カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【VR】ドラクエのVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』のプレイ映像が公開! (04/25)
【アニメ】『バンドリ!ガルパ』の“パスパレ”が主役!ゆるふわ日常アニメ『ぱすてるらいふ』が放送決定! (04/24)
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
【PS4/NS】「ウィザーズハーモニー」シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』がPS4とNintendo Switch向けに2018年発売! (04/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > フェアリーテイル

【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定!

劇場版フェアリーテイル -DRAGON CRY- [Blu-ray] 真島ヒロ先生による漫画作品を原作としたTVアニメ『FAIRY TAIL(フェアリーテイル、略称FT)』のファイナルシリーズが、2018年秋に放送されることが決定しました。

また、原作コミックのスピンオフ漫画が、2本制作されることも明らかに。そのうちの1本は、本編の続編にあたる作品になるとのこと。さらに、真島先生の新連載となる新作漫画が、6月27日発売の「週刊少年マガジン」30号(講談社)よりスタートすることも発表されています。これらは真島先生のTwitterで明かされたもので、FTに関しても、それ以外にもまだまだ隠し玉が用意されているそうです。

【映画】『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』の公開日が決定!「真島ヒロ原画展」サイン会の事前応募受付中!

劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女- [初回版] [Blu-ray] 真島ヒロ先生による「週刊少年マガジン」(講談社)の人気連載漫画『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の連載10周年記念作品となる長編アニメ映画『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』の公開日が、2017年5月6日(土)に決定しました。 公式サイトもリニューアルされ、真島先生描き下ろしのキービジュアルを公開しています。

『FAIRY TAIL』は、火の滅竜魔法を使う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の少年「ナツ・ドラグニル」や、契約した星霊を呼び出す星霊魔法の使い手「ルーシィ・ハートフィリア」ら、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するメンバーの活躍を描くファンタジーアクション。 2006年から連載が開始された原作コミックは幅広い年齢層に愛され、国内のみならず海外からも高い評価を得ており、全世界累計発行部数6,000万部を記録しています。 TVアニメは第1期が2009年から2013年に、第2期は2014年から2016年にかけて、全277話という長期に渡り放送され人気を博しました。

2012年に公開された『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』に続く、長編アニメ第2弾となる『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』。今回の劇場版は、原作者の真島先生が総合プロデュースを手掛け、自ら描き下ろした約200ページに及ぶネームを基にしたオリジナルストーリーが展開するとのこと。 断崖絶壁に囲まれた孤島・ステラ王国を舞台に、ナツやルーシィ達お馴染みのメンバーに加え、魅力的な劇場版オリジナルキャラクター達が登場するそうです。 原作漫画は最終章に突入し、興奮と感動が加速する中、その起源(ルーツ)がスクリーンで遂に明かされる…とのことですので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】FT外伝『FAIRY TAIL ZERO(フェアリーテイル ゼロ)』TVアニメ化決定!キャスト発表!

FAIRY TAIL ZERO (講談社コミックス) 講談社より発売中の「月刊 FAIRY TAIL マガジン」で連載された、真島ヒロ先生による漫画作品『FAIRY TAIL ZERO(フェアリーテイル ゼロ)』のTVアニメ化が決定し、2016年1月よりTVシリーズの新章として放送を開始することが明らかになりました。 同時にキャストも発表されています。

『FAIRY TAIL ZERO』は、累計2,500万部を突破している「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気ファンタジーコミック『FAIRY TAIL』のスピンオフ作品。 本編で主人公達が所属する魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の創設秘話を描いた外伝漫画で、2014年7月より刊行が開始された公式ファンブック「月刊 FAIRY TAIL マガジン」の創刊号から、今年7月発売の第13号まで連載されました。 単行本は本編最新刊・第52巻と共に11月17日に発売されています。

アニメのキャストは、初代「妖精の尻尾」マスターで外伝では主人公を務める「メイビス」を能登麻美子さん。 トレジャーハンターで、現マスター・マカロフの父であり、ラクサスの曽祖父にあたる「ユーリ・ドレアー」を小西克幸さん。 闇ギルド「悪魔の心臓(グリモアハート)」のマスター、ハデスの若き日の姿である「プレヒト・ゲイボルグ」を川原慶久さん。 後に聖十大魔道の序列四位、イシュガル四天王に数えられる「ウォーロッド・シーケン」を白熊寛嗣さん。 そして物語を通したキーパーソンである「ゼレフ」を石田彰さんが担当します。

【映画/OAD/アニメ】『FAIRY TAIL』新作劇場版と新作OAD「妖精たちの罰ゲーム」の制作が決定!TVシリーズ新章「冥府の門」編のキービジュアルも公開!

月刊 FAIRY TAIL マガジン Vol.11 (講談社キャラクターズA) 5月16日に東京・有楽町のよみうりホールで開催されたイベント「FAIRY TAIL 竜王祭2015」にて、真島ヒロ先生が漫画原作を手掛ける『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の新プロジェクトが発表されました。

まずファンを驚かせたのは、『FAIRY TAIL』の新劇場版が始動するというニュース。 2012年公開の「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」以来、約3年ぶりとなる『FAIRY TAIL』の長編映画第2弾ですが、イベントでは制作の決定が伝えられたのみで、タイトルや公開時期、スタッフなどは明かされませんでした。 詳細は今後発表されるとのことですので、続報に期待しましょう。

続いて、新作オリジナルアニメDVD(OAD)「妖精たちの罰ゲーム」の制作が決定。 こちらは講談社の「マガジンSPECIAL」2013年8月号に掲載された、番外編の読み切り漫画をOAD化したものとなります。

この他、現在テレビ東京系で放送中のTVアニメシリーズについて、5月23日放送の第234話からスタートする新章「冥府の門(タルタロス)編」のキービジュアルが公開。 ナツたち妖精の尻尾(フェアリーテイル)と闇ギルド・冥府の門(タルタロス)の対比を描いた一枚で、そのイラストはアニメ公式サイトなどでチェックできます。 さらに、7月17日に発売予定の原作コミックス第50巻に限定版が用意され、真島ヒロ先生が描き下ろした50枚のポストカードが付属することも発表されました。

【漫画/書籍】『月刊 FAIRY TAIL マガジン Vol.2』8月16日発売!『FAIRY TAIL』4大スピンオフプロジェクトやキャンペーン満載の「ナツ祭り 2014」も進行中!

FAIRY TAIL(44) (少年マガジンコミックス) 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の真島ヒロ先生による漫画作品『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』について、7月17日に発売された「月刊 FAIRY TAIL マガジン Vol.1」に続く公式ファンブックの第2弾が、8月16日に発売されます。 また、月刊FTマガジンや講談社の漫画雑誌で連載される、4大スピンオフ・プロジェクトの内容が明らかになった他、今夏より続々と発表される『FAIRY TAIL』の豪華キャンペーンが満載の「ナツ祭り 2014」特設サイトも公開中です。

『FAIRY TAIL』は、火の滅竜魔法を使う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の少年「ナツ・ドラグニル」や、契約した星霊を呼び出す星霊魔法の使い手「ルーシィ・ハートフィリア」ら魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するメンバーの活躍を描くファンタジーアクション。 原作漫画は2006年から連載が開始され、コミックスの累計発行部数は2,500万部を突破(現在44巻まで刊行中)しています。 TVアニメは第1シリーズが2009年10月から2013年3月まで放送された後、その続きとなる新シリーズが2014年4月より放送中。2012年8月には初の映画作品となる『劇場版「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」』が公開されました。

【アニメ】『FAIRY TAIL』の新TVシリーズが2014年4月よりテレビ東京系で放送開始!スタッフ&キャスト発表!

単行本41巻 (少年マガジンコミックス) 真島ヒロ先生による漫画作品『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』を原作としたTVアニメの新シリーズが、2014年4月よりテレビ東京系で放送スタート。1月8日発売の「週刊少年マガジン」6号(講談社)でスタッフ&キャスト情報と共に発表されています。

『FAIRY TAIL』は、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属する主人公・ナツやヒロイン・ルーシィたちの活躍を描くファンタジーアクション。原作漫画の連載は「週刊少年マガジン」2006年35号から開始されており、現在コミックス41巻まで発売中です。累計発行部数は2,500万部を突破しています。2009年10月から2013年3月にかけて放送されたTVシリーズでは、原作35巻の「大魔闘演武編」の途中までアニメ化されました。また、これまでにコミックス特装版のバンドルOADやコンシューマーゲーム・TCG・モバイルゲーム、キャラクターソングCDなどがリリースされている他、昨年8月には初の映画作品となる『劇場版「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」』が公開。全国73館という小規模公開ながら、2012年8月18、19日の初日2日間で動員5万2,795人、興収6,028万3,700円のヒットを記録しています。

TVアニメ新シリーズは、3年半制作した前シリーズからの次のステップとして、より格好よく、色合いも渋く、原作の“熱”を再現するべく鋭意制作中。スタッフに関しては一部が変更され、キャラクターデザインが山本碧氏から竹内進二氏(「銀魂」「イクシオン サーガ DT」など)に交代。アニメーション制作はこれまでA-1 Picturesとサテライトが手掛けていましたが、新シリーズからはサテライトの代わりにブリッジが参加し、A-1 Picturesと共同で制作を手掛けるとのこと。キャストは前シリーズと同様、ナツ役を柿原徹也さん、ルーシィ役を平野綾さん、ハッピー役を釘宮理恵さん、グレイ役を中村悠一さん、エルザ役を大原さやかさんが担当します。

【OAD】DVD付き『FAIRY TAIL』第39巻特装版のPVが公開!『RAVE』とのコラボアニメを要チェック!

DVD付き「FAIRY TAIL」 (39)特装版 PV

8月16日に発売される『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』コミックス第39巻特装版のPVが公開されました。

『FAIRY TAIL』は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の真島ヒロ先生による漫画作品。魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属する主人公「ナツ」やヒロイン「ルーシィ」たちの活躍を描くファンタジーアクションです。

今回のコミックス第39巻特装版には、『FAIRY TAIL』と真島先生の代表作である『RAVE』のコラボ漫画をベースにしたオリジナルアニメを収録するDVDを同梱。アニメは真島先生自らが新作パートの原案を描き下ろしている他、全パートを監修し、漫画版をより膨らませているとのこと。ナツとハル、ルーシィとエリーの共演はもちろん、漫画原作では登場しなかったムジカやレットも登場します。この他にも、「FAIRY TAIL×RAVE」の原作漫画を収録した小冊子や、コラボシールが特典として付属するとのことです。

【アニメ】『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』TVアニメ新シリーズの制作が決定!

DVD付き FAIRY TAIL(38)特装版 (少年マガジンコミックス) 7月16日発売の「週刊少年マガジン」33号(講談社)にて、TVアニメ『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の新シリーズの制作決定が発表されました。

『FAIRY TAIL』は、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属する主人公「ナツ」やヒロイン「ルーシィ」たちの活躍を描くファンタジーアクション。真島ヒロ先生による原作漫画は「週刊少年マガジン」にて2006年より連載され、コミックス38巻までの累計発行部数は2200万部を突破しています。TVアニメは2009年10月から放送され、2013年3月までの放送をもって一旦終了となっていました。また、昨年8月には初の映画化となる『劇場版「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」』が公開されています。

TVアニメ新シリーズの放送開始時期など、詳細は追って発表されるとのこと。なお、8月16日には真島先生の代表作『RAVE』とのコラボアニメを収録したDVD付きコミックス第39巻特装版が発売の予定です。

【OAD】DVD付き『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』第38巻特装版のアニメPVが公開!

DVD付き「FAIRY TAIL」38巻PV

6月17日発売予定の『FAIRY TAIL』第38巻オリジナルアニメDVD(OAD)付き特装版のPVが公開されました。続きよりご覧下さい。

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の真島ヒロ先生による漫画作品。 魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属する主人公「ナツ」やヒロイン「ルーシィ」たちの活躍を描くファンタジーアクションです。原作漫画は累計2200万部を突破している人気作品で、2009年10月よりテレビ東京系列にてTVアニメが放送中。昨年8月には初の映画化となる『劇場版「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」』が公開されました。

今回のコミックス第38巻特装版OADでは、TVアニメや原作漫画でも同時進行中の“大魔闘演武編”より、3日目の夜に描かれた“水着”での息抜きエピソードが描かれるとのこと。OADの他に、オリジナル手帳、小冊子といった特典も付属する予定です。

なお、8月16日に発売される「FAIRY TAIL 第39巻 特装版」も予約を受付中。こちらの特典DVDには、真島ヒロ先生の前作「RAVE」とのコラボ漫画をベースにした、新作パートの原案を描き下ろしたアニメが収録されるとのこと。

【OAD】『FAIRY TAIL』×『RAVE』のコラボ漫画がアニメ化!第39巻DVD付き特装版として発売決定!

真島ヒロ先生の代表作『FAIRY TAIL』と『RAVE』のコラボ漫画がアニメ化され、8月16日発売予定のコミックス第39巻DVD(OAD)付き特装版として発売されることが明らかになりました。

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画作品。 魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属する主人公「ナツ」やヒロイン「ルーシィ」たちの活躍を描くファンタジーアクションです。 原作漫画は累計2200万部を突破している人気作品で、2009年10月よりテレビ東京系列にてTVアニメが放送中。昨年8月には初の映画化となる『劇場版「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」』が公開されました。

一方の『RAVE(レイヴ)』は、『FAIRY TAIL』の連載前、1999年から2005年まで連載された作品。真島ヒロの初連載作品であり、「ポップでキュートな冒険ファンタジー」をキャッチコピーに、レイヴマスターとなった少年、ハル・グローリーが光の聖石レイヴと闇の魔石ダークブリングを巡る戦いと冒険を繰り広げる…というストーリーが描かれています。コミックス全35巻の累計1800万部を突破し、TVアニメ化もされた人気作品です。

『FAIRY TAIL』第39巻特装版のOADでは、『FAIRY TAIL』×『RAVE』のコラボ漫画をベースに、真島先生が新作パートの原案を描き下ろし。さらに真島先生は全パートの監修を務め、漫画版をより膨らませているとのこと。ナツとハル、ルーシィとエリーの夢の共演に期待です。また漫画原作では登場しなかったムジカやレットも登場するそうですので、ファンの方はぜひお楽しみに。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア