カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > モーニング

【アニメ】モーニング連載の『はたらく細胞BLACK』がTVアニメ化、2021年1月より放送開始!スタッフ&キャスト情報、PV公開!

「はたらく細胞BLACK」2021年1月TVアニメ化決定PV

講談社「モーニング」で連載中の漫画作品『はたらく細胞BLACK(ブラック)』のTVアニメ化が決定しました。放送時期は2021年1月の予定です。アニメ公式サイトと公式Twitterもスタートしており、メインスタッフやキャスト情報の他、PV、キービジュアルなどが公開されています。

『はたらく細胞』は、白血球や赤血球、血小板、マクロファージなど、人間の身体の中で休むくことなく働いている細胞達の、人知れぬ活躍を描いた細胞擬人化ファンタジー。講談社の「月刊少年シリウス」にて連載中の原作コミックから、複数のスピンオフ漫画や、アニメ・舞台といったメディアミックス展開が発表されています。

今回TVアニメ化が決定した『はたらく細胞BLACK』は、飲酒、喫煙、睡眠不足などの重なる不摂生やストレスにより、体内環境がブラック化してしまった身体で働く、様々な細胞達の過酷な労働環境を描いた作品です。『はたらく細胞』のスピンオフ作品の一つである本作は、コミカルな本編に比べて全編を通してシリアス、かつ殺伐とした雰囲気が漂う青年漫画ならではの作風が特徴となっています。

【漫画】新作アニメDVD付き『鬼灯の冷徹』29巻限定版が9月20日発売!OADには「閻魔帳と龍宮城」と「十八番がないと辛いアレ」の2epを収録

新作OAD先行カット

江口夏実先生による漫画作品『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』のコミックス第29巻が9月20日に発売。限定版には新作アニメを収録したDVDが付属します。

『鬼灯の冷徹』は、地獄で閻魔大王の助手を務めるドSな補佐官・鬼灯(ほおずき)を主人公に、地獄の住人たちの日常を描くシュールなブラックコメディ。原作は講談社「モーニング」にて連載されており、累計発行部数1,000万部以上を記録する人気作品です。2014年にTVアニメ化され、第1期が同年1月から4月まで、第弐期(第2期)が2017年10月から12月まで、その続編「第弐期 その弐」が2018年4月から7月まで放送されました。

新作OADは、監督を米田和弘氏、脚本を後藤みどり氏、キャラクターデザインをお祭似郎氏と第弐期の主要スタッフが続投。アニメーション制作はスタジオディーンからPINE JAMに変更されています。収録エピソードは「閻魔帳と龍宮城」と「十八番がないと辛いアレ」の2本で、「閻魔帳と龍宮城」では龍宮城の豊玉姫(とよたまひめ)と塩椎(しおつち)がアニメ初登場。キャストはそれぞれ、豊玉姫を國府田マリ子さん、塩椎を高橋伸也さんが担当するとのこと。

【アニメ】名作コミック『ピアノの森』がTVアニメ化!2018年4月よりNHK総合テレビで放送開始!

ピアノの森 コミック 全26巻完結セット (モーニングKC) 一色まこと先生による名作コミック『ピアノの森』のTVアニメ化が決定。2018年4月より、NHK総合テレビで放送をスタートします。この発表に合わせ、アニメ公式サイトと公式Twitterがスタートしました。

『ピアノの森』は、町外れの森に捨てられたピアノを弾いて育った主人公・カイこと一ノ瀬海(いちのせ かい)が、周囲を取り巻く人々によりピアニストとしての才能を開花させ、やがてショパン・コンクールに挑戦するまでを描く感動のストーリー。原作漫画は1998年より講談社の「ヤングマガジンアッパーズ」にて連載が開始され、後に「モーニング」(講談社)へ移籍。不定期連載と休載を経ながら2015年にコミック26巻をもって完結しました。2008年の文化庁メディア芸術祭にてマンガ部門大賞を受賞しています。また、2007年にマッドハウスによってアニメーション映画化もされました。

【アニメ】TVシリーズ『鬼灯の冷徹 第弐期』制作決定!2017年10月より放送開始!

DVD付き 鬼灯の冷徹(24)限定版 (講談社キャラクターズライツ) 2014年に放送されたTVアニメ『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』の“第弐期”が制作決定。 3月11日(土)に開催されたイベント“「鬼灯の冷徹」地獄の大鑑賞会in六本木”にて発表となりました。

このTVアニメシリーズ第2期は、2016年に始動した“『鬼灯の冷徹』新プロジェクト”の第3弾として発表されたもので、放送開始は2017年10月を予定しています。 アニメ公式サイトでは、原作者の江口夏実先生とメインキャストから寄せられた、TVアニメ第弐期制作決定への意気込みコメントが掲載中です。

また、第弐期の制作決定を記念して、東京・台東区の浅草橋にある「ブックマーク浅草橋」にて、“「鬼灯の冷徹」ミニ原画展 in BOOKMARK浅草橋”の開催が決定。4月22日(土)から5月7日(日)まで実施されるとのこと。詳細は後日公式サイト等で発表されます。

【アニメ】モーニング連載『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』TVアニメ化決定!

鬼灯の冷徹(1) (モーニングKC)

講談社「モーニング」にて連載中の江口夏実先生による漫画作品『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』のTVアニメ化が決定しました。

『鬼灯の冷徹』は、地獄で閻魔大王の助手を務めるドSな補佐官・鬼灯(ほおずき)を主人公に、地獄の住人たちの日常を描くシュールなブラック・コメディ。第57回ちばてつや賞一般部門佳作受賞作「非日常的な何気ない話」を元に、2010年に読み切り作品「地獄の沙汰とあれやこれ」として掲載され、2011年14号より連載タイトル『鬼灯の冷徹』として掲載がスタート。コミックスは9巻まで発売され、累計発行部数は150万部を突破。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」1位を受賞し、アニメイト限定の販売グッズも大ヒットとなっている人気作品です。

TVアニメのキャストやスタッフ、放映時期などの詳細は、今後の発表で明らかにされていく予定。続報にご注目下さい。

【アニメ】カレー沢薫『クレムリン』アニメ化決定!

クレムリン(1) (モーニングKC)

講談社の漫画雑誌「モーニング」と「モーニング・ツー」で連載中のカレー沢薫先生による漫画作品『クレムリン』がアニメ化決定。8月22日発売の「モーニング・ツー」61号で発表されました。

『クレムリン』は、道端に捨てられていた高級舶来猫ロシアンブルーの関羽と、それを拾った人間・却津山(きゃっつやま)春雄こと通称・キャッツを中心として描く不条理ギャグコメディ。「モーニング・ツー」では2009年27号から、「モーニング」では2010年30号から連載されており、「モーニング・ツー」の連載は9月22日発売の62号を以って終了する予定。コミックスは現在5巻まで刊行中です。

アニメ化については、TVアニメ、OVAといった発表媒体は未定。詳細は今後発表されるとのこと。

【アニメ】田中政志先生の名作漫画『ゴン』がCGアニメ化決定!

講談社「モーニング」で連載された田中政志先生の漫画作品『ゴン』がCGアニメ化決定。

『ゴン』は、コミカルな容姿をした恐竜坊やの主人公・ゴンが、地球上のあらゆる大自然に溶け込みながら逞しく成長を続ける物語。原作は「モーニング」で1991年から2002年まで連載され、ワイドKCモーニングよりコミックス7巻が刊行中です。登場人物にセリフがなく、吹きだしはもちろん効果音すらない、およそ文字というものが見当たらない独特な漫画形式が特徴で、ダイナミックな状況描写によってキャラクターや自然の動きが表現されています。言語を問わず楽しめる漫画作品として海外でも評価され、数々の国際的な漫画賞を受賞している名作漫画です。

CGアニメは最新技術を駆使して制作。2012年4月に発表される予定とのこと。詳細は続報をお待ち下さい。


ゴン (1) (ワイドKCモーニング (129))ゴン (1) (ワイドKCモーニング (129))
田中 政志

講談社 1992-03
売り上げランキング : 211866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アニメ】モーニング連載『宇宙兄弟』TVアニメ化決定!

講談社「モーニング」で連載中の小山宙哉先生による漫画作品『宇宙兄弟』のTVアニメ化が決定しました。

本作は、勤めていた会社をクビになり、落ち込んでいた主人公の南波六太(なんば むった)が、子供の頃、一緒に「一緒に宇宙飛行士になろう」と約束し、その夢を実現させた弟、日々人(ひびと)からのメールを見て、諦めかけた夢と約束を思い出し、再び宇宙飛行士を目指しはじめる…というストーリー。

原作は「モーニング」にて2008年1号から連載中。現在15巻までコミックスが発売されており、12月22日に最新刊の第16巻が発売予定。2011年、第56回小学館漫画賞一般向け部門、第35回講談社漫画賞一般部門をそれぞれ受賞し、2012年5月には実写映画の公開も予定されています。

TVアニメ『宇宙兄弟』は、2012年4月より放送開始予定です。


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
小山 宙哉

講談社 2008-03-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【アニメ】『へうげもの』OPテーマ「Bowl Man」は“IKZO”が担当!EDテーマは斉藤由貴「KIZUNA」に決定!

4月より放送開始予定のTVアニメ『へうげもの』の主題歌が決定。オープニングテーマは、“IKZO”こと吉幾三さんが歌う「Bowl Man」(=うつわ男)。エンディングテーマは斉藤由貴さんによる「KIZUNA」とのことです。


また、『へうげもの』と3ピース・ジャム・バンド「cro-magnon」のコラボレーション・アルバム「cro-magnon×Hyouge Mono“乙”」が、ポニーキャニオンより5月18日(水)にリリース予定。OPテーマの「Bowl Man」はじめ、『へうげもの』に向けた「cro-magnon」のオマージュ曲など、原作者・山田芳裕先生がリクエストした楽曲の数々が、「cro-magnon」の解釈によるプレイで収録されます。


この他、アニメ本編の放送終了後に、原作ゆかりの名物茶器、名茶室を語る5分間番組『へうげもの名品名席』が放送されることが明らかに。こちらは“へうげ”の世界をより深く味わうための番組となっており、案内役を古美術鑑定家の中島誠之助氏が担当するとのこと。放送はTVアニメと同じく4月7日(木)より開始予定です。興味がある方はぜひお見逃しなく。


へうげもの(1) (モーニングKC (1487))へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
(2005/12/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る

【アニメ】『へうげもの』キャスト情報公開!放送開始予定日発表!

TVアニメ『へうげもの』のキャスト情報が公開されました。主人公の古田左介役は大倉孝二さん、織田信長役は小山力也さん、羽柴秀吉役は江原正士さんが担当する他、田中信夫さん、田中秀幸さん、鶴見辰吾さんといった声優・俳優が出演するとのこと。


『へうげもの』は、群雄割拠、下剋上の戦国時代にあって、“出世”と“物”、二つの“欲”の間で日々葛藤と悶絶を繰り返す「へうげもの」(ふざけている、おどけているの意)、古田左介(ふるたさすけ)の人生を描く異色の戦国数寄者コメディ。原作は講談社「モーニング」にて連載中の山田芳裕先生による漫画作品で、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第14回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞した話題作。コミックスは11巻まで発売されています。


アニメは、監督を「ツバサ・クロニクル」シリーズ、「Phantom ?Requiem for the Phantom?」の真下耕一氏、シリーズ構成を「心霊探偵 八雲」の川崎ヒロユキ氏、アニメーション制作はビィートレインが担当。放送はBSプレミアムにて、4月7日(木)23時から開始される予定です。


へうげもの(1) (モーニングKC (1487))へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
(2005/12/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア