カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ビジュアルブック

【書籍】『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉』8月10日発売!Gユウスケ氏による「Dies irae」のイラストを網羅した特別ビジュアルファンブックが登場

Dies irae Gユウスケ All Art Works<永劫回帰>

2007年にPC用ソフトとして登場して以降、10年以上にわたるロングランのヒット作となったlightの「Dies irae(ディエス・イレ)」。同作に関わるほぼ全てのイラストを収録した特別ビジュアルファンブック『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉GYuusuke Graphic Archive“Ω Ewigkeit”』が、8月10日に発売されることが明らかになりました。

本書には、「Dies irae ~Amantes amentes~」などのイベントCGや特典イラスト、2017年に放送されたTVアニメ用の描きおろしイラスト及びGユウスケ氏が作成した宣伝イラストなど、多数のイラストを収録。また、スマートフォン向けゲームとして現在制作中の新作「Dies irae PANTHEON」のイラスト、これまで未公開だったラフイラストなども収められるとのこと。その総ページ数は416Pという大ボリュームになるそうです。製本にはクータ・バインディング方式を採用している他、サイズも通常とは異なる変形大判サイズとなり、大迫力のイラストを楽しめます。

【書籍/音楽】SWORD'Sより『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』が11月24日発売!“永遠神剣”シリーズ第3章が遂に公式商業デビュー!

悠久のユーフォリア ハイレゾコンテンツBOOK vol.1

ザウスが2003年に発売したPC用SLG「永遠のアセリア」に端を発する“永遠神剣”シリーズの第3章『悠久のユーフォリア』。これまでボーカル集とドラマパートを収録する同人作品を展開し世界観を広げてきましたが、11月24日に「SWORD'S」ブランドからリリースされる『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』で遂に商業デビューを果たします。

『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』には、フルカラーストーリー&設定資料本に、オリジナル新作長編ボイスドラマ「第1章 白い翼の少女と、笑わない王女」と、オリジナルキャラクターソングを収録したDVDを同梱。同人作品として販売されたCD音源版の楽曲は、すべてをハイレゾリマスターして収録する他、キャラソンには完全新曲も含まれます。さらにボーナストラック、キャストコメンタリーも収録するとのこと。商業盤のドラマパートは新規分だけで120分以上、同人盤再収録分を含めると200分以上という大ボリュームになるそうです。YouTubeにて全曲をダイジェストで試聴できる動画が公開されていますので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

なお、『悠久のユーフォリア』は前2作と同じく、ゲームとしても企画が進行中。今回のVOL.1以降、続巻ごとにADVやバトルなどのプロトタイプデモの収録を予定しており、プログラムや背景素材、BGM、UI、チップなども順次製作していくとのこと。「SWORD'S」ブランドから再始動した“永遠神剣”シリーズの今後に注目です。

【小説】シリーズ最終巻『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』書影&あらすじ公開!画集「Finale」の発売やイラスト展の開催も決定!

ゼロの使い魔22 ゼロの神話 2月24日に発売となるライトノベル『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』の書影とあらすじが公開されました。

『ゼロの使い魔』は、異世界ハルケギニアに召喚された高校生の主人公・平賀才人(ひらが さいと)と、彼を喚び出し使い魔とした魔法使いのヒロイン・ルイズを中心に描く異世界ファンタジー。 原作をヤマグチノボル先生、イラストを兎塚エイジ先生が手掛けるMF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品で、第4期まで制作されたTVアニメシリーズも人気を博しました。

シリーズは2013年に原作者のヤマグチ先生が逝去されたことで未完となっていましたが、2015年にMF文庫Jの編集部が続刊の刊行に向けた今後の展開を公式サイトで発表。 ヤマグチ先生の遺された完成済みのプロットをもとに、編集部が提案した候補の方に執筆を託すという形で、シリーズのラストに向け再始動したことを明かしていました。

2004年の第1巻発売から13年の時を経て遂に完結する『ゼロの使い魔』。 最終巻となる『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』では、最後の使い魔“リーヴスラシル”のルーンに命を蝕まれながらも、ハルケギニアを滅亡の危機から救うため、故郷の地球を守るために戦う才人と、最愛の人の命を救おうと運命に抗うルイズの、最後の物語が描かれるとのこと。

【書籍】「このすば」初の画集『三嶋くろね画集 Cheers!』が2月1日発売!新規描き下ろしや暁なつめオリジナル小説も収録!

三嶋くろね画集 Cheers! この素晴らしい世界に祝福を! 「このすば」こと『この素晴らしい世界に祝福を!』初の画集となる『三嶋くろね画集 Cheers! この素晴らしい世界に祝福を!』が2月1日に発売されます。

本書には、人気イラストレーター・三嶋くろね先生が手掛けた原作「このすば」単行本やメディアミックス関連のイラストから厳選した、全200点以上のイラストを収録。 また、この画集の為に描き下ろされた特別ピンナップも付録する他、原作小説の執筆者である暁なつめ先生が書き下ろした、オリジナル短編小説も収められるとのこと。アクア、めぐみん、ダクネスら「このすば」の人気キャラクター達が彩るファン必携の一冊となっています。

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、ファンタジーの世界に転生したひきこもりの少年・カズマが、自分を馬鹿にした腹いせに異世界への道連れにした駄女神や、爆裂魔法をこよなく愛する中二病の魔法少女、パーティの盾役に特化したドMの女騎士といった残念な美少女達と共に、ハチャメチャな冒険を繰り広げる異世界ファンタジー。

原作はWEB小説投稿サイト「小説家になろう」のオンライン小説をリメイクしたライトノベル作品で、書籍版が角川スニーカー文庫(KADOKAWA / 角川書店)より2013年から刊行中。現在までシリーズ累計300万部を突破する人気作品となっています。 2016年にTVアニメ化され、第1期が2016年1月から3月まで全10話で放送。今年1月より、TVアニメ第2期『この素晴らしい世界に祝福を!2(ツー)』が放送中です。

【書籍】『ペルソナ5』公式設定画集が発売!初期稿ラフや設定原画等の初出イラストも収録した読み応え&ボリューム満点の一冊!

ペルソナ5 公式設定画集<ペルソナ5 公式設定画集> (アトラスファミ通)

アトラスによるPS4&PS3用ソフト『PERSONA5(ペルソナ5)』の公式設定画集が、12月26日に発売されました。

現代社会をモチーフに、“ペルソナ”と呼ばれる心の力を召喚する能力に目覚めた少年少女達のドラマを描くRPG「ペルソナ」シリーズ。 その最新作となる『ペルソナ5』は、『P3』『P4』から連なる学園ジュブナイルとしての正統進化を遂げているだけでなく、新たに“ピカレスク・ロマン”の要素を導入。表舞台でなく、影で活躍するダークなヒーローの姿はデザイン面にも大きく反映されており、より洗練されたスタイリッシュな印象を与えます。

本書ではそんな『ペルソナ5』のイラストレーションやキャラクター達の魅力を、ゲーム内のビジュアルはもちろん設定画や広報用イラスト等を含む512ページというボリュームでお届け。管理人も購入しましたので続きより簡単に内容を紹介します。

【書籍】『ペルソナ5 公式設定画集』が12月26日に発売!本書初公開のビジュアルや雑誌・ポスター用に描き下ろされたイラストも収録!

ペルソナ5 - PS4 アトラスによるジュブナイルRPGシリーズの最新作『PERSONA5(ペルソナ5)』の公式設定画集が、12月26日に3,240円の価格で発売されます。

本書にはメインキャラクターとそのペルソナをはじめ、怪盗団が関わる人々のイラストも満載に収録。 ゲーム中で見られるバストアップイラストはもちろん、総攻撃時や「ブチッ」でお馴染みの戦闘中のカットなど、ゲームビジュアルもカバーされます。 また、Production I.Gが手掛けたオープニングムービーの絵コンテも細部に亘って掲載するとのこと。

さらには、キャラクター達の初期設定画やラフ画、原案といった貴重なイラストも収められる他、雑誌の表紙を飾ったイラストやポスター用に描き下ろされたスタイリッシュなイラストの数々をイラストギャラリーに再収録。 キャラクターデザインを手掛けた副島成記氏によるキャラクターコメンタリーとロングインタビューでは、本邦初公開のマル秘エピソードが語られ、これまで明かされなかったメインキャラクター達のパーソナルデータも判明するとのこと。

カバーはアトラス公式描き下ろしイラストでお届け。A4判512ページに秘蔵ビジュアルと初公開ネタが詰め込まれた、『P5』の魅力満載の設定画集です。ファンの方はぜひ、チェックしてみて下さい。

【書籍】『すーぱーそに子 10th Anniversary Book』12月20日発売!そに子の軌跡を凝縮したファンブックが登場!

すーぱーそに子 10th Anniversary Book 2006年にデビューしたニトロプラスの人気キャラクター「すーぱーそに子」の10周年を記念したファンブック『すーぱーそに子 10th Anniversary Book』が、12月10日にKADOKAWA(アスキー・メディアワークス)からリリースされます。

本書には、「そに子」のキャラクターデザインを手掛けたニトロプラス所属の原画家・津路参汰先生によるイラストや3DCGの画稿を、デビュー当初から現在まで年表形式で振り返りつつ掲載。 さらにはそに子本人へのインタビュー記事、関連キャラクターのコメント等の読み物を掲載するなど、そに子の軌跡を1冊に凝縮した10周年を記念するにふさわしい一冊になっています。

すーぱーそに子は、2006年にニトロプラスの音楽の祭典「NITRO SUPER SONIC」のイメージキャラクターとしてデビュー。 2010年に同社のPCゲーム「アザナエル」の登場キャラクター・富士見鈴、綿抜フウリらとガールズ・スリーピース・バンド“第一宇宙速度”を結成し、ヴォーカル&ギターを担当しています。 この頃に公式HPと公式Twitterが開設されメディアへの露出が多くなると、それまで音楽CDやフィギュアなどが中心だった活躍の場がさらに広がり、2011年に自身が主演を務めるPC用ソフト『ソニコミ』でゲーム作品へのデビューを飾ります。 その後も多数のコンシューマーゲームがリリースされた他、漫画にラジオ、携帯・スマホアプリ等、多方面のメディアに展開。 2013年には待望のTVアニメ化が発表され、2014年1月から3月まで放送され人気を博しました。

【映画】電撃文庫『魔法科高校の劣等生』劇場映画化決定!

魔法科高校の劣等生 (19) 師族会議編 (下) (電撃文庫) 電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)より刊行中のライトノベルシリーズ『魔法科高校の劣等生(まほうかこうこうのれっとうせい、英題:The Irregular at Magic High School)』の劇場映画化が決定しました。 3月10日発売の最新単行本19巻で告知されています。

『魔法科高校の劣等生』は、佐島勤先生が執筆し、石田可奈先生がイラストを手掛けるライトノベル作品。 2008年に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されたのが始まりで、2011年に電撃文庫が書籍化。累計発行部数は560万部を突破しています。 2013年の「電撃文庫 秋の祭典」におけるステージイベント“電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト”にてアニメ化が発表され、2014年4月から9月までTVシリーズが放映されました。

物語の舞台は、「魔法」と呼ばれる能力が現実の技術となり、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった西暦2095年。 どこか達観したような面持ちを見せる劣等生(ウイード)の兄・司波達也(しば たつや)と、彼を慕う完全無欠な優等生(ブルーム)の妹・司波深雪(しば みゆき)の二人が、エリート校である「国立魔法大学付属第一高校」の門をくぐった時から、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開く…というストーリーが展開します。

【漫画】『カードキャプターさくら』の新作が「なかよし」に掲載決定!20周年記念企画も続々進行中!

なかよし60周年記念版 カードキャプターさくら(1) (KCDX) 連載開始から今年で20周年を迎える人気漫画『カードキャプターさくら』の新作が、講談社の少女漫画雑誌「なかよし」に掲載される事が明らかになりました。 3月3日発売の同誌4月号で発表されています。

『カードキャプターさくら』は、1996年から2000年まで「なかよし」にて連載されていた、女性漫画創作集団「CLAMP(クランプ)」によるファンタジー漫画作品。 小学4年生の主人公・さくらこと木之本桜(きのもと さくら)が、この世に災いをもたらすという「クロウカード」を集めるため、「カードキャプター」となってカード集めに奮闘する…というストーリーが描かれています。 1998年から2000年にかけてNHKで放送されたTVアニメは、現在の萌えアニメシーンへの先駆け的な作品として多くの人々から愛され、そのクオリティの高い作画も相まってセル画アニメの最高傑作と今なお語り継がれる名作です。

今回の新作漫画は連載開始20周年を記念したプロジェクトの一環として企画されたもので、2000年に連載が終了して以来、「なかよし」に新作が掲載されるのは初めて。掲載時期などの詳細は決まり次第、同誌で発表されるとのこと。 なお、3月24日には過去のイラスト集全3巻と著者のCLAMP自らが選んだ美麗イラストを多数収録する「連載開始20周年記念イラスト集」が発売予定。4月からはNHK BSプレミアムでTVアニメの再放送も行われます。この他、CCさくら初のコラボカフェの開催など、20周年を記念する様々な企画が進行中です。

【映画】劇場版『ソードアート・オンライン』制作決定!TVアニメの劇伴音楽集や原作イラストabec先生の画集の発売も発表!

ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫) 川原礫先生が執筆し、abec先生がイラストを手掛ける電撃文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)のライトノベル作品『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ化が決定しました。

『ソードアート・オンライン(略称:SAO)』は、次世代MMO「SAO」の中に精神を取り込まれ、ゲーム中に死亡すれば現実でも死を意味するというデスゲームに巻き込まれた主人公・キリトが、その出来事を切っ掛けに、様々なオンラインゲームの世界で遭遇する事件を解決していく…というストーリー。 2011年の「電撃文庫 秋の祭典2011」にてアスキー・メディアワークスの創立20周年を記念したプロジェクトの一環としてアニメ化とゲーム化が発表され、以降様々なメディアミックス展開が続いている人気作品です。 TVアニメはこれまでに2シリーズが制作されており、第1期が2012年7月から12月まで、第2期は2014年7月から12月にかけて放送。2013年末には第1期と2期を繋ぐ特別番組「Extra Edition」が放送されました。

劇場版は川原先生書き下ろしのストーリーを描く完全新作アニメーションとなり、監督を伊藤智彦氏、キャラクターデザインを足立慎吾氏、アニメーション制作をA-1 Picturesと、これまでのアニメを手掛けてきたスタッフ陣によって制作されるとのこと。 10月10日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.46」には、劇場アニメの最新情報が掲載されるとのことですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア