カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > マクロスデルタ

【映画 他】『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!! 同時上映 劇場短編マクロスF』2021年秋公開!「超時空コラボ歌選挙!!!!!!!」や「マクロスF」単独ライブのリベンジ開催など新情報も続々発表!

『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』予告/同時上映『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』

新作アニメ映画『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』と同時上映作品『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』の公開時期が、2021年秋に決定しました。

【映画】完全新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』2021年公開!「ワルキューレ」ライブツアーの再始動も決定!

B07CMWW35P アニメ「マクロスΔ(デルタ)」の完全新作となる劇場作品『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』が、2021年に公開予定であることが発表されました。完全新作劇場版のキャッチコピーは「歌うことは 生きること」で、主人公「ハヤテ・インメルマン」と、ヒロインの一人「フレイア・ヴィオン」が見つめ合うキャラクターデザイン・まじろ氏の描き下ろしキービジュアルも解禁となっています。

また、今夏の開催を見合わせていた「ワルキューレ」ライブツアープロジェクトの再始動も決定。「ワルキューレ LIVE TOUR 2020-2021~ワルキューレはあきらめない!!!!!~」と題して、2020年12月17日(木)の福岡を皮切りに、大阪、愛知、北海道、東京と5都市6公演を実施する予定とのこと。安全を第一に考え、プロジェクト進行中とのことなので、「あきらめない」で待っていてほしい、というコメントと共に、キャラクター原案の実田千聖氏(CAPCOM)とキャラクターデザインのまじろ氏による描き下ろしキービジュアルが公開されています。

【映画】「マクロスΔ」完全新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』正式タイトル発表!

劇場版 マクロスΔ 激情のワルキューレ (特装限定版) [Blu-ray] アニメ『マクロスΔ(デルタ)』完全新作劇場版の正式タイトルが、『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』に決定。6月2日(日)に千葉・幕張メッセで開催されたイベント「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019」にて発表されました。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特の設定で多くのファンに支持されているSFロボットアニメ「マクロス」シリーズの第7弾。前作「マクロスF」から8年が経った西暦2067年の銀河系辺境域にある移民惑星群を舞台に、人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームに冒された人々を癒やす戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と、先史文明を築いたプロトカルチャーの正統なる末裔を名乗るウィンダミア王国に属する「空中騎士団」の戦いが描かれています。

TVアニメは2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズとして、2016年4月から2016年9月まで全26話が放送。その後、TVアニメ版のシナリオを再構築(改・構成)し、ストーリーの一部変更や新作シーン・再撮影を追加した「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」が、2018年2月に公開されました。

【映画】完全新作の『劇場版マクロスΔ』が制作決定!「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019」と「フレイア・ヴィオン生誕祭」の開催も発表!

劇場版 マクロスΔ 激情のワルキューレ (特装限定版) [Blu-ray] アニメ『マクロスΔ(デルタ)』の完全新作となる劇場版が制作決定。9月23日(日)に開催されたBlu-ray&DVD「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」の購入者限定イベント「ワルキューレ“扇情のプレミアムライブイベント”at 豊洲 PIT」にて発表されました。

また、「マクロス」シリーズの歴代アーティストが作品の垣根を越えて集結するライブイベント「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019」が、2019年6月1日(土)と2日(日)に幕張メッセで開催決定。マクロス公式HPにてチケット最速先行の受付が開始されています。

さらに、11月3日(土)から11月25日(日)にかけて東京・原宿のAREA-Qにて開催されるコラボカフェ「WALKURE CAFE 2018」にて、本作のヒロインの一人、フレイア・ヴィオンの生誕祭が開催されることも発表されました。生誕祭当日の11月4日(日)には、フレイア役の鈴木みのりさんがゲストとして出演します。現在、入店チケットの先行予約を受付中です。

【映画】『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』公開日は2018年2月9日!「ワルキューレ」の3rd LIVEも開催決定!

LIVE2017“ワルキューレがとまらない かねてより制作が発表されていた、アニメ『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版について、正式タイトルが『劇場版マクロスΔ 激情(げきじょう)のワルキューレ』に決定し、2018年2月9日(金)に公開されることが明らかになりました。

これは、10月9日(月・祝)に神奈川県川崎市のラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場にて開催された「瞬間完全燃焼!『劇場版マクロスΔ』発表イベント!」にて発表されたもの。さらに今回のイベントでは、アニメの劇中でも活躍する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”による3rd LIVE「『ワルキューレは裏切らない』 at 横浜アリーナ」が、2018年2月24日(土)と25日(日)に開催されることも発表されました。現在「macross.jp」にて、劇場版の前売券とワルキューレ 3rd LIVEの指定席チケットのセットを先行予約受付中です。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズ。第1作「超時空要塞マクロス」より約60年後、前作「マクロスF」からは8年が経った西暦2067年の銀河系辺境域にある移民惑星群を舞台に、人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームに冒された人々を癒やす戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と、先史文明を築いたプロトカルチャーの正統なる末裔を名乗るウィンダミア王国に属する「空中騎士団」の戦いが描かれています。TVアニメは2016年4月から2016年9月にかけて、全26話が放送されました。

【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定!

LIVE2017“ワルキューレがとまらない SFロボット作品「マクロス」の新作TVアニメシリーズとして2016年に放送された、『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定。作中にも登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が出演した8月6日(日)開催の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」にて、サプライズ発表されました。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズ。第1作「超時空要塞マクロス」より約60年後、前作「マクロスF」からは8年が経った西暦2067年の銀河系辺境域にある移民惑星群を舞台に、人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームに冒された人々を癒やす戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と、先史文明を築いたプロトカルチャーの正統なる末裔を名乗るウィンダミア王国に属する「空中騎士団」の戦いが描かれました。

劇場版の内容や公開時期は明かされていませんが、今後詳細をマクロスポータルサイト等にて随時公開していくとのことです。

【PSV】『マクロスΔ(デルタ)スクランブル』がPS Vitaで10月20日に発売決定!

マクロスΔ 01 [Macross Delta 01] (特装限定版) (LIVEチケット優先先行抽選申込券封入) [Blu-ray] 4月よりTOKYO MX他にて放送中のTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』のゲーム化が決定しました。 タイトルは『マクロスΔスクランブル』で、PS Vitaをプラットフォームに、10月20日の発売が予定されています。

本作は、PSPやPS3でリリースされてきた「マクロス」シリーズの3DアクションSTGの流れを汲むフライト・アクション・シューティング。今作でも可変戦闘機ならではの3段変形アクションが楽しめるとのこと。 7月21日発売の「週刊ファミ通」では、ゲームの流れに加え、戦場を駆ける可変戦闘機とそのパイロット達が紹介されています。気になる方は要チェックです。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズ。前作から8年後の西暦2067年、銀河辺境の星々を舞台に、“プロトカルチャーの遺産”を巡る星系を超えた熱い恋と友情の物語が描かれています。

【アニメ】4月新番『マクロスΔ(デルタ)』放送局発表!漫画&小説展開決定!各種イベントの最新情報公開!

『マクロスΔ(デルタ)』新キービジュアル 人気ロボットアニメ「マクロス」シリーズの最新作『マクロスΔ(デルタ)』の放送局が決定。 4月より、TOKYO MX、BS11他にてスタートします。

また、公式サイトではキービジュアル第3弾が公開。 主人公のハヤテ・インメルマン、ヒロインのフレイア・ヴィオン、ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの3人を中央に配した、 キャラクター原案の実田千聖氏(CAPCOM)描き下ろしによるキービジュアルです。

この他、コミカライズ&ノベライズ展開や、ワンフェス・AnimeJapan2016への出展などイベントの最新情報も発表されました。続きよりご確認下さい。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズ。 前作から8年後の西暦2067年、銀河辺境の星々を舞台に、“プロトカルチャーの遺産”を巡る星系を超えた熱い恋と友情の物語が描かれます。

【アニメ】『マクロスΔ(デルタ)』の放送時期と新たなキャストが判明!第1話&第2話の上映イベントも開催決定!

【Amazon.co.jp限定】超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか (オリジナル三方背ケース付) [Blu-ray] アニメ「マクロス」シリーズの最新作となるTVアニメ作品『マクロスΔ(デルタ)』の放送時期が、2016年春である事がわかりました。放送局などについては今後公式サイトで発表予定とのこと。

また、ヒロインのフレイア役を演じる鈴木みのりさん以外のキャストも判明。 年末に放送された特番「マクロスΔ 先取りスペシャル」にて、エンドロールで流れた特殊文字による表記の声優名を解読した方がおられたようです。

なお、特番のアニメパート「マクロスΔ #1 先取りエディション」はdアニメストア他で無料配信中。 さらに春の本放送に先駆けて、劇場スクリーンで第1話と第2話を鑑賞できる上映イベントの開催も決定しました。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズです。 前作から8年後の西暦2067年、銀河辺境の星々を舞台に、“プロトカルチャーの遺産”を巡る星系を超えた熱い恋と友情の物語が描かれます。

【アニメ】新作TVシリーズ『マクロスΔ(デルタ)』のスタッフと歌姫「フレイア・ヴィオン」役のキャストが発表!年末TV特番「先取りスペシャル」放送決定!

【Amazon.co.jp限定】超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか (オリジナル三方背ケース付) [Blu-ray] 10月29日に行われた『マクロスΔ(デルタ)』の製作発表会で、同作がTVアニメとして制作されることが明らかになりました。 また、作品のストーリーやキャラクター、メカなどの概要が公開された他、メインスタッフと、オーディションで決定した新歌姫を演じるキャストも発表。 公式サイトでは、新たなキービジュアルも公開されています。

『マクロスデルタ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで、多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの最新作。 前作「マクロスF」から8年後の西暦2067年、銀河辺境の星々を舞台に、“プロトカルチャーの遺産”を巡る、星系を超えた熱い恋と友情の物語が描かれます。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア