カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PC】「東方Project」の第18弾『東方虹龍洞』が発表!霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が様々なキャラの能力を使用して異変に挑む (03/04)
【アニメ】SF作品『ターミネーター』がNetflixでアニメ化!制作をProduction I.Gが担当! (03/04)
【アニメ】「なろう」発のラノベ『リアデイルの大地にて』がアニメ化!黎明期から支持を集める異世界転生ファンタジー (03/02)
【アニメ】『魔法科高校の劣等生 追憶編』のアニメ制作が決定!達也と深雪の過去を描く人気エピソードが映像化 (03/01)
【NS】『Pokémon LEGENDS アルセウス』が2022年初頭発売!「アクション」と「RPG」が融合した新ジャンルのポケモン最新作 (02/28)
【NS】「ポケモン ダイパ」リメイク作『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が2021年冬発売! (02/27)
【PS5】『FFVII REMAKE INTERGRADE』が発表!「ユフィ」の新規エピソードや新ボス「ヴァイス」が追加!『FFVII』関連の新作アプリも発表に (02/26)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『わるい王様とりっぱな勇者』が発表!勇者の娘とドラゴンの魔王の絆を描く絵本風RPG (02/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』がEテレにて7月より放送!「Liella!」デビューシングル「始まりは君の空」は4月7日発売! (02/25)
【アニメ】きららMAX連載の『ぼっち・ざ・ろっく!』がTVアニメ化!陰キャ少女のバンド活動を描くガールズストーリー (02/23)
【アニメ】『東京ミュウミュウ にゅ~♡』が2022年放送!メインキャスト5名によるユニット「Smewthie」やスタッフも発表に (02/22)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』に「イノ」が参戦!『サムスピ』×『ギルティギア』のコラボも決定! (02/21)
【PS4/NS他】『サガフロ リマスター』の発売日が決定!新主人公「ヒューズ」編の詳細や「退却」「強くてニューゲーム」の追加なども明らかに (02/20)
【PS4/NS】フリューが『Caligula2 ‐カリギュラ2‐』を発表!理想の仮想世界から現実への帰還を目指す学園ジュブナイルRPGの続編 (02/18)
【NS】スクエニの新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』が2022年に発売!体験版の配信がスタート! (02/18)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説 Legend of Mana』のHDリマスター版が6月24日に発売!PSの名作がアレンジ楽曲や新機能を搭載して復活! (02/18)
【NS】スカウォのHDリマスター版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』と特別デザインのJoy-Conが7月16日に発売決定! (02/18)
【NS】スプラ最新作『スプラトゥーン3』が発表!「バンカラ地方」で新たなナワバリバトルの幕が上がる! (02/18)
【PS4/NS/PC】織田信長と明智光秀の視点で描く『戦国無双5』が今夏発売!キャラデザやストーリー等を一新した「戦国無双」シリーズ最新作 (02/18)
【アニメ】スニーカー文庫の『暗殺貴族』がTVアニメ化、2021年7月より放送開始!メインスタッフ&キャスト発表! (02/16)
【アニメ】『鬼滅の刃』第2期「遊郭編」が2021年放送!音柱・宇髄天元を描いたティザービジュアルや第1弾PVが公開に (02/15)
【PS4】『那由多の軌跡:改』の発売日は6月24日!予約特典は全60曲を完全収録した「コンプリート・サウンドトラック」に決定! (02/14)
【アニメ】ガストブランドのRPGを原作とした『BLUE REFLECTION RAY/澪』が4月より放送開始!スタッフ&キャストやOP主題歌アーティストが発表! (02/13)
【アニメ】『スーパーミルクチャンForever♥』始動!毒舌とパロネタ満載の「スーパーミルクチャン」が令和の時代に復活! (02/11)
【アニメ】『擾乱(じょうらん)THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』が日テレにて4月より放送!舞台化やコミカライズも決定! (02/10)
【PS4他】『GUILTY GEAR ‐STRIVE‐』のオープンβに向けた対戦動画が公開!カイの「ドラゴンインストール」など新技も要チェック! (02/09)
【映画】『私に天使が舞い降りた!』完全新作アニメの劇場公開が決定!スペシャルPV公開! (02/07)
【映画】「マクロスF」10年振りの完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』が2021年に公開!江端里沙氏によるシェリルとランカの新ビジュアルが解禁 (02/07)
【PS4/PC】『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売日は5月27日!新アイドル「奥空心白」の登場も明らかに (02/07)
【NS】SNK×カプコンによる対戦格闘ゲーム『頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM』がニンテンドーeショップにて2月18日より配信開始! (02/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ドラゴンボール

【映画】劇場版『ドラゴンボールZ』最新作が2015年のGWに公開!

ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray] 鳥山明先生原作の人気アニメ『ドラゴンボールZ(DBZ)』の劇場版最新作が、2015年のゴールデンウィークに公開されることが明らかになりました。

『DBZ』としては18年ぶりの劇場作品として2013年3月に公開され、大きな話題となった『ドラゴンボールZ 神と神』に続く今回の劇場版は、原作者の鳥山先生が脚本と新キャラクターのデザインを担当。 アクションシーンも大幅に増やしていて、ファンにはスカッと楽しめる内容になっているそうです。今後の続報にも期待したいですね。

『ドラゴンボール』は集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして1984年から1995年まで連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博している大ヒットタイトル。 コミックス・完全版の発行部数は国内で1億5,721万部以上、全世界累計で2億3,000部を突破しています。 『DBZ』は主人公・孫悟空の青年編を描くアニメ第1作の続編として、1989年から1996年まで放送。原作におけるサイヤ人編から最終話までアニメ化され、約6年10ヵ月ものロングランとなり、劇場版やゲーム関連の作品は現在まで制作され続けている人気シリーズです。 劇場版『DBZ』の第14弾として昨年3月に公開された『ドラゴンボールZ 神と神』は、公開初日から2日間で動員56万1,098人、興行収入6億8,392万を突破し、映画観客動員ランキングで初登場第1位を獲得。公開16日間で2013年公開映画初となる3週連続トップとなり、最終興行成績は29.9億円を記録しています。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日と初回封入特典が発表!第2弾PVも公開!

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z (初回封入特典 孫悟空の「うずまきナルト仙人モード」の衣装がダウンロードできるダウンロードコード、ドラゴンボールヒーローズカード 同梱)

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売日が、2014年1月23日に決定したことを発表しました。価格はPS3/Xbox360版が7,480円、PS Vita版が6,480円(いずれも税込)。PV第2弾の配信も開始されています。

本作は、「ドラゴンボールZ」を原作とした2年ぶりの完全新作タイトル。ゲームジャンルは“チーム乱戦アクション”で、4人で闘う全く新しい「ドラゴンボール」を、爽快感、スピード感溢れる戦闘シーンで楽しめるとのこと。登場キャラクターは総勢約70人。映画「ドラゴンボールZ 神と神」にも登場した「超サイヤ人ゴッド 孫悟空」も参戦します。さらに、大猿化したベジータなど、圧倒的で巨大な敵にチームを組んで挑むこともできるそうです。

初回封入特典には、「NARUTO」のうずまきナルト仙人モードの衣装を身にまとった孫悟空がゲーム内で使用できるダウンロードコードと、デジタルカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」で使えるバトルカードが用意されるとのこと。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトリニューアル!悟空とフリーザのバトルを収録したプレイ動画も配信中!

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z プレイ映像

バンダイナムコゲームスは、2014年に発売を予定しているPS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の公式サイトをリニューアルオープンしました。今作のキーワードとなる「乱戦」をイメージしたメインビジュアルや、ゲーム概要、キャラクターページが公開されています。

本作は、「ドラゴンボールZ」を原作とした2年ぶりの完全新作タイトル。ゲームジャンルは“チーム乱戦アクション”で、4人で闘う全く新しい「ドラゴンボール」を、爽快感、スピード感溢れる戦闘シーンで楽しめるとのこと。登場キャラクターは総勢約70人。映画「ドラゴンボールZ 神と神」にも登場した「超サイヤ人ゴッド 孫悟空」も参戦します。さらに、大猿化したベジータなど、圧倒的で巨大な敵にチームを組んで挑むこともできるそうです。

続きには、YouTubeにアップされた本作のプレイ動画を掲載しました。ナメック星を舞台にした悟空とフリーザのバトルをチェックできますので、興味がある方はぜひご覧下さい。

【PS3/Xbox360/PSV】『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトオープン!PV第1弾公開!

「ドラゴンボールZ BATTLE OF Z」第1弾PV

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフトとして発売予定の新作タイトル『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の公式サイトをオープンしました。同時にPV第1弾が公開されています。

本作はコミック、アニメ等で人気の『ドラゴンボールZ』を題材とした“チーム乱戦アクション”。公開されたPVでは、最大4人での協力プレイや、チームで挑む巨大ボスとの戦い、オンラインを通じた最大8人でのバトルロイヤルなど、本作の特徴を紹介しています。また、ラストには映画「ドラゴンボールZ 神と神」からシリーズ初参戦となる「超サイヤ人ゴッド孫悟空」の姿も。気になる方はぜひPVをご覧下さい。

【PS3/Xbox360/PSV】チーム乱戦アクション『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』バンダイナムコゲームスより発売決定!

バンダイナムコゲームスより、PS3/Xbox360/PS Vita用ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の発売が決定しました。

18年ぶりの劇場作品が今年3月30日に公開され、反響と関心を集めている『ドラゴンボールZ』。その最新ゲーム化タイトルは、“チーム乱戦アクション”として開発中。最大4人での協力プレイや8人でのバトルロイヤルが可能な他、オンラインマルチプレイ要素も用意されているとのこと。

【BD/DVD】『ドラゴンボールZ 神と神』のBlu-ray&DVDが9月13日リリース!

ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

3月30日(土)に公開されたアニメ映画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)Z 神と神』のBlu-ray&DVD化が決定。9月13日に特別限定版BD&DVDと通常版BD&DVDの計4パッケージでリリースされます。

本作は、鳥山明先生による集英社「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博した大ヒットタイトル『ドラゴンボール』の新作映画作品。 約17年ぶり、通算18作目の劇場版として制作された今作は、原作者の鳥山先生自らが、初めて脚本の段階から深く制作に関わり、シリーズ一貫して鳥山作品を映像化してきた東映アニメーションの最新技術によって映画化。これまでの作品で描かれなかった、TVシリーズの「Z」と「GT」の間となるエピソードが展開し、原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった正史のストーリーが初めて描かれます。

特別限定版BD&DVDには、アフレコ取材、インタビュー集、初日舞台挨拶の模様などを収録したボーナスディスク(DVD)が同梱される他、封入特典として、「超サイヤ人ゴッド 立体ウォールフィギュア」、「劇場版18作品ポストカードセット」、「特製ブックレット」が用意されるとのこと。さらに豪華BOX+デジパック仕様でのリリースとなります。この他、特別限定版・通常版共に、予告集、設定資料集を映像特典として収録。初回特典には特製スリーブが用意される予定です。なお、Amazon.co.jp限定で、スチールブック付のBlu-ray特別限定版がリリース予定となっています。完全数量限定品ですので、欲しい方はお早めにご予約下さい。

【映画】“超サイヤ人ゴッド”とは…?『ドラゴンボールZ 神と神』第2弾予告編が配信開始!

映画『DRAGON BALL Z 神と神』第2弾予告編

3月30日(土)に全国の劇場で上映がスタートする新作アニメ映画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)Z 神と神』の第2弾予告編が公開されました。

本作は、鳥山明先生による集英社「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博した大ヒットタイトル『ドラゴンボール』の新作映画作品。 約17年ぶり、通算18作目の劇場版として制作される今作は、原作者の鳥山先生自らが、初めて脚本の段階から深く制作に関わり、シリーズ一貫して鳥山作品を映像化してきた東映アニメーションの最新技術によって映画化するとのこと。 これまでの作品で描かれなかった、TVシリーズの「Z」と「GT」の間となるエピソードが展開し、原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった正史のストーリーが初めて描かれます。

第2弾予告編では、すべてを超越する存在“破壊神ビルス”と悟空たちの激しい闘いの様子を収録。FLOWが歌う劇場版主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も聴ける他、最後には“超サイヤ人ゴッド”という興味深いワードも登場します。映画の内容が気になる方は続きよりぜひご覧下さい。

【映画】『ドラゴンボールZ 神と神』にゲスト声優として松本薫さんと中川翔子さんが出演!日本映画史上初のIMAXデジタルシアターでの上映決定!

ドラゴンボールZ  20th Century-SONGS BEST 3月30日(土)公開予定の新作アニメ映画『DRAGON BALL(ドラゴンボール)Z 神と神』に、2012年ロンドン五輪柔道女子57キロ以下級でこの階級初となる金メダルを獲得した松本薫さんと、自他ともにドラゴンボールオタクの異名を持つ中川翔子さんというドラゴンボールファン2名が、スペシャルゲストとして声優出演することが決定しました。

本作は、鳥山明先生による集英社「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博した大ヒットタイトル『ドラゴンボール』の新作映画作品。 約17年ぶり、通算18作目の劇場版として制作される今作は、原作者の鳥山先生自らが、初めて脚本の段階から深く制作に関わり、シリーズ一貫して鳥山作品を映像化してきた東映アニメーションの最新技術によって映画化するとのこと。 これまでの作品で描かれなかった、TVシリーズの「Z」と「GT」の間となるエピソードが展開し、原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった正史のストーリーが初めて描かれます。

今回、ゲスト声優として出演する松本薫さんと中川翔子さん。お二人の役どころは、松本さんが物語の中で行われるパーティー会場に現れる“白バイ女性隊員”で、中川さんは全宇宙の破壊を司る神・ビルスが、悟空のもとへ足を運ぶきっかけを与える“予言魚”となっています。なお、白バイ女性隊員は松本さん本人をイメージして描かれているのだそうです。公式サイトでは、お二人からのメッセージが公開されています。

また、本作は日本映画では史上初となるIMAXデジタルシアターでの上映が決定。これまでIMAXでは、「アバター」や「アリス・イン・ワンダーランド」など洋画のいずれも大ヒットを記録した大作が上映されていますが、日本映画としては『ドラゴンボールZ 神と神』が初めてのIMAXデジタルシアターで上映となります。 今回の見どころともいえる、孫悟空やその仲間たちと、破壊を司る神・ビルスがぶつかり合う激しいバトルは、ドラゴンボールの歴史の中でも群を抜いており、IMAXRデジタルシアターでの上映によって、まるで映画の中にいるようなリアルな臨場感を体感できるとのことです。

【3DS】『ドラゴンボール ヒーローズ アルティメットミッション』発売日&初回封入特典発表!TVCM公開!

『ドラゴンボール ヒーローズ アルティメットミッション』TVCM

バンダイナムコゲームスのニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンボール ヒーローズ アルティメットミッション』の発売日が、2013年2月28日に決定しました。価格は5,800円(税込)です。

本作は、全国のアミューズメント施設などで稼働中のデジタルカードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』と連動したカードバトルアドベンチャー。 3DS版は、5枚のカードでデッキを組み、白熱のバトルを楽しめる本来の面白さはそのままに、より直感的なバトルが可能となっている他、3DSならではの機能を活かした通信要素も搭載。 登場キャラクターは200人以上、900枚以上のカードが用意されているとのこと。 自分が組んだデッキで他のプレイヤーと対戦できるのはもちろん、カードの交換も行えます。 さらに筐体と連動し、レアカードをゲットすることもできるそうです。

初回封入特典には、『ドラゴンボールヒーローズ』筐体で使える特製カードセット(トライアルヒーローライセンスカード×1、ヒーローアバターカード×1、バトルカード×4)を用意。 バトルカードのうち2枚は、新キャラクターをアーケード版に先駆けて収録するとのこと。

なお、本作は12月22日(土)・23日(日)に幕張メッセ国際展示場で開催される「ジャンプフェスタ2013」に出展が決定しています。 当日はゲーム大会や試遊、映像出展もあるそうですので、参加予定の方はお見逃しなく。 続きにはTVCMを掲載していますので、こちらもぜひご覧下さい。

【映画】『DRAGON BALL Z 神と神』の主題歌はFLOWによる「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のカバー!最新PVも公開!

『DRAGON BALL Z 神と神』

2013年3月30日(土)より公開予定の映画『DRAGON BALL Z 神と神』の主題歌が、FLOWによる「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のカバーとなることが明らかになりました。

「CHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラ・ヘッチャラ)」は、JAM Projectのメンバーにして“アニソン界のプリンス”の異名を持つ影山ヒロノブさんの16作目のシングルとして発表された楽曲。TVアニメ『ドラゴンボールZ』のオープニングテーマとして広く知られており、影山さんの出演するアニソンライブでもよく歌われるなどファン認知の高い楽曲となっています。

今回の新作映画では、この「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を、今年で記念すべきデビュー10周年を迎えるFLOWがカバー。疾走感のあるナンバーにリアレンジされるとのこと。また、12月31日(月)に東京「ディファ有明」で開催されるFLOWの年越しライヴの模様が、「ニコニコ生放送」で生中継されることも決定。ファンの方はこちらもぜひお見逃しなく。

『DRAGON BALL Z 神と神』は、鳥山明先生による集英社「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルとして連載され、TVアニメやゲームなど数々のメディアでも人気を博した大ヒットタイトル『ドラゴンボール』の新作映画作品。約17年ぶり、通算18作目の劇場版として制作される本作は、原作者の鳥山先生自らが、初めて脚本の段階から深く制作に関わり、これまで一貫して鳥山作品を映像化してきた東映アニメーションの最新技術によって映画化するとのこと。新作劇場版では、TVシリーズの「ドラゴンボールZ」と「ドラゴンボールGT」の間となるエピソードが展開。原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった正史のストーリーが初めて描かれます。

なお、続きからはフジテレビ「めざましテレビ」で公開された最新PVをご紹介。悟空をはじめとするZ戦士たちの勇姿や、山寺宏一さん演じる“破壊神ビルス”、森田成一さんが担当する“ウイス”といった劇場版の新キャラクターのボイスなどもチェックできますので、ぜひご覧下さい。

sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア