カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 仮面ライダー

【映画】『シン・仮面ライダー』の主演キャストが解禁、本郷猛役は池松壮亮さん、緑川ルリ子役に浜辺美波さんが決定!

『シン・仮面ライダー』ティザービジュアル

9月30日に実施された「シン・仮面ライダー対庵野秀明展」にて、2023年3月に公開予定の映画『シン・仮面ライダー』の一部キャストが解禁となりました。

『シン・仮面ライダー』は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズ生誕50周年記念企画の第3弾として制作される映画作品。1971年から1973年に放送されたシリーズ第1作「仮面ライダー」をベースに、「シン・ゴジラ」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の庵野秀明氏が監督・脚本を手掛ける新作となっています。

今回、主人公の本郷猛/仮面ライダー役に池松壮亮さん、ヒロインの緑川ルリ子役に浜辺美波さんのキャスティングが決まったことが発表。また、仮面ライダーと怪人のデザインを出渕裕氏と前田真宏氏が、サイクロン号のデザインを山下いくと氏が担当することも明らかになりました。

【アニメ】『風都探偵』のスタッフ情報が解禁!メインキャラを描いた2種のイメージボードやアヌシー映画祭での対談映像も公開に

『風都探偵(ふうとたんてい)』イメージボード

2022年夏に配信予定の新作アニメ『風都探偵(ふうとたんてい)』について、監督をはじめとするスタッフ情報が解禁となりました。

『風都探偵』は、風の街「風都」の探偵事務所に所属する“バディ探偵”、左翔太郎(ひだり しょうたろう)とフィリップが、謎の美女・ときめと共に、風都で巻き起こる超常的な事件に挑んでいく…というストーリー。

原作漫画は2009年から2010年に放送された特撮TVドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」の正統続編として、小学館の青年コミック誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて2017年より連載中です。アニメ化は「仮面ライダー」生誕50周年記念プロジェクトの第1弾として今年4月に発表されたもので、シリーズアニメ化は仮面ライダー史上初の試みとなります。

【アニメ】『風都探偵』の制作は「スタジオ KAI」が担当!原作コミック第1話の扉絵を再現したイメージボードが公開に

B08YJMQ52W 新作アニメ『風都探偵(ふうとたんてい)』のアニメーション制作を、「ウマ娘 プリティダービー Season 2」や「スーパーカブ」を手掛けた「スタジオ KAI」が担当することが明らかに。また、原作コミック第1話の扉絵を再現した作品のイメージボードも公開されました。

『風都探偵』は、風の街「風都」の探偵事務所に所属する“バディ探偵”、左翔太郎(ひだり しょうたろう)とフィリップが、謎の美女・ときめと共に、風都で巻き起こる超常的な事件に挑んでいく…というストーリー。原作漫画は2009年から2010年に放送された特撮TVドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」の正統続編として、小学館の青年コミック誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて2017年より連載中です。

【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開!

『シン・仮面ライダー』ティザービジュアル

4月3日に行われた「仮面ライダー生誕50周年企画発表会見」にて、実写映画『シン・仮面ライダー』の制作が発表され、2023年3月に公開予定であることが明らかになりました。

『シン・仮面ライダー』は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズ生誕50周年記念企画の第3弾として制作されるもの。監督・脚本は、「シン・ゴジラ」「シン・エヴァンゲリオン劇場版」などを手掛ける庵野秀明氏が担当します。

Tag ⇒ | 仮面ライダー映画実写特撮庵野秀明

【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活!

B00M6NQEXG 東映は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」の生誕50周年記念プロジェクト第2弾として、1987年に放送された『仮面ライダーBLACK』のリブートを発表しました。

タイトルは『仮面ライダーBLACK SUN』となり、2022年春よりシリーズがスタートするとのこと。公式サイトにて、書道家の武田双雲先生の書き下ろしによるタイトルロゴが公開されています。

『仮面ライダーBLACK』は、暗黒結社「ゴルゴム」に拉致され、生体改造されてしまった大学生・南光太郎(みなみ こうたろう)が、脳改造を受ける寸前に脱出し、「仮面ライダーBLACK」を名乗ってゴルゴムの陰謀に立ち向かう…というストーリー。

原点である初代「仮面ライダー」の5つの要素「悪の組織から脱出した主人公」「改造人間」「バイクに乗る」「バッタがモチーフ」「正義のヒーロー」を当時最新の技術でリメイクし、原点回帰をコンセプトとしながら、過酷な運命を背負った主人公の悲哀に満ちたストーリーが、多くの視聴者の共感を集めました。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮実写ドラマ

【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始!

B08YJMQ52W 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の漫画作品『風都探偵(ふうとたんてい)』のアニメ化が決定しました。

『風都探偵』は、風の街「風都」の探偵事務所に所属する“バディ探偵”、左翔太郎(ひだり しょうたろう)とフィリップが、謎の美女・ときめと共に、風都で巻き起こる超常的な事件に挑んでいく…というストーリー。

原作漫画は2009年から2010年に放送された特撮TVドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」の正統続編として、小学館の青年コミック誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて2017年より連載中です。青年コミック誌連載作品として始めるという意向のもと、タイトルにはあえて「仮面ライダーW」を入れておらず、特撮ファン以外も巻き込む大人のストーリーが展開されます。

【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート!

『仮面ライダービルド』 東映は、特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作となる『仮面ライダービルド』が、9月3日(日)より放送スタートとなることを明らかにしました。

『仮面ライダービルド』は、現在放送中の「仮面ライダーエグゼイド」に続く、19作目の平成仮面ライダー。キャッチコピーは「2つのボトルでベストマッチ!」で、決め言葉は「さあ、実験を始めようか」。タイトルに冠されている「ビルド」は“創る”や“形成する”を意味します。

本作の主人公は平成ライダー史上、最高のIQを誇る“天才物理学者”という設定。変身ベルト「ビルドドライバー」に変身アイテム「フルボトル」を2本装填し、2つの成分を組み合わせてあらゆる姿に変身することが可能です。フルボトルには「動物」「機械」といった多種多様な成分が込められており、それらの能力をボディに宿して戦います。

さらに、2本のボトルの組み合わせの中には最も効果的でパワーを発揮できるベストな組み合わせ「ベストマッチ」が存在し、これにより必殺技を繰り出せるとのこと。基本フォームは兎の跳躍力と戦車のパワーを併せ持つ「ラビットタンクフォーム」で、一見すると相反する両者ですが、その能力が組み合わさった時に果てしない力が生まれます。本作では戦いの最中にフルボトルの組み合わせを実験しながら、目の前に立ちはだかる敵に合わせて「勝利の法則」を編み出して、敵を駆逐していく…というバトルが繰り広げられるそうです。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

【特撮】ゲームがモチーフの新作『仮面ライダーエグゼイド』が10月より放送スタート!

仮面ライダー1号 コレクターズパック(初回仕様デジタルコピー付) [Blu-ray] 東映は、今年で生誕45周年を迎えた特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作『仮面ライダーエグゼイド』を発表しました。

「仮面ライダーゴースト」に続く「平成仮面ライダーシリーズ」の第18作となる『仮面ライダーエグゼイド』は、“ゲーム”をモチーフにした新仮面ライダーで、謎のゲームウィルスから人々を守るべく戦いを繰り広げるとのこと。

主人公は変身ベルト「ゲーマドライバー」に変身アイテム「ライダーガシャット」を挿入する事で変身。 今作は段階による変身が“レベルアップ”と表現され、まずレベル1の状態でゲームウイルス「バグスター」に侵された人々を救い出し、その後実体化したバグスターとレベル2になった姿で戦うという流れになるようです。

また、ゲームをテーマとしている本作は、バトルシーンの随所にデジタルゲーム的な演出が盛り込まれ、バトルゲームのようなヒット演出、アクションのゲージ、対決のVS表示、武器のボタン操作など、これまでのシリーズには無い見た目の楽しさを表現していくとのこと。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

【特撮】平成ライダー第17弾『仮面ライダーゴースト』発表!英雄や偉人の力で戦う異色のライダーシリーズが10月よりスタート!

「仮面ライダーゴースト」 特撮TVドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作にして、平成仮面ライダーシリーズ第17作となる『仮面ライダーゴースト』が発表されました。 テレビ朝日系にて10月より毎週日曜8時に放送されます。

『仮面ライダーゴースト』はその名の通り“おばけ”をモチーフにした仮面ライダーで、日本の剣豪・宮本武蔵やイギリスの科学者・ニュートン、アメリカの発明家・エジソンといった世界の英雄・偉人の力を身にまとって様々なフォームに変身するとのこと。 今作の変身のキーアイテムは“目”となっており、英雄の極意を手にしたり、偉人の想いを受け入れることによって、英雄・偉人の魂とシンクロし、目の形をした「眼魂(アイコン)」というアイテムを入手していきます。 主人公は、ある目的のために「眼魂」を求め、怪人と戦っていくのだそうです。

なお、10月からの放送に先駆けて、8月8日に公開される特撮映画「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」では、『仮面ライダーゴースト』がいち早く登場。 警官隊を襲うロイミュードの前に現れ、これまでにないまさに「ゴースト」と言える独特の動きで敵を翻弄するとのこと。 さらにゴーストは爆炎の中、青いパーカーをまとった「仮面ライダーゴースト ニュートン魂」にフォームチェンジして、両腕についた不思議な球体で引力を操り、ロイミュードを撃破するという活躍も描かれます。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

【特撮】シリーズ最新作『仮面ライダードライブ』発表!“車に乗る刑事ライダー”が主役の仮面ライダーシリーズ第16弾がテレビ朝日系列で10月5日より放送開始!

仮面ライダードライブ TK01 仮面ライダードライブ タイプスピード 2013年10月より放送中の「仮面ライダー鎧武」に続くシリーズ第16弾『仮面ライダードライブ』が発表されました。 テレビ朝日系列にて、10月5日(日)8時より放送がスタートします。

フルーツをモチーフとした前作「鎧武」から、『仮面ライダードライブ』は「車」をモチーフとして作品に取り込み、主人公を「刑事」とすることで、悪と戦う最強のヒーローシリーズに「謎解き」、「事件解決」という刑事ドラマの要素をプラスし、子供たちだけではなく、幅広い層が楽しめる作品になっているとのこと。

仮面ライダードライブに変身する主人公の青年・泊進ノ介(とまり しんのすけ)を演じるのは、女性ファッション誌「mina」(主婦の友社)の「minaカレオーディション」でグランプリに輝き、同誌初の男性モデルとして活躍中の竹内涼真さん。 進ノ介は警視庁特状課の巡査で、かつては熱血漢のエリートだったものの、過去のある事件でトラウマを抱え、特状課に“島流し”という形で配属されることに。 当初やる気を失っていた進ノ介は変身ベルト「ドライブドライバー」を入手し、仮面ライダーとなることで、新たな目標を見出していきます。

Tag ⇒ | 仮面ライダー特撮ドラマ実写

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア