カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle‐」Rhyme Anima』の放送・配信情報が解禁!スタッフやOPテーマも発表! (03/31)
【アプリ】「ニーア」シリーズの新作スマホゲーム『NieR Re[in]carnation (ニーア リィンカーネーション)』のリリースが決定! (03/29)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』発売決定!「ニーア レプリカント」に新要素を追加したバージョンアップ版! (03/29)
【アニメ】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の続編制作が決定! (03/28)
【アニメ】「SHOW BY ROCK!!」の新作『SHOW BY ROCK!! STARS!!』の制作が決定!シアンやほわん達、シリーズお馴染みのバンドメンバーが集結! (03/28)
【アニメ】『WIXOSS(ウィクロス)』のTVアニメ新シリーズが制作決定!世界観やストーリー・キャラを刷新し2020年放送! (03/28)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメインキャストと主題歌アーティストが解禁!ギギ、ケネスのビジュアルや特報映像第2弾も公開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』に新ユニット「noctchill(ノクチル)」が登場!キャストやプロフィールが公開! (03/24)
【PS4】『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON』の発売日が決定、予約受付開始!AC版未実装の新機体&キャラや新モードなども明らかに (03/24)
【アニメ】『BLEACH』最終章「千年血戦篇」のアニメ化が決定!2021年冬には原画展も開催! (03/23)
【漫画/映画】久保帯人『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』の連載化と劇場アニメ化が決定! (03/23)
【アニメ】『弱キャラ友崎くん』TVアニメ化決定!スタッフやキャスト情報が解禁! (03/22)
【PS5】『PlayStation 5』のスペックや技術情報が公開!PS4との互換性も明らかに (03/20)
【アニメ】ごちうさ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)』が10月より放送開始!スタッフ&キャスト発表! (03/19)
【映画】アニメ『きんいろモザイク』の新作劇場版が制作決定!きららMAXでは特別編の連載も準備中! (03/19)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『少女地獄のドクムス〆』が発表!「毒娘」と名乗る少女と二心一体となって戦う陣取りアクションRPG (03/18)
【アニメ】デアラ第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定! (03/17)
【PS4/NS/PC】『聖剣伝説3 ToM』の体験版が配信決定!「クラス4」ジョブや新エピソードなどの追加要素も明らかに (03/17)
【アニメ】電撃文庫『86‐エイティシックス‐』TVアニメ化決定!悲壮な戦いに赴く少年少女達の物語を描いたミリタリーSFアクション (03/16)
【アニメ】2020年夏新番『アクダマドライブ』スタッフ&キャスト発表!「ダンガンロンパ」のタッグが原案を手掛けるオリジナルTVアニメ (03/14)
【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が2021年発売!TVアニメ「鬼滅の刃」が対戦アクションとしてゲーム化! (03/13)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開!メインキャスト一般公募オーディションの受付も開始! (03/12)
【VR】ワイルドマンが『パンツァードラグーンVoyage Record』を発表!初代・ツヴァイ・AZELのパンドラ3作品を追体験できるVRシューティング! (03/11)
【PS4/NS/PC】“告白されると爆死”する異色の学園ラブコメ『デスマッチラブコメ!』が6月25日発売!ケムコの人気ノベルADV「D.M.L.C」のフルリメイク作が登場 (03/10)
【PS4】OW時代劇アクションADV『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』の発売日が決定!新映像「ストーリートレーラー」も公開に (03/08)
【アニメ】「GANMA!」の人気漫画『多数欠』のアニメ化プロジェクトが始動!CAMPFIREにてクラファンが開始、渋谷マルイにてコラボもスタート! (03/07)
【アニメ】『ぶらどらぶ』作品公式サイトがオープン!スタッフ情報や第1弾キービジュアルが公開、「声優さん当てクイズ」も実施中 (03/06)
【アニメ】怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報とPVが公開! (03/05)
【アニメ】畑健二郎『トニカクカワイイ』TVアニメ化決定!2020年10月より放送開始! (03/05)
【アニメ】別マガ連載の『100万の命の上に俺は立っている』がTVアニメ化、10月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが解禁! (03/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 世界樹の迷宮

【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売

世界樹の迷宮X (クロス) 【先着購入特典】DLC「新たな冒険者イラストパック」 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付 - 3DS

アトラスは、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』を8月2日に発売すると発表しました。

本作は、やりごたえのある難易度と、戦略性の高いゲーム要素を併せ持つ人気RPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作。また今作は、シリーズの集大成であり、ニンテンドー3DS用としては最後の「世界樹の迷宮」として制作されるとのこと。ディレクターの小森成雄氏をはじめ、キャラクターデザインを日向悠二氏、モンスターデザインを長澤真氏、コンポーザーを古代祐三氏と、「世界樹の迷宮」シリーズを手掛けてきたお馴染みのスタッフ陣によって開発が進められています。『世界樹の迷宮X(クロス)』というタイトルには、シリーズ作品のエッセンスを“クロスオーバー”したという意味が込められているのだそうです。

【3DS】『世界樹と不思議のダンジョン2』が8月31日発売!アトラス×スパチュンによるダンジョンRPG第2弾が登場

『世界樹と不思議のダンジョン2』 PV01

アトラスは、3月26日(日)に配信した「アトラス新作発表SP2017<春>」にて、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』を8月31日に発売すると発表しました。 価格は、通常版とダウンロード版が6,480円、初回生産限定版が9,800円(共に税別)です。

本作は、アトラスの「世界樹の迷宮」シリーズと、スパイク・チュンソフトの「不思議のダンジョン」シリーズという、2社の人気RPGシリーズのコラボレーションから生まれたダンジョンRPG『世界樹と不思議のダンジョン』の第2弾。2015年に発売された前作とは直接的な物語の繋がりはなく、本作からシリーズをプレイする方も楽しめる内容になるとのこと。 前作と同様に「世界樹の迷宮」シリーズから世界観を継承し、「不思議のダンジョン」のゲームシステムを組み込んだ作品となります。

発表にあわせてオープンした公式サイトでは、ゲーム概要と共にティザーPVが公開。前人未到の“世界樹”を目指す冒険者が集う街「オーベルフェ」や、主人公=プレイヤーがこの街で出会う謎を秘めた不思議な少女「ナディカ」、冒険の舞台となる数々の「不思議のダンジョン」など、今作のキーワードが物語の導入部と共に紹介されています。 また、先着購入特典と初回生産限定版の内容も発表されました。

【3DS】シリーズ最新作『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』の発売日が8月4日に決定!

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』タイトルロゴ

アトラスは、2014年にプロジェクトの始動を発表していたダンジョン探索型RPG『世界樹の迷宮V(仮題)』について、正式タイトルが『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』となる事を明らかにしました。 同時に、プラットフォームはニンテンドー3DSで、発売日が8月4日に決定した事も発表されています。

本作は、やりごたえのある難易度と、戦略性の高いゲーム要素を併せ持つ人気RPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作です。 ディレクターの小森成雄氏をはじめ、音楽を古代祐三氏、キャラクターデザインを日向悠二氏、モンスターデザインを長澤真氏と、「世界樹の迷宮」シリーズを手掛けてきたお馴染みの制作陣が集結して開発が進められています。

2012年の『IV』以来、約4年ぶりのナンバリングタイトルとなる『世界樹の迷宮V』は、これまでの世界観を一新。 「アースラン」「ルナリア」「セリアン」「ブラニー」といった4つの種族が住まう大地「アルカディア」を舞台に、新たな冒険が幕を開けます。 シリーズの特徴の一つである多彩な職業も一新しており、キャラクターメイクの自由度はさらにアップしているとのこと。

【SQ最新作】『世界樹の迷宮V(仮題)』始動!公式サイトプレオープン!

世界樹の迷宮Ⅴ

アトラスは、同社のダンジョン探索型RPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作となる、『世界樹の迷宮V(仮題)』が始動したことを明らかにしました。

これは、「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」の発売に先駆けて、11月24日にニコニコ生放送で配信されたWEB番組「『世界樹の迷宮』リアルタイムRPGニコ生」で発表されたもの。 発表と同時に公式サイトが開設されています。

公式サイトのトップページには、本作の世界観を示し出すような1枚のイメージビジュアルと、告知映像を公開中。 映像では「始祖にして根源(FOUNTAINHEAD)」「系譜を遡り、至る結論(CONSEQUENCE)」「非可逆的な世界の理(REASON OF THE WORLD)」…「それは、すなわち、歴史(せかい)の始まり(POTENTIAL FOR DISASTER)」といった意味深なフレーズが語られ、ディレクターを小森成雄氏、キャラクターデザインを日向悠二氏、コンポーザーを古代祐三氏、モンスターデザインを長澤真氏と、これまで「世界樹の迷宮」シリーズを手掛けてきたスタッフ陣が参加することが明らかにされています。

「世界樹の迷宮」は、システム回りや音楽等に懐かしくも新鮮な雰囲気を演出しつつ、「ウィザードリィ」のイメージをフィーチャーしたやりごたえのある難易度と、戦略性のあるゲーム要素を併せ持つダンジョン探索型RPGのシリーズです。 2007年に発売された第1作をはじめとして、ニンテンドーDSや3DSをプラットフォームにナンバリングタイトルが4作発売されている他、ソーシャルゲーム、リメイク版などもリリースされています。 11月27日には、「世界樹の迷宮II」を再構成したニンテンドー3DS用ソフト「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」が発売予定です。

【3DS】『世界樹と不思議のダンジョン』が来年3月発売!アトラスとスパイク・チュンソフトがタッグを組んだ新作ダンジョンRPGが発表

世界樹と不思議のダンジョン

アトラスは、11月24日に配信したニコニコ公式生放送「『世界樹の迷宮』リアルタイムRPGニコ生」にて、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』を2015年3月5日に6,980円(税別)の価格で発売すると発表しました。

本作は、「世界樹の迷宮」シリーズのアトラスと、「不思議のダンジョン」シリーズのスパイク・チュンソフトがタッグを組んで送り出す新作ダンジョンRPGです。 キャッチコピーは「1000回遊べるキャラクターメイクRPG」で、「世界樹の迷宮」シリーズから世界観を継承し、「不思議のダンジョン」のゲームシステムを組み込んだ作品となります。

『世界樹と不思議のダンジョン』の製作はアトラスが、開発はスパイク・チュンソフトが担当。 プロデューサーを小森成雄氏(アトラス)、ディレクターを横路ゆかり氏(アトラス)、企画・ディレクターを長畑成一郎氏(スパイク・チュンソフト)、キャラクターデザインを長谷川薫氏(スパイク・チュンソフト)が務めます。 また、「世界樹の迷宮」シリーズからは、古代祐三氏(サウンドコンポーザー)、日向悠二氏(クラスデザイン原案)、長澤真氏(モンスターデザイン)、山本二三氏(美術画監督)が参加するとのこと。

【3DS】『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』発売記念抽選会が開催決定!TVCM公開!

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付

アトラスは、ニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の発売を記念した抽選会を、発売日である6月27日にクラブセガ 秋葉原 新館にて開催すると発表しました。

当日は、本作の購入者を対象(ダウンロード版を除く)に、サイン入りのアニメーションセリフ台本やサイン入りB2ポスター、出演声優サイン色紙などが当たる抽選会を実施。参加賞として3DSパッケージに入る仕様のオリジナル小冊子も用意されていますので、奮ってご参加下さい。

続きからは、本作のTVCMをご紹介。公式ブログでは、6月19日に「ニンテンドーeショップ」や「ニンテンドーゾーン」(一部店舗を除く)で配信予定の体験版について、詳細が語られていますので、あわせてチェックしてみて下さい。

【3DS】『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の体験版が配信決定!セーブデータを製品版に引き継ぎ可能!

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 数量限定特典 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver付

アトラスより6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の体験版配信が決定しました。この体験版は、6月19日に「ニンテンドーeショップ」や「ニンテンドーゾーン」(一部店舗を除く)で配信予定。なお、公式サイトではキャラクターミニドラマ第3話、第4話が公開されています。

本作は、同社の人気ダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作。今回の作品は第1作を再構成し、ストーリー要素を追加した作品になるとのこと。シリーズ第1作でお馴染みの“エトリア”と呼ばれる地方を舞台に、個性豊かな登場人物たちが、まったく新しい物語を繰り広げます。スタッフは、ディレクターが小森成雄氏、キャラクターデザインに日向悠二氏、モンスターデザインを長沢真氏、サウンドコンポーザーは古代祐三氏が担当。また、本作にはシリーズで初めてキャラクターボイスが設定されており、鳥海浩輔さん、伊瀬茉莉也さん、伊藤静さん、小野大輔さん、豊永利行さんといった人気声優がキャラの声を担当しています。

【3DS】『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のOPアニメムービーが公開!

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』オープニングアニメ

アトラスより6月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のオープニングムービーが公開されました。この映像はアニメーション制作をマッドハウスが担当し、キャラクターデザイナーの日向悠二氏が監修するOPアニメとなっています。続きよりご覧下さい。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、同社の人気ダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作。本作は固定のキャラクターと丁寧に描かれたシナリオが用意されています。主人公は記憶喪失の少女をはじめ、様々な仲間達と出会い、迷宮を冒険していくことに。キャラクターデザインは、シリーズお馴染みの日向悠二氏。さらに小野大輔さんや伊藤静さんなど豪華実力派声優陣がボイスを担当。シリーズファンはもちろん、キャラクター同士の掛け合いやストーリーを楽しみたい方も満足できる作品となっています。

【3DS】ハイランダーの主人公(CV:鳥海浩輔)を紹介する『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の最新キャラクターPVが公開!

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』キャラクターPV「主人公編」

アトラスは、6月27日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のキャラクターPV「主人公編」を公開しました。今回は、前衛で敵を攻撃する頼もしいハイランダー・主人公(CV:鳥海浩輔)にスポットを当て、戦闘での立ち回りを指南しています。また、公式サイトでは店舗別の特典などが掲載された「購入ガイド」も更新されていますので、あわせてチェックしてみて下さい。

本作は、同社の人気ダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作。今回の作品は第1作を再構成し、ストーリー要素を追加した作品になるとのこと。シリーズ第1作でお馴染みの“エトリア”と呼ばれる地方を舞台に、個性豊かな登場人物たちが、まったく新しい物語を繰り広げます。スタッフは、ディレクターが小森成雄氏、キャラクターデザインに日向悠二氏、モンスターデザインを長沢真氏、サウンドコンポーザーは古代祐三氏が担当。また、本作にはシリーズで初めてキャラクターボイスが設定されており、鳥海浩輔さん、伊瀬茉莉也さん、伊藤静さん、小野大輔さん、豊永利行さんといった人気声優がキャラの声を担当しています。

【3DS】『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』キャラクターPV「フレドリカ編」が公開!

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』キャラクターPV「フレドリカ編」

アトラスは、6月27日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』のキャラクターPV「フレドリカ編」を公開しました。敵の攻撃を封じ、属性攻撃にも長け、回復手段も持つガンナーのフレドリカ。ストーリーではどのような役割を演じるのか注目です。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、同社の人気ダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作。本作は固定のキャラクターと丁寧に描かれたシナリオが用意されています。主人公は記憶喪失の少女をはじめ、様々な仲間達と出会い、迷宮を冒険していくことに。キャラクターデザインは、シリーズお馴染みの日向悠二氏。さらに小野大輔さんや伊藤静さんなど豪華実力派声優陣がボイスを担当。シリーズファンはもちろん、キャラクター同士の掛け合いやストーリーを楽しみたい方も満足できる作品となっています。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア