カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 暗殺教室

【映画】『劇場版 暗殺教室 365日の時間』が11月19日公開!「殺せんせーQ!」の劇場アニメ化も決定!

暗殺教室 21 (ジャンプコミックス) 集英社刊行の「週刊少年ジャンプ(WJ)」に連載された松井優征先生による漫画作品で、TVアニメ化と実写映画化が同時発表され話題となった、『暗殺教室』の劇場版アニメが制作決定。 『劇場版 暗殺教室 365日の時間』のタイトルで、11月19日(土)より新宿バルト9他で期間限定公開されます。 また、「最強ジャンプ」にて連載中のスピンオフ作品『殺せんせーQ(クエスト)!』の劇場アニメ化も決定しました。

『暗殺教室』は、マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー(ころせんせー)」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディ。

原作漫画は「魔人探偵脳噛ネウロ」の作者である松井先生の3年ぶりの連載作品として、2012年7月から連載が開始され、コミックス1巻が発売されてから僅か半年で累計発行部数100万部を超えるという異例の大ヒットを記録。WJ2016年16号まで全180話が連載されました。本編完結後、WJ2016年18号から番外編4話が短期集中連載という形で掲載されています。 TVアニメは2015年1月から6月に第1期が放送され、今年1月より第2期の放送がスタート。実写映画は2作制作され、2015年3月に第1作が、2016年3月に続編となる2作目が公開されています。

『劇場版 暗殺教室 365日の時間』はTVアニメと同じくラルケが制作を担当。 内容はTVシリーズの総集編に劇場版オリジナルエピソードを加えたものになるとのこと。 『殺せんせーQ!』は同時上映作品として公開される予定です。

【映画】実写劇場版『暗殺教室』の公開日が2015年3月21日に決定!

暗殺教室 11 (ジャンプコミックス) 松井優征先生による「週刊少年ジャンプ」(集英社)の連載漫画を原作とした実写映画版『暗殺教室』の公開日が、2015年3月21日(土)に決定しました。

『暗殺教室』は、マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー(ころせんせー)」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディ。

実写映画は潮田渚役にアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、赤羽カルマ役に「仮面ライダーW」のフィリップ役などで知られる菅田将暉さん、烏間惟臣役には実力派俳優の椎名桔平さんを起用。 さらに3年E組の生徒として、山本舞香さん、竹富聖花さん、優希美青さん、上原実矩さんなどフレッシュなキャストが出演しています。 なお、今回の実写映画では、殺せんせーはCGで再現されるとのこと。 監督を務めるのは「海猿」シリーズの羽住英一郎氏です。

【イベント】『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014』が11月に全国6都市で開催!「血界戦線」や「ワールドトリガー」など6作品のアニメが巨大スクリーンに登場!

週刊少年ジャンプ 2014年27号 デジタル版 集英社「ジャンプ」関連各誌で連載中の人気作品のオリジナルアニメを上映する完全招待制イベント「ジャンプスーパーアニメツアー」が、ラインアップや規模を拡大してパワーアップ。 『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014』として、11月に東京・札幌・仙台・大阪・名古屋・福岡の6都市で開催されます。

上映作品は「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「銀魂」「ハイキュー!!」の他、今後TVアニメの放送が予定されている「暗殺教室」「ワールドトリガー」や、先月アニメ化が発表された「血界戦線」を含む6作品がラインアップ。 東京では11月9日(日)、札幌と仙台では11月15日(土)、大阪・名古屋・福岡では11月16日(日)に開催予定です。 イベントの参加方法等、詳しくは7月21日発売の「週刊少年ジャンプ」第34号よりご確認下さい。続報は8月11日発売の同誌37・38合併号より随時公開していくとのことです。

【アニメ/映画】『暗殺教室』のTVアニメ化と実写映画化が決定!TVアニメ公式サイトにてスタッフも発表!

暗殺教室 10 (ジャンプコミックス) 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の松井優征先生による漫画作品『暗殺教室(あんさつきょうしつ)』のTVアニメ化と実写映画化が決定しました。この発表に合わせて、TVアニメの公式サイトと公式Twitterがオープン。キービジュアルやスタッフ情報を公開しています。

なお、今回の映像化を記念して、ジャンプ表紙と一緒に写真を撮れる特製フレームが、ジャンプ公式iPhoneアプリ「ジャンプカメラアプリ」で無料配信をスタート。7月6日までの期間限定配信ですのでお見逃しなく。また、漫画連載2周年&メディア化発表に合わせ、『暗殺教室』初の人気投票も開催されています。投票をご希望の方は、郵便ハガキに6月30日発売のWJ31号に付いてくる応募券を貼り、必要事項を記入してご応募下さい。応募者の中から抽選で500名に、「ラメラメ殺せんせー缶バッジ」がプレゼントされます。締切は7月14日(月)まで(当日消印有効)。詳しくはコチラよりご確認下さい。これに加えて、フジテレビ真夏のイベント「お台場新大陸」に、オンリーショップ「殺せんせーショップ」がオープンすることが決定。アニメオリジナルグッズの販売やイベントの開催を予定しているとのこと。期間は7月19日から8月31日まで。詳細は近日発表予定です。

『暗殺教室』は、マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー(ころせんせー)」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディ。

原作は『魔人探偵脳噛ネウロ』の作者である松井先生の3年ぶりの連載作品として、2012年7月から連載がスタート。“暗殺”を主題に掲げながらも、その本質は悩みを持つ生徒の少年少女たちが前向きに成長し、結束していく姿を描いた王道の少年漫画で、コミックス1巻が発売されてから僅か半年で累計発行部数100万部を超えるという異例の大ヒットを記録。宝島社の「このマンガがすごい!2014年オトコ編」並びに「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」にて第1位となり、現在コミックス累計発行部数は1,010万部を突破しています。最新刊の第10巻は7月4日に発売予定です。昨年10月、11月に全国5都市で開催された「ジャンプスーパーアニメツアー2013」の上映作品として、原作の第15話から19話をもとにした「修学旅行編」がTVアニメ「戦国コレクション」の制作スタッフによりアニメ化され、コミックス第7巻特別版の特典OADに収録されました。

【アニメ】『暗殺教室』キャスト発表!「修学旅行編」の映像化が決定!

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) 10月6日より開催される「ジャンプスーパーアニメツアー2013」にて上映予定のアニメ『暗殺教室』のキャストが明らかになりました。

原作『暗殺教室』は、松井優征先生が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載している漫画作品。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディです。10月4日に最新コミックス第6巻の発売が予定されています。

アニメでは、京都を舞台とした原作の人気エピソード「修学旅行編」が映像化。キャストは「VOMIC」版から一新されており、それぞれ、殺せんせー(ころせんせー)役を関智一さん、潮田渚(しおだ なぎさ)役を東山奈央さん、茅野カエデ(かやの-)役を竹達彩奈さん、赤羽 業(あかばね カルマ)役を岡本信彦さん、杉野友人(すぎの ともひと)役を本城雄太郎さん、神崎有希子(かんざき ゆきこ)役を佐藤利奈さん、烏間惟臣(からすま ただおみ)役を諏訪部順一さん、イリーナ・イェラビッチ役を堀江由衣さん、レッドアイ役を三木眞一郎さんが担当するとのこと。

【アニメ】週刊少年ジャンプ連載『暗殺教室』がアニメ化!「ジャンプ・スーパーアニメツアー2013」にて上映予定!

暗殺教室 5 (ジャンプコミックス) 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の松井優征先生による漫画作品『暗殺教室』がアニメ化され、今秋開催予定の「ジャンプ・スーパーアニメツアー2013」にて上映されることが明らかになりました。

『暗殺教室』は、マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー(ころせんせー)」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディ。原作は『魔人探偵脳噛ネウロ』の作者である松井優征先生の3年ぶりの連載作品として、「週刊少年ジャンプ」2012年31号から連載がスタート。コミックスは5巻が発売中です。
sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア