カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定! (07/27)
【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート! (07/26)
【アニメ】『Wake Up, Girls! 新章』10月より放送開始!OPテーマ「7 Senses」とEDテーマ「雫の冠」のCDリリースも決定! (07/25)
【アニメ/音楽】デジタルアイドル『22/7(ナナブンノニジュウニ)』がアニメ化、デビューシングル「僕は存在していなかった」のリリースも決定! (07/24)
【PS4】ガルパン新作ゲーム『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』今冬発売!アニメ“最終章”第1話の特報映像も公開に (07/23)
【アニメ】きららF連載『はるかなレシーブ』TVアニメ化決定! (07/22)
【アニメ】『けものフレンズ』再放送決定!放送枠を拡大して月~金曜日の朝7時30分から毎日放送! (07/21)
【アニメ/漫画】バジリスクの続編『バジリスク ~桜花忍法帖~』がTVアニメ化!ヤンマガにてコミカライズ連載も決定! (07/20)
【PS4】SFサバイバル・ACT・ADV『巨影都市』は10月19日に発売!「パトレイバー」のイングラムが登場するPV第1弾公開中! (07/20)
【AC/PC/PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”が遂に参戦!2017年夏プレイアブル化を予定 (07/19)
【新作ゲーム】アークシステムワークスが『ブレイブルー クロスタッグバトル』を発表!「P4U」や「UNI」、「RWBY」のキャラも参戦する夢の2D対戦格闘ゲームが登場 (07/17)
【PS4/PSV】“銀魂”初の本格ACTゲーム『銀魂 PROJECT Last Game』始動!公式サイトで早期購入特典投票企画がスタート! (07/16)
【アニメ】モーニング・ツー連載の『デビルズライン』がアニメ化決定! (07/15)
【アニメ】“裏稼業”の日常を描く小説作品『博多豚骨ラーメンズ』が電撃25周年企画「D25」の一環でTVアニメ化! (07/14)
【アニメ/漫画】ゲッサン連載『からかい上手の高木さん』2018年にTVアニメ化!「高木さん杯」受賞2作品の連載決定! (07/13)
【アニメ】ガチ将棋内弟子ストーリー『りゅうおうのおしごと!』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/12)
【アニメ】『弱虫ペダル』TVシリーズ第4期が2018年1月より放送スタート!第3期総集編「弱虫ペダル Re:GENERATION」の劇場公開も決定! (07/10)
【アニメ】「リトバス」10周年で『クドわふたー』がアニメ化!資金をクラウドファンディングで募集、最終目標は劇場公開! (07/09)
【映画】岡田麿里氏の初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日に全国ロードショー! (07/08)
【アニメ】“TRIGGER×A-1 Pictures”による新作『ダーリン・イン・ザ・フランキス』発表!豪華スタッフが織り成す期待のオリジナルTVアニメ (07/07)
【新作ゲーム】スクエニが完全新作タイトル『アンティーク カルネヴァーレ (ANTIQUE CARNEVALE)』を発表!「ベルンハルト(CV:花江夏樹)」のキャラ情報とムービーが公開! (07/06)
【PS4】CSタイトル第2弾『七つの大罪 ブリタニアの旅人』制作決定!原作のストーリーを1話から追体験できる新作ACTゲーム (07/05)
【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開! (07/04)
【アニメ】くらげバンチ連載の『少女終末旅行』がTVアニメ化!終末の世界をほのぼのと生き抜くディストピアファンタジー (07/03)
【アニメ】「富江」などで知られる怪奇漫画家・伊藤潤二先生の作品がアニメ化!画業30周年記念フェアも開催決定! (07/02)
【漫画】未完だった『刻の大地 塔の戦い編』の完結プロジェクトが進行中! (07/01)
【PS4】Loseの第3作『まいてつ』がPS4に登場!CS移植に際して新要素を追加! (06/29)
【PS4】『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』のストーリーやキャラクター、ゲーム概要が判明!バグをコンセプトにしたサスペンス色の強いRPGになる模様 (06/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 日本一ソフトウェア

【PS4/PSV】PCゲームの移植作『祝姫 ‐祀‐(いわいひめ ‐まつり‐)』がPS4とPS Vitaで発売!竜騎士07氏による和風伝奇ADV「祝姫」のコンシューマー版が登場

祝姫 -祀- 【Amazon.co.jp限定】PS4用オリジナルテーマ 配信 日本一ソフトウェアは、昨年1月にDMM GAMESからリリースされたPC用ソフト『祝姫(いわいひめ)』のコンシューマー移植作を、『祝姫 ‐祀‐(いわいひめ ‐まつり‐)』のタイトルで、PS4とPS Vita向けに発売すると発表しました。 Amazonでは既に予約受付が開始されており、7月20日発売予定となっています。

『祝姫』は、「ひぐらしのなく頃に」や「うみねこのなく頃に」などで知られる人気作家・竜騎士07氏が、構想から約3年をかけて執筆した、完全新作の和風伝奇ADVゲーム。 “呪い”をテーマにした悲しく凄惨な物語を、繊細な執筆が高く評価されている和遥キナ氏の美麗なCGと、気鋭の背景作家・mocha氏が描く背景イラスト、そして赤崎千夏さんや大坪由佳さんら豪華声優陣によるボイスが彩ります。

PS4、PS Vitaで発売される『祝姫 ‐祀‐(いわいひめ ‐まつり‐)』は、コンシューマー版の新要素として、シナリオやCGが追加されるとのこと。公式サイトは4月20日に本オープンの予定です。続報に期待しましょう。

Tag ⇒ | 祝姫PS4PSV日本一ソフトウェア竜騎士07

【PS4/PSV】4月27日発売『追放選挙』のPVが公開!主人公「一条要」が語る“復讐”の経緯とは…?

追放選挙 プロモーションムービー

日本一ソフトウェアは、4月27日に発売を予定しているPS4&PS Vita用アドベンチャーゲーム『追放選挙』のPVを公開しました。

本作の物語の舞台は、荒廃した世界に存在する遊園地「アリスランド」。唯一の安全地帯であるこの遊園地で、12人の少年少女は、生き残りをかけた「追放選挙」と呼ばれるデスゲームに参加させられる事に。 プレイヤーは主人公・一条要(いちじょう かなめ)となって、参加者と交流し、人間関係・思惑・弱みなどを探り、それらの情報を駆使して選挙に臨んでいきます。

今回のムービーでは、要が「追放選挙」に参加する事になった経緯が語られる他、選挙の参加者9人についても紹介。ボイスやBGMからも本作の独特な雰囲気を体感できます。

【PS4/PSV】『追放選挙』の対応機種と発売日、ゲーム概要が判明!予約受付もスタート!

『追放選挙』

日本一ソフトウェアが発表した完全新作のADVゲーム『追放選挙』が、PS4とPS Vita向けに4月27日に発売される事が明らかになりました。 また、本作のストーリーやシステムの一部などゲーム概要も公開され、Amazonなどのショップにて予約受付も開始されています。

『追放選挙』は、滅亡した世界に生き残った12人の仲間達が、“選挙”とよばれるデスゲームに巻き込まれるところから物語が始まります。 唯一の安全地帯である遊園地の外は、化け物が闊歩する世界。3日に一度行われるこの選挙で敗れた者は、遊園地の外に“追放”され、たちまちに命を奪われてしまう。 最初の選挙で妹を追放された主人公・一条要は、妹に投票した者達に復讐を誓い、逆に彼らを追放していく…というストーリーが展開します。

【新作ゲーム】日本一ソフトウェアの新作ADV『追放選挙』が発表!閉ざされた遊園地で生死を懸けた“選挙”の幕が上がる…

『追放選挙』ティザービジュアル

ファミ通.comの新作スクープより、日本一ソフトウェアが手掛けるという完全新作ADVゲーム『追放選挙』のリリースが明らかになりました。

『追放選挙』は、1月6日から同社が謎のティザーサイトで告知していた新作タイトルの正体である模様。対応機種や発売時期等は現時点で未発表ですが、ゲームのジャンルは“アドベンチャー”となり、閉ざされた遊園地を舞台にした、命懸けの“選挙”が繰り広げられるのだそうです。

1月12日発売の「週刊ファミ通」1月26日号では、本作に登場する12人+1体の個性的なキャラクター達と、物語のイントロダクションが紹介されているとのこと。今後の続報と共に、ティザーサイトの動きにも注目しておきたいですね。

【PS4】「魔女百」シリーズ最新作『魔女と百騎兵2』公式サイトオープン!世界観やキャラクター情報が公開!

『魔女と百騎兵2 -マジョトヒャッキヘイ2-』

日本一ソフトウェアが2017年冬に発売を予定しているPS4専用ソフト『魔女と百騎兵2 ‐マジョトヒャッキヘイ2‐』の公式サイトと公式Twitterがオープンしました。

本作は2013年7月に発売されたPS3用アクションRPG「魔女と百騎兵」の続編タイトル。 物語の舞台と登場人物は前作から一新され、「チェルカ」と「アマリエ」という一見正反対とも言える2人の少女と主人公の「百騎兵」を中心に、“魔女”と“病”を巡る、妖しくも魅力的な物語が繰り広げられます。 アクションは前作から大幅にパワーアップしており、より戦術的で爽快感のあるバトルを楽しめるとのこと。

公式サイトでは、少女のみが発症するという「魔女病」や、この不治の病によって退廃した世界「ケヴァラ」など、本作のストーリーと物語のカギとなるキーワードを公開。 また、魔女病を患った少女・ミルムが魔女として覚醒した姿である「チェルカ」(CV:潘めぐみ)、ミルムの姉で魔女に対抗する組織“WR(ヴァイスリッター)”に所属する「アマリエ」(CV:三澤紗千香)、プレイヤーの分身となる魔法生物「百騎兵」(CV:水原薫)、オネエ言葉のカラスの使い魔「フニンムギン」(CV:津田健次郎)といったキャラクターの情報も公開されています。

【PSV】ホラーゲーム『夜廻(よまわり)』が10月29日発売!“夜闇に潜む恐怖”をテーマにした探索型アクション

夜廻 【Amazon.co.jp限定特典】「オリジナルPS Vita用テーマ」付 (2015年10月29日注文分まで) 日本一ソフトウェアは、PS Vita用のホラーゲーム『夜廻(よまわり)』を10月29日に発売します。

本作は「夜闇に潜む恐怖」をテーマに、昼とは全く違う顔を持つ、不気味な夜の街を探索するゲームです。 主人公の女の子は懐中電灯を手に、消えた愛犬と姉を探して、様々な場所を訪れます。 探索場所の多くは夜闇に包まれており、懐中電灯で照らしながら進んでいかなければなりません。

探索中に、あたりを懐中電灯で照らすと、重要なアイテムが見つかることもありますが、闇夜には恐ろしい“お化け”も潜んでいます。 お化けが近くにいると、少女の心拍数が上がり、心臓音とともに画面が脈打ち始めるので、夜闇に潜む恐怖を事前に察知し、時には物陰に隠れて回避しながら、探索を続けていきます。 時には、奇妙な行動を取るお化けと出会うこともあり、彼らの動きを注意深く観察すれば、そのお化けの求めるものや、この世に留まる理由がわかるかもしれません。

【PSV】少女おしおきRPG第2弾『クリミナルガールズ2』PV第1弾公開!TwitterのRTキャンペーンも実施中!

『クリミナルガールズ2』PV第1弾

日本一ソフトウェアは、11月26日に発売を予定しているPS Vita用ソフト『クリミナルガールズ2』のPV第1弾を公開しました。 また、公式Twitterをリツイートした方に抽選で声優のサイン入り色紙が当たるRTキャンペーンも実施中です。

本作は、地獄に落ちた少女たちを更生し現世に蘇らせるため、彼女たちの教官となって共に「地獄の塔」の最上階を目指す“少女おしおきRPG”の第2弾。 今作『クリミナルガールズ2』では新たな7人の「半罪人」が登場しますが、前作と違うのは「7人の中に1人、ホンモノの“罪人”がいるということ」。 半罪人の少女たちに混じって一緒に“ヨミガエリ”しようとしているのは誰なのか…?波乱のストーリーが幕を開けます。

PV第1弾では、個性的な7人の少女たちと共にパワーアップした“おしおき”要素を紹介。 この「おしおきシステム」は、ミニゲームをクリアすると「半罪人」の少女が更生していくという扱いで、探索や戦闘で役立つスキルを覚えていくというもの。今回はPS Vitaをタテに使ったおしおきが楽しめる他、待望の2人同時おしおきが可能となっています。 PV中に流れるキャスト陣が歌う主題歌「罪深き少女達のsept luminarie」も要チェックです。なお、限定版同梱物のオリジナルサウンドトラックには、主題歌のフルバージョンが収録されます。

【PS4】メタリカ様も参戦!『魔女と百騎兵 Revival(リバイバル)』ティザーPV公開!続編『魔女と百騎兵2』の制作も決定!

魔女と百騎兵 Revival ティザームービー

日本一ソフトウェアは、9月25日発売予定のPS4用ソフト『魔女と百騎兵 Revival(リバイバル)』のティザーPVを公開しました。

本作は、2013年7月に発売されたPS3用アクションRPG『魔女と百騎兵』をPS4向けにパワーアップさせた新タイトルです。 沼の魔女「メタリカ」によって生み出された魔法生物「百騎兵(ひゃっきへい)」となって、自由悪逆な冒険を繰り広げるダークファンタジーな世界観はそのままに、魔女メタリカの操作モードの搭載など、新要素が追加されています。 グラフィックがさらに進化しているのはもちろん、フレームレートが最大30fpsから最大60fpsとなったことで、より滑らかなモーションを実現しているとのこと。

公開されたティザーPVでは、伊瀬茉莉也さん演じるメタリカのプレイシーンなどを収録。 さらに映像の最後には、続編となる『魔女と百騎兵2』の制作が決定したことも発表されています。 初回限定版の同梱特典「設定資料集」に続編の設定が収録されるとのことですので、ファンの方はお見逃しなく。

【PS4】『魔界戦記ディスガイア5』が2015年春に発売!対応機種はPS4、テーマは“復讐”でシリーズ最大のボリュームに!

魔界戦記ディスガイア5

日本一ソフトウェアが誇るやり込み型シミュレーションRPG「ディスガイア」シリーズの最新作『魔界戦記ディスガイア5』が、9月1日に開催された「SCEJA Press Conference 2014」で発表されました。 プラットフォームはPS4で、2015年春に7,200円(税別)の価格で発売予定となっています。

同社の年賀状や暑中見舞いといった季節の挨拶状には、未発表タイトルのキャラクターがサプライズとして掲載されることが多く、今年の暑中見舞いにも謎のキャラクターが描かれていたことで話題となりましたが、その正体は『魔界戦記ディスガイア5』の登場人物だったようです。

今作のテーマは“復讐”で、カンファレンスで公開された動画では、「復讐だけが俺を支えているんだ」「お前は血塗られた復讐者なんだ」「お前にはもう守るべきものはないんだ」「怒りに身を委ねろ……!」「俺を解放するんだ……!そしてすべてを破壊してしまえ……!」といったフレーズが確認できました。 いつもはコミカルな雰囲気から入ってくイメージが強い「ディスガイア」シリーズですが、最新作の『5』はそれまでのゆるい空気は鳴りを潜め、シリアスさを前面に押し出したストーリー展開を感じさせます。

【PS3/PSV】ホラーゲーム『真 流行り神(しん はやりがみ)』8月7日発売!公式サイトオープン!

『真 流行り神(しん はやりがみ)』

日本一ソフトウェアは、PS3/PS Vita用ソフト『真 流行り神(しん はやりがみ)』を8月7日に発売すると発表しました。価格は、PS3パッケージ版が7,344円、同ダウンロード版が6,171円。PS Vitaパッケージ版が6,264円、同ダウンロード版が5,977円(いずれも税込)。

本作は、都市伝説を題材にした同社のホラーアドベンチャーゲーム『流行り神』シリーズの最新作です。メディアへの初登場は、4月1日のエイプリルフールに「新はやりかみ」として公開されたティザーサイト。公開当初はギャルゲーチックでファンシーな雰囲気を漂わせており、エイプリルフール恒例の面白ネタの類かと思われていたものの、4月1日を過ぎてもサイトは閉鎖せず、それどころか徐々におどろおどろしい不気味な姿を現し始めたことから、ユーザーの間で注目を集めていました。

2009年に発売された「流行り神3 警視庁怪異事件ファイル」から5年、今年で10周年を迎えるシリーズの最新作として発表された『真 流行り神』は、これまでのシリーズの雰囲気や世界観を引き継ぎつつ、殺人、悪霊、監禁、洗脳、虫、サイコなど、万人が怖がるようなあらゆるジャンルを取り込み、徹底的な恐怖を追求。ストーリーはこれまでのオムニバス形式と異なり、メインルートを軸として、各ルートへ分岐する形式となっています。また、シリーズ既存のシステムに加えて、嘘を操ることで相手の心理を揺さぶる「ライアーズアート」という新要素も導入されるとのこと。

『真 流行り神』の公式サイトでは、本作の概要や、主人公と物語の鍵を握る人物に関する情報が公開中。ホラーアドベンチャーならではの恐怖心を煽るようなギミックも用意されています。さらに「ホラーフォトキャンペーン」とした、“怖い写真”を募集中です。投稿写真のうち、より怖い写真を『真 流行り神』のスタッフがさらに怖く加工してHPに掲載、B2ポスターとしてプレゼントするとのこと。応募期間は7月10日まで。興味がある方はチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア