カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定! (07/27)
【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート! (07/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ライトノベル

【小説/OAB】ゆんゆんも登場するOVA同梱版『この素晴らしい世界に祝福を!』第9巻が6月24日リリース!

「この素晴らしい世界に祝福を!」BD同梱版第9巻

「このすば」こと『この素晴らしい世界に祝福を!』の原作小説最新第9巻に、オリジナルアニメBlu-ray(OAB)を同梱した「この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 オリジナルアニメブルーレイ付き同梱版」が6月24日にリリースされます。

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、ファンタジーの世界に転生したひきこもりの少年・カズマが、自分を馬鹿にした腹いせに異世界への道連れにした駄女神や、爆裂魔法をこよなく愛する中二病の魔法少女、パーティの盾役に特化したドMの女騎士といった残念な美少女達と共に、ハチャメチャな冒険を繰り広げる異世界ファンタジー。 原作は角川スニーカー文庫(KADOKAWA / 角川書店)より刊行中のライトノベル作品(著者:暁なつめ先生、イラスト:三嶋くろね先生)で、2016年1月から3月までスタジオディーンの制作によるTVアニメが放送されました。放送時期は不明ですが、既にアニメ第2期の制作も決定しています。

第9巻に同梱されるOABには、TV未放送のオリジナルアニメを収録。 ストーリーは原作者である暁先生の書き下ろしエピソードをシナリオ化したもので、お馴染みのヒロイン達はもちろん、堀江由衣さん演じるウィズや、豊崎愛生さんが演じるゆんゆんも登場する豪華な内容でお届けするとのこと。 なお、小説第9巻通常版は7月1日に発売される予定です。

【小説/アニメ】西尾維新『戯言シリーズ』アニメ化&既存小説のデジタル化プロジェクトが始動!

人類最強の純愛 (講談社ノベルス) 本日5月6日、西尾維新先生によるライトノベル『人類最強の純愛』の刊行記念特別サイトで実施されていたカウントダウンが終了し、「戯言シリーズ アニメ化プロジェクト」と、「西尾維新デジタルプロジェクト」の始動が同時発表されました。

『戯言シリーズ』は、第23回メフィスト賞を受賞した「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」に始まる西尾先生のデビューシリーズ。 「ぼく」という語り部で登場する戯言遣いこと“いーちゃん”が関わる事件や出来事を描く小説作品で、講談社ノベルスより2002年2月から2005年11月にかけて9冊が刊行(後に講談社文庫より文庫版が刊行)されました。 またスピンオフ作品として、「零崎双識の人間試験」から連なる『人間シリーズ』と、人類最強の請負人・哀川潤の冒険譚を描く『最強シリーズ』が発表されています。 アニメの媒体やスタッフ&キャストなどの詳細は現時点でまだ分かっていません。続報に期待です。

【グッズ】ファン垂涎の豪華BOX『化物語 PremiumアイテムBOX』が11月21日にリリース!

シリーズが続々アニメ化決定、「傷物語」の劇場版制作も発表されている〈物語〉シリーズより、『化物語』の豪華グッズを収めた『化物語 PremiumアイテムBOX』が11月21日にリリースされます。

このBOXには、アニメキャラクターデザイン渡辺明夫氏による描き下ろしイラストを元に、グッドスマイルカンパニーが制作した「ねんどろいど 戦場ヶ原ひたぎ」や、原作者である西尾維新先生書き下ろし短々編「ひたぎフィギュア」、VOFAN氏、渡辺明夫氏、ウエダハジメ氏らが描き下ろしたクリアポスター3枚、缶バッチ3個がセットになって同梱されるとのこと。ファンの方はぜひチェックしてみて下さい。

【小説/OAD】『パパのいうことを聞きなさい!』第13巻OVA付予約限定版の販促PVが公開!

パパのいうことを聞きなさい!13 》OVA付予約限定版PV

6月25日に発売される『パパのいうことを聞きなさい!』第13巻OVA付予約限定版の販促PVが公開されました。続きよりご覧下さい。

『パパのいうことを聞きなさい!』は、小鳥遊家の3姉妹、中学生の空、小学生の美羽、保育園児のひなの3人の少女の保護者になってしまった大学生・瀬川祐太が、多感な年頃の女の子達との同居生活に翻弄されながらも、家族として絆を育んでいく様を描くアットホーム・コメディ。原作は集英社「スーパーダッシュ文庫」より刊行中の松智洋先生・原作、なかじまゆか先生・イラストによるライトノベル作品で、メディアミック展開として、2011年より集英社各誌にて漫画作品が連載されている他、2012年1月から同年3月にかけて、TVアニメ全12話が放送されました。同年4月にはPSP用ゲームソフトがバンダイナムコゲームスよりリリースされています。

今回の小説第13巻の限定版には、空・美羽・ひなの3姉妹が一足先に夏をお届けする新作OVA「パパのいうことを聞きなさい!男女8人夏物語」(約24分)を収録したオリジナルアニメDVDが同梱。3姉妹が主演の豪華3本立ての物語を楽しめるとのこと。キャストはもちろん、TVアニメ版の声優陣が担当しています。予約締切は4月29日までとなっていますので、お見逃しなく。

【小説】PHP研究所『東北ずん子』のノベイラズを今夏発売!東北地方応援キャラクターが小説となって登場!

VOICEROID+ 東北ずん子 PHP研究所は、ボイスロイド化などで人気となっている『東北ずん子』のノベイラズを今夏に発売することを発表しました。

『東北ずん子』とは、東日本大震災が発生した2011年10月に誕生した東北地方応援キャラクター。東北に本社を置く企業、東北を応援したいクリエーターが、事前申請無しに無償で利用可能な「版権フリー」のキャラクターとして親しまれています。2012年9月には、ファンドの設立で希望額の450万円を達成、『けいおん!』の田井中律役や『氷菓』の千反田える役などで知られる仙台出身の声優・佐藤聡美さんの起用でボイスロイド化も実現しました。

今回の小説化に伴い、東北地方で小説中にロケ地として登場する「聖地」を募集。実際にロケ地として採用となった場合、その地域と協力して小説を売っていくなどコラボレーションを予定しているとのこと。昨年、「東北ずん子」は、ボイスロイドの一方で、6月からTwitter上で全国の地方キャラクターが登場するオリジナル小説も展開しており、今回はその反響を受けての決定となったそうです。カバーイラストは「東北ずん子」のオリジナルキャラクターデザインを担当した江戸村ににこ氏が、本編の執筆はさとうとしお氏が担当するとのこと。

【アニメ】KAエスマ文庫『境界の彼方』アニメ化企画進行中!

境界の彼方

KAエスマ文庫(京都アニメーション)のライトノベル作品『境界の彼方』のアニメ化企画が進行中。本日4月3日に公式サイトで発表されました。

『境界の彼方』は、人間と妖夢の間に生まれた少年・神原秋人が、ある日学校の屋上で今にも飛び降りそうな少女・栗山未来と出会い、彼女を助けることを決意したことから、不可思議な出来事に巻き込まれていく…というストーリー。著者は鳥居なごむ先生、イラストは鴨居知世先生が手掛け、アニメ化が決定した『中二病でも恋がしたい!』に続く京アニ大賞奨励賞受賞作として、文庫化が決定。単行本第1巻が昨年5月に発売され、今年4月8日に最新第2巻が発売の予定です。

【アニメ】竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム』アニメ化決定!

ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫) 電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中の、竹宮ゆゆこ先生・執筆、駒都えーじ先生・イラストによるライトノベル作品『ゴールデンタイム』のアニメ化が決定しました。公開は2013年の予定。竹宮先生の作品では「とらドラ!」に続くアニメ化となります。

『ゴールデンタイム』は、高校卒業以前の記憶を失ってしまった大学生・多田万里(ただ ばんり)と、完璧な外見をしていながら、中身はとっても残念なお嬢様・加賀香子(かが こうこ)、そんな香子の想い人である柳澤光央(やなぎさわ みつお)や、万里といわくありげな“リンダ先輩”など、大学を舞台にした個性的な面々の恋愛模様を描く学園ラブコメディ。原作小説は2010年9月から刊行されており、既刊5巻、外伝・番外各1巻が発売中。「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)にて梅ちゃづけ先生によるコミカライズも連載されています。

アニメ化は3月17日に開催された「ゲームの電撃 感謝祭2013&電撃文庫 春の祭典2013」のステージイベント“電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト”にて発表されたもの。TVアニメ、OVAといった媒体メディアを含め、この他の詳細はまだ明らかになっていません。続報にご期待下さい。

【アニメ】三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』アニメ化決定!

ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫) 電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行中の三雲岳斗先生によるライトノベル作品『ストライク・ザ・ブラッド』(イラスト:マニャ子)のアニメ化が決定。 3月17日に開催された「ゲームの電撃 感謝祭2013&電撃文庫 春の祭典2013」のステージイベント“電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト”にて発表されました。

『ストライク・ザ・ブラッド』は、世界最強の吸血鬼“第四真祖”の少年“暁 古城”(あかつき こじょう)と、彼を監視するために私立彩海学園へやってきた見習い“剣巫”の少女“姫柊雪菜”(ひめらぎ ゆきな)が中心となって繰り広げる“学園アクションファンタジー”。 原作小説は2011年5月から刊行され、現在単行本6巻まで発売中。「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)ではTATE先生によるコミカライズも連載中です。

アニメ化についての詳細は今後の続報で明らかにされる予定。これからの情報公開にご期待下さい。

【小説】アニメ“マイメロ”の続編『おねがいマイメロディ はいすく~る』がライトノベルとして登場!

おねがいマイメロディ はいすく~る (スマッシュ文庫)

2005年から2006年にかけて放送されたTVアニメ作品『おねがいマイメロディ』の続編を描くライトノベル『おねがいマイメロディ はいすく~る』が、3月8日に発売されます。

『おねがいマイメロディ』は、サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」を原案としたTVアニメシリーズ。現実の人間社会とそれに影響されるファンシーワールドとを舞台に、マイメロたちファンシーキャラと、夢野歌(ゆめの うた)をはじめとする様々な人間たちの交流が描かれています。 単なるファンシーアニメではなく、日曜朝の女児向けアニメとは思えない本格的なバトルや時折挿入されるブラックなギャグなど、ユーモアたっぷりの作品として好評を博しました。

小説版の『おねがいマイメロディ はいすく~る』の舞台は、アニメでマイメロが夢野歌の元を離れ、マリーランドに帰ってから3年後の世界。 マリーランドで、クロミが禁断の魔法グッズ・ドクロボウを盗むという事件が起こり、人間界にもその影響が及ぶ。マイメロディは再び人間界を訪れ、高校2年生となった歌と再会を果たす…というストーリーが展開。 今作ではサンリオが初めてライトノベルの監修を手掛ける他、アニメ版のスタッフも再集結。執筆はシリーズ構成を担当した山田隆司氏、イラストはキャラクターデザインを手掛けた宮川知子氏が担当するとのこと。

【小説】西尾維新〈伝説〉シリーズ『悲惨伝』『悲報伝』『悲業伝』刊行決定!シリーズ新刊『終物語』は2013年春発売!

悲痛伝 (講談社ノベルス) 2月28日頃に発売される「悲痛伝」に続く、西尾維新先生の小説作品「〈伝説〉シリーズ」の新刊、『悲惨伝』『悲報伝』『悲業伝』の刊行が決定しました。

「〈伝説〉シリーズ」は、2012年4月に講談社ノベルスより刊行された「悲鳴伝」をはじめとする小説作品。第3弾となる『悲惨伝』は2013年6月、第4弾『悲報伝』は2013年9月、第5弾『悲業伝』は2013年12月に発売される予定。それぞれのキャッチコピーは、『悲惨伝』が「悲惨な少年と、飛散する少女達。」、『悲報伝』が「不明 VS. 不滅。そして報復兵器『悲恋』」、『悲業伝』が「心なき少年の、非業の死。」となっています。

また、同作者による「<物語>シリーズ」の新刊『終物語(オワリモノガタリ)』は2013年春に発売予定(4月から変更?)。収録話は“第完話 おうぎダーク”。VOFAN先生による表紙イラストも判明しました。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア