カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】五十嵐大介原作の『海獣の子供』がSTUDIO4℃によりアニメ映画化! (07/18)
【アプリ】『アークザラッド』の新作がスマホゲームで登場!ティザーサイト&公式Twitterがオープン! (07/18)
【VR】Spicy Tailsの新作『狼と香辛料VR』が発表!シナリオは支倉凍砂先生の書き下ろし、アニメキャストも参加のVRアニメ (07/17)
【PC】全部入り+新シナリオ追加の『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と完全新作『●●のなく頃に(仮)』が今冬同時頒布予定 (07/16)
【アプリ】『グラブル』で『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントが開催決定! (07/16)
【PC】Next Villageのデビュー作『CisLugI‐シスラギ‐』が8月12日発売!「命とはなにか」を模索するオムニバス形式のビジュアルノベル (07/15)
【NS】タケシやカスミが登場!『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開! (07/14)
【アニメ】週マガ連載『ドメスティックな彼女』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/13)
【ボカロ】『VOCALOID 桜乃そら』と『VOICEROID2 桜乃そら』が7月26日発売!音声は井上喜久子さんが担当! (07/13)
【書籍】『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉』8月10日発売!Gユウスケ氏による「Dies irae」のイラストを網羅した特別ビジュアルファンブックが登場 (07/12)
【映画】『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』が12月14日に公開!第1弾プレゼント付き前売り券の発売も決定! (07/11)
【アニメ】『ゴブリンスレイヤー』公式サイト開設!放送は10月より開始、第2弾PV&メインビジュアル解禁! (07/10)
【小説】“いらん子中隊”シリーズが再始動!『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』10月1日発売、プレミアム特装版はドラマCDなどの特典付き (07/10)
【アニメ】501JFWが再び!『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』2020年放送!新シリーズ『音楽隊ウィッチーズ(仮)』の制作と『501部隊発進しますっ!』のアニメ化も発表! (07/09)
【アニメ】『続・終物語』が2018年秋に全国劇場にてイベント上映決定!第2弾キービジュアル&第1弾PV公開! (07/08)
【アニメ】馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ化企画進行中! (07/07)
【PS4/PC】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』の対応機種はPS4とPC(Steam)!「Anime Expo 2018」トレーラー公開! (07/07)
【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表! (07/06)
【アニメ】『RErideD ‐刻越えのデリダ‐』の放送月が10月に決定!追加スタッフ&キャストや主題歌アーティストが発表、PV第2弾公開! (07/06)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」キャスト解禁!ジョルノ役の小野賢章さんら6名の担当声優が発表に (07/05)
【アニメ】『やがて君になる』の小糸侑役と七海燈子役のキャストが発表!PV第1弾も公開! (07/04)
【映画】『トリニティセブン』劇場版第2弾の制作が決定! (07/04)
【PS4】『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』11月15日発売!人気ラブコメがローグライクRPGで登場 (07/03)
【アニメ】アイドルプロジェクト『Re:ステージ!』のアニメ化が決定! (07/02)
【映画】『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』は“久保ミツロウ×山本沙代”による完全オリジナルストーリーで2019年公開! (07/02)
【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の劇場版が2020年1月に公開決定! (07/01)
【鉄オル】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ EPISODE DRAMA』新エピソード企画進行中!新MSのガンプラ化やイベント企画など今後の施策が発表! (06/30)
【VTuber】ニトロプラスの人気キャラ『すーぱーそに子』がバーチャルYouTuberデビュー!新事務所への移籍も発表! (06/30)
【PS4/PC】名作サウンドノベル『428 ~封鎖された渋谷で~』のPS4版とPC(Steam)版が9月6日に発売決定! (06/28)
【アニメ】“XFLAG×TRIGGER”による新作『PROMARE(プロメア)』の製作が発表!今石洋之監督&中島かずき氏のタッグが手掛けるオリジナル作品 (06/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ドラゴンボール

【映画】『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』が12月14日に公開!第1弾プレゼント付き前売り券の発売も決定!

フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 伝説の超サイヤ人 ブロリー 色分け済みプラモデル アニメ『ドラゴンボール』の劇場版シリーズ第20弾となる新作映画のタイトルが、『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』に決定し、12月14日(金)より全国の劇場で公開されることが発表されました。

公式サイトでは、超サイヤ人ブルーになった悟空とベジータ、そして“伝説の超サイヤ人”ことブロリーを描いたキービジュアルが解禁されています。また、第1弾プレゼント付き前売り券が7月20日より発売されることが明らかになった他、原作者であり映画の脚本、キャラクターデザインを担当する鳥山明先生からのコメントも公開となりました。

劇場版20作記念として企画された『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』は、「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」がテーマ。第18弾の「ドラゴンボールZ 神と神」以降、「超サイヤ人ゴッド」「超サイヤ人ブルー」へと進化してきた悟空らサイヤ人の“強さの原点”に迫っていくとのこと。今作のタイトルに冠された“ブロリー”は、悟空達が変身する通常の超サイヤ人とは異なる進化を遂げた“伝説の超サイヤ人”であり、1993年公開の映画「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦」で初登場し、その圧倒的な強さと存在感からファンの間でも人気の高いキャラクターです。

本作においては、昔のイメージを意識しつつ、新しい一面も加えてリニューアルされたブロリーが登場。悟空、ベジータ、ブロリーの3人がどのような運命をたどって出会うことになるのか、そしてそこに大きく関係してくるフリーザ軍とサイヤ人の歴史も描かれ、とてもスケールの大きな、そしてドラマチックな内容になっているとのこと。

【映画】劇場版『ドラゴンボール』第20弾が2018年12月に公開!テーマは“サイヤ人”で原作・脚本・キャラデザを鳥山明先生が担当!

ドラゴンボールZ 復活の「F」 [Blu-ray] 鳥山明先生による人気バトルアクション漫画を原作としたアニメ『ドラゴンボール』の劇場版第20弾が、2018年12月に公開予定であることが明らかになりました。

第20作目のテーマは「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」で、第18弾の「ドラゴンボールZ 神と神」以降、「超サイヤ人ゴッド」「超サイヤ人ブルー」へと進化してきた悟空らサイヤ人の“強さの原点”に迫っていくとのこと。鳥山先生は前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」に続き、原作・脚本・キャラクターデザインを担当します。劇場版20作記念にふさわしい、シリーズ最高のスケールとクオリティを目指して現在製作が進められているそうです。

【PC/PS4/Xbox One】「DB」新作ACT『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭に発売!“2.5D”のアニメ表現が大迫力バトルを可能に!

DRAGON BALL FighterZ - E3 2017 Trailer

アメリカ・ロサンゼルスで開催中の「E3 2017」にて、バンダイナムコエンターテインメントの新作タイトル『ドラゴンボール ファイターズ(RAGON BALL Fighter Z)』が発表されました。プラットフォームはPC(Steam)、PS4、Xbox Oneの3機種で、2018年初頭に発売の予定です。

本作は、コミックやアニメで大人気となった、鳥山明先生原作の「ドラゴンボール(DB)」を題材とした新作対戦格闘アクション。開発は「ギルティギア」や「ブレイブルー」シリーズなどの2D対戦格闘ゲームを多数手掛けるアークシステムワークスが担当しており、従来のDBシリーズとは一線を画す、バトルに特化した本格格闘ゲームとなっています。

『ドラゴンボール ファイターズ』では、アークシステムワークスが「ギルティギア」の次世代タイトルとして打ち出した、「GUILTY GEAR Xrd ‐SIGN‐」シリーズを彷彿とさせる映像表現が大きな特徴です。2Dのアニメ表現と3Dの立体表現を融合した「2.5Dバトル」により、ワールドワイドで親しまれているアニメ版DBの大迫力バトルをゲーム内で徹底再現し、まるでアニメーションを自分で動かしているかのような、リアリティと臨場感の溢れるバトル体験が可能となっています。

【アニメ】鳥山明先生原案の新作『ドラゴンボール超(スーパー)』が7月よりフジテレビ他にて放送スタート!

ドラゴンボール改 魔人ブウ編 Blu-ray BOX4 4月28日に都内で行われた新作アニメ映画「ドラゴンボールZ 復活のF」の舞台挨拶にて、鳥山明先生原作のアニメ『ドラゴンボール』の完全新作となるTVシリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』が、7月よりフジテレビ他にて放送を開始することが発表されました。

『ドラゴンボール超』は、1996年から1997年まで放送された「ドラゴンボールGT」以来、18年ぶりの完全新作TVアニメシリーズです。 新シリーズの舞台は、主人公・孫悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球。 原作に準拠した魔人ブウ以降の世界観で描いた作品として、2013年に公開された映画「ドラゴンボールZ 神と神」、そして現在公開中の「ドラゴンボールZ 復活のF」があり、新作TVシリーズとどうリンクするのか注目が集まります。

また、本作では原作者の鳥山明先生がTVシリーズ初となるオリジナル原案とキャラクター原案を担当。これまで原作でも描かれていない新たなストーリーが展開するとのこと。

【PS4、XboxOne他】『ドラゴンボール ゼノバース』のキャラクリやカスタマイズ、原作世界への介入など新情報が公開!

ドラゴンボール ゼノバース (初回生産限定 ゲーム内で使用出来るキャラクターが手に入るダウンロードコード、他 同梱)

バンダイナムコゲームスは、2015年2月5日に発売を予定しているPS4・XboxOne・PS3・Xbox360用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース(DRAGONBALL XENOVERSE)』の最新情報を公開しました。

本作はコミックやアニメなどで人気を博している「ドラゴンボール」を題材としたゲームの最新作です。 「新たなドラゴンボール体験」をコンセプトに制作されるという今作は、ジャンプタイトル初のPS4&XboxOne対応タイトルであり、最新機種ならではのハイクオリティを実現。 光や衝撃、表情など、刷新されたセルアニメ表現で、主人公・孫悟空をはじめとした超戦士たちによる超絶バトルを体感できるとのこと。

お馴染みのアニメキャラクターを操作できるのはもちろん、『ドラゴンボール ゼノバース』では自分の分身となる“未来の戦士”を作成し、ドラゴンボールの世界で育成することが可能。 ゲームオリジナルのストーリーでは、数々の「ドラゴンボール」の名場面にプレイヤーが入り込み、孫悟空やベジータたちと共に闘う事も出来ます。 また、オンラインで対戦・協力プレイを楽しんだり、他のプレイヤーのキャラクターとコミュニケーションをとることも可能です。

【映画】フリーザが復活!?新作劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が2015年4月18日に2D/3Dで公開!衝撃のビジュアルと新キャラも発表!

【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray] 11月21日発売の「Vジャンプ」1月号(集英社)に、来年公開が予定されている映画『ドラゴンボールZ』の第15弾となる新作劇場版の最新情報が掲載されています。 それによると、映画の正式タイトルは『ドラゴンボールZ 復活の「F」(ふっかつのエフ)』で、公開日は2015年4月18日(土)。 2D/3D映画として全国公開されるとのこと。

『ドラゴンボールZ(DBZ)』は、集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載された、鳥山明先生の代表作「ドラゴンボール」を原作とするアニメ作品。 原作におけるサイヤ人編から最終話までをアニメ化しており、主人公・孫悟空の青年編を描くTVシリーズ第1作の続編として、1989年から1996年まで放送されました。

同作は『ドラゴンボール』のアニメ化作品では最も長い、約6年10ヶ月ものロングランとなり、国内のみならず世界40ヵ国以上の国々で放映され、劇場映画でも大ヒットを記録。 ゲームソフトのシリーズやカードダス、食玩などの関連商品も続々と発売されヒット商品となるなど、高い人気を博しています。

2009年4月からは、タイトルを『ドラゴンボール改』としたデジタルリマスター版が放送され、その人気が再燃。 前作から17年ぶりの新作劇場版として昨年3月に公開された『ドラゴンボールZ 神と神』は、公開初日から2日間で動員56万1,098人、興行収入6億8,392万を突破し、映画観客動員ランキングで初登場第1位を獲得。 公開16日間で2013年公開映画初となる3週連続トップとなり、最終興行成績は29.9億円を記録するヒットとなりました。

【映画】劇場版『ドラゴンボールZ』最新作が2015年のGWに公開!

ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray] 鳥山明先生原作の人気アニメ『ドラゴンボールZ(DBZ)』の劇場版最新作が、2015年のゴールデンウィークに公開されることが明らかになりました。

『DBZ』としては18年ぶりの劇場作品として2013年3月に公開され、大きな話題となった『ドラゴンボールZ 神と神』に続く今回の劇場版は、原作者の鳥山先生が脚本と新キャラクターのデザインを担当。 アクションシーンも大幅に増やしていて、ファンにはスカッと楽しめる内容になっているそうです。今後の続報にも期待したいですね。

『ドラゴンボール』は集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして1984年から1995年まで連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博している大ヒットタイトル。 コミックス・完全版の発行部数は国内で1億5,721万部以上、全世界累計で2億3,000部を突破しています。 『DBZ』は主人公・孫悟空の青年編を描くアニメ第1作の続編として、1989年から1996年まで放送。原作におけるサイヤ人編から最終話までアニメ化され、約6年10ヵ月ものロングランとなり、劇場版やゲーム関連の作品は現在まで制作され続けている人気シリーズです。 劇場版『DBZ』の第14弾として昨年3月に公開された『ドラゴンボールZ 神と神』は、公開初日から2日間で動員56万1,098人、興行収入6億8,392万を突破し、映画観客動員ランキングで初登場第1位を獲得。公開16日間で2013年公開映画初となる3週連続トップとなり、最終興行成績は29.9億円を記録しています。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日と初回封入特典が発表!第2弾PVも公開!

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z (初回封入特典 孫悟空の「うずまきナルト仙人モード」の衣装がダウンロードできるダウンロードコード、ドラゴンボールヒーローズカード 同梱)

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日が、2014年1月23日に決定したことを発表しました。価格はPS3/Xbox360版が7,480円、PS Vita版が6,480円(いずれも税込)。PV第2弾の配信も開始されています。

本作は、「ドラゴンボールZ」を原作とした2年ぶりの完全新作タイトル。ゲームジャンルは“チーム乱戦アクション”で、4人で闘う全く新しい「ドラゴンボール」を、爽快感、スピード感溢れる戦闘シーンで楽しめるとのこと。登場キャラクターは総勢約70人。映画「ドラゴンボールZ 神と神」にも登場した「超サイヤ人ゴッド 孫悟空」も参戦します。さらに、大猿化したベジータなど、圧倒的で巨大な敵にチームを組んで挑むこともできるそうです。

初回封入特典には、「NARUTO」のうずまきナルト仙人モードの衣装を身にまとった孫悟空がゲーム内で使用できるダウンロードコードと、デジタルカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」で使えるバトルカードが用意されるとのこと。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトリニューアル!悟空とフリーザのバトルを収録したプレイ動画も配信中!

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z プレイ映像

バンダイナムコゲームスは、2014年に発売を予定しているPS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の公式サイトをリニューアルオープンしました。今作のキーワードとなる「乱戦」をイメージしたメインビジュアルや、ゲーム概要、キャラクターページが公開されています。

本作は、「ドラゴンボールZ」を原作とした2年ぶりの完全新作タイトル。ゲームジャンルは“チーム乱戦アクション”で、4人で闘う全く新しい「ドラゴンボール」を、爽快感、スピード感溢れる戦闘シーンで楽しめるとのこと。登場キャラクターは総勢約70人。映画「ドラゴンボールZ 神と神」にも登場した「超サイヤ人ゴッド 孫悟空」も参戦します。さらに、大猿化したベジータなど、圧倒的で巨大な敵にチームを組んで挑むこともできるそうです。

続きには、YouTubeにアップされた本作のプレイ動画を掲載しました。ナメック星を舞台にした悟空とフリーザのバトルをチェックできますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトオープン!PV第1弾公開!

「ドラゴンボールZ BATTLE OF Z」第1弾PV

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフトとして発売予定の新作タイトル『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の公式サイトをオープンしました。同時にPV第1弾が公開されています。

本作はコミック、アニメ等で人気の『ドラゴンボールZ』を題材とした“チーム乱戦アクション”。公開されたPVでは、最大4人での協力プレイや、チームで挑む巨大ボスとの戦い、オンラインを通じた最大8人でのバトルロイヤルなど、本作の特徴を紹介しています。また、ラストには映画「ドラゴンボールZ 神と神」からシリーズ初参戦となる「超サイヤ人ゴッド孫悟空」の姿も。気になる方はぜひPVをご覧下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア