カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 乙女ゲーム

【アニメ/PSV】『NORN9 ノルン+ノネット』がアニメ化!PS Vitaへの移植やキャラソン制作、イベントDVDのリリースも発表!

NORN9 ノルン+ノネット(通常版) アイディアファクトリーの女性向け恋愛ゲーム(乙女ゲーム)ブランド「オトメイト」がリリースするアドベンチャーゲーム『NORN9 ノルン+ノネット』のアニメ化企画が進行中。3月2日に東京・中野サンプラザにて開催された単独イベント「NORN9 with Ark & for Spica」にて発表されました。

『NORN9 ノルン+ノネット』は、2013年5月に発売されたPSP用作品で、「週刊ファミ通」(KADOKAWA / エンターブレイン)の新作ゲームクロスレビューにてゴールド殿堂入りを果たした人気タイトル。特殊な能力を持つ3人の少女と9人の若者が、“ノルン”と呼ばれる巨大な飛行船に乗り込み、旅をするというストーリーが描かれています。3人のヒロインそれぞれで攻略対象が異なり、各ルートでリンクする伏線の謎や、プレイするごとに徐々に明らかになる真実、ヒロインの物語に影響されることで複数のカップルが成立し、本編ルートとは違うifの恋が展開するシナリオ、集めたボイスを自由に組み合わせ、キャラクターたちが掛け合いをしているかのように楽しめるおまけモード「ノルン+アンサンブル」などが特徴です。キャラクターデザイン・原画は「十三支演義」「いざ、出陣!恋戦」の悌太氏、ゲームテーマは「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる植松伸夫氏、主題歌はオトメイトの乙女ゲームを原作としたTVアニメ「AMNESIA」でもタイアップしたやなぎなぎさんが担当しています。

なお、イベントでは、『NORN9 ノルン+ノネット』がPS Vitaに移植されることが発表された他、2014年発売予定のファンディスク『NORN9 LAST ERA(ノルン+ノネット ラストイーラ)』に4人の新キャラが追加されるなど、ゲームの新情報も明らかに。また、ゲーム内BGMを担当したケビン・ペンキン氏がサウンドプロデュースを務める、キャラクターイメージソングの制作決定も発表されました。このイベントの模様を収録するDVDもリリースされる予定です。

【アニメ】女性向恋愛ADV『神々の悪戯(あそび)』アニメ化決定!公式サイトオープン!

初回限定 禁じられた箱:ドラマCD「聞くだけで幸せになる愛のCD」/特別冊子「神とは何か?」同梱) ブロッコリーから10月24日に発売されたPSP用ソフト『神々の悪戯(かみがみのあそび)』のアニメ化が決定。公式サイトも開設され、原作ゲームのキャラクターデザイン・原画を担当するカズキヨネ氏による第1弾キービジュアルが公開されています。

『神々の悪戯』は、同ブランドのヒット作「うたの☆プリンスさまっ♪」の開発チームと、「薄桜鬼」「緋色の欠片」などで知られるイラストレーター・カズキヨネ氏のタッグが贈る、新作女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(乙女ゲーム)。ジャンルは「運命の糸を紡ぐ-Love is pain ADV」。神々と人間の関係性を憂いた全知全能の神・ゼウスによって、ある日突然、人間界から連れてこられた高校3年生の主人公・草薙結衣(苗字固定・名前変更可)が、人間に真似て造られた「学び舎」で、ギリシャ神話、日本神話、北欧神話、エジプト神話の選ばれし神々に人間について教えながら、彼らと共に学園生活を送ることになる…というストーリーが描かれています。

アニメーション制作は、「夏目友人帳」「デュラララ!!」などを手掛けたブレインズ・ベースが担当。発表媒体等の詳細は現時点で不明です。12月29日(日)から31日(火)に開催される「コミックマーケット85」では、アニメの新情報やPVが公開される他、新商品の初売りも行われるとのこと。なお、新作グッズについては、当日イベントに参加できない方のために事前販売が実施されます。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

【PSV】『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』の発売日が2014年3月27日に決定!

薄桜鬼SSL ~sweet school life~ 限定版 (2014年春発売予定)

アイディアファクトリーの乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)ブランド「オトメイト」が発表したPS Vita用ソフト『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』の発売日が、2014年3月27日に決定しました。価格は通常版が6,090円、限定版は8,190円(共に税込)。

本作は、アニメや劇場版などの多彩なメディアでも人気を博している恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」のファンディスクとしてリリースされた、「薄桜鬼 随想録」におけるオマケ要素の学園パロディを、PS Vita用ソフトとして開発・パッケージングした作品。Vita版はオリジナルの「薄桜鬼」の攻略対象6人に加え、新たに山南敬助・永倉新八・南雲薫・山崎烝の4人のルートが追加されています。

なお、12月19日には、「薄桜鬼」シリーズ1作目のPS Vita版「薄桜鬼 鏡花録」が2,940円(税込)の価格で発売予定。Vita版の新要素として、追加シナリオ「雨下語り」、画像回想「想い手結び」、ミニゲーム「かくれんぼ」「大忙しな一日」が収録されるとのこと。特典にはポストカードが用意されています。

さらに、「薄桜鬼 鏡花録」と同日発売のPS Vita用ソフト「AMNESIA V Edition」の2本が遊べるプロダクトコードカードと、アニメーションDVD「AMNESIA V Star」、そしてWi-Fiモデルの新型PS Vita本体(PCH-2000)のホワイトがセットになった「PlayStation Vita オトメイトスペシャルパック」も、22,050円(税込)の価格で12月19日に同時発売(数量限定)される予定です。

【ゲーム/アニメ】『明治東亰恋伽』の続編制作とアニメ化プロジェクトが始動!キャラソンのリリースも決定!

明治東亰恋伽 (めいじとうきょうれんか) (通常版) 11月3日に東京・渋谷で行われたイベント「明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場2~」にて、ブロッコリーの女性向け恋愛ゲーム(乙女ゲーム)『明治東亰恋伽』の続編制作とアニメ化プロジェクトの始動が発表に。また、キャラクターソングのリリースも決定しました。

『明治東亰恋伽(めいじとうきょうれんか)』は、ごく普通の女子高生である主人公・綾月芽衣(名前変更可)が、自称奇術師・チャーリーによってタイムスリップさせられてしまった明治時代で、「森鴎外」や「小泉八雲」といった文化人達と恋に落ちる…というストーリー。

アニメ専門エンタメサイト「アニメロミックス」にてフィーチャーフォン向けに配信された携帯ゲームから始まり、スマートフォン用アプリ化、PSPでのコンシューマゲーム化が行われています。登場人物のボイスを担当するのは、浪川大輔さん、KENNさん、鳥海浩輔さん、岡本信彦さん、福山潤さん、立花慎之介さん、森川智之さんといった、乙女ゲームファンにも大人気の豪華声優陣です。ゲームの他、ドラマCDシリーズに小説・漫画のリリースなど、様々なメディアミックス展開も見せています。

ゲームの続編やアニメ化プロジェクトについての詳細は、今後公式サイトなどで発表される予定です。

【アニメ】『金色のコルダ3』アニメ化企画始動!

金色のコルダ3 フルボイス Special トレジャーBOX (限定版) コーエーテクモゲームスの女性向け恋愛シミュレーションゲーム(乙女ゲーム)『金色のコルダ3』のアニメ化企画が始動していることが明らかになりました。

これは、9月7日(土)と8日(日)に4公演で開催された『金色のコルダ』の10周年記念イベント「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 10th Birthday」の最終公演で発表されたもの。『金色のコルダ』では、今後も10周年を記念した様々な新展開が予定されており、詳細は随時10周年特設サイト等で発表していくとのこと。

『金色のコルダ』は、同社の乙女ゲーム開発チーム、ルビー・パーティーによる「ネオロマンス」シリーズの第3作として、2003年にPC向けにリリース。後にPS2やPSPの移植版が発売され、2006年にはTVアニメ化も果たしました。以降も続編として、第1作のキャラクターを引き継いだ『金色のコルダ2』、登場人物を一新し、前作から8年後を舞台に描いた『金色のコルダ3』がリリースされています。

なお、2010年に発売された『金色のコルダ3』の音声をフルボイス化し、新規イベントとスチルを追加した『金色のコルダ3 フルボイス Special』が、9月19日にPSP用ソフトとして発売される予定です。

【PSV】「PlayStation Vita オトメイト スペシャルパック」特設サイトオープン!同梱内容が発表!

「PlayStation Vita オトメイト スペシャルパック」

アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド「オトメイト」は、「PlayStation Vita オトメイト スペシャルパック」の特設サイトをオープンしました。

「PlayStation Vita オトメイト スペシャルパック」は、PS Vitaとオトメイトの人気ADVゲーム「薄桜鬼」「AMNESIA」にフィーチャーした特別パッケージです。PS Vita本体に加え、オリジナル版「薄桜鬼」のVita移植版「薄桜鬼 鏡花録」と、オリジナル版「AMNESIA」のVita移植版「AMNESIA V Edition」をダウンロードして楽しめるプロダクトコードが同梱されます。さらにミュージックアニメーションビデオ「AMNESIA V Star」DVDも付属するとのこと。なお、特設サイトでは近日追加情報が公開予定となっています。

【DS】シリーズ3作品をまとめた『ときめきメモリアル Girl's Side トリプルパック』が9月26日に発売!

ときめきメモリアル Girl's Side トリプルパック (1st Love Plus & 2nd Season & 3rd Story)

コナミは、女性向け恋愛ゲーム「ときめきメモリアル Girl's Side」シリーズ3タイトルを1つにまとめた『ときめきメモリアル Girl's Side トリプルパック』を9月26日に発売すると発表しました。

トリプルパックは、ニンテンドーDS用ソフト「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus」、「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season」、「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」の3タイトルを専用BOXにセットしたお得なパックとなっています。価格は5,800円(税込)です。

【PSP】ルビーパーティー『下天の華 夢灯り(げてんのはな ゆめあかり)』を発表!新キャラクターと新たなストーリーが追加された『下天の華』の続編!

『下天の華 夢灯り(ゆめあかり)』

コーエーテクモゲームスは、同社の乙女ゲーム(女性向け恋愛ADV)開発チーム「ルビーパーティー」による新作PSP用ソフト『下天の華 夢灯り(げてんのはな ゆめあかり)』の制作を発表しました。

本作は、「アンジェリーク」「遙かなる時空の中で」「金色のコルダ」「ネオ アンジェリーク」などの女性向けタイトルを数多く世に送り出している開発チーム「ルビーパーティー」が6年ぶりに手掛け、「信長の野望」30周年記念作品として2013年3月に発売されたPSP用恋愛アドベンチャーゲーム『下天の華』の続編です。

舞台は戦国時代。プレイヤーは“くのいち”となり、織田信長が住まう安土城にて与えられた密命を遂行していきます。『下天の華 夢灯り』では、前作に登場した織田信長、明智光秀、羽柴秀吉をはじめとする恋愛対象キャラクター7名も引き続き全員登場。“本能寺の変”という危機を乗り越えた後のさらに甘い恋物語を楽しめるとのこと。また、個性的で魅力的なキャラクターたちとの新ストーリーはもちろん、今作では新キャラクターも登場し、新たな恋愛ドラマを堪能できるそうです。

【PSP】『アルカナ・ファミリア2』の発売日が11月14日に決定!

アルカナ・ファミリア2 (限定版) 2013年発売予定

COMFORTは、PSP用ソフト『アルカナ・ファミリア2』の発売日が11月14日に決定したことを発表しました。価格は6,090円(税込)。なお、通常版の他に初回限定版も予定されており、音声特典とグッズ特典の2大同梱特典を企画中とのこと。

本作は、TVアニメ化もされた女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『アルカナ・ファミリア』の続編。前作『アルカナ・ファミリア 幽霊船(ヴァスチェロ・ファンタズマ)の魔術師』の物語から数ヵ月後。物語の時間軸は夏から冬に進み、平穏な日々を過ごしていた主人公たちのもとに新たな事件が舞い込む…というストーリーが展開するとのこと。

【乙女ゲーム】TVアニメ『K』がオトメイトよりゲーム化決定!

K SIDE:BLACK&WHITE (講談社BOX) 6月9日に開催された「オトメイトパーティ 2013」にて、TVアニメ『K』がオトメイトより2014年にゲーム化されることがサプライズ発表されました。

『K』は、7人からなる作家集団“GoRA”が原作・脚本を手掛けるオリジナルアニメ作品。現実とは微妙に異なる歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の“王”それぞれの確執と、そこに巻き込まれる少年の運命が、異能者バトルと共に描かれています。 監督およびキャラクターデザインは、「しゅごキャラ!」「マクロスF」の作画監督や「プリンセスラバー!」のキャラデザで知られる鈴木信吾氏、総作画監督は「生徒会役員共」の古田誠氏、アニメーション制作はGoHandsが担当。TVアニメは2012年10月より放送がスタートし、全13話がオンエアされました。さらに5月26日(日)にパシフィコ横浜にて開催された「K-Who is the next-」において、劇場版の制作も発表されています。

気になるゲーム内容はアイディアファクトリーの乙女ゲーム(女性向けゲーム)ブランド“オトメイト”が手掛けるということ以外、詳細は不明。詳しくは続報をお待ち下さい。
sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア