カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】 (04/28)
【音楽】歌姫「シェリル・ノーム」の新曲『ゴ~~ジャス』が配信スタート! (04/27)
【話題】ナポリタンの萌え擬人化キャラ『ナポリたん』が誕生!「ニコニコ超会議 2017」にてお披露目企画を実施! (04/26)
【アニメ】愛に溢れたファンメイド作品『ロックマンDASH THE ANIMATION』が公開! (04/25)
【舞台】声優陣が演じる『けものフレンズ』の舞台化が正式発表!2017年6月に公演予定! (04/25)
【アプリ】『けものフレンズ』の新作スマホ向けゲームが「ブシモ」にて2017年夏に配信予定! (04/24)
【OVA】アニメ『ReLIFE(リライフ)』の“完結編”が全4話で制作決定!Blu-ray&DVDが2018年3月に発売! (04/23)
【同人ゲーム】東方Projectの第16弾『東方天空璋(とうほうてんくうしょう)~ Hidden Star in Four Seasons.』が発表! (04/22)
【ツール】無料で簡単にキーフレームアニメが作れる『AnimeEffects』を紹介 (04/22)
【ゲーム/アニメ/舞台】『けものフレンズ』がミュージカル化!ゲームや映像の新プロジェクトも進行中! (04/22)
【PSV】外伝3作品を収録した『グリザイアの果実 ‐SIDE EPISODE‐ ~有閑・残光・旋律~』がPS Vitaで7月に発売! (04/21)
【新作ゲーム】バンナムの新規IP『Code Vein(コードヴェイン)』が発表!“吸血鬼”をモチーフにした完全新作のダンジョン探索型アクションRPGが登場 (04/19)
【PS4/PS3/PSV】「UNI」最新作『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』の家庭版が登場!移植に際し新キャラ「エンキドゥ」(CV:武内駿輔)が参戦! (04/18)
【グッズ】『一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活』が4月29日より発売!A賞“「レム」と「ラム」のフィギュアセット”他、賞品ラインアップ発表! (04/18)
【話題】『けものフレンズ』×「nicocafe」によるコラボカフェが4月18日よりスタート!オリジナルグッズの販売やスペシャルワークショップの開催も決定! (04/17)
【アニメ】シリウス連載『妖怪アパートの幽雅な日常』がTVアニメ化!7月より放送開始! (04/16)
【PS4/PSV】PCゲームの移植作『祝姫 ‐祀‐(いわいひめ ‐まつり‐)』がPS4とPS Vitaで発売!竜騎士07氏による和風伝奇ADV「祝姫」のコンシューマー版が登場 (04/15)
【NS】『スプラトゥーン2』の発売日は7月21日!新作「amiibo」も同日発売!マルチプレイモード「サーモンラン」など新要素も明らかに (04/14)
【NS】Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』7月20日発売!新衣装「解放の花嫁衣装」とDLC衣装35種を収録! (04/13)
【NS】『シノビリフレ ‐閃乱カグラ‐(仮称)』発表!「HD振動」に注目した『閃乱カグラ』の最新作がNintendo Switchでリリース! (04/13)
【NS】『ドラゴンクエストX オンライン』のNintendo Switch版が2017年秋発売!WiiからNSへの無料アップグレードキャンペーンも発表! (04/13)
【PS4/3DS】『ドラゴンクエストXI』の発売日は7月29日!PS4版と3DS版がセットになった「ダブルパック」や本体同梱版の発売も決定!(PS4・3DS版ゲーム情報追記、予約受付開始) (04/12)
【アニメ/ホビー】4コマ漫画『ガーリッシュ ナンバー 修羅』がアニメ化!烏丸千歳1/8スケールフィギュア制作進行中! (04/11)
【アニメ】「Gレコ」こと『ガンダム Gのレコンギスタ』の新プロジェクトが企画進行中! (04/11)
【映画/舞台】劇場版アニメ『K SEVEN STORIES』が2018年夏より順次公開!舞台版『K MISSING KINGS』の公演も決定! (04/10)
【アニメ】『干物妹!うまるちゃん』第2期制作決定!今秋より放送スタート! (04/09)
【アニメ/アプリ】豪華スタッフが集結!『プリンセス・プリンシパル』今夏放送!ゲームアプリも同時展開予定! (04/08)
【アニメ】まだまだ続く!『てーきゅう』TVシリーズ第9期制作決定!今夏より放送開始! (04/07)
【アニメ】『攻殻機動隊』の新作アニメーションが神山健治氏と荒牧伸志氏のW監督で制作決定! (04/07)
【アニメ】『おそ松さん』第2期の放送が決定!「松セレクション」Blu-ray&DVD、7月より連続リリース! (04/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 映画

【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】

『BLAME!』の“東亜重音”版キービジュアル TVアニメ化や劇場版の公開で話題となった『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉先生のデビュー作『BLAME!(ブラム)』が、劇場アニメとなって5月20日(土)より2週間限定でイベント上映されます。 今回、その公開に合わせて、音響にこだわった特別上映“東亜重音”の実施が決定しました。

“東亜重音”とは、『シドニアの騎士』に続いて『BLAME!』でも音響監督を務める岩浪美和氏が、自ら各劇場にて調音を行い、『BLAME!』の世界にどっぷり浸る事のできる企画上映です。東京・立川シネマシティをはじめ、全国7ヵ所の劇場での実施が予定されています。 デジタルアニメーションの映像美だけでなく、戦闘を盛り上げる迫力の音響も魅力だった『シドニアの騎士』。今作『BLAME!』では日本アニメで初となる最新の立体音響サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用しており、更に臨場感の溢れるダイナミックな音響効果に期待です。

また、『BLAME!』の公開を記念して、5月13日(土)から『劇場版 シドニアの騎士』の再上映が決定。一部劇場にて“東亜重音”上映も行われるとのこと。さらにこの上映には『BLAME!』本編の冒頭部分が付いてきますので、いち早く観たい方は要チェックです。 神奈川の川崎チネチッタでは、“東亜重音”結成式として、瀬下寛之監督や岩浪音響監督、『シドニアの騎士』で谷風長道役を担当した逢坂良太さん、『シドニアの騎士』では星白閑役を、『BLAME!』ではタエ役を演じる洲崎綾さん、そして両作品の主題歌を担当するangelaさんらが出演する、「BLAME!×シドニア上映会」イベントの開催も予定されています。

この他、関連企画として、映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』が、4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号より連載をスタート。弐瓶先生が映画のために描き下ろした設定資料集は5月22日に発売予定です。映画の情報や関連情報は続きにまとめてありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | BLAME!シドニアの騎士弐瓶勉映画ポリゴン・ピクチュアズイベント情報プロモーション映像­

【映画/舞台】劇場版アニメ『K SEVEN STORIES』が2018年夏より順次公開!舞台版『K MISSING KINGS』の公演も決定!

劇場版「K MISSING KINGS」 初回限定版 [Blu-ray] 昨年4月にオリジナルアニメ作品『K(ケイ)』の最新作として製作が発表された『K SEVEN STORIES(ケイ セブン ストーリーズ)』。その続報が、先日4月8日にネットで配信された“「K」キズナ緊急集会”にて発表となりました。

『K SEVEN STORIES』は、全7作の劇場版アニメとして制作され、2018年夏より順次公開される予定。 発表されたサブタイトルは仮のものですが、「Based on ‐メモリー・オブ・レッド‐」「Based on Lost Small World」など、これまでに発表された『K』の関連小説や漫画作品の名が入っているものが多数見受けられます。 また、「Based on アイドルK」「Based on NEW STORY」といった気になるタイトルも発表されており、どんなストーリーが展開されるのか注目が集まりそうです。正式タイトルは決定次第、公開されるとのこと。続報に期待しましょう。

この他、『K』の舞台第4弾となる『K MISSING KINGS(ケイ ミッシング キングス)』が、東京と京都にて2017年10月に上演される事も発表されました。 本作は2014年に公開された『劇場版 K MISSING KINGS』を舞台化するもので、関西は京都劇場にて10月19日から22日まで、東京は銀河劇場にて10月27日から29日まで公演の予定です。 キャストは、第1弾からクロこと夜刀神狗朗(やとがみ くろう)役を演じる荒牧慶彦さんが主演を務める他、クロの兄弟子・御芍神紫(みしゃくじ ゆかり)役には佐々木喜英さんが決定しています。 今回の発表に合わせて、舞台版の公式サイトもリニューアルされており、今後順次キャストやチケットスケジュールなどの続報を発表していくとのこと。

Tag ⇒ | GoRAProjectGoHands映画舞台

【映画】『GODZILLA』は全3部作!第1章「怪獣惑星」が11月に公開!キャストの配役も決定!

『GODZILLA』キービジュアル 特撮怪獣映画「ゴジラ」シリーズ初の劇場アニメとして話題となっている『GODZILLA』が、全3部作で制作される事が明らかになりました。 第1章は「GODZILLA ‐怪獣惑星‐」のタイトルで2017年11月に公開予定。Netflixでの全世界配信も予定されています。

また、これまで謎だった本作のストーリーや世界観も明らかに。 舞台は「怪獣」との戦いに敗れた人類が宇宙へ旅立った後、二万年が経過した地球。怪獣の頂点に立つ「ゴジラ」に両親を殺され、復讐の為だけに生きてきた青年・ハルオが、移民船の長距離亜空間航行によって“怪獣の惑星”と化した地球へと帰還するところから、物語が始まります。

本作ではこれまでのどんな『ゴジラ』とも一線を画すシビアでハードな未来世界が描かれ、二万年もの間、地球に君臨し続けてきた「ゴジラ」と、それに対峙する人類の因縁の物語が繰り広げられるとのこと。 SF映画というイメージにピッタリな世界観やメカニックデザインも印象的ですが、人間以外の異星人が登場するのも本作の大きなポイント。ゴジラと人間だけではなく、人型種族間の関係性にも注目です。

公式サイトでは、各キャラクターのビジュアルと、これまで発表されたキャストの配役が公開されています。 ゴジラに対する強い憎悪の心を持つ主人公「ハルオ・サカキ」を演じるのは宮野真守さん。両親を失ったハルオと共に育ったヒロイン「ユウコ・タニ」を花澤香菜さん、エクシフという異星人でハルオの良き理解者である「メトフィエス」は櫻井孝宏さん、楽天的な性格の環境生物学者「マーティン・ラッザリ」を杉田智和さん、ハルオを尊敬する若手パイロット「アダム・ビンデバルト」を梶裕貴さん、屈強な体格を持つ異星人ビルサルドの男性「ムルエル・ガルグ」を諏訪部順一さんが担当します。

Tag ⇒ | ゴジラ映画スタッフ&キャスト情報

【映画】『劇場版マジンガーZ(仮題)』超特報映像公開!主演キャストやメインスタッフも発表!世界先行公開決定!

『劇場版マジンガーZ』(仮題)超特報映像

東京ビッグサイトで行われた「AnimeJapan 2017」の最終日となる3月26日(日)、東映アニメーションは映画『劇場版マジンガーZ(仮題)』の起動記念イベントにて、「超特報映像」「主演・ヒロイン声優」「世界先行公開決定」の3つを新情報として発表しました。

本作は、1970年代に一世を風靡し、現在まで語り継がれるスーパーロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」の完全新作劇場アニメーション。 この度解禁となった「超特報映像」では、「ロボットアニメの原点にして頂点」「それは、神にも悪魔にもなれる──」というキャッチコピーが浮かぶ中、闇に浮かぶマジンガーZの姿が映し出され、足、拳、そしてブレストファイヤーと思われるパーツもお目見え。操縦席のパイルダーやマジンガーZの顔も確認できます。

また、主演キャストとして、主人公の兜甲児(かぶと こうじ)役に森久保祥太郎さん、ヒロイン・弓(ゆみ)さやか役に茅野愛衣さんが決定。同時に、メインスタッフも明らかになりました。 監督を務めるのは、「ONE PIECE エピソードオブチョッパー+」など東映アニメ作品でヒット作を手掛ける志水淳児氏。脚本を「東京トイボックス」の小沢高広(うめ)氏、メカニックデザインは「攻殻機動隊Arise」や「ガンダム00」などの柳瀬敬之氏が担当。キャラクターデザインは「アフロサムライ」の飯島弘也氏が、美術は「ガンダム」シリーズ、「エウレカセブンAO」の氏家誠(GREEN)氏が手掛けるとのこと。

Tag ⇒ | マジンガーZ映画永井豪東映アニメーションスタッフ&キャスト情報プロモーション映像­イベント情報

【映画】“声”をテーマに描く青春劇『きみの声をとどけたい』が劇場アニメとして2017年8月に公開!鎌倉FMにて「コトダマラジオ」の配信も決定!

劇場アニメ『きみの声をとどけたい』ティザーポスター 完全新作のオリジナル劇場アニメ『きみの声をとどけたい』が、2017年8月に公開される事が明らかになりました。

『きみの声をとどけたい』は誰しもが持っている“声”をテーマとした青春物語を描く劇場用オリジナルアニメーション。湘南・鎌倉にある海辺の町を舞台に、女子高生達の悩みや葛藤、夢、届けたい“声(想い)”が綴られます。 SNS・メールなどにはない“声の力”を、今の時代だからこそもう一度信じてみたい…本作はそんな制作陣の想いが込められた作品となるそうです。

スタッフは、監督をOVA作品「イリヤの空、UFOの夏」やTVアニメ「オーバーロード」などを手掛けた伊藤尚往氏が務め、アニメーション制作を「時をかける少女」「サマーウォーズ」などのマッドハウスが担当。 メインキャストは、新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」を勝ち抜いた新人声優ユニット“NOA(ノア)”こと「NOW ON AIR」の6人が務める他、人気声優・三森すずこさんの出演も決定しています。

Tag ⇒ | きみの声をとどけたい映画スタッフ&キャスト情報WEBラジオ情報マッドハウス

【映画】アニメ『Free!』の劇場版2作品が春と夏に公開!特別版(新作アニメ)の劇場上映も決定!

映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-(初回限定版) [Blu-ray] 京都アニメーション(京アニ)とアニメーションDoが手掛ける人気アニメ作品『Free!(フリー)』の劇場版2作品が制作決定。今年の春と夏に公開されます。 また、この劇場版に続く新作アニメが、特別版として劇場上映される事も明らかになりました。

『Free!』は、京アニが主催する第2回京都アニメーション大賞で奨励賞を受賞した、おおじこうじ先生のライトノベル作品「ハイ☆スピード!」を原案とするアニメ作品。 “水泳×友情×絆×上半身”をテーマに、水しぶきの舞うプールで繰り広げられる友情や、お互いがお互いを支えあう絆、不器用でぶつかり合いながらも心身共に成長を重ねていく男子高校生の熱い青春ストーリーが描かれ、京都アニならではの躍動感ある作画、人気声優陣が声を吹き込む魅力的なキャラクター、男子高校生たちが紡ぐ青春ドラマなどが話題となり、女性を中心に多くの人気を集めました。 これまでにTVシリーズが2期まで制作され、2013年と2014年に放送された他、原案の「ハイ☆スピード!」をアニメ化した劇場映画が2015年に公開されています。

今回新たに制作される『劇場版 Free! ‐Timeless Medley‐』は、TVアニメシリーズを2本の劇場版として再構築し、新規エピソードを加えたもの。 それぞれ、『劇場版 Free! ‐Timeless Medley‐ 絆』が4月22日(土)に、『劇場版 Free! ‐Timeless Medley‐ 約束』が7月1日(土)に全国ロードショーの予定です。特典付き前売券は3月25日(土)より販売がスタートします。 主題歌には、七瀬遙(CV:島崎信長)、橘真琴(CV:鈴木達央)、松岡凛(CV:宮野真守)、葉月渚(CV:代永翼)、竜ヶ崎怜(CV:平川大輔)ら5名によるユニット「STYLE FIVE」の新曲「RISING FREE」が決定しました。

そして、ファン待望の『Free!』の新作アニメ『特別版 Free! ‐Take Your Marks‐』は2017年秋に公開予定。 主人公・七瀬遙(ななせ はるか)が高校卒業を控えた3月、次のスターティングブロックに進むまでの早春の日々が、4編のストーリーで描き出されます。

Tag ⇒ | Free!映画京都アニメーションおおじこうじスタッフ&キャスト情報主題歌情報アニソン&キャラソンプロモーション映像­

【映画】エウレカ新劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が全3部作で制作決定!

映画 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

TVシリーズを中心にメディア展開され人気を博した『交響詩篇(こうきょうしへん)エウレカセブン』の新たな劇場版が、全3部作で制作される事が明らかになりました。 『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のタイトルで、2017年から1年毎に1作づつ公開される予定です。

新劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、TVアニメ版をベースにしながら、映像は再撮影され、全てのセリフが再構築されるとのこと。 また新作映像として、TVシリーズで何度か言及されながらも詳しくは描かれなかった、本編開始より以前に起こった大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」を初映像化。 今回の映画でエウレカセブンは大きくエボリューション(進化・発展)し、ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進んでいくとのことです。

メインスタッフには、総監督の京田知己氏、脚本の佐藤大氏、キャラクターデザインの吉田健一氏といったオリジナルスタッフが12年ぶりに集結。 さらに、TVアニメ版で度々サブタイトルとして用いられた「アクペリエンス」の原曲を作ったドイツのテクノユニット「Hardfloor(ハードフロア)」が、新曲「Acperience 7(アクペリエンス・7)」を提供します。

Tag ⇒ | 交響詩篇エウレカセブンエウレカセブン映画ボンズスタッフ&キャスト情報プロモーション映像­

【映画】劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定!メインキャスト、スタッフ発表!

心が叫びたがってるんだ。 [Blu-ray] 2015年に公開された劇場アニメ「ここさけ」こと、『心が叫びたがってるんだ。』の実写映画化が決定しました。 この発表にあわせて、実写映画版「ここさけ」の公式サイトと公式TwitterなどのSNSがスタート。注目のキャストやスタッフが発表されています。

『心が叫びたがってるんだ。』は、2011年にフジテレビ「ノイタミナ」枠でTVアニメとして放送された後、2013年に劇場版が公開され大ヒットを記録した「あの花」こと『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが手掛けた完全新作の劇場用オリジナルアニメ作品です。

「あの花」と同じ秩父を舞台とした青春群像劇の第2弾として注目を集め、2015年9月から劇場公開された「ここさけ」は、青春時代に誰もが経験した事があるもどかしい気持ちや言葉の大切さ、音楽の素晴らしさに多くの人々が共感し口コミが拡がり、最終興行収入11億円を超える大ヒットを記録。 原作・原案を持たず、TVシリーズ発でもない完全オリジナルの劇場用アニメ作品が興収で10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品・大友克洋作品・細田守作品に次ぐ史上4番目のケースという快挙であり、第39回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞も受賞しました。

Tag ⇒ | 心が叫びたがってるんだ。映画実写スタッフ&キャスト情報

【映画】ノゲノラ新作劇場版『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』2017年公開!メインスタッフ発表!キャスト音声コメント、特報CM配信中!

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 特報CM

昨年7月の「MF文庫J 夏の学園祭2016」にて制作が発表された、アニメ『ノーゲーム・ノーライフ』の新作劇場版。 そのタイトルが、『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』に決定し、2017年に公開予定であることが明らかになりました。 公式サイトでは、メインスタッフが発表された他、原作キービジュアル&ロゴを公開。また、キャストによる音声コメントや特報CMも配信中です。

『ノーゲーム・ノーライフ』は、ニートでヒキコモリな天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)が、全てがゲームで決まる“盤上の世界(ディスボード)”に召喚され、人類の存亡を賭けた一大ゲームへと挑戦していく…という異世界ファンタジー。 原作は榎宮祐先生が文章とイラストを手掛けるMF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品で、2012年より刊行中(既刊10巻)。2014年4月から6月にかけて、マッドハウスの制作によるTVアニメシリーズが放送されました。

劇場版はTVシリーズから引き続き、監督をいしづかあつこ氏が務め、脚本を花田十輝氏、アニメーション制作をマッドハウスが担当。キャラクターデザインは「おとぎ銃士 赤ずきん」や「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」などを手掛けた田崎聡氏が担当します。

Tag ⇒ | ノーゲーム・ノーライフ映画スタッフ&キャスト情報プロモーション映像­イベント情報マッドハウス

【映画】『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』の公開日が決定!「真島ヒロ原画展」サイン会の事前応募受付中!

劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女- [初回版] [Blu-ray] 真島ヒロ先生による「週刊少年マガジン」(講談社)の人気連載漫画『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』の連載10周年記念作品となる長編アニメ映画『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』の公開日が、2017年5月6日(土)に決定しました。 公式サイトもリニューアルされ、真島先生描き下ろしのキービジュアルを公開しています。

『FAIRY TAIL』は、火の滅竜魔法を使う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の少年「ナツ・ドラグニル」や、契約した星霊を呼び出す星霊魔法の使い手「ルーシィ・ハートフィリア」ら、魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するメンバーの活躍を描くファンタジーアクション。 2006年から連載が開始された原作コミックは幅広い年齢層に愛され、国内のみならず海外からも高い評価を得ており、全世界累計発行部数6,000万部を記録しています。 TVアニメは第1期が2009年から2013年に、第2期は2014年から2016年にかけて、全277話という長期に渡り放送され人気を博しました。

2012年に公開された『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』に続く、長編アニメ第2弾となる『劇場版 FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』。今回の劇場版は、原作者の真島先生が総合プロデュースを手掛け、自ら描き下ろした約200ページに及ぶネームを基にしたオリジナルストーリーが展開するとのこと。 断崖絶壁に囲まれた孤島・ステラ王国を舞台に、ナツやルーシィ達お馴染みのメンバーに加え、魅力的な劇場版オリジナルキャラクター達が登場するそうです。 原作漫画は最終章に突入し、興奮と感動が加速する中、その起源(ルーツ)がスクリーンで遂に明かされる…とのことですので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | 映画FAIRYTAILフェアリーテイル真島ヒロ週刊少年マガジンスタッフ&キャスト情報イベント情報A-1_Pictures

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア