カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『BLACKFOX』公式サイトオープン!登場キャラのキャストが解禁、第2弾PV公開! (11/17)
【アニメ】『私に天使が舞い降りた!』のPV第1弾が公開!声優ユニット“わたてん☆5”によるOP主題歌「気ままな天使たち」も解禁! (11/16)
【アニメ】WJ連載『Dr.STONE(ドクターストーン)』TVアニメ化決定!2019年7月より放送開始! (11/15)
【PS4/PC】『GOD EATER 3』のOPアニメが解禁!“ソーマ”らしき人物や新キャラ“フィム”も登場! (11/14)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』が発表!カートゥーン調のキャラが織りなす3D RPG (11/13)
【アニメ】『手品先輩』公式サイトオープン!スタッフ&ティザービジュアル解禁! (11/13)
【アニメ】名作少女漫画『フルーツバスケット』全編の新作アニメ化が決定! (11/13)
【アニメ】“刀使ノ巫女”のミニキャラが大集合!『みにとじ』2019年1月よりTVアニメ放送開始! (11/11)
【アニメ】音楽隊ウィッチーズ改め『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』2021年放送!新キャラ2名も発表に (11/11)
【映画】『惡の華』が2019年に実写映画化!脚本は岡田麿里氏が担当! (11/11)
【アニメ】別チャン連載の『ダーウィンズゲーム』がTVアニメ化!公式サイトオープン! (11/10)
【PC】Steam版『英雄伝説 閃の軌跡』&『閃の軌跡II』の日本語音声対応アップデートが配信開始! (11/09)
【アニメ】Production I.Gの新作『歌舞伎町シャーロック』が2019年放送!キャストとPVが公開! (11/08)
【アニメ】「カクヨム」発の異世界ファンタジー『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』がWHITE FOXによりTVアニメ化! (11/08)
【映画】押見修造『惡の華』が実写映画化?原作の舞台、群馬県・桐生市で「ベストセラー思春期コミック」映画化作品のエキストラを募集 (11/08)
【新作ゲーム】完全新作の『DQM』シリーズ最新タイトルが家庭用ゲーム機向けに開発決定!主人公は「DQ11」のカミュとマヤ! (11/07)
【映画】TSF極道アイドルコメディ『Back Street Girls ‐ゴクドルズ‐』が実写映画で登場!スタッフ&キャストや予告編が公開! (11/06)
【映画】劇場版「このすば」のタイトルが『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』に決定! (11/05)
【PS4/PSV】『このすば』のダンジョンRPGがPS4とPS Vita向けに発売決定! (11/04)
【PC】Battle.netで『Destiny 2』のPC版を無料配布中! (11/04)
【アニメ】『さらざんまい』のメインキャストが発表!“つながるPV”完全版公開! (11/03)
【アニメ】2019年春新番『ぱすてるメモリーズ』よりアニメの“ぱすメモ”キャラを見られるPV第1弾が公開! (11/02)
【映画】『えいがのおそ松さん』の公開日が決定!予告編と2種のティザービジュアルも解禁! (11/01)
【アニメ】『この音とまれ!』の放送時期が2019年4月に決定!メインキャスト発表! (11/01)
【アニメ】ヤンマガ連載『手品先輩』2019年TVアニメ化決定! (11/01)
【映画】『PSYCHO-PASS サイコパス SS(Sinners of the System)』全3作の公開日やストーリー、スタッフ&キャストが解禁!主題歌とEDテーマも決定! (10/31)
【映画】『進撃の巨人』のハリウッド映画化が決定! (10/30)
【アニメ】『けものフレンズ2』の放送局&放送開始日時が決定!スタッフとキャストも発表! (10/29)
【PS4/Xbox One/PC】『SOUL CALIBUR VI』が『NieR:Automata』とコラボ!DLC第2弾として「2B(ヨルハ二号B型)」が参戦! (10/28)
【PC】ハロウィン向けのホラゲーバンドル『Omen Bundle』がFanaticalで販売中!Steamゲーム11タイトルを98%オフで購入可能 (10/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 押見修造

【映画】『惡の華』が2019年に実写映画化!脚本は岡田麿里氏が担当!

惡の華 コミック 全11巻完結セット (少年マガジンコミックス) 押見修造先生による漫画作品『惡の華(あくのはな)』の実写映画化が正式に発表されました。同時にメインスタッフの情報も解禁となっています。

脚本を手掛けるのは、TVアニメや劇場版、ドラマに展開し大ヒットした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られる岡田麿里氏。監督は、「覚悟はいいかそこの女子。」「片腕マシンガール」などの井口昇氏が、原作者である押見先生から直接指名を受けメガホンを取るとのこと。撮影は原作の舞台である群馬県桐生市をはじめとした関東近郊で行なわれており、今後の発表で公開時期やキャストなどが明かされる予定です。

【映画】押見修造『惡の華』が実写映画化?原作の舞台、群馬県・桐生市で「ベストセラー思春期コミック」映画化作品のエキストラを募集

惡の華 コミック 全11巻完結セット (少年マガジンコミックス) 押見修造先生による漫画作品『惡の華(あくのはな)』の実写映画化を思わせるエキストラ募集の告知が公開されています。

募集の表題には“【急募】2019年公開「ベストセラー思春期コミック」映画化作品・エキストラ募集”とあり、群馬県桐生市・高崎市を舞台として300人規模の大募集を行うとしています。映画のタイトルは表記されていませんが、押見修造先生の原作で、監督を井口昇氏、制作を角川大映スタジオが担当するとのこと。

『惡の華』は、ボードレールを愛する文学少年・春日高男(かすが たかお)が、ふとしたことでクラスメイトである佐伯奈々子(さえき ななこ)の体操着を盗んでしまい、それをクラスの嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら さわ)に見られたことで、彼女から「契約」と称した無理難題を押し付けられるようになる…というストーリー。

原作はトラウマに至るほどの思春期の苦み、そして若者たちの激情と人間の本性・エゴを克明に描く押見修造先生の青春漫画として、2009年の「別冊少年マガジン」創刊号(講談社)から2014年6月号まで連載。コミックスは全11巻が刊行されています。2013年には実写で撮影した役者の芝居を一枚一枚トレースしてからアニメに起こしてく“ロトスコープ”という手法を採用したTVアニメが放送され話題となりました。

【映画】押見修造『スイートプールサイド』実写映画化決定!

スイートプールサイド (少年マガジンコミックス) 「漂流ネットカフェ」「惡の華」などで知られる押見修造先生の漫画作品『スイートプールサイド』が実写映画化され、2014年に公開されることが明らかになりました。

『スイートプールサイド』は、毛が生えないことに悩む水泳部所属の中学1年生・太田年彦(おおた としひこ)と、同じ水泳部に所属し、女なのに毛深いことで悩む同級生の後藤綾子(ごとう あやこ)を中心に描く青春ストーリー。原作は2004年に「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載。同社の「別冊少年マガジン」にて2011年5月号から2011年8月号まで再掲載された後、2011年8月にコミックス全1巻が刊行されています。

「惡の華」のTVアニメ化も記憶に新しい中、2009年にTVドラマ化された「漂流ネットカフェ」に続き、押見先生原作漫画の実写化企画第2弾として発表された映画『スイートプールサイド』。監督・脚本を務めるのは、のりつけ雅春先生の人気漫画を映画化した「アフロ田中」で商業映画監督デビューを果たした新鋭・松居大悟氏。松居監督は、これまで何度も今作の映画化を訴えてきたそうで、「男子が女子の毛を剃るという話に苦笑いで受け流されてきました。見てろよ、大人め。表面上だけ見れば嘲笑されるかもしれませんが、これぞジャパニーズ青春映画!と思っています。ダメならそっと実家に帰ります。よろしくお願いします」とコメントしています。

そしてキャストは、太田年彦役を初主演作「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した須賀健太さんが担当し、後藤綾子役をモデルやCMタレント、TVドラマ、映画など幅広く活躍している女優の刈谷友衣子さんが演じるとのこと。

Tag ⇒ | 押見修造映画

【アニメ】『惡の華 THE ANIMATION』公式サイトプレオープン!

惡の華(7) (講談社コミックス) 2013年春より放送予定のTVアニメ『惡の華 THE ANIMATION』の公式サイトがプレオープンしました。

『惡の華(あくのはな)』は、ボードレールを愛する文学少年・春日高男が、ふとしたことでクラスメイトである佐伯奈々子の体操着を盗んでしまい、それをクラスの嫌われ者の少女・仲村佐和に見られたことで、彼女から「契約」と称した無理難題を押し付けられるようになる…というストーリー。

原作は「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の押見修造先生による漫画作品で、同誌2009年10月号(創刊号)より連載がスタート。12月7日に最新刊のコミックス7巻が発売されました。アニメ化にあたり、監督は漆原友紀先生原作のTVアニメ「蟲師」を手掛けた長濱博史氏が務めるとのこと。

公式サイトには劇中でたびたび登場する目玉が付いた不気味な花が鎮座しており、背景の色はアクセスするごとに青や緑、白などに変わる仕組み。今後の正式オープンでの情報公開にもご期待下さい。

【アニメ】『惡の華(あくのはな)』TVアニメ化発表!

惡の華(1) (少年マガジンKC) アニメ化が告知されていた『惡の華(あくのはな)』の発表メディアが、TVアニメに決定した模様。(マガメガの次号告知より)

『惡の華』は、「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の押見修造先生による漫画作品。ボードレールを愛する文学少年・春日高男が、ふとしたことでクラスメイトである佐伯奈々子の体操着を盗んでしまい、それをクラスの嫌われ者の少女・仲村佐和に見られたことで、彼女から「契約」と称した無理難題を押し付けられるようになる…というストーリーが展開します。同誌2009年10月号(創刊号)より連載が開始され、現在コミックス6巻まで発売中。アニメ化にあたり、監督は漆原友紀先生原作のTVアニメ「蟲師」を手掛けた長濱博史氏が務めるとのこと。

なお、11月9日発売の「別冊少年マガジン」12月号は、『惡の華』が表紙を飾る他、アニメの最新情報も掲載されているそうですので、お見逃しなく。

【アニメ】押見修造『惡の華』アニメ化決定!

惡の華(1) (少年マガジンKC)

「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の押見修造先生による漫画作品『惡の華』がアニメ化決定。8月9日発売の同誌9月号で発表されています。

『惡の華』は、ボードレールを愛する文学少年・春日高男が、ふとしたことでクラスメイトである佐伯奈々子の体操着を盗んでしまい、それをクラスの嫌われ者の少女・仲村佐和に見られたことで、彼女から「契約」と称した無理難題を押し付けられるようになる…というストーリー。トラウマに至るほどの思春期の苦み、そして人間の本性とエゴを克明に描く押見先生の最新作として、「別冊少年マガジン」2009年10月号(創刊号)より連載が開始され、現在コミックス6巻まで発売中。同誌では「第3部」の連載がスタートしています。

アニメ化にあたり、監督は漆原友紀先生原作のTVアニメ「蟲師」を手掛けた長濱博史氏が務めるとのこと。OVAやTVシリーズといった発表媒体、この他のスタッフ&キャストはまだ発表されていません。続報に期待しましょう。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア