カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
【アニメ】TVシリーズ第3期『かぐや様は告らせたい‐ウルトラロマンティック‐』2022年4月より放送開始!アニメ映像を使用したティザーPVが公開! (10/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 攻殻機動隊

【映画】『攻殻機動隊ARISE』上映開始直前イベント「冲方サミットARISE」開催&ニコ生配信決定!

攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray]

6月22日(土)より劇場上映となる『攻殻機動隊ARISE』第1章“border:1 Ghost Pain”の公開を記念して、6月8日(土)に、「冲方サミット攻殻機動隊ARISE」と題したスペシャルイベントの開催が決定しました。

2部構成でお届けする本イベントでは、第1部に『攻殻機動隊ARISE』で総監督・キャラクターデザインを務める黄瀬和哉氏、そしてシリーズ構成・脚本を務める冲方丁氏が登壇。上映目前となる『攻殻機動隊ARISE』について熱く語ります。そして第2部では、あの“冲方サミット”チームが乱入。冲方氏を中心に、今回は『攻殻機動隊ARISE』をトークテーマとして毎度恒例の自由すぎるガチンコトークを繰り広げていくとのこと。なお当日はニコニコ公式生放送での配信も行われます。番組ページURLは後日公開される予定です。イベント会場へ参加希望の方は、公式サイトの応募フォームよりご応募ください。

また、ニコニコ生放送では、5月31日(金)20時から、劇場版アニメ『イノセンス』上映会、ならびに、『攻殻機動隊ARISE』座談会が放送されます。

『イノセンス』の作画監督を担当し、『攻殻機動隊ARISE』では、総監督・キャラクターデザインを務められる黄瀬和哉氏、また、シリーズ構成・脚本担当する人気SF作家・冲方丁氏、そして、アニメーション制作を担当するプロダクションI.G 石川光久社長による、『イノセンス』の振り返りから、最新作『攻殻機動隊 ARISE』の魅力に迫る生放送です。こちらもぜひお見逃しなく。

【映画】『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』プレミア先行上映イベント開催決定!

攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray]

6月より劇場上映となる『攻殻機動隊ARISE』第1章“border:1 Ghost Pain”の完成を記念して、5月24日(金)に、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、およびTOHOシネマズ梅田にて、全世界最速公開となる先行上映イベントの開催が決定しました。

TOHOシネマズ六本木では、総監督・キャラクターデザインの黄瀬和哉氏、シリーズ構成・脚本の冲方丁氏、Production I.G代表取締役社長の石川光久氏ら3名のゲストが登壇予定。上映前のティーチインで、より深く作品世界を楽しむことができます。

チケットは、5月16日(木)24時よりインターネットチケット“Vit”にて販売開始予定です。

【映画】『攻殻機動隊ARISE(アライズ)』第1章“border:1 Ghost Pain”の本予告が公開!

「攻殻機動隊ARISE」本予告0511

6月22日から全国劇場上映される新作アニメ映画『攻殻機動隊ARISE(アライズ)』第1章“border:1 Ghost Pain”の本予告映像が公開。5月11日本日より全国劇場でも公開が開始されています。

今回の映像は、ヒロイン・草薙素子はもちろん、先日発表となった新キャラクター・501機関の長“クルツ”や、戦闘サイボーグ“ライゾー”らのセリフ入り90秒の予告編となります。また、公式サイトでは草薙素子が所属する特殊機関・陸軍501機関の相関図を更新。謎に包まれた義体化部隊501機関に関する情報が明らかになっていきます。 さらに、エンディングテーマを担当するsalyu×salyuより、オフィシャルコメントも到着。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

本作は、1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社刊)にて士郎正宗先生が原作漫画を発表してから、様々な形で世界中に驚きと刺激を与え続けてきた『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメタイトル。原作、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」&「イノセンス」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズに続き、第四の『攻殻機動隊』として製作される『攻殻機動隊ARISE』は、“公安9課の素子が誕生するまでの物語”が展開。素子と公安9課の荒牧、後に9課のメンバーとなるバトーやトグサとの出会いとともに、電脳ウイルス「ファイヤー・スターター」を巡る壮絶なアクションと電脳戦が繰り広げられます。アニメは各話50分の全4部作として制作が予定されており、第1話「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」は6月22日から2週間限定で劇場上映を開始。上映期間中は劇場にてシナリオ付き劇場限定版Blu-rayが先行発売される予定です。また、上映と同時にdアニメストアなどで有料配信もスタートします。

【映画】『攻殻機動隊ARISE』の世界観を網羅するDVD付き前売り券「INVITATION TO ARISE」が5月13日より販売開始!

攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray]

「攻殻機動隊」シリーズの過去を描いた全4部作の第1章として、6月22日から全国劇場上映される新作アニメ映画『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』。その世界観を体験できるDVD付き前売り券「INVITATION TO ARISE」が5月13日(月)よりバンダイビジュアルクラブで発売されます。

DVD付き前売り券「INVITATION TO ARISE」には、出演者によるスペシャル・クロストーク、特報・劇場予告編、プロモーション映像などを収録した「First Step DVD」の他、歴代の『攻殻機動隊』の世界に深く切り込み、「ARISE」の世界を予感させる、INTRODUCTION(解説)・キャラクターファイル・設定資料等、DVD収録のクロストーク(鼎談)の完全版を掲載した「ブックレット」、「劇場B2ポスター」、「プレスシート」、そして全国共通鑑賞前売券(1枚)が同梱。「ARISE」の世界に浸れる特製グッズが満載の前売チケットセットとなっています。なお、前売券のお届け日は6月5日。販売終了は6月21日ですが、数量限定販売のため商品が無くなり次第終了となりますのでご注意下さい。

【アニメ】『攻殻機動隊ARISE』追加キャスト発表!ロジコマ役に沢城みゆきさん、クルツ役に浅野まゆみさんなど

攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray]

全4部作として制作が予定されている、新作アニメ『攻殻機動隊ARISE』の追加キャストが発表されました。

本作は、1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社刊)にて士郎正宗先生が原作漫画を発表してから、様々な形で世界中に驚きと刺激を与え続けてきた『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメタイトル。原作、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」&「イノセンス」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズに続き、第四の『攻殻機動隊』として製作される『攻殻機動隊ARISE』は、“公安9課の素子が誕生するまでの物語”が展開。素子と公安9課の荒牧、後に9課のメンバーとなるバトーやトグサとの出会いとともに、電脳ウイルス「ファイヤー・スターター」を巡る壮絶なアクションと電脳戦が繰り広げられます。

今回発表された追加キャストには、ロジコマ役に、人気声優の沢城みゆきさんが決定。新キャラクターとして登場するクルツ役には浅野まゆみさん、ライゾー役に星野貴紀さん、イバチ役に間宮康弘さん、ツムギ役に野島健児さん、そしてマムロ役に宮内敦士さんの起用が決定しました。追加のキャスト発表にあわせて、公式サイトでは新キャラクターの設定画も公開中。さらに、第1弾「border:1 Ghost Pain」のアフレコ速報レポートも掲載されています。興味がある方はぜひチェックして下さい。

【PC】ジャンルは“ハッキングFPS”『攻殻機動隊ONLINE(仮)』がPC向けオンラインゲームとして2014年前半にリリース!

『攻殻機動隊ONLINE(仮)』

オンラインゲームの運営・配信などを手掛けるネクソンは、2月12日に開催された新作アニメ「攻殻機動隊ARISE」の製作発表会にて、PC向けオンラインゲーム『攻殻機動隊ONLINE(仮)』を2014年前半にリリースすることを発表しました。

昨年12月に、アニメ作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ3タイトルのPC用オンラインゲームの開発、及び配信に関する許諾契約を講談社と締結し、ゲーム製作に着手、全世界へ配信していくと発表していたネクソンですが、今回の発表でゲームのジャンルが“ハッキングFPS”となることが明らかに。

『攻殻機動隊ONLINE(仮)』は攻殻機動隊のキャラクターになって楽しむ一人称視点のシューティング(FPS)ゲームで、臨場感あふれる銃撃戦とアクションが特徴とのこと。 義体改造による戦闘力の強化はもちろん、人工知能とプレイヤーを結合した“新しい概念の協力バトル”となるAI操作のタチコマとの協力戦闘を展開できる他、公安9課の主人公となってゲームをプレイすることも可能。開発はネオプル社が担当し、ネクソンがサービスを提供していくとのことです。

【アニメ】『攻殻機動隊ARISE』全4部作で制作決定!劇場上映、配信、Blu-ray&DVD発売など映像展開発表!草薙素子役の坂本真綾さん他、新キャストも明らかに!

草薙素子

2013年始動と発表されていた、新作アニメ『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』の映像展開やキャストなどの新情報が、2月12日に東京・六本木の「nicofarre」で行われた製作発表会で明らかにされました。

本作は、1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社刊)にて士郎正宗先生が原作漫画を発表してから、1995年に公開された押井守監督による「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」、2002年より放送を開始した神山健治監督による「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」など、様々な形で世界中に驚きと刺激を与え続けてきた『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメタイトル。

原作、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」&「イノセンス」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズに続き、第四の『攻殻機動隊』として製作される『攻殻機動隊ARISE』は、“公安9課の素子が誕生するまでの物語”が展開。素子と公安9課の荒牧、後に9課のメンバーとなるバトーやトグサとの出会いとともに、電脳ウイルス「ファイヤー・スターター」を巡る壮絶なアクションと電脳戦が繰り広げられます。

【書籍】『攻殻機動隊S.A.C.』と『2nd GIG』の「MAXIMIZED -完全設定資料集-」が登場!TVアニメシリーズ1期、2期を振り返る超豪華本2冊が発売決定!

攻殻機動隊SAC MAXIMIZED ―完全設定資料集―

攻殻機動隊SAC 2nd GIG MAXIMIZED ―完全設定資料集―

2002年から2003年に放送されたTVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)』と、その続編として2004年から2005年にかけて放送された『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』の完全設定資料集が発売決定。

「攻殻機動隊S.A.C. MAXIMIZED(マキシマイズド)-完全設定資料集-」は5月1日、「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG MAXIMIZED -完全設定資料集-」は5月29日に、バンダイビジュアルから各7,350円(税込)でリリースされます。

この設定資料集は、B4サイズの設定・原画集、初出のシナリオ決定稿と神山健治監督の新規インタビューを収録したシナリオ決定稿集、声優・アニメスタッフの制作当時のインタビューを未公開部分も含め再編集したインタビュー集が入った3分冊仕様でTVシリーズ1期、2期を振り返る、攻殻機動隊S.A.C.の全てが詰まった1000ページ超えの超豪華本となっています。

さらに特典として、インタビュー集+αを収録したCD-ROM入り電子書籍データ(epub)が付属する予定です。各書共に受注限定生産での発売となりますので、確実に手に入れたい方は予約をお忘れなく。

【アニメ】『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』公式サイトオープン!“草薙素子”のビジュアルが公開!

『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』ビジュアル“草薙素子”

2013年に始動する新作アニメ『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』の公式サイトがオープン。 “草薙素子”のビジュアルが公開された他、2月12日(火)開催の制作発表会の概要も掲載されています。

本作は、1989年に「ヤングマガジン増刊海賊版」(講談社刊)にて士郎正宗先生が原作漫画を発表してから、1995年に公開された押井守監督による「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」、2002年より放送を開始した神山健治監督による「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」など、様々な形で世界中に驚きと刺激を与え続けてきた『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメタイトル。 原作、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」&「イノセンス」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズに続き、第四の『攻殻機動隊』として製作が行われます。

『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』は、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「BLOOD THE LAST VAMPIRE」「イノセンス」など多くの作品で、本シリーズの制作スタジオであるプロダクションI.Gを支え続けた黄瀬和哉氏を総監督に迎え、 2003年の日本SF大賞受賞作「マルドゥック・スクランブル」、2009年の「天地明察」で吉川英治文学新人賞、本屋大賞など数々の賞を受賞した冲方丁氏が脚本と構成を担当。また、海外で最も有名な日本人ミュージシャンの一人であるコーネリアスが音楽を担当するとのこと。

新作の全貌は、2月12日(火)にnicofarreにて行われる製作発表会にて明らかになる予定。 この発表会では、『ARISE』の詳細情報、最新映像の公開、スタッフ、スペシャルゲストによるトークショーを予定しており、その模様は全世界に向けて無料でライブ配信される予定です。

【アニメ】『攻殻機動隊 ARISE』2013年始動!2月12日に製作発表会が開催予定!

攻殻機動隊 S.A.C. 1st GIG コンプリートBOX[DVD] [Import] 漫画から劇場アニメ、TVシリーズなどに展開し、多くのファンを獲得した『攻殻機動隊』の新企画が、2013年に始動。『攻殻機動隊 ARISE』という名の新作アニメとして公開されるようです。

『攻殻機動隊』は、士郎正宗先生による原作漫画をはじめとするメディアミックス作品。 舞台は科学技術が飛躍的に発展し、電脳化やサイボーグ(義体化)技術などが普及したパラレルワールドの日本。技術の高度化に伴って凶悪化の一途を辿る犯罪に対応するため設立された、内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍が描かれています。

映像化に際しては、Production I.Gが制作を手掛けており、1995年に押井守監督による劇場アニメ版「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」が公開。2004年に続編「イノセンス」が、2008年に第1作の完全リニューアル版が公開されました。 TVアニメ版は2002年、2004年、2006年にシリーズ3作が放送。また、2011年にシリーズ3作目の長編アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」を3D立体視アニメーション化した、神山健治監督による劇場作品も公開されています。

新作アニメ『攻殻機動隊 ARISE』は、総監督を黄瀬和哉氏、構成・脚本は冲方丁氏、音楽はコーネリアスが担当。 詳細は2月12日(火)21時から開催される製作発表会にて発表される模様。当日は、最新映像やスペシャルゲストによるトークショーが行われる予定です。なお、発表会の模様は無料でライブ配信されるとのこと。 この他、過去シリーズ作品上映+製作発表会のライブビューイングイベントの開催も予定されています。
sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア