カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
【アニメ】webアクション連載『ダンジョンの中のひと』TVアニメ化決定!秘められし迷宮の裏側を描くダンジョン運営ファンタジー (08/22)
【アニメ】尾田栄一郎『MONSTERS』初アニメ化!監督は「呪術廻戦」の朴性厚氏、制作をE&H productionが担当! (08/17)
【アニメ】水上悟志『戦国妖狐』がTVアニメ化、2024年1月より全3クールで放送!スタッフ&キャストも発表に (08/10)
【アプリ/PC】『レスレリアーナのアトリエ ~忘れられた錬金術と極夜の解放者~』発表!ストーリー原案にタカヒロ氏、開発にアカツキゲームスが携わる「アトリエ」シリーズ最新作 (08/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『忘却バッテリー』がTVアニメ化!キャストは清峰葉流火役が増田俊樹さん、要圭役が宮野真守さんに決定! (08/05)
【アニメ】『ザ・ファブル』が手塚プロダクションによりTVアニメ化!“寓話”と呼ばれた伝説的殺し屋の休業生活を描くアクションコメディ (07/30)
【アニメ他】『アイドルマスター シャイニーカラーズ』劇場本予告にてシャニPの顔と声が明らかに!はづきさんが主役の新作コミカライズや「シャニソン」の新情報、シャニマス5.5周年記念ライブの開催なども発表 (07/26)
【イベント】『異次元フェス』第1弾で「アイマス」と「ラブライブ!」のコラボライブが実現!今年12月に東京ドームで夢の歌合戦が開催! (07/21)
【漫画】「勇者シリーズ」完全新作『勇者宇宙(ブレイブユニバース)ソーグレーダー』発表!WEBコミックが7月末より連載開始! (07/18)
【アニメ】電撃文庫『ユア・フォルマ』がTVアニメ化!孤独な電脳捜査官の少女とミステリアスな男性アンドロイドが織りなすSFクライムドラマ (07/16)
【PS4/NS/PC】ウマ娘のカジュアルACT『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』が2024年発売!7月14日より最速試遊を実施 (07/14)
【PS/Xbox/NS/PC】「呪術廻戦」の対戦ACT『呪術廻戦 戦華双乱』が発売決定!呪術高専メンバーのバトルが見られる1stトレーラーが公開! (07/12)
【アプリ】『グラブル』にて「呪術廻戦」とのコラボが決定!虎杖悠仁&伏黒恵がプレイアブルキャラクターとして登場! (07/09)
【アニメ】3DCG作品『機動戦士ガンダム 復讐のレクイエム』制作決定!舞台は一年戦争中のヨーロッパ戦線、制作には「Unreal Engine 5」を使用 (07/06)
【アニメ】ヤンジャン連載の『スナックバス江』がアニメ化!奇想天外なトークが飛び交う場末のスナックを舞台にしたギャグコメディ (07/02)
【PS/NS】日本一ソフトウェアの新作『シカトリス』が6月29日発売!教師として学園生活を送りながら異能を持つ生徒達を率いて戦う学園RPG (06/28)
【アニメ】ジャンプラ連載『姫様“拷問”の時間です』TVアニメ化決定!魔王軍に囚われた姫騎士の軟禁ほのぼのコメディ (06/27)
【アニメ】『鬼滅の刃 柱稽古編』のTVアニメ化が決定!5人の柱を描いたキービジュアルが公開! (06/22)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』の対応機種が追加発表!リメイク版の新要素&変更点も明らかに (06/18)
【PS5】『FF7 リバース』はディスク2枚組で2024年初頭発売!様々なフィールドのロケーションや仲間との連携技が見られるトレーラーも公開 (06/16)
【XSX|S/PC】アトラスの新作RPG『メタファー:リファンタジオ』発表!スタジオ・ゼロの「PROJECT: Re FANTASY」が遂にベールを脱ぐ (06/13)
【話題】P3のフルリメイク作『ペルソナ3 リロード』とP5のスピンオフ『ペルソナ5 タクティカ』が発売決定! (06/09)
【アニメ】Cygames×大張正己による新作ロボットアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』発表!ティザービジュアル、ティザーPVが解禁! (06/07)
【アニメ】『マクロス』シリーズの新作アニメーション企画が始動!制作をサンライズが手掛けることも明らかに (06/04)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ホラー

【Wii】ホラーADV『イケニエノヨル』恐怖をかき立てるPV第2弾の配信がスタート!

『イケニエノヨル』PV第2弾

マーベラスエンターテイメントが3月24日に発売を予定しているWii用ホラーADV『イケニエノヨル』。本作のPV第2弾が配信を開始しています。


ある人物の独白から始まる今回のPVは、舞台となる“憑夜見渓谷”での探索シーンやショッキングな場面の数々を収録。次第に様子がおかしくなっていくナレーションの音声とBGMがさらに恐怖をかき立てます。映像は続きからご覧下さい。


また、公式サイトで連載中のホラーノベル“憑夜見渓谷奇譚”に新作が追加。俊夫と涼子というダブル主人公のうち、“涼子篇第二話「執」”が掲載されています。“憑夜見渓谷奇譚”は、ゲーム本編より20年以上前の1985年、憑夜見渓谷での惨劇が描かれるホラーノベル。謎の会合と“儀式”、徐々に膨れ上がっていく不安が涼子の視点から綴られる第二話。ゲームプレイ前に、ぜひご一読を。

【Wii】『イケニエノヨル』スピリチュアルアイドル“疋田紗也”さんのプレイ動画&特典パワー込め映像公開!

『イケニエノヨル』

マーベラスエンターテイメントより3月24日発売予定のWii用ホラーADV『イケニエノヨル』の最新動画が公開されました。


新たな動画は、スピリチュアルアイドルとして活躍中の“疋田紗也”さんによるムービー。12月某日に都内某所で撮影された『イケニエノヨル』の体験プレイ映像と、先着購入特典である「呪い除け御守りストラップ」に、東京都西多摩郡檜原村にあるパワースポット“九頭龍神社”および“九頭龍の滝”にて、疋田さんがパワーを込める様子を収めた映像の2本が公開されています。


また、公式サイトでは、ゲーム本編より二十年以上前の1985年の憑夜見渓谷を舞台に惨劇が描かれるホラーノベル「憑夜見渓谷奇譚」に、新エピソードが追加。「俊夫」と「涼子」というダブル主人公のうち、今回は「俊夫篇第二話」が掲載されています。興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

【Wii】『イケニエノヨル』疋田紗也さんによるプレイ動画の予告編が公開!

『イケニエノヨル』

マーベラスエンターテイメントは、2011年3月24日に発売するWii用ソフト『イケニエノヨル』の新動画を公開しました。


本作は、Wiiリモコンで操作する懐中電灯の明かりを頼りに、渓谷や館を探索し、事件の謎を解き明かしていくことを目的とするホラーADV。プレイヤーはかつて神に生贄を捧げる風習が存在したという“憑夜見渓谷”の探索を進める中で、数々の恐怖と惨劇を体験することになります。


今回公開されたのは、スピリチュアルアイドルとして活躍中の疋田紗也さんによる『イケニエノヨル』体験プレイ映像の予告編。本編は来年1月に公開される予定です。

【Wii】『イケニエノヨル』ゲームの前日譚を描く“憑夜見渓谷奇譚”の連載がスタート!

『イケニエノヨル』

マーベラスエンターテイメントは、2011年3月24日に発売を予定しているWii用ソフト『イケニエノヨル』の公式サイトにて、書き下ろしホラーノベル「憑夜見渓谷奇譚」の連載をスタートしました。


『イケニエノヨル』は、Wiiリモコンで操作する懐中電灯の明かりを頼りに、渓谷や館を探索し、事件の謎を解き明かしていくことを目的とするホラーADV。舞台となるのは、かつて神に生贄を捧げる風習が存在したという“憑夜見渓谷”。プレイヤーは探索を進める中で、憑夜見渓谷で遭遇する数々の恐怖と惨劇を体験することになります。


連載が開始された「憑夜見渓谷奇譚」は、憑夜見渓谷を舞台とした血も凍るような惨劇を描く小説作品。ゲームの本編より二十年以上前、1985年の憑夜見渓谷を舞台に、祖父の13回忌のために帰省した「俊夫」と幼馴染の「涼子」、2人の主人公の物語が交互に展開されます。小説は全8話で構成されており、現在は俊夫篇第一話「郷」が公開中です。本作に興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

【Wii】『イケニエノヨル』公式サイトティザーオープン!

『イケニエノヨル』

マーベラスエンターテイメントは、2011年3月24日に発売を予定しているWii用ソフト『イケニエノヨル』の公式サイトをティザーオープンしました。


本作は、Wiiリモコンで操作する懐中電灯の明かりを頼りに、渓谷や館を探索し、事件の謎を解き明かしていくことを目的とするホラーアドベンチャーゲーム。舞台となるのは、かつて神に生贄を捧げる風習が存在したという“憑夜見渓谷”。プレイヤーは探索を進める中で、憑夜見渓谷で遭遇する数々の恐怖と惨劇を体験することになります。


公式サイトでは先行配信されたPV先着購入特典の情報を公開中です。今回はティザーオープンということで、公開されている情報はまだ少ないですが、今後のコンテンツの充実と続報に期待したいですね。

【Wii】ホラーADV『イケニエノヨル』2011年3月24日発売決定!PV配信スタート!

『イケニエノヨル』

マーベラスエンターテイメントより、Wii用ソフト『イケニエノヨル』が2011年3月24日に発売決定。価格は6,090円(税込)です。


本作は、かつて神に生贄を捧げる風習が存在したという“憑夜見渓谷”を訪れた5人の大学生たちが、惨劇に巻き込まれていくというホラーアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、Wiiリモコンで操作する懐中電灯の明かりを頼りに、渓谷や館を探索し、事件の謎を解き明かしていくことになります。


本作の先着購入特典は、疋田紗也さんのパワー入り“呪い除け御守りストラップ”。これは、『イケニエノヨル』の体験プレイ動画も担当しているスピリチュアルアイドル・疋田紗也(ひきたさや)さんが有名パワースポットに持参し、そこでパワーを込めたという御守りとのこと。なお、続きからは公式サイトで公開予定のPVを紹介していますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

ホラーADV『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』5pb.より2010年発売決定!

チームグリグリのホラーアドベンチャーゲーム『コープスパーティー Bloodcovered』がコンシューマ化され、『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』というタイトルで5pb.より2010年にリリースされることが明らかになりました。供給ハードは未定です。


『コープスパーティー』は、PC用ソフトのRPGツクールで制作され、1996年に開催された第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテストで最優秀賞を受賞した作品。2009年にWindows用ソフトとしてリメイクされた『コープスパーティー Bloodcovered』が発売され、現在chapter4までリリースされています。


なお、本作の主題歌は、人気声優の今井麻美さんと喜多村英梨さんの二人によるユニットで歌いあげるとのこと。お二人は2009年12月31日(木)のコミックマーケット77、西館4階企業ブースの5pb.ブース(ブース No.641)にて、14時より特製クリアファイルのお渡し会を行う予定です。12月31日当日に、5pb.内で販売しているすべての商品の中から、合計3,000円以上をお買い上げの方で、先着100名が参加対象になります。詳細は、5pb.コミックマーケット77特設サイトにてご確認下さい。

【Wii】『CALLING(コーリング)?黒き着信?』発売日が11月19日に決定!

『CALLING ?黒き着信?』

ハドソンのWii用ソフト『CALLING(コーリング)?黒き着信?』の発売日が11月19日に決定しました。価格は6,090円(税込)。


本作は、ジャパニーズホラーを題材にした一人称視点の本格ホラーアドベンチャーゲーム。死者の記憶の断片が散在し、それらによって形成されている異世界“境界”を舞台に、複数のキャラクターを操作しながら、恐怖が渦巻く“境界”からの脱出を試みることになります。Wiiリモコンを携帯電話に見立てて操作し、霊たちの声に耳を傾けたり、録音機能などを使って謎解きの手掛かりにするなど、携帯電話を活用したゲームシステムが特徴です。


公式サイトでは、ゲーム概要やあらすじ、人物紹介、スクリーンショット、本作のアナザーストーリーがWEBノベルとして公開されています。続きからはゲーム動画も紹介していますので、併せてチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | CALLING黒き着信コーリングWiiホラーゲーム

【DS】『ナナシ ノ ゲエム 目』最凶の“ノロイ ノ ゲエム”がDSiウェアで配信決定!

『ナナシ ノ ゲエム 目』

8月27日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ナナシ ノ ゲエム 目』に収録されている、2本の横スクロールゲームが、DSiウェアで9月9日に配信される事が決定しました。


今回配信されるのは、『最凶横スクアクション vol.1 ノロイ ノ ゲエム 血』と『最凶横スクアクション vol.2 ノロイ ノ ゲエム 獄』の2タイトル。ゲーム中にクリアを迫られるこのゲームは、見た目こそ懐かしい2Dドットの横スクロールアクションですが、ちょっとした操作がミスになる高難易度に設定されており、アクションゲームが得意な人でもやり応えのある内容になっています。さらに、難易度は通常の「ノオマル」に加え、高難度の「アナザア」、未知の領域「ジゴク」と3種類を収録しているとのこと。


『最凶横スクアクション vol.1 ノロイ ノ ゲエム 血』と『最凶横スクアクション vol.2 ノロイ ノ ゲエム 獄』は「ニンテンドーDSiショップ」より500DSiポイントで配信予定です。

【Wii】『CALLING(コーリング)?黒き着信?』プロモーションムービーが公開!

CALLING ~黒き着信~

ハドソンが11月19日に発売するWii用ソフト『CALLING(コーリング)?黒き着信?』の公式サイトにて、本作のプロモーションムービーが公開されました。Wiiリモコンを“携帯電話”や“懐中電灯”に見立てた独特の操作方法、「転移システム」による“境界”の探索など、本作のゲームシステムが恐怖の映像の数々と共に収録されています。


『CALLING(コーリング)?黒き着信?』は、携帯電話を頼りに、“境界”と呼ばれる恐怖に満ちた日常世界を探索していく、一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。Wiiリモコンを携帯電話に見立てて操作し、霊たちの声に耳を傾けたり、録音機能などを使って謎解きの手掛かりにするなど、携帯電話を活用したゲームシステムが特徴です。


公式サイトでは、動画の更新の他にもある変化が加わっており、本作の恐怖演出を更に深めています。ぜひ『CALLING(コーリング)?黒き着信?』公式サイトからお確かめ下さい。その際心臓の弱い方は十分ご注意を・・・。

Tag ⇒ | CALLING黒き着信コーリングWiiホラーゲーム

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア