カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売!限定版や各種特典が発表、“P3R”の魅力が詰まったPV第2弾も公開に (08/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ヤングアニマル

【漫画】『ベルセルク』の連載再開が決定!三浦建太郎先生の盟友・森恒二先生の監修のもと、スタジオ我画の作画でストーリーを継続

4592166914 三浦建太郎先生の原作による漫画作品『ベルセルク』の連載再開が決定。6月24日発売の「ヤングアニマル」13号(白泉社)より、「幻造世界篇/妖精島の章」のラストまで6話分を掲載した後、新篇に入るとのこと。

『ベルセルク』は、剣と魔法、そして魔物が存在する世界を舞台に、身の丈を超える巨大な剣“ドラゴンころし”を持つ主人公・ガッツの壮絶な生き様を描くダークファンタジー。原作は1989年に白泉社の青年コミック誌「ヤングアニマル」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数は5,000万部以上を記録しています。

2021年5月に三浦先生が急逝し、未完となっていた『ベルセルク』ですが、三浦先生と親交のあった森恒二先生(代表作に「ホーリーランド」「自殺島」など)の監修のもと、三浦先生が設立した漫画制作スタジオ「スタジオ我画」が作画を担当し、ストーリーを繋いでいくとのこと。

【アニメ】ヤングアニマル連載の『平穏世代の韋駄天達』がアニメ化!“原作:天原×作画:クール教信者”によるダークファンタジー

B07MZP3V9K 白泉社「ヤングアニマル」で連載中の漫画作品『平穏世代の韋駄天達』のアニメ化が決定しました。

『平穏世代の韋駄天達』は、「韋駄天」と呼ばれる神々と魔族の戦いが終わり、800年が経った世界で、平和な時代に生まれた韋駄天=戦いの経験のない「平穏(ゆとり)世代の韋駄天達」が、復活した魔族と対峙することになる…というダークファンタジー。

「ヤングアニマル」に掲載されている本作は、もともと天原先生がWEB漫画として発表していた作品を、クール教信者先生の作画により商業連載化したもので、同誌2018年17号から連載が開始されています。コミックスは現在3巻まで発売中です。

【アニメ】tugeneko『上野さんは不器用』TVアニメ化決定!

上野さんは不器用 1 (ヤングアニマルコミックス) 白泉社「ヤングアニマル」で連載中のtugeneko先生による漫画作品『上野さんは不器用』のTVアニメ化が決定しました。

『上野さんは不器用』は、中学3年生で天才発明家の女の子・上野(うえの)さんが、天才(変態?)的な発明品を使って、意中の後輩である田中(たなか)に日々、アプローチしていくギャグコメディ。2015年から連載が開始され、現在コミックス3巻まで発売されています。5月29日には最新4巻が発売予定です。

なお、5月25日発売の「ヤングアニマル」11号では、アニメ化決定とコミックス4巻発売を記念して、『上野さんは不器用』が巻頭カラーで登場。アニメ化の詳しい情報は、決まり次第誌面にて発表していくとのことです。

【PS4/PS3/PSV】ω-Force最新作『ベルセルク無双』が2016年発売!重厚な世界観と壮絶なストーリーを再現、史上最凶の「無双」が誕生!

『ベルセルク無双』タイトルロゴ

6月6日に開設し、“「無双」史上、最強。”のキャッチフレーズや、血の滴るような文字で告知され話題となっていた、「ω-Force(オメガフォース)」新作タイトルのティザーサイトが、本日6月13日に解禁。その正体が、「ベルセルク」と「無双シリーズ」がコラボした『ベルセルク無双』である事が明らかになりました。

『ベルセルク』は「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の三浦建太郎先生による漫画作品が原作。剣と魔法、そして魔物が存在する世界を舞台に、身の丈を超える巨大な剣“ドラゴンころし”を持つ主人公・ガッツの壮絶な生き様を描いたダークファンタジーです。近年は3部作の劇場アニメや新作のTVシリーズが発表され大きな注目を集めています。

【アニメ】『ベルセルク(BERSERK)』新アニメ化プロジェクト始動!公式サイトでティザーPVが公開!

アニメ「ベルセルク」公式ティザーPV

三浦建太郎先生による漫画作品『ベルセルク(BERSERK)』の新アニメ化プロジェクトが始動しました。 公式サイトと公式Twitterが開設され、ティザーPVも公開されています。

『ベルセルク』は、剣と魔法、そして魔物が存在する世界を舞台に、身の丈を超える巨大な剣“ドラゴンころし”を持つ主人公・ガッツの壮絶な生き様を描くダークファンタジー。 原作は1989年に白泉社の青年コミック誌「ヤングアニマル」にて連載が開始され、現在同誌にて不定期掲載中。 コミックス1~37巻(以下続刊)の累計発行部数は国内外あわせて累計4,000万部を突破しています。

【アニメ/映画】羽海野チカ『3月のライオン』TVアニメ化&実写映画化決定!

3月のライオン 手帳&フリクションボールノック付き限定版 11 (ジェッツコミックス) 白泉社の青年漫画雑誌「ヤングアニマル」で連載されている、羽海野チカ先生による将棋を題材とした漫画作品『3月のライオン』のTVアニメ化と実車映画化が決定しました。9月25日発売の最新号で発表されています。

『3月のライオン』は、心に傷を持つプロ棋士の少年・桐山零(きりやま れい)が、周囲から孤立する中、川本家の3姉妹、あかり・ひなた・モモとの交流を経て、様々な棋士と対局を重ね、失っていたものを少しずつ取り戻していく…というストーリー。 2011年の「マンガ大賞」で大賞を獲得し、同年の第35回「講談社漫画賞」では一般部門を受賞。2014年に第18回「手塚治虫文化賞」にてマンガ大賞を受賞しています。

作者の羽海野先生は、TVアニメ化、TVドラマ化、実写映画化されたヒット作『ハチミツとクローバー』の原作者でもあり、2009年に放送されたフジテレビ「ノイタミナ」枠のTVアニメ「東のエデン」でキャラクター原案を手掛けたことでも知られています。 『3月のライオン』の今後のメディア展開にも大きな注目が集まりそうです。

【漫画】『ナナとカオル Black Label』第4巻「クレイジーラブ同人誌」付き限定版が12月27日発売!

白泉社の漫画雑誌「ヤングアニマル嵐」で連載中の甘詰留太先生による漫画作品『ナナとカオル Black Label(ブラックレーベル)』。本作のコミックス第4巻が12月27日に発売されます。

『ナナとカオル』は、美形でスタイル抜群、真面目で成績優秀なヒロイン・ナナと、チビで猫背、馬鹿でスケベな主人公・カオルが、ふとした事から奴隷とご主人様の関係になっていくという、SMをテーマに描いたラブコメディ。本編は「ヤングアニマル」(白泉社)で連載されており、コミックスは11巻まで刊行。同誌の増刊「ヤングアニマル嵐」にて、ナナとカオルの高校3年生の夏休みを描いた『ナナとカオル Black Label』が連載中です。2010年に実写映像化とアニメ化が発表され、映画は2011年3月に第1章が、2012年9月には第2章が公開。2011年3月発売の『ナナとカオル』第6巻限定版の特典OVAとしてアニメ化がなされています。

「プレミアム同人誌」「トロピカル同人誌」「ゴージャス同人誌」と続いてきた『Black Label』の豪華同人誌付きコミックス限定版企画。今回の第4弾では、「クレイジーラブ同人誌」と銘打ち、ほんのりぶっ飛んだラインアップが勢ぞろいしているとのこと。

【漫画】三浦建太郎の新連載『ギガントマキア』が「ヤングアニマル」23号からスタート!

ベルセルク ベヘリット 2013Ver. 覇王の卵 アニメ映画化もされた「ベルセルク」などで知られる三浦建太郎先生の新連載『ギガントマキア』が、11月22日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)23号からスタートします。

『ギガントマキア』は、1億年後の世界を描くSFロマン。三浦先生が完全オリジナルの新作を発表するのは実に20余年ぶりとなります。今作では昔から描きたかったSFネタを思いっきり描いているとのこと。「ヤングアニマル」23号から6号連続で短期集中連載が行われ、合計202ページにわたって掲載される予定です。なお、「ベルセルク」は『ギガントマキア』の連載終了後に再開予定となっています。

【漫画】『3月のライオン』第9巻「おでかけニャーしょうぎ」付限定版が9月27日発売!

白泉社より、『3月のライオン』のコミックス第9巻が、通常版と限定版の2種で9月27日に発売されます。

『3月のライオン』は、「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の羽海野チカ先生による将棋を題材とした漫画作品。心に傷を持つプロ棋士の少年・桐山零(きりやま れい)が、川本家の3姉妹、あかり・ひなた・モモと出会い、交流し、様々な棋士との対戦を経ていくうちに、失っていたものを少しずつ取り戻していく…というストーリーが描かれています。

コミックス第9巻の限定版には、“どうぶつしょうぎ”とコラボした本作ならではの特典「おでかけニャーしょうぎ」が同梱。タテが約15センチ×ヨコが9センチの手のひらサイズで、フタ付き、マグネット式で持ち運びにも便利です。駒のニャーには、羽海野先生による描きおろしイラストが使用されます。

【映画】『うそつきパラドクス』の実写映画化プロジェクトが始動!

バター猫のパラドクス 1 (ジェッツコミックス) きづきあきら先生+サトウナンキ先生による漫画作品『うそつきパラドクス』の実写映画化プロジェクトが始動。実写版の詳細は、今後ヤングアニマル誌上にて告知されていくとのこと。

『うそつきパラドクス』は、遠距離恋愛の彼氏を持つ栖佑と、その同僚の八日堂の関係を描く恋愛物語。白泉社の漫画雑誌「ヤングアニマル」にて2009年から2012年まで連載され、コミックスは全10巻が発売。累計40万部を突破しています。

なお、栖佑と八日堂の後輩・大和田若芽を主人公としたスピンオフ「バター猫のパラドクス」の第1巻が、本日4月26日に発売。これを含むきづきあきら先生+サトウナンキ先生の新刊が4ヵ月連続でリリースされることを記念したフェア、「春のきづナン漫まつり!!」も開催中とのことです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア