カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC他】『サガ スカーレットグレイス 緋色の野望』の発売日が決定!e-STORE専売の限定版「Limited BOX【邪神】」の情報も公開! (04/26)
【VR】ドラクエのVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』のプレイ映像が公開! (04/25)
【アニメ】『バンドリ!ガルパ』の“パスパレ”が主役!ゆるふわ日常アニメ『ぱすてるらいふ』が放送決定! (04/24)
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ブラウザゲーム

【アプリ】『グラブル』登録者数2,000万人突破!無料10連ガチャなどのキャンペーンが開催!「名探偵コナン」コラボは4月8日よりスタート!

グランブルーファンタジー ILLUST COLLECTION Cygames(サイゲームス)は、スマートフォン向けソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー(略称:グラブル)』の登録者数が2,000万人を突破したことを記念して、4月3日(火)より“2,000万人突破キャンペーン”を開催することを発表しました。

『グランブルーファンタジー』は、それぞれが異なる文化や国家を形成している空中に浮かぶ島々を舞台に、空を飛ぶ騎空艇(きくうてい)を駆る「騎空士」となった主人公=プレイヤーが、星の島・イスタルシアを目指して仲間と共に壮大な冒険を繰り広げる…というファンタジー作品。キャラクターデザインを皆葉英夫氏、音楽を植松伸夫氏と、「ファイナルファンタジー」シリーズなどで知られる豪華スタッフが携わっており、王道の本格RPGとして大きな人気を集めています。

キャンペーン期間中は、1日1回「レジェンド10連ガチャ」を無料で引くことができる他、毎日のログインボーナスに宝晶石が200個追加でプレゼントされます。さらに、クエストの獲得RankポイントとEXPが1.5倍になるRP・EXP1.5倍キャンペーンや、メインクエスト・エクストラクエスト・共闘クエストの消費APが半分になる1/2キャンペーンなども同時開催されるとのこと(共闘クエストAP 1/2キャンペーンは4月10日の17時より開催)。“2,000万人突破キャンペーン”は4月18日(水)16時59分まで開催の予定です。詳しくは公式サイトのお知らせをチェックしてみて下さい。

【アプリ】ソーシャルゲーム『グラブル』が「名探偵コナン」「ペルソナ5」とコラボ決定!

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE III Cygames(サイゲームス)は、3月4日(日)に行ったスマートフォン向けソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー(略称:グラブル)』の4周年直前生放送にて、青山剛昌原作の推理漫画「名探偵コナン」と、アトラスによるジュブナイルRPG「ペルソナ5」のコラボレーションが決定したことを発表しました。「名探偵コナン」とのコラボは4月上旬、「ペルソナ5」のコラボは6月に開催予定とのことです。

『グランブルーファンタジー』は、それぞれが異なる文化や国家を形成している空中に浮かぶ島々を舞台に、空を飛ぶ騎空艇(きくうてい)を駆る「騎空士」となった主人公=プレイヤーが、星の島・イスタルシアを目指して仲間と共に壮大な冒険を繰り広げる…というファンタジー作品。キャラクターデザインを皆葉英夫氏、音楽を植松伸夫氏と、「ファイナルファンタジー」シリーズなどで知られる豪華スタッフが携わっており、王道の本格RPGとして大きな人気を集めています。

【新作】“シャニマス”こと『アイドルマスター シャイニーカラーズ』が発表!スマホ向けブラウザゲームとして今春配信予定

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』ユニット「イルミネーションスターズ」

バンダイナムコエンターテインメントは、アイドル育成シミュレーション「THE IDOLM@STER(アイドルマスター)」シリーズの新作となるブラウザゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ(略称:シャニマス)』を発表しました。プラットフォームにはBXDのスマートフォン対応ブラウザ「HTML5新プラットフォーム(仮称)」を採用し、2018年春に配信する予定とのこと。

『シャニマス』は、アイドルの育成と全国のプロデューサーとのライブ対戦を楽しめる「アイドルマスター」の新シリーズ。プレイヤーは新事務所「283(ツバサ)プロダクション」のプロデューサーとなり、所属するアイドル達と「コミュニケーション」を取りながら、トップアイドルを目指すべく育成していくことになります。新たな舞台となる「283プロダクション」はアイドルの個性を重視したプロデュースを行っており、所属アイドルがそれぞれユニットを組んでいるのも特徴です。

第1弾PVでは、櫻木真乃(さくらぎ まの / CV:関根瞳)、風野灯織(かざの ひおり / CV:近藤玲奈)、八宮めぐる(はちみや めぐる / CV:峯田茉優)の3人で結成されたユニット「イルミネーションスターズ」が発表された他、社長の天井努(あまい つとむ)、事務員の七草(ななくさ)はづきといったキャラクターも公開されました。

【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に

グランブルーファンタジーIX (ファミ通文庫) 登録者数1,800万人を突破する、Cygames(サイゲームス)の人気スマートフォン向けソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー(略称:グラブル)』。これまで数々の他社IPやゲーム・アニメ作品とコラボレーションしてきた同作の次回イベントが、『進撃の巨人』とのコラボイベントとなる可能性が出てきました。

『進撃の巨人』は、講談社「別冊少年マガジン」2009年10月号(創刊号)より連載されている諫山創先生による漫画作品。人間を捕食する巨大なヒト型の怪物「巨人」たちを相手に、絶滅に瀕した人類が絶望的な戦いを挑むという物語が描かれています。圧倒的な力を持つ巨人と、時に絶望感を抱きながらも懸命に立ち向かっていく人類の姿、先が読めず続きが気になるストーリー展開などが人気に火を付け、当時新人作家による初連載作品であるにも関わらず、2011年には第35回講談社漫画賞の少年部門を受賞。コミックス既刊23巻の累計発行部数は6,000万部を突破する大ヒットを記録しています。2013年に初TVアニメ化された後、OVA、劇場版、実写映画、ノベライズにスピンオフコミック、ゲームなど様々なメディアミックス展開が行われ話題となった作品です。

グラブルの公式Twitterには最新情報として、『進撃の巨人』の人気キャラクター「リヴァイ」らしき人物のシルエットが公開されています。グラブルのコラボイベントの魅力は、対象となったコラボ作品からキャラクターが輸入され、その人物をゲーム内のプレイアブルキャラクターとして使用できること、そしてフルボイスによる新規シナリオを楽しめるということ。圧倒的な力を持つ巨人が、グラブルの世界にやってきたらどうなるのか、そのストーリー内容は気になりますね。

また、『進撃の巨人』で主要キャラクターを演じている梶裕貴さん(エレン役)、石川由依さん(ミカサ役)、井上麻里奈さん(アルミン役)ら声優陣は、グラブルの登場人物にも声を当てており、今回コラボした際には声優の演技にも注目が集まりそうです。

【PC/アプリ】「Dragon Knight」の新作『ドラゴンナイト5』が発表!DMM GAMESより2016年冬配信予定!

『ドラゴンナイト5』

DMM GAMESは、千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016」にて、「Dragon Knight(ドラゴンナイト)」シリーズの最新作『ドラゴンナイト5』をPC・スマートフォン向けにリリースすると発表しました。

「Dragon Knight」シリーズはかつて「エルフ」から発売されていたPC向け美少女ゲーム。 剣と魔法のファンタジー世界を舞台に、主人公の剣士が邪悪な者に囚われた美少女達を助け出し、時に仲間と力を合わせて、世界を救うべく冒険を繰り広げる…という内容で、美麗なセル画調のグラフィックやそのゲーム性の高さで人気となり、エルフの名を広く知らしめた大ヒットシリーズです。 第1作が発売された1989年から1994年にかけてシリーズ4作が発売された他、家庭用ゲーム機向けの移植作も発表されています。

20年以上の時を経て発表となったシリーズ最新作『ドラゴンナイト5』は、シリーズ4作目の世界観を引き継いだ剣と魔法の王道RPGとしてリリース。 プレイヤーは勇者の子孫となり、様々な種族の美少女達を仲間にして世界中を冒険していきます。 キャラクターイラストには、「ドラゴンナイト4」や「同級生」シリーズなどを手掛けた竹井正樹先生も参画予定。 配信は2016年冬に予定されており、現在事前登録を受付中です。登録者には、レアガチャチケット3枚がプレゼントされるとのこと。

【PC】「スト魔女」新作ブラウザゲーム『ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz(ブリッツ)』がDMM.comで2016年夏より配信!

PLAMAX MF-05 ストライクウィッチーズ 劇場版 minimum factory 宮藤芳佳 1/20スケール ABS&PS製 組み立て式プラスチックモデル DMM.comとスーパーアプリによる、『ストライクウィッチーズ』を題材とした新作PC向けブラウザゲームが発表されました。 タイトルは『ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz(ブリッツ)』で、今夏にDMM.comにて配信予定です。

昨年より配信中の「ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲」のDMM.com版となる今作は、“カワイク、セクシーでカッコいい”原作のイメージがフルに表現され、PCブラウザ版の大画面で生まれ変わった電撃の空中戦を体感できるとのこと。 また、DMM版オリジナルのシナリオや、新規イラスト、SE、BGMが追加される他、街にはファン待望の“お風呂機能”も実装されます。

『ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz』のリリースが発表となった5月30日より、事前登録キャンペーンがスタート。 正式サービスの前日15時までに登録した方に、事前登録ガチャ(1日最大5回、Twitterでツイートすると3回まで回復可能。ガチャ回数50回到達ごとにS+カード1枚確定。)と5,000DMMポイント相当のアイテムがプレゼントされるとのこと。

【アプリ/アニメ他】『グランブルーファンタジー』TVアニメ化決定!漫画化や「ぐらぶるっ!」の書籍化、ゲーム本編の新イベント、スピンオフ、コラボ等の新展開も発表!

GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE 9月17日から20日にかけて千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2015」にて、Cygames(サイゲームス)が企画・開発・運営するスマートフォン用ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』の新展開が発表されました。

アニプレックスとアニメーション制作のA-1 Pictures、そしてCygamesの3社が推進するTVアニメ化プロジェクトをはじめ、漫画化に公式4コマ漫画「ぐらぶるっ!」の書籍化、公式設定資料集やサントラの発売情報などが公開されています。 また、ゲーム本編はアップデートで新たなイベントや新コンテンツが追加される他、各社IPとのコラボにスピンオフコンテンツの開発といった新情報が続々と発表されました。詳しくは続きよりご確認下さい。

『グランブルーファンタジー』は、それぞれが異なる文化や国家を形成している空中に浮かぶ島々を舞台に、空を飛ぶ騎空艇(きくうてい)を駆る「騎空士」となった主人公=プレイヤーが、星の島・イスタルシアを目指して仲間と共に壮大な冒険を繰り広げる…というファンタジー作品。 キャラクターデザインを皆葉英夫氏、音楽を植松伸夫氏と、「ファイナルファンタジー」シリーズなどで知られる豪華スタッフが携わっており、王道の本格RPGとして大きな人気を集めています。登録者数は550万人を突破する勢いで、ゲーム以外のメディアミックス展開も進行中です。

【PC】『モンスター娘のいる日常』のゲーム化が決定!DMMオンラインゲームにて2015年末よりサービス開始!

【Amazon.co.jp限定】モンスター娘のいる日常 Vol.2 Blu-ray 初回生産限定版(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) 「月刊COMICリュウ」(徳間書店)で連載中のオカヤド先生による漫画作品で、今年7月よりTVアニメも放送されている『モンスター娘のいる日常』のゲーム化が決定。 DMM.comオンラインゲームにて、2015年末よりサービス開始予定であることが明らかになりました。

『モンスター娘のいる日常』は、他種族間交流のホストファミリーに指定された主人公・来留主公人(くるす きみひと)と、ラミア・ハーピー・ケンタウロス・スライム・マーメイド・アラクネ…といった、可愛いモンスター娘(通称:モン娘[もんむす])達との同居生活を描くハーレム・ラブコメディ。 連載は2012年から始まり、コミックス8巻まで発売中。国内の累計発行部数は150万部を突破している人気作品です。

ゲームは『モンスター娘のいる日常 オンライン』というタイトルで、“モンスター娘たちとのラブラブなコミュニケーション”が楽しめる内容になるとのこと。ミーア達原作でお馴染みのモン娘はもちろん、スキュラの「キュレー」やアルラウネの「アルル」、ハニービーの「ハニー」、八咫烏の「ミサキ」といった、ゲームオリジナルのモン娘も登場するそうです。 現在、特設サイトにて事前登録を受け付けており、登録した方にはレアガチャチケットがプレゼントされるとのことですので、お見逃しなく。

【艦これ】加賀さんが唄う演歌新曲「加賀岬」が『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』のBGMに夏季限定で実装!

150ピース ジグソーパズル 艦隊これくしょん-艦これ- 加賀 ミニパズル(10x14.7cm) 旧日本軍の戦艦等を擬人化した美少女キャラクター・艦娘(かんむす)が活躍する、DMM.comより配信中の人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』で、艦娘が唄う演歌がゲーム中のBGMとして追加され、ユーザーの間で話題となっています。

これは、7月17日に行われたアップデートで期間限定、先行公開という形で実装されたもの。 楽曲の名前は「加賀岬(かがみさき)」で、「加賀さん」こと旧日本軍の正規空母・加賀をモチーフにした艦娘が歌っています。 ブラウザゲームのBGMに突如ボーカル入りの楽曲が実装され、また歌い手が普段クールな印象を与える加賀さんであり、それも演歌であるというギャップがファンの度肝を抜く事態となったようです。 楽曲自体も加賀さんのボイスを担当する井口裕香さんの熱唱により大変聴き応えがあります。

【舞台/演劇】『刀剣乱舞‐ONLINE‐』が舞台化!ミュージカルとストレートプレイの2形式で上演予定!

刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~初陣~ (B's-LOG COMICS) 「艦これ」に続くヒット作として注目を集めるDMMゲームズの人気ブラウザゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』。 その新たなプロジェクトとなる舞台化の決定が報じられました。次世代ライブエンターテインメント「2.5次元」舞台のリーディングカンパニーであるマーベラスとネルケプランニングの2社が、競作して『刀剣乱舞‐ONLINE‐』の舞台化を手掛けます。

それぞれ、マーベラスは台詞に音楽などを用いない一般舞台演劇の“ストレートプレイ”で、ネルケプランニングは歌や音楽、台詞、ダンスなどで構成された歌劇形式の“ミュージカル”という二つの作品形態で興行を予定しており、『刀剣乱舞‐ONLINE‐』を舞台化することで、様々な視点から魅力的な原作の世界観を楽しめるよう取り組んでいくとのこと。 舞台公演の詳細は確定次第各社より発表されるそうです。

『刀剣乱舞‐ONLINE‐』は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当した、PCのブラウザ上で遊べるシミュレーションゲーム。 名立たる名刀が「刀剣男士」という個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けながら部隊を編成・育成していくという内容で、女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしています。 その好況は日本各地の歴史博物館、美術館や刀鍛冶伝承施設などに多くの若い女性が訪れるというこれまでにない事態を引き起こし、かつての「歴女」を思い起こさせるムーブメントに社会からの注目も集まっている人気コンテンツです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア