カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『フルメタル・パニック!IV(Invisible Victory)』ストーリーやスタッフ&キャスト情報が更新!TVシリーズ第1期“DC版”イベント上映の公開日も決定! (10/22)
【PS4】“フルメタ”がゲーム化!『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』2018年にPS4向けSRPGとして発売予定 (10/22)
【アニメ】野球漫画「MAJOR」の続編『MAJOR 2nd(メジャー セカンド)』がTVアニメ化!来年4月よりNHK Eテレにて放送開始! (10/21)
【アニメ】河森正治監督の新作『重神機パンドーラ』が2018年春よりTVアニメシリーズとして放送開始! (10/20)
【アニメ】プリキュア最新作?『HuGっと!プリキュア』が東映アニメーションの商願情報から明らかに (10/19)
【PC】メガテンACTゲーム『真・女神転生 SYNCHRONICITY PROLOGUE』が期間限定で無料配信中! (10/18)
【アニメ】『ゴールデンカムイ』TVアニメ公式サイトオープン!メインスタッフ発表! (10/17)
【アニメ】“ジェノスタジオ”がSF漫画『刻刻(こっこく)』のTVアニメ化を発表!「ゴールデンカムイ」と大森貴弘監督の新作を手掛けることも明らかに (10/17)
【アニメ】『グランブルーファンタジー』新作TVアニメーション制作決定!BD&DVD第7巻収録“Extra2「カボチャのランタン」”の情報や特典ジョブスキン「グラン&ジータ(水着ver.)」も公開! (10/16)
【アニメ】2018年1月新番『からかい上手の高木さん』スタッフ&キャスト発表!PV第1弾公開! (10/15)
【アニメ】『だがしかし2』の放送時期が2018年1月に決定!新キャラ・尾張ハジメ役を赤崎千夏さんが担当&紹介PV公開! (10/14)
【アニメ】『バジリスク ~桜花忍法帖~』2018年1月より放送開始!スタッフ&キャスト、主題歌情報が解禁! (10/13)
【PC/PS4】4K対応のフルHDリマスター版『スターオーシャン4 ‐THE LAST HOPE‐ 4K & Full HD Remaster』が11月28日発売! (10/12)
【アニメ】『奴隷区 僕と23人の奴隷』がTVアニメ化!公式ティザーサイトオープン! (10/11)
【PS4/PSV】『銀魂乱舞』の発売日は2018年1月18日!限定版や特典情報、“SPYAIR”による主題歌を使用したコラボMV、PV第1弾が公開! (10/11)
【PC】Steam版『シャドウ・オブ・モルドール(Middle Earth:Shadow of Mordor)GOTY Edition』がGeForce Experienceのユーザーに向けて無料配布中! (10/10)
【映画】アニメ『夏目友人帳』劇場版制作決定!2018年に公開! (10/09)
【映画】『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』公開日は2018年2月9日!「ワルキューレ」の3rd LIVEも開催決定! (10/09)
【アニメ】『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』続編制作決定! (10/08)
【アニメ】長谷敏司先生のSF小説『BEATLESS(ビートレス)』がTVアニメ化!2018年1月より放送開始! (10/08)
【新作ゲーム】GEシリーズ最新作『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』発表!家庭用のナンバリングタイトルとして開発中! (10/07)
【アニメ】『東京喰種トーキョーグール:re』がTVアニメ化、2018年に放送!主人公「佐々木琲世」役は花江夏樹さんに決定! (10/06)
【アニメ】2018年冬アニメ新番組『ポプテピピック』のスタッフ情報が公開! (10/05)
【アニメ】2018年1月新番『キリングバイツ』公式サイト開設!スタッフ情報&ティザービジュアル公開! (10/04)
【映画】山田尚子監督の最新作『リズと青い鳥』が「響け!ユーフォニアム」の完全新作映画として2018年4月21日に公開! (10/03)
【アニメ】『SAO』シリーズより「アリシゼーション」編と外伝小説「GGO」がTVアニメ化!キャスト情報も解禁! (10/02)
【アニメ】TVシリーズ第3期『とある魔術の禁書目録III』制作決定!第3期公式サイト&「とある」プロジェクトポータルオープン! (10/01)
【PS4/PSV/PC】メモオフ最新作『メモリーズオフ ‐Innocent Fille(イノサンフィーユ)‐』が2018年春に発売!ラジオ番組の放送も決定! (09/30)
【アニメ】『封神演義(仮)』公式サイト開設!放送時期や追加キャストが発表! (09/30)
【アニメ】ニコニコチャンネルで『プリンセス・プリンシパル』が全話無料配信中!「アンジェ・レポート」のTV放送も決定! (09/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 映画

【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開!

『フリクリ』続編のティザービジュアル 昨年3月に発表されたアニメ『フリクリ』の続編について、その最新情報が、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「Anime Expo 2017」にて発表となりました。 それによると、続編は2本の劇場版アニメとして制作され、2018年に『フリクリ2』が全国で公開。さらに、その続きとなる『フリクリ3』の公開も予定されているとのこと。

今回の発表に合わせて、“超特報”としたアニメーション映像とティザービジュアルも解禁。映像の中では、前作OVAシリーズでもお馴染みの「the pillows(ザ・ピロウズ)」による主題歌「spiky seeds」の一部を聴くことができる他、公式サイトにてメンバーから届いたコメントを掲載しています。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい。

前作『フリクリ』は、2000年から2001年にかけて、全6巻のOVA作品としてリリースされました。アニメーション制作はProduction I.Gとガイナックスが手掛け、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督である鶴巻和哉氏が初監督を務めた作品としても知られています。

続編は、ガイナックスから原作権を譲渡されたProduction I.Gと、Adult Swimが共同で制作。前作で監督を務めた鶴巻氏はスーパーバイザーに就任し、総監督を「PSYCHO-PASS サイコパス」を手掛けた本広克行氏が務め、脚本に劇作家や演出家として知られる岩井秀人氏が参加。新キャラクターのデザインは、前作のキャラクター原案を手掛けていた貞本義行氏が担当します。音楽も引き続きthe pillowsが手掛け、劇伴と主題歌を提供するとのこと。なお、カートゥーンネットワークでは、2018年にAdult Swim内の「Toonami」枠にて、「フリクリ2」と「フリクリ3」それぞれ全6話で放送される予定です。

【映画】劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』2018年初春公開!新ビジュアル&特報映像もお披露目!

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』

コミックやTVアニメなどで人気の『文豪ストレイドッグス』の劇場版に関する最新情報が、「走れメロス」「人間失格」などで知られる作家・太宰治先生の誕生日である6月19日に発表されました。 劇場版の正式タイトルは『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』となり、2018年初春の公開を予定しているとのこと。

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』のキャッチフレーズは、「消えない傷、それが異能力――」。原作者である朝霧カフカ先生と、原作漫画の作画を担当する春河35先生の全面協力による、完全新作ストーリーの劇場版となります。 なお、今回の発表に合わせて、アニメ公式サイトが劇場版仕様にリニューアル。新ビジュアルと特報映像を公開中です。上映劇場や前売券など、続報は随時、公式サイトやTwitter等で発表されます。

『文豪ストレイドッグス』は、孤児院を追われた青年・中島敦(なかじま あつし)が、とある自殺志願の男・太宰治(だざい おさむ)を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することになり、国木田独歩(くにきだ どっぽ)や与謝野晶子(よさの あきこ)といった実在の文豪の名を持つ仲間たちと共に、闇の世界の異能力者と戦いを繰り広げていく…というアクション作品。 原作は2013年より「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中です。ボンズが制作を手掛けるTVアニメは、第1期が2016年4月から6月に、第2期は同年10月から12月にかけて放送されました。

【映画】『劇場版マジンガーZ(仮題)』はTVシリーズ最終回の10年後を描く完全新作ストーリー!OPテーマは水木一郎さん、劇中音楽を渡辺俊幸さんが担当!

『劇場版マジンガーZ』(仮題)アヌシー特報映像

フランス・アヌシーで6月12日(現地時間)より開催中の国際アニメーション映画祭にて、東映アニメーションによる新作映画作品『劇場版マジンガーZ(仮題)』の最新情報が解禁となりました。

1972年より漫画家・永井豪先生によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載され、同時並行で放送されたTVアニメも世界的な支持を集めたスーパーロボット作品の金字塔・マジンガーZ。 この度制作される『劇場版マジンガーZ(仮題)』は、TVシリーズ最終回から世界観を引き継ぐ、“完全新作”のアニメーション映画作品になるとのこと。主人公・兜甲児(かぶと こうじ)とマジンガーZの活躍により世界が平和を取り戻してから10年後、祖父や父と同じく科学者としての道を歩む甲児の前に、再び未知の脅威が現れる…というストーリーが展開します。

また今回、映画のオープニングテーマを、アニソン界の“アニキ”こと水木一郎さんが歌唱することが決定。さらに劇中音楽は、数々の映画音楽やアーティストのプロデュースを手掛け、かつて水木さんが歌ったTVアニメ「マジンガーZ」のOP曲を作曲したことでもお馴染みの特撮音楽界の巨匠・渡辺宙明さんの御子息でもある渡辺俊幸さんが担当することが発表されました。

【映画】『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』の公開日は9月30日!さらに2本の完全新作映画が2018年に公開決定!

響け!ユーフォニアム2 7巻 [Blu-ray] 京都アニメーションが制作する『響け!ユーフォニアム』の劇場アニメ第2弾『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』の公開日が、9月30日(土)に決定。さらに、2本の完全新作映画が2018年に公開されることも明らかになりました。

これは6月4日(日)に京都・宇治市文化センターで行われた「『響け!ユーフォニアム2』スペシャルトークイベント~1・2年生合同!宇治でお祭りフェスティバル~」にて発表されたもの。 イベントでは、武田綾乃先生による原作小説がシリーズ第2楽章へ突入し、前編が8月26日、後編が10月5日に発売されることも明かにされています。 今秋に公開される劇場版第2弾の特報と、2018年公開の新作映画も含めた劇場版の特別告知映像も解禁となっていますので、ぜひご覧下さい。

『響け!ユーフォニアム』は、高校の吹奏楽部に入部した女の子達が、新しく赴任した顧問の厳しい指導の下、部活動を通じて本気の情熱を以ってぶつかり合いながら、かけがえのない、大切なものを見つけていく青春ストーリー。 原作は武田先生が執筆し、キャラクター原案をアサダニッキ先生が担当する宝島社文庫の小説作品で、京都アニメーションによってTVアニメ化され、第1期が2015年4月から6月にかけて放送されました。 2016年4月には、第1期の内容を振り返る劇場アニメ「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」が公開。同年10月より12月まで、第2期が「響け!ユーフォニアム2」のタイトルで放送されています。

【映画】中二恋、最終章『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐』全国劇場にて2018年1月6日公開!

小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~ [Blu-ray] “中二恋”などの略称で知られる京都アニメーション制作の人気アニメシリーズ「中二病でも恋がしたい!」。 その劇場版最新作となる『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐(テイク・オン・ミー)』が、2018年1月6日(土)に全国公開される事が明らかになりました。 この発表と同時に、映画の公式ティザーサイトがオープン。イントロダクション、ストーリー、スタッフ&キャストといったコンテンツと、キービジュアル、特報第1弾などが公開されています。

『中二病でも恋がしたい!』は、元中二病患者だった富樫勇太(とがし ゆうた)と、現中二病患者である小鳥遊六花(たかなし りっか)らが織り成す、中二病を軸とした青春学園ラブコメディ。 原作は京アニが発行するライトノベルの文庫レーベル「KAエスマ文庫」の第1弾作品の一つとして、2011年から刊行されており、小説の執筆を虎虎先生が、イラストは逢坂望美先生が担当しています。 2012年10月から12月までTVアニメ第1期が放送された後、2013年9月に第1期の総集編にあたる劇場版アニメ「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」が公開。その後、2014年1月から3月までTVアニメ第2期が「中二病でも恋がしたい!戀(れん)」のタイトルで放送されました。

【アニメ/映画】TVシリーズ『Fate/Apocrypha』の主題歌はOPを「EGOIST」、EDを「GARNiDELiA」が担当!劇場版『Heaven's Feel』第一章の主題歌アーティストは「Aimer」に決定!

Fate/stay night Blu-ray BOX <期間限定生産> TYPE-MOONの人気ビジュアルノベル『Fate/stay night』から派生したスピンアウト企画を原点とするアニメ作品であり、7月より放送が予定されている『Fate/Apocrypha(フェイト/アポクリファ)』と、原作本編における第3のルート「Heaven's Feel」の初映像化作品として、10月に第一章が公開予定の映画『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(フェイト/ステイナイト ヘブンズフィール 第1章 プレサージュフラワー)』。 Fateシリーズの新作アニメとして注目を集めるこの2作品について、今回、物語に華を添える主題歌の新情報が解禁となりました。

TVアニメ『Fate/Apocrypha』のオープニングテーマは、supercellのryo氏がプロデュースする音楽ユニット「EGOIST(エゴイスト)」の新曲「英雄 運命の詩(うた)」に決定。 エンディングテーマは、これまでにも数々のアニメ作品を手掛けてきた「GARNiDELiA(ガルニデリア)」の新曲が起用されます。

そして『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」』の主題歌アーティストは、TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の第2クールでオープニングテーマと挿入歌を担当した、今注目の女性シンガー・Aimer(エメ)さんに決定。 主題歌タイトルやシングルの発売日など、詳細は追って発表される予定です。

【映画】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』公開日&上映劇場決定!前売券販売開始!PV第2弾も公開!

『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』

コミックやアニメで人気の『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』シリーズ初の劇場映画『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』。その公開日が、8月26日に決定しました。 また、全国16の劇場での上映が決定し、各劇場にて5月6日(土)より特典付き前売券の販売がスタートします。これにあわせて、本作のキーキャラクター・衛宮士郎(えみや しろう)にスポットを当てたPV第2弾も公開されました。続きよりご覧下さい。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』は、TYPE-MOONの伝奇ビジュアルノベル「Fate/stay night」のスピンオフからスタートしたメディアミックス作品。 ひろやまひろし先生が手掛ける原作漫画は2007年から「月刊コンプエース」(KADOKAWA / 角川書店)にて連載されており、TVアニメシリーズも2013年より現在まで4期が制作されるなど人気を博しています。 劇場版は、アニメ第4期「プリズマ☆イリヤドライ!!」の最終回から続くストーリーが展開。イリヤの親友・美遊(みゆ)と、平行世界に生きる衛宮士郎、そして一連の事件の黒幕であるエインズワース家との因縁が、新たな物語を紡ぎます。

【映画】本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』の完全新作劇場版が制作決定!

ユーリ!!! on ICE 6 [Blu-ray] 2016年10月から12月まで放送されたTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』の完全新作劇場版が制作決定。 4月29日(土)に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催されたスペシャルイベント「ユーリ!!! on STAGE」で発表されました。

『ユーリ!!! on ICE』は、日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷の九州へ帰ることになったフィギュアスケーター「勝生勇利(かつき ゆうり)」と、柄が悪く態度が大きいものの、その美貌と華麗な演技から“ロシアの妖精”と呼ばれる下克上スケーター「ユーリ・プリセツキー」、そして世界選手権5連覇を成し遂げた後に突如来日し、勇利のコーチを申し出た王者「ヴィクトル・ニキフォロフ」の3人を中心に繰り広げられる、男子フィギュアスケートを題材としたアニメ作品です。

Tag ⇒ | ユーリ!!!_on_ICE映画

【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】

『BLAME!』の“東亜重音”版キービジュアル TVアニメ化や劇場版の公開で話題となった『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉先生のデビュー作『BLAME!(ブラム)』が、劇場アニメとなって5月20日(土)より2週間限定でイベント上映されます。 今回、その公開に合わせて、音響にこだわった特別上映“東亜重音”の実施が決定しました。

“東亜重音”とは、『シドニアの騎士』に続いて『BLAME!』でも音響監督を務める岩浪美和氏が、自ら各劇場にて調音を行い、『BLAME!』の世界にどっぷり浸る事のできる企画上映です。東京・立川シネマシティをはじめ、全国7ヵ所の劇場での実施が予定されています。 デジタルアニメーションの映像美だけでなく、戦闘を盛り上げる迫力の音響も魅力だった『シドニアの騎士』。今作『BLAME!』では日本アニメで初となる最新の立体音響サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用しており、更に臨場感の溢れるダイナミックな音響効果に期待です。

また、『BLAME!』の公開を記念して、5月13日(土)から『劇場版 シドニアの騎士』の再上映が決定。一部劇場にて“東亜重音”上映も行われるとのこと。さらにこの上映には『BLAME!』本編の冒頭部分が付いてきますので、いち早く観たい方は要チェックです。 神奈川の川崎チネチッタでは、“東亜重音”結成式として、瀬下寛之監督や岩浪音響監督、『シドニアの騎士』で谷風長道役を担当した逢坂良太さん、『シドニアの騎士』では星白閑役を、『BLAME!』ではタエ役を演じる洲崎綾さん、そして両作品の主題歌を担当するangelaさんらが出演する、「BLAME!×シドニア上映会」イベントの開催も予定されています。

この他、関連企画として、映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』が、4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号より連載をスタート。弐瓶先生が映画のために描き下ろした設定資料集は5月22日に発売予定です。映画の情報や関連情報は続きにまとめてありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【映画/舞台】劇場版アニメ『K SEVEN STORIES』が2018年夏より順次公開!舞台版『K MISSING KINGS』の公演も決定!

劇場版「K MISSING KINGS」 初回限定版 [Blu-ray] 昨年4月にオリジナルアニメ作品『K(ケイ)』の最新作として製作が発表された『K SEVEN STORIES(ケイ セブン ストーリーズ)』。その続報が、先日4月8日にネットで配信された“「K」キズナ緊急集会”にて発表となりました。

『K SEVEN STORIES』は、全7作の劇場版アニメとして制作され、2018年夏より順次公開される予定。 発表されたサブタイトルは仮のものですが、「Based on ‐メモリー・オブ・レッド‐」「Based on Lost Small World」など、これまでに発表された『K』の関連小説や漫画作品の名が入っているものが多数見受けられます。 また、「Based on アイドルK」「Based on NEW STORY」といった気になるタイトルも発表されており、どんなストーリーが展開されるのか注目が集まりそうです。正式タイトルは決定次第、公開されるとのこと。続報に期待しましょう。

この他、『K』の舞台第4弾となる『K MISSING KINGS(ケイ ミッシング キングス)』が、東京と京都にて2017年10月に上演される事も発表されました。 本作は2014年に公開された『劇場版 K MISSING KINGS』を舞台化するもので、関西は京都劇場にて10月19日から22日まで、東京は銀河劇場にて10月27日から29日まで公演の予定です。 キャストは、第1弾からクロこと夜刀神狗朗(やとがみ くろう)役を演じる荒牧慶彦さんが主演を務める他、クロの兄弟子・御芍神紫(みしゃくじ ゆかり)役には佐々木喜英さんが決定しています。 今回の発表に合わせて、舞台版の公式サイトもリニューアルされており、今後順次キャストやチケットスケジュールなどの続報を発表していくとのこと。

Tag ⇒ | GoRAProjectGoHands映画舞台

sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア