カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作】「テイルズ オブ」シリーズの家庭用ゲーム最新作が開発進行中! (06/18)
【新作】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』発表!トリガーとアークシステムワークスがタッグを組んだ“キルラキル耐繊アクション”! (06/17)
【アニメ】「コミック百合姫」連載『私に天使が舞い降りた!』TVアニメ化決定!公式サイトにてスタッフ発表! (06/16)
【PS4/Xbox One/PC】「DMC」シリーズ最新作『デビル メイ クライ 5』が2019年春発売!ネロとダンテが再び登場、謎の新キャラもプレイアブルに (06/16)
【アニメ】『東京喰種:re』第2期が10月より放送開始!ティザービジュアル公開! (06/15)
【PS4/Xbox One/PC】『JUMP FORCE(ジャンプ フォース)』2019年発売!WJの人気キャラが“現実の世界”で激突! (06/14)
【アニメ】Netflixの話題作『B: The Beginning』の続編“シーズン2”が制作決定! (06/14)
【PS4/Xbox One/NS/PC】『テイルズ オブ ヴェスペリア』のHDリマスター版がマルチプラットフォームで発売決定! (06/14)
【PS4】完全新作RPG『竜星のヴァルニール』がコンパイルハートより発売決定! (06/12)
【PS4/PSV/NS】「アトリエ」シリーズ最新作『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』これまでのシリーズのキャラが多数登場する“街づくり×RPG”をテーマとした新作タイトルが登場 (06/12)
【映画】劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』キャスト発表!完成披露試写会の開催が決定! (06/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』のキャストが発表!2クールでの放送が決定! (06/11)
【PS4/Xbox One】『KINGDOM HEARTS III』の発売日が2019年1月25日に決定! (06/10)
【映画】新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』の公開日と“Aqours”4thライブの開催が発表! (06/10)
【PS4/NS/PC】『無双OROCHI3』の発売日や特典内容が発表!新キャラ「ゼウス」も登場する最新PV公開! (06/10)
【PS4/Xbox One/PC】『DEAD OR ALIVE 6』発表!“リアルさ”を重視し、格闘ゲームとしての「DOA」を追求した最新作! (06/09)
【アニメ】第3期『とある魔術の禁書目録III』の放送時期が決定、スタッフ&キャスト発表! (06/08)
【NS】フリューの新作『WORK×WORK(ワークワーク)』が発表!テーマパークを舞台に描く冒険RPG (06/08)
【アニメ】スマホゲーム原作『ソラとウミのアイダ』10月より放送開始!公式サイトで第1弾PVが公開! (06/07)
【アニメ/小説】『二度目の人生を異世界で』のアニメ化が中止に。原作小説も出荷停止へ (06/06)
【PS4/XboxOne/PC】『CODE VEIN(コードヴェイン)』の発売日が決定、予約受付開始!最新映像「4th Trailer」も公開! (06/06)
【アニメ】WJ連載『鬼滅の刃』がTVアニメ化!ufotableが制作を担当! (06/05)
【映画】完全新作の『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が2019年春に公開! (06/04)
【ADVゲーム】「オレオワ」に続く“新世界プロジェクト2”が始動!完全新作でコンシューマーゲーム機でのリリースを予定! (06/03)
【PS4】『FIGHTING EX LAYER』ライト版&通常版の発売日が6月28日に決定! (06/02)
【アニメ】ヤンジャン連載の『かぐや様は告らせたい』がTVアニメ化! (06/02)
【アニメ】電撃文庫『ガーリー・エアフォース』TVアニメ化決定!制作はサテライトが担当! (06/02)
【アニメ】『HUGっと!プリキュア』に新プリキュア「キュアマシェリ」と「キュアアムール」が登場! (05/31)
【PS4/PC】『GOD EATER 3』の新キャラ「クレア・ヴィクトリアス」が公開!“グレイプニル”に所属する高雅な女性ゴッドイーター (05/31)
【NS】『ポケットモンスター』シリーズの完全新作タイトルがNintendo Switch向けに開発中! (05/31)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > メディアワークス文庫

【アニメ】“裏稼業”の日常を描く小説作品『博多豚骨ラーメンズ』が電撃25周年企画「D25」の一環でTVアニメ化!

博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫) KADOKAWA・メディアワークス文庫より刊行中のライトノベル作品『博多豚骨ラーメンズ』のTVアニメ化が決定しました。

本作は、一見平和なものの、裏では犯罪が蔓延っているという福岡の街・博多で、殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師といった“裏稼業”を営む者達の物語を紡ぐ群像劇。 小説は第20回電撃大賞の小説部門で《大賞》を受賞した木崎ちあき先生が執筆し、イラストを第20回電撃大賞のイラスト部門《大賞》受賞者である一色箱先生が担当。2014年に刊行が開始され、単行本の累計発行部数は28万部を記録しています。7月25日には最新第7巻が発売の予定です。

今回のアニメ化は、KADOKAWAのエンターテインメントブランド「電撃」が今年25周年を迎えることを記念して実施する「電撃スペシャル企画25連発」(略称:D25)の一つとして発表されたもの。放送時期やスタッフ&キャストなどの詳細は、今後続報で明らかにされていくとのことです。

【映画】『ビブリア古書堂の事件手帖』が実写とアニメでW映画化決定!

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) 三上延先生が原作を手掛け、越島はぐ先生がイラストを担当するライトミステリ小説『ビブリア古書堂の事件手帖』が、実写とアニメで映画化がされる事が決定しました。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は、鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」の店主である、古書マニアだけど極度の人見知りな女性・篠川栞子(しのかわ しおりこ)が、店に持ち込まれたいわくつきの古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていく…という日常の謎系のビブリオミステリ。

原作小説は2011年からメディアワークス文庫(KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)より刊行が開始され、同レーベルで初のミリオンセラー作品となったことで注目を集め、2012年には文庫本では初となる本屋大賞にノミネートされた他、「本の雑誌」が創刊40周年を記念して企画した「40年間のベスト400冊」では文庫ベストテン第1位に選ばれるなど、高い評価を集めています。

【小説】土橋真二郎『生贄のジレンマ』実写化決定!

生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫) 〈中〉巻 〈下〉巻

メディアワークス文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行されている、土橋真二郎先生の小説作品『生贄のジレンマ』の実写化が、同文庫の公式HPで発表されました。

『生贄のジレンマ』は、他人を生贄にしなければ自分が死ぬというジレンマに追い詰められた卒業間近の高校生達が、閉鎖された学校の中で心理的な殺し合いを繰り広げていく…というストーリー。 「扉の外」や「殺戮ゲームの館」を手掛けた土橋真二郎先生の第5作として2010年に発表され、上・中・下の全3巻が刊行されています。

実写化については、映画なのか、あるいはTVドラマなのかといった発表媒体も含め、現時点での詳細は不明です。 詳細は決まり次第発表されるとのことですので、続報もお見逃しなく。

【ドラマ】三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』剛力彩芽さんの主演で月9ドラマ化決定!

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) メディアワークス文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行されている三上延先生のライトノベル作品『ビブリア古書堂の事件手帖』のTVドラマ化が決定しました。

本作は、鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」の店主である、古書マニアだけど極度の人見知りな女性・篠川栞子(しのかわ しおりこ)が、店に持ち込まれたいわくつきの古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていく、ライトミステリ小説シリーズ。2011年3月に刊行が始まってから2012年1月の時点で発行部数がシリーズ累計103万部を突破し、メディアワークス文庫で初のミリオンセラー作品となったことで注目を集め、現在は累計発行部数310万部を記録。文庫本では初となる2012年本屋大賞にノミネートされるなど、今話題の人気小説作品です。「アルティマエース」(角川書店)と「good!アフタヌーン」(講談社)では漫画版も連載されています。

TVドラマは、フジテレビの“月9”こと月曜日夜9時枠にて2013年1月よりスタートの予定。ヒロイン・篠川栞子役は、タレントの剛力彩芽さんが担当。本格的な女優デビューからわずか2年という速さで月9初主演を射止めた剛力さんは、「ドッキリかな?と思うくらい。まだ実感がわいていないのも事実」「とにかく皆さんの期待に応えたい」「まだプレッシャーはないですが、ちょっとドキドキしています」とコメント。役作りについては、「今の自分とは正反対な気がするけど、昔の私は人見知りだったので、昔の自分を引っ張り出してこようかな」とも。

スタッフは、脚本を相沢友子氏、演出に松山博昭氏、プロデューサーは小原一隆氏と、2012年4月から6月まで月9枠で放送されたTVドラマ『鍵のかかった部屋』(貴志祐介先生原作・角川書店刊)の制作陣が参加。制作側は「『月9=ラブ』を楽しみにしている視聴者にも楽しんでもらえる仕掛けも作りたい」とし、ラブストーリーの要素も盛り込む方針とのこと。
sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア