カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > ヱヴァンゲリヲン新劇場版

【映画】宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」を使用した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が公開!錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告

2021年1月23日(土)より公開予定の新作アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の本予告が公開されました。予告に使用されている楽曲は、宇多田ヒカルさんの歌う主題歌「One Last Kiss」で、今回音源が初公開となります。また、総作画監督の錦織敦史氏による劇場用ポスターも解禁。ポスター&チラシは順次、掲出・設置されるとのこと。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』は、1995年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たな設定とストーリーでリビルド(再構築)した、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の4作目となる劇場アニメ作品。2007年の「新劇場版:序」、2009年の「新劇場版:破」、2012年の「新劇場版:Q」に続く、新劇場版シリーズの最終作であり、一大ブームを築いたエヴァンゲリオンという作品の完結作としても注目を集めています。

【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな公開日が2021年1月23日に決定!特報第3弾も解禁!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報3

カラーは、COVID-19の影響で延期されていた新作アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の新たな公開日が、2021年1月23日(土)に決定したことを発表しました。

また同時に、特報第3弾も解禁。白いプラグスーツを着用したアスカとマリ、新機体となるエヴァンゲリオン「新2号機α」と「改8号機γ」が登場するなど、気になるカットが盛りだくさんの映像となっています。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、1995年に放送され一大ブームを巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たな設定とストーリーでリビルド(再構築)した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の4作目にして、シリーズ完結作となる劇場アニメ作品です。3作目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は2012年に公開されており、前作から約9年ぶりに公開される作品となります。

【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日が決定!前売券情報や関連CDのリリースも発表に

METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 約220mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日が、2020年6月27日(土)に決定しました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、1995年に放送され一大ブームを巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たな設定とストーリーでリビルド(再構築)した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の4作目にして、シリーズ完結作となる劇場アニメ作品です。

新劇場版シリーズは、西暦2000年前後に急発達したデジタル映像技術を駆使し、“エヴァンゲリオンの魅力”をアップデート。2007年に第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、2009年に第2部「:破」、2012年に第3部「:Q」が公開されました。

【映画】“新劇場版”完結作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開時期が2020年6月に決定!

【Amazon.co.jp限定】新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX STANDARD EDITION(オリジナル「新世紀エヴァンゲリオン」キーワードB2ポスター+メーカー特典:「新世紀エヴァンゲリオン」キーワードA4クリアファイル付き) 2020年公開予定とされていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開時期が、2020年6月となることが明らかになりました。

これは本日7月19日より全国の映画館で解禁となった“特報2”にて告知されているもので、公式サイトでも「西暦2020年6月公開」と明記されています。特報が公開中の映画館では、ポスターの掲示とチラシの配布もスタートしました。来年6月の公開が待ち遠しい限りです。

また、7月24日発売の「新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX STANDARD EDITION」について特典情報が更新され、対象店舗にて購入された方に、先着でA4クリアファイルがプレゼントされることが発表されています。詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さい。

【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開年が発表!映画館にて特報映像を上映中!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray] 庵野秀明氏が総監督を務めるアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開が2020年となることが発表されました。公式サイトの他、映画館で上映中の特報でも告知されています。特報は8月31日(金)まで、全国の映画館(一部を除く)で上映されるとのこと。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、1995年に放送されたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たな設定とストーリーでリビルドした劇場アニメ映画のシリーズ作品。TVアニメ版の展開を一部なぞりながらも、新型のエヴァンゲリオンや新キャラクターが登場し、「新世紀のヱヴァンゲリヲン」として全く新しい結末が予定されています。2007年に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」から始まり、2009年には2作目の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が、2012年には3作目となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が劇場公開されました。

【BD/DVD】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』Blu-ray&DVDが4月24日発売!予約受付スタート!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]

カラーは、Blu-ray&DVD『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』を2013年4月24日にリリースすると発表しました。価格はBlu-ray版が6,090円、DVD版は5,985円(共に税込)。Amazonなどのショップにて予約受付もスタートしています。

昨年11月より公開され、興行収入50億円の大ヒットを記録、今年1月より全国94館(新規85館)の劇場での追加拡大公開も行われている映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。今回のBlu-ray&DVDには、新劇場版:Qの本編に加え、劇場公開時の同時上映作品「巨神兵東京に現わる 劇場版」も収録。映像(音声)特典として、Rebuild of EVANGELION:3.33、劇場版特報・予告・TVSPOT、AR台本(3.33ver.)なども収められます。

また、初回特典には、公開当日に発表され話題となった、宇多田ヒカルさんが歌うテーマソング楽曲も収録するオリジナル・サウンドトラックが同梱されるとのこと。この他、特殊BOX付、デジパック仕様、解説ブックレットといった特典が用意されます。まだ映画を観ていない方はもちろん、劇場でご覧になった方もぜひチェックしてみて下さい。

【映画】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:破:Q』が全国44館にて一挙上映!アスカ役・宮村優子さんの年越しイベントも開催決定!

エヴァンゲリヲン新劇場版 1000ピース シンジとカヲル―エヴァンゲリヲン新劇場版:Qポスターイラスト― 639-11 11月17日より公開され、興行収入45億円の大ヒットを記録しているアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を含む新劇場版シリーズ3作品の一挙上映が、全国44館で12月31日(月)23時40分~24時頃に開始されることが決定しました。

当日は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序1.11』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破2.22』、そして現在公開中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の3作品に加え、Qと同時上映されているスタジオジブリの特撮作品『巨神兵東京に現わる 劇場版』も上映される予定です。

また、同日には東京・原宿のエヴァ公式ストア「EVANGELION STORE TOKYO-01」にて、式波・アスカ・ラングレー役の宮村優子さんによるイベント「宮村優子の煩悩108叩き斬り除夜のあんたバカぁ!?」も実施されます。 これは、年越しの伝統行事“除夜の鐘”に倣って、「あんたバカぁ!?」というエヴァ名台詞を鐘撞きに見立て、108つの煩悩を祓っていくというもの。参加者1人につき1煩悩として、108回の「あんたバカぁ!?」が行われるそうです。

一挙上映イベントでは、この「宮村優子の煩悩108叩き斬り除夜のあんたバカぁ!?」の一部生中継も実施予定。中継が終了次第、映画の一挙上映がスタートします。上映劇場などの詳細は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

【映画】「ヱヴァ新劇場版:?」の正式タイトルが『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』に決定!完結編のストーリー概要が明らかに!

2013年に公開予定の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」第4弾にして完結編、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:? EVANGELION:FINAL」の正式タイトルが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』となることが明らかになりました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、1995年に放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を新たな設定とストーリーでリビルドした劇場アニメ映画のシリーズ作品。TVアニメ版の展開を一部なぞりながらも、新型のエヴァンゲリオンや新キャラクターが登場し、「新世紀のヱヴァンゲリヲン」として全く新しい結末が予定されています。

2007年9月に公開された第1弾「序」は、観客動員200万人を突破し、DVDの売上は60万枚を記録。2009年6月公開の第2弾「破」は、新ヒロイン「真希波・マリ・イラストリアス」や新たなエヴァンゲリオン「仮設5号機」などが加わり、新たなストーリーが展開。観客動員は250万人を突破し、興行収入も40億円を記録する大ヒットとなりました。最新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は、スタジオジブリによる特撮短編映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」と共に11月17日(土)より公開。東京・新宿の映画館「新宿バルト9」の全9スクリーンで行われた“世界最速”公開では、約1800人のファンが詰めかけるなど、今回も大ヒットの予感を膨らませています。

劇場版の最終作では、これまでの新劇場版のタイトルに使用された「ヱヴァンゲリヲン」から、旧世紀版・TVシリーズの「エヴァンゲリオン」がタイトルに使用されるかたちに。タイトルの頭には“新”劇場版以外の意味も込められていると思われる“シン”の文字が付いています。また、最後の記号は“リピート”を意味する音楽の反復記号となっているようです。どんなラストが待ち受けているのか、公開日はいつになるのか、続報が待ち遠しいですね。

※続きに『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の予告を掲載しています。ネタバレ要素を含みますので、閲覧の際にはご注意下さい。

【映画】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングは宇多田ヒカルさんの新曲「桜流し」!フルPV配信中!

iconicon 本日11月17日にベールを脱ぎ公開初日を迎えた新作映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングが、前作に続き宇多田ヒカルさんによる新曲「桜流し」となることが明らかになりました。

「桜流し」は、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のために宇多田さん自身が書き下ろした新曲。「序」「破」のテーマソングとは異なり、せつなく美しく、文学的な気品に満ちた命に対するレクイエムとなっています。現在「人間活動」中の宇多田さんですが、映画制作スタッフからの熱烈な要望と、前二作の劇場版テーマ・ソングを手掛けている宇多田さんの「ヱヴァ」に対する深い思い入れからこの曲が完成したとのこと。

また、YouTubeなどのWEBサイトでは、楽曲をフル使用したミュージッククリップが公開中。この映像は、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞している河瀨直美氏が監督を務め、母性を普遍的ながらも美しき日本の風景で表現。河瀨監督曰く「こういった時代だ-からこそ、"今身近にある、触れられるものを大切にしたい"というメッセージも込めたかった」とのこと。宇多田ヒカルさんと河瀨監督が何度も打ち合わせを重ねて作り上げたまさにコ-ラボレーションフィルムです。

現在「レコチョク」と「iTunes」では、「桜流し」の楽曲が配信中。「レコチョク」DL特典として、貞本義行氏書下ろし宇多田ヒカル待受&「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」ポスター待受が用意されています。DVDシングルは、12月26日に発売予定。こちらには初回特典として、貞本義行氏描き下ろし「桜流し」ビジュアルB2ポスターが付属する予定です。

【映画】『ヱヴァ新劇場版:Q』の同時上映作品が『巨神兵東京に現わる 劇場版』に決定!

『巨神兵東京に現わる』

11月17日(土)より全国の劇場で公開予定の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』との同時上映作品として、短編特撮映画『巨神兵東京に現わる 劇場版』の公開が決定しました。

『巨神兵東京に現わる』は、スタジオジブリの企画協力で今年7~10月に東京都現代美術館にて開催された企画展「館長 庵野秀明 特撮博物館」の展示映像として制作された特撮作品。宮崎駿監督の漫画作品および長編アニメ映画『風の谷のナウシカ』に登場する“巨神兵”を主役に、ミニチュア特撮の魅力と面白さを短時間に凝縮し、最新技術によるさらなる可能性を追求した作品となっています。

製作プロデューサーは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の原作・脚本・総監督を務める庵野秀明氏と、スタジオジブリの鈴木敏夫氏。監督は現在大ヒット上映中の『のぼうの城』の樋口真嗣氏が務めるとのこと。今回の同時上映は、鈴木敏夫氏が提案し、庵野秀明監督が応える形で実現。映像・音声ともに新たな調整を加え、上映時間10分7秒の劇場用映画として公開される予定です。

なお、11月17日の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公開にあわせて、シンジやアスカ、レイ、マリなどの表情を捉えた最新場面カットが公開。16日の21時より放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版 + ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 冒頭6分38秒 TV版」では、「新劇場版:Q」の冒頭部分6分38秒の映像も公開予定ですので、お見逃しなく。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア