カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】おねショタラブコメ『すのはら荘の管理人さん』TVアニメ化決定! (11/18)
【PS4】『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』発表!女性主人公(CV:沢城みゆき)や「楽士ルート」の追加など新要素を詰め込んだフルリメイク版! (11/18)
【アニメ】フリューのRPG『Caligula ‐カリギュラ‐』がTVアニメ化!主人公“式島 律”を軸としたストーリーで2018年4月に放送開始! (11/18)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡I:改』が2018年3月8日発売!4K&60fpsに対応しBGMを高音質化、高速スキップモードも搭載 (11/17)
【アニメ】TVシリーズ第2期『あまんちゅ!~あどばんす~』2018年4月より放送開始!新キャラのキャストやBD情報、「ARIA」との新コラボも発表に (11/16)
【PS4】『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日発売!ifを描く“リフレインモード”など無印版から様々な新要素を追加しPS4に登場! (11/14)
【アニメ】「gdgd妖精s」NEXTシリーズ『gdメン(ぐだメン)gdgd men’s party』2018年1月より放送開始!スタッフ&キャスト、主題歌が発表! (11/14)
【アニメ】WJ連載の幽霊ラブコメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ化が決定! (11/14)
【OVA】『エロマンガ先生』が2018年OVA化!特報公開! (11/13)
【OAB】原作コミック『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版が11月25日発売! (11/12)
【アニメ】『恋は雨上がりのように』スタッフ発表!EDテーマはAimerの新曲「Ref:rain(リフレイン)」に決定!第1弾アニメPV公開! (11/11)
【実写】『銀河英雄伝説』が3部作で実写映像化!第1作は2020年に公開予定! (11/10)
【PS4】「閃の軌跡III」に続く『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作はPS4でリリース!1作目と2作目のPS4版も発売予定! (11/09)
【アニメ】『あしたは土曜日』が「高木さん」内でアニメ化&キャスト発表!「高木さん」の追加キャストも明らかに! (11/08)
【アニメ】富士見L文庫の『かくりよの宿飯』シリーズが2018年にTVアニメ化! (11/08)
【PS4/PSV】シリーズ第1作『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』がPS4とPS Vitaに移植決定!※追記:リメイク版としてリリース、限定版も同時発売 (11/07)
【PS4】『七つの大罪 ブリタニアの旅人』の発売日が決定!ゲームモードを紹介するPV第2弾とOPムービーも公開! (11/06)
【書籍/音楽】SWORD'Sより『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』が11月24日発売!“永遠神剣”シリーズ第3章が遂に公式商業デビュー! (11/05)
【ドラマ】桂正和原作の『電影少女』と『I"s ‐アイズ‐』が実写ドラマ化決定! (11/04)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に (11/03)
【アニメ】新作タイトルは『覇穹 封神演義』に決定!‏放送局&放送日時や制作スタッフ、「黄飛虎」「普賢真人」「申公豹」役のキャストも発表! (11/02)
【PS4】『真・三國無双8』に女性新武将「辛憲英(しんけんえい)」が参戦! (11/01)
【アニメ/映画】TVアニメ『進撃の巨人』第3期が2018年7月より放送!『劇場版「進撃の巨人」Season 2 ~覚醒の咆哮~』の公開日&上映劇場も発表! (11/01)
【アニメ】『Free!』新作TVシリーズ2018年夏放送!「第0話」特別上映イベント開催決定! (10/31)
【映画】宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』が制作中!完成には3年か4年かかる見込み (10/30)
【アニメ】春日みかげ原作『ユリシーズ ‐ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士‐』アニメ化企画進行中! (10/29)
【PC】2Dホラー謎解きADV『返校 ‐Detention‐』の日本語版がSteamとPLAYISMで配信開始!50%オフセール実施中! (10/28)
【PS4】『真・三國無双8』発売日決定&予約受付開始!限定版や初回特典、店舗別特典の情報公開!PS4コラボモデルも予約受付中! (10/27)
【アニメ/漫画】「北斗の拳」の過去を描く『蒼天の拳 REGENESIS(リジェネシス)』がTVアニメ化!コミックゼノンで漫画連載も開始! (10/26)
【アニメ】名作コミック『ピアノの森』がTVアニメ化!2018年4月よりNHK総合テレビで放送開始! (10/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > プロダクションI.G

【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開!

『フリクリ』続編のティザービジュアル 昨年3月に発表されたアニメ『フリクリ』の続編について、その最新情報が、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Anime Expo 2017」にて発表となりました。 それによると、続編は2本の劇場版アニメとして制作され、2018年に『フリクリ2』が全国で公開。さらに、その続きとなる『フリクリ3』の公開も予定されているとのこと。

今回の発表に合わせて、“超特報”としたアニメーション映像とティザービジュアルも解禁。映像の中では、前作OVAシリーズでもお馴染みの「the pillows(ザ・ピロウズ)」による主題歌「spiky seeds」の一部を聴くことができる他、公式サイトにてメンバーから届いたコメントを掲載しています。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい。

前作『フリクリ』は、2000年から2001年にかけて、全6巻のOVA作品としてリリースされました。アニメーション制作はProduction I.Gとガイナックスが手掛け、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督である鶴巻和哉氏が初監督を務めた作品としても知られています。

続編は、ガイナックスから原作権を譲渡されたProduction I.Gと、Adult Swimが共同で制作。前作で監督を務めた鶴巻氏はスーパーバイザーに就任し、総監督を「PSYCHO-PASS サイコパス」を手掛けた本広克行氏が務め、脚本に劇作家や演出家として知られる岩井秀人氏が参加。新キャラクターのデザインは、前作のキャラクター原案を手掛けていた貞本義行氏が担当します。音楽も引き続きthe pillowsが手掛け、劇伴と主題歌を提供するとのこと。なお、カートゥーンネットワークでは、2018年にAdult Swim内の「Toonami」枠にて、「フリクリ2」と「フリクリ3」それぞれ全6話で放送される予定です。

【アニメ】『銀河英雄伝説』の新作アニメ企画が本格始動!キャストやスタッフが明らかになるイベントの開催が決定!

新たな「銀河英雄伝説」の歴史の第一歩を刻むオープニングビジュアル公開! 2014年に発表された『銀河英雄伝説』の新アニメプロジェクトが、遂に本格始動を開始しました。 公式サイトがリニューアルされ、新たな「銀英伝」の歴史の第一歩を刻むオープニングビジュアルが解禁となった他、キャストやスタッフが明らかになるイベントの開催も発表されています。

『銀河英雄伝説』は、人類が宇宙に進出し、その勢力を銀河系にまで拡大させた遥か先の未来を舞台に、「銀河帝国」と「自由惑星同盟」という銀河を二分する勢力の闘争を、銀河帝国側の主人公「ラインハルト・フォン・ローエングラム」と、自由惑星同盟側の主人公「ヤン・ウェンリー」の各勢力の中心人物である二人を軸に、史劇体裁で描いたスペースオペラ。 原作は田中芳樹先生の代表作の一つとして知られるSF小説で、1982年に第1巻が刊行されて以来、30年以上に渡りファンに愛され続けている人気作品です。これまでにTVアニメや映画、OVA、漫画、ゲーム、舞台など様々なメディアミックス展開が行われています。

新アニメは制作をProduction I.Gが担当するという事を除いてその詳細は明かされていませんでしたが、9月20日(水)に開催予定のイベント「星々の邂逅」にて、これまでヴェールに包まれてきた新アニメプロジェクトの全貌が遂に明らかになるとのこと。 このイベントでは、新アニメ版のラインハルト役、キルヒアイス役、ヤン役のキャストが発表され、キャスト本人も登場する他、制作スタッフの発表も行われます。そして新アニメ版「銀英伝」初のアニメーション映像も上映される予定です。 また、原作者の田中先生をはじめ、20世紀アニメ版「銀英伝」のラインハルト役を務めた堀川りょうさん、キルヒアイス役の広中雅志さん、ユリアン役の佐々木望さんが出演するトークコーナーも予定しているとのこと。

【アニメ】怪奇ホラー『カラダ探し』がアニメ化!Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」で今夏配信予定!

カラダ探し 13 (ジャンプコミックス) 集英社のWEBコミック誌「少年ジャンプ+」で連載されている漫画作品『カラダ探し』のアニメ化が決定しました。 5月2日発売の最新コミックス13巻の帯で発表されています。

『カラダ探し』は、“学校内のどこかに隠されたバラバラの女生徒のカラダを全部集めなければ、永遠に同じ日が繰り返される”という不可思議な現象に巻き込まれた高校生の主人公達が、校内を徘徊する「赤い人」と呼ばれる謎の殺人鬼から逃げつつ、“カラダ探し”に奔走する…というサバイバルホラー。 原典はウェルザード先生が執筆した同名の小説作品で、漫画版は村瀬克俊先生が作画を担当。累計閲覧数9,000万を突破する人気作品となっています。

アニメはProduction I.Gによるスマートフォン用アプリ「タテアニメ」 にて、今夏に配信予定。スタッフやキャストなどの詳細は、今後「少年ジャンプ+」にて発表されるとのこと。 また、同サイトではアニメ化を記念した特別企画として、第1話のオールカラー版を復刻配信中。さらに、38話無料&2週間毎日無料配信キャンペーンが6月6日まで実施されます。

【アニメ】『攻殻機動隊』の新作アニメーションが神山健治氏と荒牧伸志氏のW監督で制作決定!

攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017 Production I.Gによるアニメ作品『攻殻機動隊(こうかくきどうたい)』の新作アニメーションの制作が決定しました。

『攻殻機動隊』は、マイクロマシン技術やバイオネットワーク技術が発達し、義体化・電脳化が普及した近未来を舞台に、凶悪化の一途を辿る犯罪に対応するため創設された、内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活動を描いた物語。 1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社刊)で発表された士郎正宗先生原作の漫画作品から始まり、映画、アニメ、OVA、小説、ゲーム、実写作品など、様々な形で世界中に驚きと刺激を与え続けてきた、日本を代表するサイバーパンクSF作品です。

今回の新作アニメーションは、1995年に公開された劇場版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」、2004年公開の「イノセンス」、2002年、2004年、2006年にTVアニメ化された「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)」シリーズ、2013年に劇場公開され再編集版のTV放送も行われた「攻殻機動隊ARISE」、そしてシリーズ25周年記念作品として2015年に劇場公開された「攻殻機動隊 新劇場版」に続く、アニメ『攻殻機動隊』の最新作。 士郎正宗先生原作のSF作品を手掛けてきた、神山健治氏(「S.A.C.」シリーズ)と荒牧伸志氏(「APPLESEED」)をダブル監督として迎え、新たな『攻殻機動隊』の世界を生み出していくとのこと。

タイトルや発表媒体、展開時期等、詳細については決定次第、発表される予定です。

【映画】「BLOOD-C」が実写映画化!『阿修羅少女(ASURA GIRL)~BLOOD-C異聞~』のタイトルで2017年初秋公開!

BLOOD-C コンプリート DVD-BOX アニメをはじめとする様々なメディアミックス展開が行われた『BLOOD-C(ブラッド シー)』の新プロジェクトとして、同作の実写映画化が決定。 『阿修羅少女(ASURA GIRL:アシュラガール)~BLOOD-C異聞~』のタイトルで、2017年初秋にテアトル新宿他、全国で公開される事が明らかになりました。

『BLOOD-C』は、劇場アニメやゲーム、漫画、小説、TVアニメなどにメディア展開された「BLOOD」シリーズと、「XXXHOLiC」などで知られるクリエイター集団「CLAMP」とのコラボレーションによって生まれたオリジナル作品。 「刀を持った制服姿の少女“小夜”が怪物を倒していく」というシリーズを通してのコンセプトはそのままに、CLAMPが手掛けるストーリー&キャラクターによる、新たな「BLOOD」が描かれています。

プロジェクト第1弾として、Production I.Gが制作した全12話のTVアニメが2011年に放送された後、2012年に劇場版アニメが公開。TVアニメ&劇場版の内容をもとにしたコミカライズやノベライズも発表されている他、2015年にはTVアニメ版と劇場版を繋ぐストーリーを描いた舞台化を実現しています。

【アニメ】『銀河英雄伝説』の新作アニメはProduction I.Gによるリブートのもと2017年に展開!

銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 1 昨年2月に発表された『銀河英雄伝説』の新アニメ化について、続報が発表に。制作を「攻殻機動隊 新劇場版」「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」などを手掛けたProduction I.Gが担当し、2017年より展開されることが明らかになりました。

『銀河英雄伝説』は、人類が宇宙に進出し、その勢力を銀河系にまで拡大させた遥か先の未来を舞台に、「銀河帝国」と「自由惑星同盟」という銀河を二分する勢力の闘争を、銀河帝国側の主人公「ラインハルト・フォン・ローエングラム」と、自由惑星同盟側の主人公「ヤン・ウェンリー」の各勢力の中心人物である二人を軸に、史劇体裁で描いたスペースオペラ。 1982年に原作となる小説の第1巻が刊行されて以来、30年以上に渡りファンに愛されている大ベストセラーSF小説で、これまでにTVアニメや映画、OVA、漫画、ゲーム、舞台など様々なメディアミックス展開が行われてきました。

今回の新アニメ化プロジェクトは、原作小説から再度映像化の許諾を受け、新たに制作されるもので、昨年2月に東京・青山劇場で開幕した舞台シリーズ最終章「銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突」のカーテンコール後に第一報が発表されました。 新アニメプロジェクトの公式サイトでは、原作者である田中芳樹先生からのコメントも掲載されています。 キャストや発表媒体がどうなるのか気になるところですが、続報に注目していきたいですね。

【アニメ】角川文庫『ジョーカー・ゲーム』がProduction I.GによってTVアニメ化!メインスタッフ発表!

ジョーカー・ゲーム (角川文庫) 原作を柳広司先生、イラストを森美夏先生が手掛ける角川文庫・KADOKAWA刊の小説作品『ジョーカー・ゲーム』がTVアニメ化されることが明らかになりました。

『ジョーカー・ゲーム』は、世界大戦の火種がくすぶる昭和の時代、帝国陸軍のスパイマスター・結城中佐によって極秘裏に設立された「D機関」で技術を学んだ若きスパイたちの活躍を描く、インテリジェンス・ミステリー。 2008年から現在まで「ジョーカー・ゲーム」「ダブル・ジョーカー」「パラダイス・ロスト」「ラスト・ワルツ」の4作が刊行されており、2008年度の「このミステリーがすごい!」で第2位に、「週刊文春ミステリーベスト10」で第3位にランクインしている他、2009年には「第30回吉川英治文学新人賞」及び「第62回日本推理作家協会賞」を受賞しています。

TVアニメのスタッフは、監督を「攻殻機動隊 新劇場版」「ROBOTICS;NOTES」を手掛けた野村和也氏が務め、キャラクター原案にはクリエイター集団「supercell」のメンバーの一人で漫画連載も手掛けるイラストレーター・三輪士郎氏を起用。 アニメーション制作を「攻殻機動隊」シリーズなどで知られるProduction I.Gが担当します。

【アニメ】「進撃の巨人」のスピンオフ『進撃!巨人中学校』がTVアニメ化!10月よりMBS他にて放送開始!

進撃!巨人中学校PV

「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の漫画作品『進撃!巨人中学校』がTVアニメ化され、10月よりMBS他にて放送予定であることが明らかになりました。 発表と同時に公式サイトと公式Twitterもスタート。アニメのキービジュアルやスタッフ&キャストが発表された他、PVもアップされています。

『進撃!巨人中学校』は、累計4,000万部を突破している諫山創先生原作の人気コミック「進撃の巨人」のスピンオフ作品。 もし、「進撃の巨人」の登場人物と巨人が同じ中学校に通っていたら…という設定で描くギャグパロディで、原作・原案などを諫山先生が、作画を中川沙樹先生が担当し、2012年より連載中です。 8月7日に最新コミックス第8巻の発売が予定されています。

TVアニメを手掛けるスタッフは、WEBアニメ「へんな子ちゃん」やOAD「足洗邸の住人たち。」などを手掛け、TVシリーズ作品の演出・絵コンテなどにも携わってきた井端義秀氏が監督を務める他、「鬼灯の冷徹」の後藤みどり氏がシリーズ構成を、「DIABOLIK LOVERS」などで知られる八尋裕子氏がキャラクターデザインを担当。アニメーション制作はProduction I.Gが手掛けるとのこと。 キャストはエレン役の梶裕貴さん、ミカサ役の石川由依さんなど、アニメ「進撃の巨人」と同じ声優陣を起用しています。

【アニメ】TVシリーズ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』が4月より開始!ARISE全4話を再編集し「新劇場版」に繋がる新作EP2話を加えた全10話で放送決定!

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」

TVアニメ新番組『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(こうかくきどうたいアライズ オルタナティヴ アーテキテクチャ)』が、4月よりTOKYO MX、BS11他、全国にて順次放送をスタートします。 この発表と同時に公式サイトが開設され、キービジュアルやTVCM、各局の放送スケジュールなどが公開されました。

本作は、士郎正宗先生の原作による近未来SF作品「攻殻機動隊」の前日譚を描いた劇場映画「攻殻機動隊 ARISE」を、TV放送用に再編したアニメシリーズです。 2013年6月から2014年9月にかけて公開された「border:1」から「border:4」の「ARISE」シリーズ全4章をそれぞれ前後編に再編集、さらに今年初夏公開予定の映画「攻殻機動隊 新劇場版」に繋がる完全新作エピソード2話を加えて、TVシリーズ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』として全10話で放送されます。 放送話数順は、シリーズ構成の冲方丁氏による初期案に基づいたエピソードの流れに再構成されるとのこと。

同TVシリーズは、公安9課「攻殻機動隊」結成前夜を描いたストーリーであり、主人公である若き日の草薙素子(くさなぎ もとこ)がいかにして攻性の特殊部隊=攻殻機動隊を創設するに至るかが描かれます。 冲方氏は今回の『ALTERNATIVE ARCHITECTURE』について、TVというメディアの特性に合わせ、おなじみのメンバーがそろっている「border:4」のエピソードから始まり、やがて公安9課へと参加するメンバーがなぜ集まったのかを解き明かしていくとコメントしています。 公式サイトでは冲方氏からのメッセージの全文や#01のストーリーなども掲載していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【映画】杉浦日向子『百日紅(さるすべり)』、原恵一監督の最新作としてアニメ映画化!制作はプロダクションI.Gが担当し2015年に公開!

百日紅 (上) (ちくま文庫) 今年6月に「アヌシー国際アニメーション映画祭」で製作発表された新作アニメ映画『百日紅(さるすべり)』(仮題)の続報が、10月23日より東京で開催中の「第27回東京国際映画祭」で10月25日に行われたプレゼンテーションにて発表されました。

『百日紅』は、故・杉浦日向子先生によって「漫画サンデー」(実業之日本社)で1983年から1987年まで連載された漫画作品。 作家でもあり、時代考証家でもある杉浦先生が、江戸時代に生きた葛飾北斎ら浮世絵師たちの世界を描いた連作短編集で、奇行の絵師として知られる葛飾北斎を中心とした実在の人物たちを軸に、江戸の風俗や庶民の生活を生き生きと描いた日本の文学・漫画史に残る傑作です。 単行本は実業之日本社から全3巻、ちくま文庫から上下巻が発売されています。

映画は「クレヨンしんちゃん」シリーズや「河童のクゥと夏休み」などで知られる原恵一氏が監督に抜擢。 アニメーション制作は数多くの劇場映画やOVA、TVシリーズを制作するプロダクションI.Gが担当します。 今作では葛飾北斎の娘である「お栄」を主人公に、原監督が初めて描くという「女性の物語」が綴られるとのこと。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア