAWAが発行する美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」にて2011年1月号から2014年5月号にかけて小説が連載され、ixtl×LIDENFILMSの制作によるTVアニメが2016年1月から3月まで、テレビ東京系にて全12話で放送されました。

ゲーム版は前編「紅血の紋章」が2015年11月に、後編「殉教者たち」はアニメ放送終了後の2016年10月に発売。「紅血の紋章」では小説の第4巻冒頭「海王星作戦」までが描かれ、「殉教者たち」ではゲームオリジナル要素として、「カティア」ルートの他に小説やアニメでも描かれない「アイリスディーナ」と「リィズ」のifルートを収録したことでも話題となりました。 前・後編共に8,800円(税別)のフルプライスでリリースされたことを考えると、ダブルパックはかなりお得な価格設定となっています。未プレイの方はこの機会にぜひチェックしてみて下さい。

【PC】『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち』は「カティア」「アイリス」「リィズ」の3ルートをゲームオリジナル要素として収録!初回特典は書き下ろし小説に決定!

『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち』 age(アージュ)より9月30日に発売されるPC用アドベンチャーゲーム『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち』の新情報が、6月18日に舞浜アンフィシアターで開催されたイベント「シュヴァルツェスマーケンフェスト 2016」で発表されました。

本作は、TVアニメ化され話題となったSFロボット作品『シュヴァルツェスマーケン』のゲーム化タイトル。 昨年11月に発売された「紅血の紋章」に続く、二部作の後編としてリリースされる「殉教者たち」は、ゲームオリジナル要素として、「カティア・ヴァルトハイム」「アイリスディーナ・ベルンハルト」「リィズ・ホーエンシュタイン」の3ルートを収録。 また初回特典として、原作小説を執筆した内田弘樹氏書き下ろしの小説が付属する事も発表されています。こちらの小説は「キルケ・シュタインホフ」を主人公としたエピソードが展開するとのこと。

『シュヴァルツェスマーケン』はKADOKAWAが発行する美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」で連載された、ageの人気タイトル「マブラヴ オルタネイティヴ」の公式外伝作品。 本編が開始される2001年から18年前、1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と謳われた戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。 TVアニメは2016年1月から3月まで、テレビ東京系にて全12話が放送されました。

【アニメ】『シュヴァルツェスマーケン』の放送時期は2016年1月!スタッフ&キャスト発表!

シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章【Amazon.co.jpオリジナル特典:CARNELIAN先生描き下ろしB2タペストリー付き】 アニメ化プロジェクトが進行中と告知されていた、âge(アージュ)の人気作品「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ企画『シュヴァルツェスマーケン』。 この度、そのアニメがTVシリーズとして制作され、2016年1月より放送を開始することが明らかになりました。同時にスタッフとキャストも発表された他、公式サイトではキービジュアルが解禁。アニメの公式Twitterもスタートしています。

『シュヴァルツェスマーケン』は、PCゲームなどで人気を博した「マブラヴ オルタネイティヴ」と世界観を共有する公式外伝作品。 本編が開始される2001年から18年前の1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と言われる戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。 原作は吉宗鋼紀氏(ixtl/âge)、シナリオを内田弘樹氏、イラストをCARNELIAN氏が手掛けるライトノベル作品として、「TECH GIAN(テックジャイアン)」(KADOKAWA)にて2011年1月号から2014年5月号まで連載。単行本は長編7巻と短編2巻の全9巻が「ファミ通文庫」(KADOKAWA / エンターブレイン)より刊行中。現在「TECH GIAN」では外伝小説が連載されている他、今冬にPCゲーム化作品が2部作で発売される予定です。

【アニメ/ゲーム/小説】『シュヴァルツェスマーケン』アニメ化企画進行中!ゲームは「紅血の紋章」と「殉教者たち」の2タイトルで発売予定!「TECH GIAN」で外伝小説も始動!

MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『シュヴァルツェスマーケン』&『TSFIA』総集編 Vol.6 (TECHGIAN STYLE) age(アージュ)の人気作品「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ企画『シュヴァルツェスマーケン』について、アニメ化をはじめとしたメディアミックス展開の発表がありました。 アニメ化については現在企画が進行中で、詳細は今後明かされていく予定です。 その他、2014年に発表されたPC向けゲームの続報と、新たな外伝ストーリーが小説の連載企画としてスタートすることも発表されています。

『シュヴァルツェスマーケン』は、KADOKAWAが発行する美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」で連載された、「マブラヴ オルタネイティヴ」の公式外伝作品。 本編が開始される2001年から18年前の1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と言われる戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。

原作小説は「TECH GIAN」2009年12月号にて第一部が終了した「トータル・イクリプス」に続く公式スピンアウト小説第2弾として、同誌2011年1月号から連載がスタート。 原作は「トータル・イクリプス」同様、アージュの吉宗綱紀氏が手掛け、シナリオは戦史全般にわたって造詣が深く、架空戦記作家でもある内田弘樹氏が担当。キャラクターデザイン・原画はアージュの前身「relic」に所属し、後に自身が立ち上げたオービットの美少女ゲームブランド「ROOT」で「顔のない月」「ヤミと帽子と本の旅人」「桃華月憚」などを手掛けたCARNELIAN氏が担当しています。 小説は「TECH GIAN」に2014年5月号まで連載され、全41話で完結を迎えました。単行本は長編7巻と短編2巻の全9巻が刊行中です。

【マブラヴ】âgeの小説作品『シュヴァルツェスマーケン』のゲーム化が決定!2015年発売予定!

特装版 シュヴァルツェスマーケン 7 克肖導く熾天の大地へ (ファミ通文庫) 3月21日のage(アージュ)公式ニコニコ生放送「広報の咆哮」内にて、同ブランドの人気作品「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ小説『シュヴァルツェスマーケン』のゲーム化が発表され、2015年に発売予定であることが明らかになりました。

2003年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャーゲーム「マブラヴ」の続編として、2006年に発売された「マブラヴ オルタネイティヴ」は、前作の伏線を回収しつつ進むストーリーや練りこまれた設定、ユーザーを引き込む演出などが好評を受け、今なお名作として語り継がれています。その後は全年齢対象版やコンシューマゲーム機への移植作、ファンディスクなどがリリースされた他、メディアミックス展開として漫画や小説にも派生。中でも「テックジャイアン」(KADOKAWA)で連載されたスピンオフ小説「トータル・イクリプス」はTVアニメ化&ゲーム化され話題となりました。

『シュヴァルツェスマーケン』は、「マブラヴ オルタネイティヴ」本編が開始される2001年から18年前の1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と言われる戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描く外伝的小説作品。原作は「トータル・イクリプス」同様にアージュの吉宗綱紀氏、シナリオは戦史全般にわたって造詣が深く、架空戦記作家でもある内田弘樹氏が担当。キャラクターデザイン・原画はアージュの前身「relic」に所属し、後に自身が立ち上げたオービットの美少女ゲームブランド「ROOT」で「顔のない月」「ヤミと帽子と本の旅人」「桃華月憚」などを手掛けたCARNELIAN氏が担当しています。「テックジャイアン」2009年12月号にて第一部が終了した「トータル・イクリプス」に続く公式スピンアウト小説第2弾として、同誌2011年1月号から連載が開始され、3月20日発売の2014年5月号にて最終話が掲載、全41話で完結を迎えました。
sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア