カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定! (07/27)
【特撮】新ライダーは“天才物理学者”!『仮面ライダービルド』9月3日より放送スタート! (07/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 映画

【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開!

『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化

住野よる先生のデビュー作として小説投稿サイト「小説家になろう」で公開され、2015年に双葉社より出版。「2016年本屋大賞」で2位、「Yahoo!検索大賞2016」にて小説部門賞受賞を受賞し、今年7月より公開の実写映画も話題になっている『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』が、2018年に劇場アニメ化されることが発表されました。

『君の膵臓をたべたい』は、高校生の主人公「僕」と、膵臓の病気により余命幾許もないクラスメイトの少女・山内桜良(やまうち さくら)との心の交流を描いた物語。2015年に出版された小説の他、2016年には桐原いづみ先生の作画により漫画化。「月刊アクション」(双葉社)にて同年10月号から2017年7月号まで連載されました。関連書籍の発行部数は200万部を突破しています。

今回の発表に伴い、劇場アニメ版の公式サイトが開設され、30秒の予告編も公開となりました。今後の続報に期待しましょう。

【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定!

LIVE2017“ワルキューレがとまらない SFロボット作品「マクロス」の新作TVアニメシリーズとして2016年に放送された、『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定。作中にも登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が出演した8月6日(日)開催の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」にて、サプライズ発表されました。

『マクロスΔ』は、歌・変形メカ・恋愛の3要素を軸にした独特のSFストーリーで多くのファンに支持されているロボットアニメ「マクロス」シリーズの7作目にして、2008年放送の「マクロスF」に続く4作目のTVシリーズ。第1作「超時空要塞マクロス」より約60年後、前作「マクロスF」からは8年が経った西暦2067年の銀河系辺境域にある移民惑星群を舞台に、人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームに冒された人々を癒やす戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と、先史文明を築いたプロトカルチャーの正統なる末裔を名乗るウィンダミア王国に属する「空中騎士団」の戦いが描かれました。

劇場版の内容や公開時期は明かされていませんが、今後詳細をマクロスポータルサイト等にて随時公開していくとのことです。

【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表!

コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー [Blu-ray] 昨年11月に発表されたアニメ『コードギアス』の新プロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』のティザーサイトがオープン。谷口監督&大河内一桜氏からのコメントが掲載されています。また、新企画の最新情報も続々と明らかになりました。

まず、劇場にて全3部作として公開予定と告知されていた、TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの総集編について、それぞれのサブタイトルと、第1部の公開日、第2、3部の公開時期、上映劇場が発表。第1部「反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」は10月21日(土)に、第2部「反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」は2018年2月、第3部「反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」は2018年5月に公開予定とのこと。 第1部のA4クリアファイル付きムビチケは7月29日(土)より上映劇場(一部除く)にて発売開始となります。さらに同日から、キャラクターデザインの木村貴宏氏による描き下ろしイラストを使用したポスターが劇場に掲出される他、チラシ配布も順次スタートする予定です。

【映画】岡田麿里氏の初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日に全国ロードショー!

『さよならの朝に約束の花をかざろう』キービジュアル P.A.WORKS(ピーエーワークス)が制作を手掛ける新作アニメーション映画作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が、2018年2月24日(土)に全国ロードショーとなることが明らかになりました。

本作は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」など、人間関係が齎す心の機微を描く作品を数多く世に贈りだしてきた脚本家・岡田麿里氏が初監督を務める一大感動巨編。 この『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、脚本家の視点として岡田氏がずっと書いてみたかった物語であり、誰もがいつかの自分を重ね合わせられるような、じんわりとした温かさのある作品を目指しているとのこと。

監督・脚本の岡田氏を支えるメインスタッフも発表されています。チーフディレクターは、「あの花」で絵コンテ・演出を手掛け、「凪のあすから」では監督を務めた篠原俊哉氏。キャラクター原案は、「タクティクスオウガ」「ファイナルファンタジーXII」などゲーム作品のキャラクターデザインで知られ、最近では国内外でヒットした「ニーア オートマタ」のメインキャラクターデザインを担当した吉田明彦氏。キャラクターデザイン・総作画監督を、「Another」「凪のあすから」「クロムクロ」の石井百合子氏が務め、音楽を劇場版「機動警察パトレイバー」「攻殻機動隊」などの他、実写映画版「デスノート」、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」など、様々なメディアの作品で活躍する川井憲次氏が担当します。

【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開!

『フリクリ』続編のティザービジュアル 昨年3月に発表されたアニメ『フリクリ』の続編について、その最新情報が、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Anime Expo 2017」にて発表となりました。 それによると、続編は2本の劇場版アニメとして制作され、2018年に『フリクリ2』が全国で公開。さらに、その続きとなる『フリクリ3』の公開も予定されているとのこと。

今回の発表に合わせて、“超特報”としたアニメーション映像とティザービジュアルも解禁。映像の中では、前作OVAシリーズでもお馴染みの「the pillows(ザ・ピロウズ)」による主題歌「spiky seeds」の一部を聴くことができる他、公式サイトにてメンバーから届いたコメントを掲載しています。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい。

前作『フリクリ』は、2000年から2001年にかけて、全6巻のOVA作品としてリリースされました。アニメーション制作はProduction I.Gとガイナックスが手掛け、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督である鶴巻和哉氏が初監督を務めた作品としても知られています。

続編は、ガイナックスから原作権を譲渡されたProduction I.Gと、Adult Swimが共同で制作。前作で監督を務めた鶴巻氏はスーパーバイザーに就任し、総監督を「PSYCHO-PASS サイコパス」を手掛けた本広克行氏が務め、脚本に劇作家や演出家として知られる岩井秀人氏が参加。新キャラクターのデザインは、前作のキャラクター原案を手掛けていた貞本義行氏が担当します。音楽も引き続きthe pillowsが手掛け、劇伴と主題歌を提供するとのこと。なお、カートゥーンネットワークでは、2018年にAdult Swim内の「Toonami」枠にて、「フリクリ2」と「フリクリ3」それぞれ全6話で放送される予定です。

【映画】劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』2018年初春公開!新ビジュアル&特報映像もお披露目!

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』

コミックやTVアニメなどで人気の『文豪ストレイドッグス』の劇場版に関する最新情報が、「走れメロス」「人間失格」などで知られる作家・太宰治先生の誕生日である6月19日に発表されました。 劇場版の正式タイトルは『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』となり、2018年初春の公開を予定しているとのこと。

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』のキャッチフレーズは、「消えない傷、それが異能力――」。原作者である朝霧カフカ先生と、原作漫画の作画を担当する春河35先生の全面協力による、完全新作ストーリーの劇場版となります。 なお、今回の発表に合わせて、アニメ公式サイトが劇場版仕様にリニューアル。新ビジュアルと特報映像を公開中です。上映劇場や前売券など、続報は随時、公式サイトやTwitter等で発表されます。

『文豪ストレイドッグス』は、孤児院を追われた青年・中島敦(なかじま あつし)が、とある自殺志願の男・太宰治(だざい おさむ)を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することになり、国木田独歩(くにきだ どっぽ)や与謝野晶子(よさの あきこ)といった実在の文豪の名を持つ仲間たちと共に、闇の世界の異能力者と戦いを繰り広げていく…というアクション作品。 原作は2013年より「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中です。ボンズが制作を手掛けるTVアニメは、第1期が2016年4月から6月に、第2期は同年10月から12月にかけて放送されました。

【映画】『劇場版マジンガーZ(仮題)』はTVシリーズ最終回の10年後を描く完全新作ストーリー!OPテーマは水木一郎さん、劇中音楽を渡辺俊幸さんが担当!

『劇場版マジンガーZ』(仮題)アヌシー特報映像

フランス・アヌシーで6月12日(現地時間)より開催中の国際アニメーション映画祭にて、東映アニメーションによる新作映画作品『劇場版マジンガーZ(仮題)』の最新情報が解禁となりました。

1972年より漫画家・永井豪先生によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載され、同時並行で放送されたTVアニメも世界的な支持を集めたスーパーロボット作品の金字塔・マジンガーZ。 この度制作される『劇場版マジンガーZ(仮題)』は、TVシリーズ最終回から世界観を引き継ぐ、“完全新作”のアニメーション映画作品になるとのこと。主人公・兜甲児(かぶと こうじ)とマジンガーZの活躍により世界が平和を取り戻してから10年後、祖父や父と同じく科学者としての道を歩む甲児の前に、再び未知の脅威が現れる…というストーリーが展開します。

また今回、映画のオープニングテーマを、アニソン界の“アニキ”こと水木一郎さんが歌唱することが決定。さらに劇中音楽は、数々の映画音楽やアーティストのプロデュースを手掛け、かつて水木さんが歌ったTVアニメ「マジンガーZ」のOP曲を作曲したことでもお馴染みの特撮音楽界の巨匠・渡辺宙明さんの御子息でもある渡辺俊幸さんが担当することが発表されました。

【映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』の公開日は9月30日!さらに2本の完全新作映画が2018年に公開決定!

響け!ユーフォニアム2 7巻 [Blu-ray] 京都アニメーションが制作する『響け!ユーフォニアム』の劇場アニメ第2弾『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』の公開日が、9月30日(土)に決定。さらに、2本の完全新作映画が2018年に公開されることも明らかになりました。

これは6月4日(日)に京都・宇治市文化センターで行われた「『響け!ユーフォニアム2』スペシャルトークイベント~1・2年生合同!宇治でお祭りフェスティバル~」にて発表されたもの。 イベントでは、武田綾乃先生による原作小説がシリーズ第2楽章へ突入し、前編が8月26日、後編が10月5日に発売されることも明かにされています。 今秋に公開される劇場版第2弾の特報と、2018年公開の新作映画も含めた劇場版の特別告知映像も解禁となっていますので、ぜひご覧下さい。

『響け!ユーフォニアム』は、高校の吹奏楽部に入部した女の子達が、新しく赴任した顧問の厳しい指導の下、部活動を通じて本気の情熱を以ってぶつかり合いながら、かけがえのない、大切なものを見つけていく青春ストーリー。 原作は武田先生が執筆し、キャラクター原案をアサダニッキ先生が担当する宝島社文庫の小説作品で、京都アニメーションによってTVアニメ化され、第1期が2015年4月から6月にかけて放送されました。 2016年4月には、第1期の内容を振り返る劇場アニメ「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」が公開。同年10月より12月まで、第2期が「響け!ユーフォニアム2」のタイトルで放送されています。

【映画】中二恋、最終章『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐』全国劇場にて2018年1月6日公開!

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray] “中二恋”などの略称で知られる京都アニメーション制作の人気アニメシリーズ「中二病でも恋がしたい!」。 その劇場版最新作となる『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐(テイク・オン・ミー)』が、2018年1月6日(土)に全国公開される事が明らかになりました。 この発表と同時に、映画の公式ティザーサイトがオープン。イントロダクション、ストーリー、スタッフ&キャストといったコンテンツと、キービジュアル、特報第1弾などが公開されています。

『中二病でも恋がしたい!』は、元中二病患者だった富樫勇太(とがし ゆうた)と、現中二病患者である小鳥遊六花(たかなし りっか)らが織り成す、中二病を軸とした青春学園ラブコメディ。 原作は京アニが発行するライトノベルの文庫レーベル「KAエスマ文庫」の第1弾作品の一つとして、2011年から刊行されており、小説の執筆を虎虎先生が、イラストは逢坂望美先生が担当しています。 2012年10月から12月までTVアニメ第1期が放送された後、2013年9月に第1期の総集編にあたる劇場版アニメ「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」が公開。その後、2014年1月から3月までTVアニメ第2期が「中二病でも恋がしたい!戀(れん)」のタイトルで放送されました。

【アニメ/映画】TVシリーズ『Fate/Apocrypha』の主題歌はOPを「EGOIST」、EDを「GARNiDELiA」が担当!劇場版『Heaven's Feel』第一章の主題歌アーティストは「Aimer」に決定!

Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> TYPE-MOONの人気ビジュアルノベル『Fate/stay night』から派生したスピンアウト企画を原点とするアニメ作品であり、7月より放送が予定されている『Fate/Apocrypha(フェイト/アポクリファ)』と、原作本編における第3のルート「Heaven's Feel」の初映像化作品として、10月に第一章が公開予定の映画『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(フェイト/ステイナイト ヘブンズフィール 第1章 プレサージュフラワー)』。 Fateシリーズの新作アニメとして注目を集めるこの2作品について、今回、物語に華を添える主題歌の新情報が解禁となりました。

TVアニメ『Fate/Apocrypha』のオープニングテーマは、supercellのryo氏がプロデュースする音楽ユニット「EGOIST(エゴイスト)」の新曲「英雄 運命の詩(うた)」に決定。 エンディングテーマは、これまでにも数々のアニメ作品を手掛けてきた「GARNiDELiA(ガルニデリア)」の新曲が起用されます。

そして『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」』の主題歌アーティストは、TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の第2クールでオープニングテーマと挿入歌を担当した、今注目の女性シンガー・Aimer(エメ)さんに決定。 主題歌タイトルやシングルの発売日など、詳細は追って発表される予定です。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア