カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4】ホラーADV&恋愛SLG『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』の紹介PVと実況動画が公開! (08/18)
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定! (07/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 月刊ヤングエース

【映画/舞台】『文豪ストレイドッグス』完全新作の劇場版制作が決定!舞台化も発表!

文豪ストレイドッグス 第9巻 [Blu-ray] 2月19日(日)に、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜国立大ホールで開催されたイベント「迷ヰ犬達ノ宴 其ノ弐」。 TVアニメ『文豪ストレイドッグス』の集大成にして、一つの区切りとなったこのイベントにて、同作の劇場版制作と舞台化という、新たな二つのプロジェクトが発表されました。

『文豪ストレイドッグス』は、太宰治や芥川龍之介といった、実在の文豪の名を持つ異能力者達の活躍を描くバトルアクション。 原作は2013年より「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載されている漫画作品で、原作・原案などを朝霧カフカ先生、作画を春河35先生が手掛けています。コミックス11巻までの累計発行部数は410万部を記録している人気作品であり、2014年よりKADOKAWAの文庫レーベル「角川ビーンズ文庫」にて小説版が刊行されている他、WEB漫画サイト「ヤングエースUP」ではスピンオフコミック「文豪ストレイドッグス わん!」が連載中です。 ボンズが制作を手掛けるTVアニメは、第1期が2016年4月から6月、第2期は同年10月から12月にかけて放送されました。

今回のイベントで、劇場版は完全新作として制作される事がアナウンスされています。詳細は後日発表の予定です。 舞台版についても、今回の発表に合わせてオープンした公式サイトや公式Twitterにて、随時詳細を明らかにしていくとのこと。

【アニメ】異能バトル漫画『文豪ストレイドッグス』がボンズによりアニメ化!監督は五十嵐卓哉氏、脚本は榎戸洋司氏が担当!

文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース) 原作を朝霧カフカ先生、作画を春河35先生が手掛ける「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の漫画作品『文豪ストレイドッグス』のアニメ化が決定しました。

スタッフは、監督を五十嵐卓哉氏、脚本は榎戸洋司氏、アニメーション制作にボンズと、「桜蘭高校ホスト部」「STAR DRIVER 輝きのタクト」などを手掛けた制作陣が集結。発表メディアなどの詳細は今後の続報で明らかになるとのこと。

『文豪ストレイドッグス』は、孤児院を追われた青年・中島敦(なかじま あつし)が、とある自殺志願の男・太宰治(だざい おさむ)を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することになり、国木田独歩(くにきだ どっぽ)や与謝野晶子(よさの あきこ)といった実在の文豪の名を持つ仲間たちと共に、闇の世界の異能力者と戦いを繰り広げていく…というアクション作品。

2013年より連載が開始され、コミックスは累計170万部を突破。9月4日に最新刊の第8巻が発売となる他、12月末に発売予定のオリジナルラバーストラップ付き第9巻限定版の予約受付も開始されています。 また、「角川ビーンズ文庫」(KADOKAWA)より小説版が第3巻まで刊行中です。

【映画】ミステリー漫画『僕だけがいない街』が主演の藤原竜也さんとヒロイン役・有村架純さんの初共演で実写映画化決定!

僕だけがいない街(6)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース) 三部けい先生による「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の漫画作品で、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて来年1月にTVアニメ化も決定している『僕だけがいない街』が、藤原竜也さんと有村架純さんの初共演で実写映画化され、2016年春に全国公開されることが明らかになりました。

『僕だけがいない街』は、ある一定の場面へ何度も時間が巻き戻ってしまう「再上映(リバイバル)」という特殊能力を持つ青年・藤沼悟(ふじぬま さとる)が、何者かに殺害された母親を救おうと「再上映」によって「過去」と「現在」を往復するうちに、解決したとされていた殺害事件との関連に気付き、昔救えなかった友人や同級生の失踪など、自らの過去と事件にまつわる出来事に向き合いながら、真相に迫っていく…というSFミステリー。 原作コミックス既刊6巻の累計発行部数は139万部を突破している他、「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続でランクインしている人気作品です。

映画の監督を務めるのは、TVドラマ「天皇の料理番」や「JIN "仁"」を手掛けた平川雄一朗氏。 タイムリープを武器に連続誘拐事件の謎に挑む主人公・藤沼悟役を、実力派俳優の藤原竜也さんが演じ、悟のアルバイト先の同僚で、ある事件をきっかけに悟と仲良くなるヒロイン・片桐愛梨(かたぎり あいり)役を、連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「ビリギャル」などで知られる有村架純さんが担当。 この他、悟の母・藤沼佐知子(ふじぬま さちこ)役に石田ゆり子さん、悟の小学校時代の担任・八代学(やしろ まなぶ)役に及川光博さんが決定しています。

【アニメ】ヤングエース連載『僕だけがいない街』TVアニメ化決定!「ノイタミナ」枠で来年1月より放送!

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース) 「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の三部けい先生による漫画作品『僕だけがいない街』のTVアニメ化が決定しました。

『僕だけがいない街』は、ある一定の場面へ何度も時間が巻き戻ってしまう「再上映(リバイバル)」という特殊能力を持つ青年・藤沼悟(ふじぬま さとる)が、何者かに殺害された母親を救おうと「再上映」によって「過去」と「現在」を往復するうちに、解決したとされていた殺害事件との関連に気付き、昔救えなかった友人や同級生の失踪など、自らの過去と事件にまつわる出来事に向き合いながら、真相に迫っていく…というSFミステリー。 2014年度の「マンガ大賞」で第2位、2015年度で第4位にランクインしている他、宝島社刊行の「このマンガがすごい!」でも2年連続でランクインしている人気作品です。 7月4日に最新コミックス第6巻の発売が予定されています。

アニメはフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて、2016年1月より放送開始予定。 スタッフは、監督を「ソードアート・オンライン」「銀の匙 Silver Spoon」の伊藤智彦氏が務め、脚本を「銀の匙 Silver Spoon」「ハイキュー!!」の岸本卓氏が担当。 アニメーション制作は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などを手掛けたA-1 Picturesが担当します。

【アニメ】高橋脩『ISUCA(イスカ)』アニメ化企画進行中!

ISUCA (1) (角川コミックス・エース 148-11) 高橋脩先生が「ヤングエース」(角川書店)で連載している漫画作品『ISUCA(イスカ)』のアニメ化企画が進行中とのこと。

『ISUCA』は「学園エヴァ」こと「新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画」(角川書店「月刊少年エース」連載中)の作画で知られる高橋先生によるオリジナル作品。貧乏生活を送る高校生の浅野真一郎(あさの しんいちろう)が、担任教師の勧めで級友の美少女・島津朔夜(しまづ さくや)宅の家政夫としてバイトする事になり、それがきっかけで、妖魔退治を生業とする島津家の騒動に巻き込まれていく…というストーリーです。キャッチフレーズは「こんな屈辱(コト)して…責任をとれ!」「バイトで退魔、時々ラブコメここに登場!」で、様々なシチュエーションによる女の子のサービスシーンが満載の学園退魔ファンタジーアクションとなっています。

原作漫画は2009年より連載中。6月30日に最新コミックス第5巻が発売予定です。アニメ化の詳細については媒体を含めまだ明かされておらず、続報が待たれます。

【アニメ】「涼宮ハルヒ」のパロディ漫画『長門有希ちゃんの消失』のアニメ化企画が進行中!

コミックス (1) (角川コミックス・エース 203-5) ドコモによるスマートフォン向けコンテンツのポータルサイト「dマーケット」内の「dアニメストア」にて、谷川流先生原作の人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの公式パロディ漫画『長門有希ちゃんの消失』のアニメ化企画が進行中であることが発表されました。

『長門有希ちゃんの消失』は、角川書店の月刊漫画雑誌「ヤングエース」で連載されている“ぷよ”先生の漫画作品。アニメ化もされた『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』に続く「涼宮ハルヒ」シリーズのパロディ漫画にして、同作のスピンオフとなる作品です。原作小説第4巻『涼宮ハルヒの消失』をベースに、原作とは異なる世界観で繰り広げられるラブコメディを、同作のヒロイン・長門有希(ながと ゆき)の視点で描いています。単行本は現在第5巻まで刊行中。最新第6巻は12月26日に発売予定です。

「涼宮ハルヒ」シリーズのアニメ化は、2010年に公開された映画『涼宮ハルヒの消失』以来となります。今後の続報にもご期待下さい。なお、今回の発表に合わせて、YouTubeの角川アニメチャンネルで配信された『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』と『にょろーんちゅるやさん』が、「dアニメストア」で配信されることが決定しました。2作品はYouTubeでの本配信終了後、初の配信になるとのこと。

【OAB】『ブラッドラッド』コミックス第10巻オリジナルアニメBD付き限定版が12月10日発売!

「ブラッドラッド10オリジナルアニメBD付き限定版」

「月刊ヤングエース」(角川書店)で連載中の小玉有起先生による漫画作品『ブラッドラッド』のコミックス第10巻オリジナルアニメBD(OAB)付き限定版が12月10日に発売されます。

『ブラッドラッド』は、アニメ・ゲーム・漫画が大好きなオタク吸血鬼・スタズと、ひょんなことから魔界に紛れ込み死亡してしまった人間の女子高生幽霊・柳冬実(やなぎ ふゆみ)を中心に繰り広げられる“吸血鬼ブラックコメディ”。2013年にブレインズ・ベースによってTVアニメ化され、7月から9月にかけて全10話が放送されました。

コミックス第10巻限定版のOABには、TV未放送話の第11話「我輩は猫ではない」を収録。ヴァンパイアハンター集団「チームフィアレス」との戦いを描いた原作のエピソードをもとにアニメ化するとのこと。なお、角川書店からはTVアニメの公式ガイドブック「ブラッドラッドオフィシャルファイル DARK HERO RISING」が発売中。オールカラーでビジュアルを豊富に掲載しつつ、キャラクター一問一答、書き下ろしショートシナリオ、逢坂良太さんほか人気声優陣の撮り下ろしグラビア&インタビュー、原作者の小玉先生インタビューに初期キャラクターラフ、過去のカラーイラストなども収録されています。こちらもぜひお見逃しなく。

【映画】『鬼灯さん家のアネキ』実写映画化決定!『ワールドゲイズ クリップス』の実写化企画も進行中!

ワールドゲイズ クリップス (2) (カドカワコミックス・エース) 2011年にアニメ化企画が進行中と発表されていた五十嵐藍先生による漫画作品『鬼灯さん家のアネキ』。本作の新たなメディア展開として、実写映画化の決定が発表された他、同作者の漫画作品『ワールドゲイズ クリップス』の実写化企画も進行中であることが明らかになりました。

『鬼灯さん家のアネキ(ほおずきさんちのアネキ)』は、角川書店の漫画雑誌「ヤングエース」にて2011年7月号まで連載された4コマ漫画作品(ストーリー形式もあり)。シスコンの変態気質な高校生・鬼灯吾朗と、ブラコンな血の繋がっていない吾朗の姉・鬼灯ハルを中心とした物語が描かれています。コミックスは全4巻が発売中。同社の「4コマnanoエース」にて番外編も連載中です。

『ワールドゲイズ クリップス』は、「ヤングエース」2012年3月号より連載がスタート。思春期特有の青臭さを持つ少年少女の姿をオムニバス形式で描いた青春物語です。9月4日発売のコミックス2巻にて、同作の実写化と『鬼灯さん家のアネキ』の実写映画化が発表されました。2作品とも詳細は不明ですが、気になる方は今後の続報もチェックしてみて下さい。
sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア