カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
【アニメ】なろう産の乙女系ファンタジー『聖女の魔力は万能です』がアニメ化!特設サイトもオープン! (09/07)
【アニメ】アクションADVの大作『シェンムー』が全13話でアニメ化!制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当! (09/07)
【NS他】「デスマーチクラブ」が『ワールズエンドクラブ』とタイトルを改めApple Arcadeで配信開始!Nintendo Switch版の発売も決定! (09/04)
【NS】3つの“3Dマリオ”を収録した『スーパーマリオ 3Dコレクション』と新要素を追加した『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』が発売決定! (09/04)
【NS】『マリオカート ライブ ホームサーキット』が10月16日発売!リアルとゲームが融合した新たなマリカが登場 (09/04)
【アニメ】『戦翼のシグルドリーヴァ』の放送日時が決定、初回は1時間スペシャル!OP主題歌「Higher's High」を使用した第2弾PV公開! (09/03)
【アプリ】「サクラ大戦」シリーズの新作RPG『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』が2020年内に配信!セガ×ディライトワークスによる共同制作タイトル (09/03)
【アニメ】『土下座で頼んでみた』主人公・土下座(どげ すわる)役は杉田智和さん!ヒロインのキャストとキャラ設定も公開! (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > マクロスF

【音楽】「マクロスF」10周年記念の新譜『Good job!』が9月26日リリース!シェリルのソロ曲とランカの新曲を含めた3曲を収録!

Good job! TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」の放送10周年を記念したニューシングル『Good job!』が9月26日にリリースされます。

『Good job!』は、2011年発売の「放課後オーバーフロウ」以来、7年ぶりとなる「マクロスF」の新曲です。歌唱するのはもちろん、「マクロスF」の2大歌姫、シェリル・ノーム(starring May'n)とランカ・リー(CV:中島愛)。聴く者を力強く応援するポップなラヴソングとなっています。ちなみに、この楽曲は“2059年の最終決戦前にレコーディングされた未発表のシェリルとランカによるデュエット曲”で、“銀河アルバイト情報誌「宇宙(スペース)アルバイター」のCMタイアップソング”という設定になっています。

また、今回のシングルには、リード曲の『Good job!』に加えて、マクロス35周年プロジェクトの一環として発表されたシェリル・ノーム(starring May'n)によるソロ曲『ゴ~~ジャス』をCD初収録。さらに、ランカ・リー=中島愛さんの歌うキュートでレトロなテクノポップ「ランカと Brand New Peach」が収録されます。こちらは完全新曲となっていますのでファンは要チェックです。全ての楽曲は菅野よう子さんがプロデュースしているとのことで、期待が高まります。

【音楽】歌姫「シェリル・ノーム」の新曲『ゴ~~ジャス』が配信スタート!

『ゴ~~ジャス』 アニメ「マクロスF」に登場したヒロインの一人「シェリル・ノーム」。 劇中では“銀河の妖精”とも呼ばれた歌姫・シェリルの新曲が、4月26日よりiTunes Store、レコチョク、moraにて配信をスタートしました。

今回の新曲『ゴ~~ジャス』は、マクロス35周年プロジェクトの一環として、3月12日に都内4ヵ所の大型ビジョンでたった一度だけ、そのPVが上映された話題の一曲。 作・編曲は「マクロスF」シリーズの音楽シーンを支えた菅野よう子さん、歌はシェリルの歌唱パートでお馴染みのMay'nさんと、当時の黄金コンビが復活。 パッケージイラストではシェリルが妖艶な衣装に身を包み、歌と共にアラビアンナイトの世界を表現しています。今後の新曲リリースにも期待したいですね。

【BD/DVD/PS3】『劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX』5月15日発売!劇場版2作とSP映像ディスクをセットにしたBlu-ray&DVD BOXが登場!

劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX

バンダイナムコゲームスは、PS3用ソフト『劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX』を5月15日に発売すると発表しました。価格はBlu-ray版が16,800円、DVD版が14,800円(共に税別)。

マクロス30周年を記念してリリースされるこのBOXは、「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」それぞれの本編ディスクに加え、180分以上に及ぶコンテンツを収録した「プロジェクトF アルティメット☆ハイブリッドディスク」、劇場版の美術設定や原画をA4サイズの大判・約100ページに収録した設定美術原画集、キャラクターデザインと総作画監督を務めた江端里沙氏による美麗イラストなどを約100ページに収めたA4版の版権イラスト集を同梱。

また、「イツワリノウタヒメ」の本編ディスクには、劇場公開時に上映されていたイントロパートが、「サヨナラノツバサ」の本編ディスクには、本商品でのみ見ることができるエンディング「dシュディスタb」新規ムービーが収録される他、特典のハイブリッドディスクでは、劇場版マクロスFのスペシャルPlayView(PS3版にのみ収録)、シェリル講師の30周年劇場版ドキュメント、超銀河級声優インタビュー、そして新規アングルで編集された“マクロスF超時空スーパーライブ~PS Homeから愛を込めて~”の映像など、このBOXのために新規開発した映像が多数収録されるとのこと。なお、本商品は2014年3月15日までの限定生産となり、ゲーム売り場やネットショップなどで予約を受け付けています。

【BD】『マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box』が12月25日に発売!本編全25話のデジタルリマスター版と豪華特典を収録!

マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box

TVアニメ『マクロスF(フロンティア)』のBD-BOX『マクロスF ゼントラ盛り Blu-ray Box』が12月25日に発売決定。2014年12月24日までの期間限定生産商品としてリリースされます。

『マクロスF』は、マクロスシリーズの25周年記念作品として、2008年4月から9月にかけて全25話が放送され、爆発的ヒットを記録したTVアニメ作品。シリーズ初のハイビジョン制作・地上デジタルで放送され、マクロスTVシリーズで河森正治氏が総監督を務めた初めての作品であり、監督に菊地康仁氏、シリーズ構成・脚本に吉野弘幸氏、音楽に菅野よう子氏といったトップクリエイターが集結。特に音楽面では主題歌・挿入歌・オリジナルサウンドトラックなどがオリコンチャート5位以内を記録するなど、アニメーションの枠を超えた支持を得ており、ヒロイン・シェリルの歌を担当するMay’nさんと、オーディションでもうひとりのヒロイン・ランカ役を勝ち取った中島愛さんによる日本武道館でのコンサートが実現するまでに至った話題作です。

Tag ⇒ | マクロスFBlu-ray

【ホビー】『マクロスF』より「シェリル・ノーム」が“ねんどろいど”となって登場!

人気アニメ『マクロスF(フロンティア)』より、ヒロインのひとり「シェリル・ノーム」がグッドスマイルカンパニーの“ねんどろいど”となって登場。9月にリリースされます。

シェリルのねんどろいど化にあたっては、TVシリーズ後期のオープニングや最終回で登場した衣装をモチーフに、ねんどろいどサイズで可愛くかっこよく再現。表情は「笑顔」「シャウト顔」「熱唱顔」の3種。オプションパーツには「マイク」やライブを再現する交換用パーツが付属。さらに、通常台座と組み合わせて使える豪華「ステージパーツ」も付属します。可愛くも凛々しい“銀河の歌姫”としてステージで輝く姿を再現してお楽しみ下さい。

【ホビー】「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」より「シェリル・ノーム」の1/7スケールフィギュアがマックスファクトリーから発売!

2009年公開の映画『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~』より、ヒロインのひとり「シェリル・ノーム」が、1/7スケールフィギュアとなって登場。マックスファクトリーより10月にリリースされます。

今回のシェリルは、人気アニメ「マクロスF」劇場版第1弾のメインビジュアルとして公開されたイラストを元に、フィギュアとしてのアレンジを加えてダイナミックかつ繊細に立体化。歯車に絡み取られ魅せる切なげな表情や、白うさぎと黒うさぎ、それぞれの衣装が交じり合った様は必見です。

さらに、今回のフィギュア化を記念して様々なキャンペーンがスタート。CM映像も公開されていますので、続きよりあわせてご確認下さい。

【BD/DVD】劇場アニメ『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』がBlu-ray Disc2アイテム&DVDで登場!

マクロスFB7 オレノウタヲキケ!  (初回限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアルは、劇場アニメ『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』のBlu-ray&DVDを2013年4月24日にリリースすると発表しました。 価格はBlu-ray初回限定版が8,190円、Blu-ray通常版は6,090円、DVD版が5,040円(いずれも税込)。

『マクロスFB7』は、1994年10月から1995年9月に放映されたTVアニメ『マクロス7』シリーズをリマスターし新たに再構築、そこに2008年4月から9月にTV放映、劇場アニメも大ヒットとなった『マクロスF』の完全新作映像を加え、ひとつに融合させた、まったく新しいエンターテインメント作品。 マクロス30周年を記念して制作され、2012年10月にイベント上映された話題の「超時空コラボレーション」タイトルがBlu-ray&DVDに登場します。

Blu-ray初回限定版には本編に加え、11月23日に行なわれた奇蹟のライブ「FIRE BOMBER 2012」の特別編集映像や『マクロスFB7』舞台挨拶の模様、主題歌2曲の新規ミュージッククリップなどが映像特典として収録。 音声特典にはオーディオコメンタリーと全10話のスペシャルWEBラジオ「SherylNome Wave」が収めれます。 また、封入特典として解説書とソーシャルゲーム「マクロスSP クロスデカルチャー!!!」限定アイテムカードが同梱されるとのこと。特製ケースは美樹本晴彦氏と江端里沙氏による描き下ろしイラストが使用される予定です。

【映画】『マクロスFB7』舞台挨拶決定!主題歌「娘々FIRE!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー」が10月24日発売!

「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」主題歌::娘々FIRE!!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー

本日10月20日(土)より封切りとなった映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』の舞台挨拶が決定しました。

『マクロスFB7』は、1994年10月から1995年9月に放映されたTVアニメ『マクロス7』シリーズをリマスターし新たに再構築、そこに2008年4月から9月にTV放映、劇場アニメも大ヒットとなった『マクロスF』の完全新作映像を加え、ひとつに融合させた、まったく新しいエンターテインメント作品。スタッフは、『マクロス7』を手掛けたアミノテツロ監督をはじめとした制作陣が集結。新たに“FB”に多層的な意味を込め、人気の2作品が映像として、エンターテインメントとして融合するハイブリッド・ロックアニメ『マクロスFB7』に挑むとのこと。

舞台挨拶は、11月3日(土)に、新宿ピカデリー、川崎チネチッタ、京成ローザ10の3つの劇場で開催。当日はアミノテツロ監督、シェリル・ノーム役の遠藤綾さん、ランカ・リー役の中島愛さん他ゲストが登壇予定とのこと。チケットは、「チケットぴあ」での最速抽選「いち早プレリザーブ」が10月20日(土)から、先行抽選販売「プレリザーブ」は10月22日(月)から申込受付がスタート。一般販売は10月27日(土)より開始となります。さらに、10月22日(月)~28日(日)の期間、渋谷駅にて「マクロスFB7」のポスターが掲出予定。そこには驚きの絵柄がデザインされているそうです。気になる方は、ぜひその目でご確認下さい。

また、『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』の主題歌2曲が収録された両A面シングル「娘々FIRE!~突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー」が、10月24日(水)に発売。マクロス30周年のアニバーサリーイヤーに相応しい豪華アーティストによる記念盤となっていますので、マクロスファンの方はぜひお見逃しなく。

【映画】『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』公式サイトオープン!10月20日より全国の劇場にて上映決定!

【映画】『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』

人気シリーズ「マクロス」の30周年を記念した劇場アニメの最新作『オズマ meets FIRE BOMBER マクロス FB7(仮)』の正式タイトルが、『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』に決定。公式サイトが開設され、10月20日(土)より、全国17館の劇場にて上映されることが決定した他、映画の概要やスタッフ&キャスト、前売券情報などが公開されています。

『マクロスFB7』とは、1994年10月から1995年9月に放映されたTVアニメ『マクロス7』シリーズをリマスターし新たに再構築、そこに2008年4月から9月にTV放映、劇場アニメも大ヒットとなった『マクロスF』の完全新作映像を加え、ひとつに融合させた、まったく新しいエンターテインメント作品。

『マクロス7』の主人公にして、伝説的ロックバンド“FIRE BOMBER”のボーカリスト・バサラが旅に出て13年後の西暦2059年。新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民船団“マクロス・フロンティア”は、未知の敵(バジュラ)と交戦状態となる。バジュラと最前線で戦うS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは、ある日バジュラとも違う謎の生命体と遭遇。その謎の生命体は、ある船団の記録映像を置いていった。オズマ、ランカ、シェリルはその映像を確認する…というのが本作のストーリーとなります。

スタッフは、『マクロス7』を手掛けたアミノテツロ監督をはじめとした制作陣が集結。新たに“FB”に多層的な意味を込め、人気の2作品が映像として、エンターテインメントとして融合するハイブリッド・ロックアニメ『マクロスFB7』に挑むとのこと。

前売券は、全国共通前売券が8月10日(金)より各上映劇場にて発売。第1弾「クリスタルプリント」付前売券は9月8日(土)より、第2弾「ラバーストラップ(ランカver.)」付前売券は9月22日(土)より、第3弾「ラバーストラップ(シェリルver.)」付前売券は10月6日(土)より各上映劇場にて発売予定です。上映館の情報など、詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

【映画】『オズマ meets FIRE BOMBER マクロス FB7(仮)』2012年秋劇場公開予定!

DX超合金 VF-25S(オズマ・リー機)用 スーパーパーツ(リニューアルVer.)

新作映画『オズマ meets FIRE BOMBER マクロス FB7(仮)』が、2012年秋劇場公開予定であることが明らかになりました。

「オズマ」といえば、TVアニメや劇場版で人気を博した『マクロスF』の登場人物。ヒロインの一人「ランカ・リー」の兄で、好きなミュージシャンに『マクロス7』で「熱気バサラ」らが活躍したバンド「Fire Bomber」を挙げており、戦闘の際のフォーメーション名に「プラネットダンス」といったFire Bomberの曲名をつけるなど、劇中でもファンである描写が見受けられました。

映画は2012年秋劇場公開予定ということ以外、ストーリーなど内容に関する詳細は現時点では不明です。続報の到着に期待しましょう。

Tag ⇒ | マクロスF映画マクロスFB7

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア