カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『キングダム』実写映画の続編が製作決定!前作の主要キャストが再集結、原作者・原泰久先生も脚本に参加 (05/29)
【PS4/NS/PC】「リゼロ」の新作ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』がスパチュンより今冬発売!「死に戻り」がシステム面で重要になるタクティカルアドベンチャー (05/29)
【ゲーム】『ダイの大冒険』の新作ゲームプロジェクトはスマホ、アーケード、家庭用の3タイトルが同時進行中! (05/28)
【アニメ/漫画】『ダイの大冒険』はテレ東系列にて10月より放送開始!スタッフ&キャストも発表!「Vジャンプ」ではアバンを主人公とした新連載が決定! (05/28)
【アニメ】『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』の主要スタッフが企画・制作の裏側を語る“プロジェクトPV”が公開! (05/26)
【アニメ】『神様になった日』の監督は「Charlotte」の浅井義之氏、ヒロイン「ひな」役に佐倉綾音さんが決定! (05/25)
【OVA】「ナナシス」新作アニメ『Tokyo 7th シスターズ ‐僕らは青空になる‐』が2020年夏に公開!“777☆SISTERS”を主役とした70分の完全新作ストーリー (05/24)
【アニメ】第3期『のんのんびより のんすとっぷ』が2021年1月より放送開始!スタッフ&キャストやキービジュアルが解禁! (05/23)
【NS】『BAROQUE‐オリジナルバージョン超完全移植版‐』が発売決定!1998年発売のオリジナルバージョンの移植版がSwitchに登場 (05/22)
【映画】アニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作劇場版が制作決定! (05/21)
【アニメ】『呪術廻戦』は10月より“スーパーアニメイズム”枠で放送!「両面宿儺」役は諏訪部順一さんに決定、スタッフ情報やPV第1弾も解禁! (05/20)
【OVA】『デート・ア・バレット』の前編「デッド・オア・バレット」が全国劇場にてイベント上映決定!「白の女王」らのキャストも発表! (05/18)
【アニメ】「NUT」の制作によるオリジナル作品『デカダンス』が7月より放送開始!スタッフ&キャストや主題歌が発表! (05/18)
【アニメ】『ラブライブ!』新シリーズプロジェクトのメインキャラが公開!TVアニメのスタッフも発表! (05/15)
【NS】ペーマリ最新作『ペーパーマリオ オリガミキング』がSwitch向けに7月17日発売!ペラペラのマリオが“オリガミ”の野望に立ち向かう! (05/15)
【PS4】期待の新作『Ghost of Tsushima』18分超えのプレイ映像が公開!モノクロ時代劇のような「SAMURAI CINEMA」やフォトモードなども明らかに (05/15)
【技術デモ】次世代ゲームエンジン『Unreal Engine 5』が初公開!PS5上で動作するリアルタイムデモがお披露目! (05/15)
【PC】Epic Gamesストアにて『Grand Theft Auto V』の無料配布が開始!「Epicメガセール」もスタート! (05/15)
【アニメ】Kラノベブックス『俺だけ入れる隠しダンジョン』のTVアニメ化が決定!スタッフ情報とティザービジュアルが公開! (05/13)
【アニメ】「少年ジャンプ+」連載の『終末のハーレム』が2021年にTVアニメ化!男性絶滅の危機に瀕した世界で描く近未来エロティックサスペンス (05/13)
【アニメ】『SSSS.DYNAZENON』のキャスト情報とメインキャラクターを描いたキービジュアルが解禁! (05/11)
【アニメ】麻枝准×P.A.WORKSによる新作『神様になった日』が10月より放送開始!「殺伐RADIO」の復活も決定! (05/10)
【アニメ】「犬夜叉」の続編『半妖の夜叉姫』が2020年秋より放送開始!殺生丸と犬夜叉の娘達が活躍するオリジナルストーリー (05/10)
【Xbox】バンダイナムコスタジオの新作『Scarlet Nexus(スカーレットネクサス)』が発表!未来の都市を舞台に超能力を駆使して戦う3Dアクションゲーム (05/08)
【アニメ】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』の新たな放送時期が2020年7月に決定! (05/07)
【PS4/NS】『ブレア・ウィッチ 日本語版』が6月25日発売!中井和哉さんの吹き替えによるトレーラーも公開に (05/05)
【PC】「ANIPLEX.EXE」ブランド第1弾『ATRI』&『徒花異譚』の体験版が配信開始!感想投稿キャンペーンも実施中! (05/04)
【アニメ】スマホRPG“キンスレ”がTVアニメ化!『キングスレイド 意志を継ぐものたち』として2020年秋より放送開始! (05/04)
【Multi】アサクリ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』発表!テーマは“ヴァイキング”、現行機に加えPS5やXbox Series Xでも発売予定! (05/01)
【アニメ】ブシロードの新コンテンツ『D4DJ』が『D4DJ First Mix』のタイトルでTVアニメ化!監督を水島精二氏、制作はサンジゲンが担当! (04/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 月刊少年シリウス

【アニメ】細胞擬人化の話題作『はたらく細胞』のアニメ第2期が制作決定!

はたらく細胞 7(完全生産限定版) [Blu-ray] 清水茜先生の漫画作品を原作としたアニメ『はたらく細胞』の第2期制作が決定しました。

これは3月23日(土)に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2019」のステージイベントにて発表されたもの。詳細は今後の続報で明かされるとのことです。

『はたらく細胞』は、白血球や赤血球、血小板、マクロファージなど、人間の体の中で休むくことなく働いている細胞達の、人知れぬ活躍を描いた細胞擬人化ファンタジー。原作コミックは講談社の「月刊少年シリウス」にて2015年より連載されており、コミックス5巻まで発売中です。TVアニメ第1期は2018年7月から9月まで放送され、擬人化された細胞達の活躍をアニメで楽しみながら、体内細胞についてわかり易く知ることができるその作風が大きな反響を呼び、好評を博しました。

【アニメ】“転スラ”こと『転生したらスライムだった件』のTVアニメ化&スマホゲーム化が決定!

転生したらスライムだった件 12 (GCノベルズ) マイクロマガジン社・GCノベルズより刊行中の伏瀬先生によるライトノベル作品『転生したらスライムだった件(略称:転スラ)』のTVアニメ化が決定。2018年秋より放送をスタートすることが明らかになりました。公式サイトでは、スタッフ情報とティザーPVを公開中です。

また、アニメ化と同時にスマートフォン向けのゲーム化プロジェクトが始動したことも発表されています。こちらのタイトルは『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』で、ジャンルは冒険RPGとのこと。

『転生したらスライムだった件』は、普通のサラリーマンだった主人公・三上悟(みかみ さとる)が、とある事件をきっかけにスライムとして異世界に転生し、獲得したスキルを駆使しながら様々な問題を解決していく…というストーリー。小説投稿サイト「小説家になろう」で累計約4億ページビューを誇るWEB小説をベースに加筆・修正を加えた商業小説版が2014年から出版されている他、講談社「少年シリウス」ではで2015年からコミカライズが連載中。シリーズ累計発行部数は450万部を突破しています。

TVアニメのスタッフは、監督を「IS〈インフィニット・ストラトス〉」などの菊地康仁氏、シリーズ構成を「ブラッククローバー」「少女終末旅行」の筆安一幸氏、キャラクターデザインを「武装神姫」「魔法戦争」の江畑諒真氏、アニメーション制作を「IS〈インフィニット・ストラトス〉」「ナイツ&マジック」などのエイトビットが担当するとのこと。

【アニメ】シリウス連載『妖怪アパートの幽雅な日常』がTVアニメ化!7月より放送開始!

ポストカードブック付き 妖怪アパートの幽雅な日常(13)特装版 (プレミアムKC 月刊少年シリウス) 講談社の漫画雑誌「月刊少年シリウス」で連載されている深山和香先生による漫画作品『妖怪アパートの幽雅な日常(ようかいアパートのゆうがなにちじょう)』のTVアニメ化が決定。7月より放送をスタートします。

『妖怪アパートの幽雅な日常』は、妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な“妖怪アパート”こと「寿荘」に下宿する事になった高校生・稲葉夕士(いなば ゆうし)が、アパートの住人達によって常識を破壊され続けながらも、それまでの生活では得られなかった様々な事を学んでいく…というストーリー。 原作は香月日輪先生が2003年より講談社の書籍レーベル「YA! ENTERTAINMENT」にて児童文学として発表した小説作品で、2004年に第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞しています(単行本10巻と関連小説4巻が発売、講談社文庫より文庫版も刊行中)。

今回発表されたアニメは、この原作小説をもとに深山先生が手掛けるコミカライズがベースになるとのこと。漫画版は2011年から少年シリウスで連載されており、こちらはコミックス13巻まで発売されています。また、コミックス特装版に合わせての掲載誌付録として、ドラマCDが4巻制作されました。 アニメの公式サイトでは、キャラクタービジュアルと深山先生からのコメントが掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】シリウス連載『将国のアルタイル』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表!

将国のアルタイル(18) (シリウスKC) 講談社「月刊少年シリウス」で連載中のカトウコトノ先生による漫画作品『将国のアルタイル』のTVアニメ化が決定しました。 既に公式サイトもオープンしており、メインスタッフとキャストが発表されている他、PVも公開されています。

『将国のアルタイル』は、架空の世界にある草原と砂漠の国「トルキエ将国」の最年少将軍となった主人公・マフムートが、相棒の犬鷲・イスカンダルと共に、陰謀と策略が渦巻く乱世に挑んでいく…というエキゾティック英雄譚。 原作コミックは2007年から連載されており、シリウス2016年3月号からは同作のスピンオフ作品「将国のアルタイル嵬伝 嶌国のスバル」の連載もスタート。 1月17日には本編「アルタイル」の最新コミックス第18巻と、「スバル」の第1巻が同時発売される予定です。

TVアニメは2017年に放送の予定で、スタッフは監督を「機動戦士ガンダムUC」や「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」で知られる古橋一浩氏、シリーズ構成を「デュラララ!!」「黒子のバスケ」などの高木登氏、キャラクターデザインを「牙狼<GARO>-炎の刻印-」の菅野利之氏、アニメーション制作は「この世界の片隅に」「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当します。

キャストは、マフムートを村瀬歩さん、ザガノスを古川慎さん、キュロスをKENNさん、スレイマンを小西克幸さん、ルイを津田健次郎さん、カリルを緒方賢一さんが担当するとのこと。

【アニメ】渡辺航『まじもじるるも』7月にTVアニメ化!スタッフ発表!

月刊 少年シリウス 2014年 06月号 [雑誌]

4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号(講談社)にて、渡辺航先生による漫画作品『まじもじるるも』のTVアニメ化が発表されました。

『まじもじるるも』は、学校一のスケベ男で女子とは疎遠な学園生活を送る主人公・柴木耕太(しばき こうた)が、人間界に修行のためやってきた魔女の女の子・るるもと出会い、なんでも願いが叶う「魔法のチケット」を手に入れるものの、実はチケットは彼の寿命そのものだった…というマジカル・スラップスティック・コメディ。

原作漫画は渡辺先生が手掛けるヒット作「弱虫ペダル」の前作にあたる作品で、「月刊少年シリウス」2007年7月号の別冊付録に読みきり短編として掲載(10月号本誌に再掲載)された後、2007年11月号より本格連載をスタート。第1部が2011年2月号まで連載されました。その後、2011年4月号から第2部「まじもじるるも 魔界編」の連載が開始され、2013年3月号まで掲載。2013年8月号からは、第3部にあたる「まじもじるるも 放課後の魔法中学生」がスタートし、現在まで連載が続いています。

アニメ化においては、「劇場版 NARUTO -ナルト-」の総作画監督やアニメ「リトルバスターズ!」シリーズの助監督などで知られる櫻井親良氏が初監督を務める他、シリーズ構成を「侵略!? イカ娘」「とある科学の超電磁砲」の國澤真理子氏、キャラクターデザインを「スカイガールズ」「緋弾のアリア」の岩倉和憲氏、音響監督を「新世界より」「戦姫絶唱シンフォギアG」の本山哲氏、アニメーション制作を「リトルバスターズ!」シリーズや「ウィッチクラフトワークス」などを手掛けたJ.C.STAFFが担当するとのこと。

アニメは原作における1stシリーズ(第1部)を映像化。2014年7月より放送開始予定です。公式サイトもオープンしていますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

【漫画】小説版『進撃の巨人 Before the fall』のコミカライズ連載が月刊少年シリウスでスタート!

進撃の巨人 Before the fall (講談社ラノベ文庫) 8月26日に発売された「月刊少年シリウス」10月号(講談社)にて、累計部数2,300万部を突破した人気漫画「進撃の巨人」の小説版となる『進撃の巨人 Before the fall』のコミカライズ連載が発表されました。

『進撃の巨人 Before the fall』は、講談社「別冊少年マガジン」で連載中の諫山創先生による漫画作品「進撃の巨人」の前日譚を描いたライトノベル作品。ウォール・マリア陥落より70年前を舞台に、「巨人」の脅威に立ち向かう人々の物語が綴られています。原作は涼風涼先生、イラストはTHORES柴本先生が担当。講談社ラノベ文庫より全3巻が刊行中です。

コミカライズ版の作画を手掛けるのは、「月刊少年シリウス」10月号で「XBLADE」の連載を完結させた士貴智志先生。今号にはプレ新連載として12ページが収録されており、9月26日発売の次号11月号にて本格連載がスタートする予定です。

【書籍】『TVアニメ ゆるゆり イラストレーションズ(仮)』TVシリーズ1期・2期で描かれた100点以上のイラストを網羅したイラスト集が登場!

TVアニメ『ゆるゆり』第1期~2期で描かれた100点以上のイラストを網羅したイラスト集が、一迅社から7月26日にリリースされます。

「TVアニメ ゆるゆり イラストレーションズ(仮)」には、キービジュアルやアニメ誌イラストだけでなく、ファンブックには収録されなかったDVDやグッズなどの商品用イラストも収録。ゆるゆりファン必携の一冊となっていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】『夜桜四重奏 -ヨザクラカルテット-』TVアニメ化決定!新OAD「トウゲマチ」「ツキニナク」付きコミックス第14巻予約受付中!

DVD付き 夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(14)限定版 (講談社キャラクターズA)

ヤスダスズヒト先生原作による『夜桜四重奏 -ヨザクラカルテット-』の新TVアニメ化が決定しました。

これは、4月4日(木)に配信されたニコ生特番「『夜桜四重奏』新OAD発売記念&『DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION』放送直前!ニコ生」にて発表されたもの。同作のアニメ展開としては既にOAD新シリーズ「ツキニナク」の制作が発表されており、TVアニメとOADが同一スタッフによる制作であることを予想させます。TVアニメ化についての情報は随時公式サイトにてアップされる予定とのこと。

『夜桜四重奏』は、人間と妖怪が共存する桜新町を舞台に、現役女子高生の町長・槍桜ヒメや比泉生活相談事務所の所長・比泉秋名といった少年少女たちが奇怪な事件に立ち向かうという物語を描く伝奇ハートフルアクション。原作はヤスダ先生による「月刊少年シリウス」の連載漫画作品です。前OADシリーズ「ホシノウミ」は2008年に放送されたTVアニメの設定をリセットし、完全原作準拠で再アニメ化が行われており、2010年10月発売の原作コミックス第9巻から第11巻までの限定版に全3話が付属しています。

なお、新OAD「ツキニナク」シリーズは9月9日(月)発売予定のコミックス第14巻から連作で制作&同梱される予定。こちらの作品はヒメ達が箱根に旅行中に桜新町で巻き起こる、夜桜史上、最も秀逸なストーリーと呼び声高いシリーズとなるそうです。Amazon等のショップでは予約受付も開始されています。ファンの方はぜひお見逃しなく。

【OAD】『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』新作OAD「ツキニナク」シリーズ制作決定!

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13)限定版 (プレミアムKC)

ヤスダスズヒト先生原作の『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』の新作オリジナルアニメDVD(OAD)シリーズが制作決定。エピソードタイトルは「ツキニナク」で、これまでのコミックス第9、10、11巻の限定版OAD「ホシノウミ」編と同様、「ツキニナク」も連作となる予定です。

『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』は、人間と妖怪が共存する桜新町を舞台に、現役女子高生の町長・槍桜ヒメや比泉生活相談事務所の所長・比泉秋名といった少年少女たちが奇怪な事件に立ち向かうという物語を描く伝奇ハートフルアクション。原作はヤスダ先生による「月刊少年シリウス」の連載漫画作品です。OAD「ホシノウミ」は2008年に放送されたTVアニメの設定をリセットし、完全原作準拠で再アニメ化が行われており、2010年10月発売の原作コミックス第9巻から第11巻までの限定版に全3話が付属しています。

なお、OAD新シリーズ「ホシノウミ」の制作と、同じくヤスダ先生がキャラクター原案を手掛けたTVアニメ「DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION」の放送開始を記念した特別番組が、4月4日の21時からニコニコ生放送で配信予定。番組では、ヤスダ先生が『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』にペン入れする様子をリアルタイムで公開する他、アニメで槍桜ヒメを演じる福圓美里さんや七海アオを演じる藤田咲さん、V・じゅり・Fを演じる大久保藍子さんによるトーク、「DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION」の告知も行われるとのこと。

【漫画】『怪物王女』の最終巻となる第20巻が限定版で登場!スピンオフ「南Q阿伝」第2巻と共に4月9日発売!

講談社「月刊少年シリウス」で連載された光永康則先生の漫画作品『怪物王女』のコミックス最終巻となる第20巻が、4月6日に発売されます。

『怪物王女』は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員である「姫」と、姫の血を受け入れ死から生還した少年「ヒロ」を中心に描かれるホラーアクション。 「月刊少年シリウス」において2005年から連載がスタートし、2007年にはTBS系列でTVアニメが放送。さらにコミックス第13、14巻、16巻にてTVシリーズからスタッフとキャストを一新したOADも制作され、より原作に近いテイストでアニメ化されました。

2月26日に発売されたシリウス4月号には、『怪物王女』の最終回が掲載され、約8年の連載に幕を下ろすと共に、原作者の光永先生によるインタビューも掲載されており、連載中の苦労や作風の変遷などが語られています。

最終刊第20巻には、40点以上のイラストや、光永先生による全話解説、描き下ろし漫画を収録した総計60ページを超えるミニ画集付きの限定版も用意される予定。発売日の4月9日には、本編に登場したサブキャラクター南久阿(なくあ)が活躍するスピンオフ「南Q阿伝」の第2巻も発売予定ですので、興味がある方はこちらもぜひチェックして下さい。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア