カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】うたわれスピンオフ『義賊探偵ノスリ』発表!ダウンロード専用ソフトとして12/22に発売 (11/29)
【アニメ】『ニジガク』の新作OVAが制作決定!ショートアニメ『にじよん あにめーしょん』の放送情報や主題歌、PVも解禁 (11/25)
【アニメ】Twitter生まれの人気WEB漫画『夜廻り猫』がTVアニメ化!涙の匂いを辿って現れるしゃべる猫を描いた、心温まる物語 (11/22)
【アニメ】『事情を知らない転校生がグイグイくる。』TVアニメ化決定!西村さんと高田くんを描いたティザービジュアル&PVやスタッフ、キャストも公開 (11/19)
【アニメ】“成田良悟×藤本新太”による漫画作品『デッドマウント・デスプレイ』がTVアニメ化!逆異世界転生した死霊使いの活躍を描く現代ファンタジー (11/16)
【アニメ】Cygamesが新作オリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE』を発表!“全員裸”なティザービジュアルやスタッフ&キャストが公開 (11/12)
【アニメ】『転生したらスライムだった件』の第3期が制作決定!リムルと対峙するヒナタを描いたティザービジュアル解禁! (11/10)
【アニメ】『ウマ娘 プリティーダービー』第3期制作決定!新作アニメ「Road to the Top」は2023年春頃に配信! (11/07)
【映画】『THE FIRST SLAM DUNK』の声優キャストと主題歌&劇伴アーティストが発表!予告映像も解禁! (11/06)
【洋ゲー】『The Witcher(ウィッチャー)』第1作が「Unreal Engine 5」でフルリメイク!開発スタジオ「Fool's Theory」との共同制作が決定 (11/02)
【アニメ】なろう小説『ラス為』がTVアニメ化!乙女ゲーの外道王女に転生した主人公が悲劇を回避するべく奮闘する異世界ファンタジー (10/30)
【アニメ】アフタヌーン連載『天国大魔境』2023年TVアニメ化決定!アニメーション制作はProduction I.Gが担当! (10/26)
【PS5/PC】サイコロジカルホラー『SILENT HILL 2』のフルリメイクが実現!制作には「Unreal Engine 5」を採用、戦闘システムなど様々な要素も再構成 (10/24)
【新作】竜騎士07氏がストーリーを手掛ける『SILENT HILL f』と海外のゲーム会社との共同制作による『SILENT HILL: Townfall』が発表! (10/20)
【アニメ】『うちの会社の小さい先輩の話』が2023年にTVアニメ化!背が低くて可愛い巨乳な先輩と新入社員が織りなすオフィスラブコメ (10/18)
【アニメ】水島努監督による新作『終末トレインどこへいく?』の制作が決定!終末を思わせる世界と少女達を描いたティザービジュアルが公開 (10/17)
【PC/PS4/Xbox/NS】『P3P』と『P4G』のリマスター版の発売日が決定!『P5R』を含む3作品の主人公と各ペルソナが揃う新ビジュアルも公開! (10/13)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』第3期制作決定!「Liella!」3期生の新キャスト一般公募オーディションの開催も発表 (10/12)
【アニメ】『アイマス ミリオンライブ!』2023年秋より放送開始!春日未来、最上静香、伊吹翼の3人を描いたティザービジュアルと特報PVが解禁! (10/09)
【PS4/NS】『JINKI ‐Infinity‐(ジンキ インフィニティ)』が12月23日発売!RTSで展開するバトルの紹介動画が公開に (10/06)
【アニメ】ニトロプラスと松竹による新作『REVENGER(リベンジャー)』が始動!ティザービジュアル&PV第1弾公開! (10/02)
【アニメ】「SQ.」「J+」連載の『カワイスギクライシス』が2023年TVアニメ化!地球の動物の可愛さに悶える宇宙人のリアクションコメディ (09/30)
【アニメ】『NieR:Automata Ver1.1a』2023年1月より放送開始!スタッフ&キャスト情報やアニメビジュアルが公開に (09/26)
【アニメ】『るろうに剣心』の新作アニメが2023年ノイタミナ他にて放送!スタッフ&キャストを一新し、原作を第1話から再構築! (09/24)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『葬送のフリーレン』アニメ化決定!魔王を倒した勇者一行の“その後”を描くアフターファンタジー (09/21)
【アニメ】人気オープンワールドゲーム『原神』のアニメ化プロジェクトが始動!制作を「ufotable」が担当することが明らかに (09/17)
【PS5他】ナンバリング最新作『龍が如く8』発表!「6」以降の物語を桐生一馬の視点から描く『龍が如く7外伝 名を消した男』の発売も決定! (09/17)
【PS5他】『ライザのアトリエ3 ~終わりの錬金術士と秘密の鍵~』発表!ライザ達の最後の冒険を描く「秘密」シリーズ完結作 (09/15)
【アニメ】ラノベ『婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む』TVアニメ化!俺サマ魔王と可憐な令嬢のハートフルファンタジー (09/13)
【映画】不朽の名作漫画『ベルサイユのばら』の新作劇場アニメが制作決定!オスカルとマリー・アントワネットを描いたビジュアルや特報が解禁! (09/10)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 月刊アフタヌーン

【アニメ】アフタヌーン連載『天国大魔境』2023年TVアニメ化決定!アニメーション制作はProduction I.Gが担当!

B07FCHN6XQ 講談社の「月刊アフタヌーン」で連載されている漫画作品『天国大魔境』が、2023年にTVアニメ化されることが決定しました。

『天国大魔境』は、「それでも町は廻っている」「外天楼」などで知られる石黒正数先生による近未来SFアドベンチャー作品。物語の舞台は、2024年に発生した大災害によって文明が崩壊し、異形の化け物が跋扈するようになった世界。東京・中野で便利屋を営む少女・キルコが、ある女性から託された少年・マルと共に、“天国”を探して旅をする…というストーリーが描かれます。

2018年からアフタヌーンに掲載されている原作は、連載開始直後から話題を集め、同年12月には異例の速さで「このマンガがすごい!2019」オトコ編第1位にランクイン。石黒先生ならではの日常の空気感を落とし込んだ、ポストアポカリプスな世界で描かれるロードムービーは、巻を増すごとに味わい深くなり、伏線が散見される謎めいたストーリーも相まって、多くの読者の関心を集めています。11月22日には、最新コミックス8巻が発売される予定です。

【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ

B09LCN1P94 講談社「月刊アフタヌーン」にて連載されている高松美咲先生の漫画作品『スキップとローファー』のTVアニメ化が決定。最新コミックス6巻が発売された11月22日に発表となりました。

『スキップとローファー』は、高校入学を機に田舎から東京へ上京した15歳の女子校生・岩倉美津未(いわくら みつみ)を中心に描くスクールライフコメディ。勉強はできるものの、周囲とは少し感覚がズレている無自覚天然少女の「みつみちゃん」。彼女のひたむきで真っ直ぐな性格が、本人も知らないうちに周りの人の心を惹きつけていきます。

原作コミックは「月刊アフタヌーン」で2018年10月号から連載されており、2020年の「マンガ大賞」では3位を受賞しました。アニメ化の詳細は追って発表される予定です。

【アニメ】アフタヌーン連載の『ブルーピリオド』がTVアニメ化!美大受験を目指す若者達の青春群像劇

B08SPZSKH6 講談社「月刊アフタヌーン」で連載中の山口つばさ先生による漫画作品『ブルーピリオド』のTVアニメ化が決定。2021年に放送予定であることが明らかになりました。

『ブルーピリオド』は、成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつも、どこか空虚な焦燥感を抱えていた高校生・矢口八虎(やぐち やとら)が、ある一枚の絵に出会ったことを切っ掛けに、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく…というストーリー。

原作漫画は2017年から連載されており、現在コミックス8巻まで発売中(1月21日に最新9巻が発売)。2020年の講談社漫画賞で一般部門を受賞し、マンガ大賞にて大賞に輝いた話題作です。

【アニメ】沙村広明『波よ聞いてくれ』がサンライズによりTVアニメ化、2020年4月から放送開始!

TVアニメ『波よ聞いてくれ』第1弾PV

沙村広明先生による漫画作品『波よ聞いてくれ』がサンライズによってTVアニメ化され、2020年4月より放送を開始することが明らかになりました。

『波よ聞いてくれ』は、北海道の札幌市に住む女性・鼓田(こだ)ミナレが、ひょんなことからラジオパーソナリティとしてデビューすることになる…という、ラジオ業界を題材とした漫画作品。「無限の住人」などで知られる沙村先生の最新作として、2014年から「月刊アフタヌーン」(講談社)にて連載が開始され、現在までコミックス6巻が発売されています。

【漫画/アニメ】沙村広明『無限の住人』完全アニメ化決定!続編「幕末ノ章」は月刊アフタヌーン7月号から連載開始!

無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス) 沙村広明先生による漫画作品『無限の住人(むげんのじゅうにん)』の再アニメ化が行われることが明らかになりました。また、原作漫画の続編となる「無限の住人~幕末ノ章~」が、5月25日発売の「月刊アフタヌーン」7月号(講談社)から連載されることも発表されています。

『無限の住人』は、不死身の体を持つ隻眼の剣士・万次(まんじ)が、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・浅野凜(あさの りん)から仇討ちを依頼されことで彼女の用心棒となり、逸刀流一派との抗争や、不死を巡る因縁の戦いに身を投じていく…というストーリー。原作は沙村先生のデビュー作として、「月刊アフタヌーン」にて1993年から2012年にかけて連載。コミックス全30巻が刊行されています。

アニメをはじめとするメディアミックス展開も行われており、2008年にビィートレインの制作によるTVシリーズ全13話が放送された他、2016年に舞台版の公演、2017年に木村拓哉さんの主演による実写映画が公開され話題になりました。

【アニメ】『臨死!! 江古田ちゃん』の新アニメ化が決定!1話ごとにスタッフやキャストが変わるオムニバス形式で2019年1月より放送!

臨死!! 江古田ちゃん DVD-BOX (3枚組) 瀧波ユカリ先生による漫画作品『臨死!! 江古田ちゃん』の新作TVアニメ化が決定しました。2019年1月より、TOKYO MX、AT-X他にて放送開始予定です。

原作の『臨死!! 江古田ちゃん』は、瀧波先生のデビュー作として、「月刊アフタヌーン」2005年4月号(講談社)より連載が開始。フリーターで裸族の女性・江古田ちゃんとその周辺の人々の日常を赤裸々に描く4コマ漫画作品で、同誌2014年9月号まで連載されました。2011年には鳥居みゆきさん主演のTVドラマが放送された他、日テレのオムニバスバラエティアニメ枠「ユルアニ?」内にてアニメ化も果たしています。

【アニメ】幸村誠『ヴィンランド・サガ』TVアニメ化決定!制作をWIT STUDIOが担当!

ヴィンランド・サガ(20) (アフタヌーンKC) 幸村誠先生が原作を手掛ける漫画作品『ヴィンランド・サガ』のTVアニメ化が決定しました。公式サイトにて、ティザーPVとスタッフ情報、原作者コメントが公開されています。

『ヴィンランド・サガ』は、11世紀初頭のヨーロッパを舞台とした時代漫画。屈強なヴァイキング達に囲まれながら、復讐の為に生きる少年・トルフィンの激動の半生が描かれていきます。2005年に講談社の「週刊少年マガジン」で連載が開始され、現在は「月刊アフタヌーン」で連載中。2009年に第13回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門大賞、2012年に第36回講談社漫画賞の一般部門を受賞し、コミックス既刊20巻の累計発行部数は500万部以上を記録しています。

TVアニメの制作は「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」のWIT STUDIOが担当するとのこと。また、TV放送の他、Amazonプライム・ビデオにて日本、海外独占配信も行われる予定です。

【アニメ】アフタヌーン連載の『宝石の国』が10月にTVアニメ化!メインスタッフ発表!

宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス) 講談社の「月刊アフタヌーン」で連載されている市川春子先生の漫画作品『宝石の国』のTVアニメ化が決定しました。 放送は10月よりスタートする予定です。アニメの制作スタッフも発表されています。

『宝石の国』は、2006年のデビュー作「虫と歌」や2011年の「25時のバカンス」に代表される、独創的な世界観と物語で注目を集めてきた市川先生が、自身初の長編連載として2012年に発表したアクションファンタジー。 舞台は今から遠い未来。海に沈んだ地上の生物は、長い時間をかけて無機物へと姿を変え、そこから“宝石”のカラダを持つ人型の生命体が生まれた…という設定のもと、28人の「宝石」達が、月からやってきて自分達を装飾品にしようと襲い掛かる謎の敵「月人(つきじん)」と、激しい戦いを繰り広げる…というストーリーが描かれます。 コミックスは累計発行部数100万部を突破するヒットとなり、「このマンガがすごい!2014」オトコ編にて第10位にランクインするなど注目を集めています。2013年にはコミックス第1巻の発売を記念したフルアニメーションPVが制作され話題となりました。

TVアニメ版のスタッフは、監督を「ラブライブ!」「GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の京極尚彦氏が務め、シリーズ構成を「青の祓魔師 京都不浄王篇」の大野敏哉氏、キャラクターデザインに「ラブライブ!」の西田亜沙子氏、アニメーション制作を「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」や「劇場版 マクロスF」のCGパートを手掛けたオレンジが担当。 美しい宝石達の煌きや、月人との独創的でダイナミックなバトルアクションシーンなど、眩い世界観を3DCGで表現するとのこと。

【映画】弐瓶勉原作『BLAME! 端末遺構都市』劇場アニメ化決定!

BLAME! 新装版 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス アフタヌーン) 弐瓶勉先生による漫画作品『BLAME!(ブラム!)』が劇場アニメ化される事が明らかになりました。 アニメ「シドニアの騎士」の公式サイトと、11月20日に発売となった「シドニアの騎士」のコミックス最終巻(第15巻)の帯で発表されています。

『BLAME!』は、極限まで発達したインターネット世界を舞台に、無限に広がる階層都市を探索する冒険者・霧亥(Killy)を描く、ハードSFアクション。 原作漫画は弐瓶先生初の連載作品として、1997年から2004年まで、「月刊アフタヌーン」(講談社)に掲載されました。 アニメ化された「シドニアの騎士」と並ぶ弐瓶先生の代表作の一つであり、「マトリックス」を彷彿とさせるクールなビジュアルと独創的な世界観はコアなファンの心を掴み、後に多くのクリエイターに影響を及ぼしたハードSFの傑作です。 TVアニメ「シドニアの騎士」第2期の8話にて、『BLAME! 端末遺構都市』と題したショートアニメが作中の劇中映画という形で放送され、話題となりました。

映画のタイトルはショートアニメと同様、『BLAME! 端末遺構都市』となり、「シドニアの騎士」から引き続きポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。製作も「シドニアの騎士」と同じく東亜重工動画制作局となっています。 スタッフ&キャスト、上映時期などの詳細は、今後随時発表される予定です。

【漫画】人気ロボットSF『シドニアの騎士』が完結!コミックス最終15巻は11月20日発売!

シドニアの騎士(1) 「月刊アフタヌーン」(講談社)の連載漫画で、TVアニメ化もされ人気を博した弐瓶勉先生によるロボットSF作品『シドニアの騎士』。 本日9月25日に発売された同誌11月号にて最終回が掲載され、2009年から始まった約6年に及ぶ連載に幕を降ろしました。

『シドニアの騎士』は、宇宙を放浪する人類の播種船「シドニア」に暮らす主人公・谷風長道(たにかぜ ながて)が、巨大人型兵器「衛人(モリト)」の操縦士となり、人類を襲う謎の生命体「奇居子(ガウナ)」と戦いを繰り広げる…というストーリー。

弐瓶先生の過去の作品と同じSF漫画というジャンルであることを踏まえながら、初めて“ロボットもの”を扱った作品であり、ラブコメ要素も取り入れられている等、新機軸を盛り込んだ王道的な本格SF作品となっています。2015年の第39回講談社漫画賞では一般部門を受賞。 TVアニメは第1期が2014年4月から6月まで、第2期が2015年4月から6月にかけて放送され、2Dを活かしつつ3Dを中心に制作したデジタルアニメーションの映像美や、迫力の5.1ch音声仕様、そして各話の息もつかせぬストーリー展開で、原作漫画のファンはもちろん、アニメで本作を知った方からも大きな評価を集めました。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア