カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/Xbox One】『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ 3)』の見所をハイライトしたスペシャルCMが公開! (01/18)
【映画】Fate[HF]最終章『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song』が2020年春に公開! (01/17)
【アニメ】ガールズ“筋トレ”コメディ『ダンベル何キロ持てる?』今夏TVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (01/16)
【映画】TVアニメ『Free!』第3期を再構築した劇場版が7月公開!さらに「完全新作劇場版」が2020年夏に公開決定! (01/16)
【アニメ】伝奇ミステリ『虚構推理 In/Spectre』TVアニメ化決定!メインスタッフ発表! (01/15)
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』トレーラー映像が解禁!スタッフ情報も公開! (01/14)
【PS4/NS】『スーパーロボット大戦T』第2弾PV公開!主人公機とオリジナルキャラクターが登場! (01/14)
【アニメ】『からかい上手の高木さん』のTVアニメ第2期が制作決定!スタッフは赤城博昭監督と制作のシンエイ動画が続投! (01/12)
【小説/ドラマCD】『六畳間の侵略者!?』第31巻ドラマCD付き特装版が10周年の記念日「2019年3月1日」に発売決定! (01/12)
【NS】『CLANNAD』のNintendo Switch版が今春配信!5.1chサラウンドやタッチスクリーン操作に対応! (01/11)
【アニメ】山本アリフレッド『理系が恋に落ちたので証明してみた。』TVアニメ化決定! (01/10)
【アニメ】『天体のメソッド』の完全新作エピソードが制作決定! (01/09)
【OVA】『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の新作OVAが制作決定! (01/08)
【アプリ】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のスピンオフ“ウルズハント”がスマホ向けアプリとして配信決定! (01/07)
【映画】MIA新作劇場版タイトルが『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』に決定!劇場版総集編のスタッフトーク付き上映会も開催! (01/06)
【アニメ】『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』のアニメ第2期が制作決定!主人公は「時雨」で「西村艦隊」や「坊ノ岬沖組」の艦娘も登場! (01/04)
【アニメ】サバイバルホラー漫画『巨蟲列島』がアニメ化!コミックス第6巻アニメ付き特装版6月20日発売! (01/03)
【アニメ】賀東招二×村田蓮爾『COP CRAFT(コップクラフト)』2019年TVアニメ化決定! (01/02)
【2019年】新年のご挨拶 (01/01)
【アニメ】『ロード・エルメロイII世の事件簿 ‐魔眼蒐集列車 Grace note‐』7月放送!「Fate」スピンアウト小説の人気EPがアニメ化! (01/01)
【アニメ】『ペルソナ5』の特番アニメ後編「Stars and Ours」が2019年3月に放送!BD&DVD第11巻と「PERSONA SUPER LIVE 2019」の情報も解禁! (01/01)
【話題】『ペルソナ5』の新プロジェクト“P5R”が始動!公式ティザーサイトにて予告映像を公開中! (12/31)
【アニメ】NEKO WORKsの美少女ゲーム『ネコぱら』のTVアニメ化が決定!C95で発表! (12/30)
【アニメ】『スター☆トゥインクルプリキュア』に登場する「キュアスター(星奈ひかる)」達、4名の新プリキュアとマスコットキャラの情報が公開!キャストやスタッフ、作品内容も発表! (12/29)
【NS】「DBH」の家庭版最新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が2019年4月4日発売! (12/26)
【PS4/NS】ハクスラ系ローグライトACT『レミロア~少女と異世界と魔導書~』がPikiiより2019年3月28日発売! (12/26)
【アニメ】『魔術士オーフェンはぐれ旅』2019年TVアニメ企画進行中!オーフェン役は森久保祥太郎さんが続投! (12/26)
【映画】テニプリの新作劇場版『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が2020年早春に公開!『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』の間の3ヵ月を描く物語 (12/24)
【NS】Switch版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が2019年発売!「キャラボイス追加」「一緒に住むパートナーを選べる」など新要素が判明! (12/23)
【アニメ】TVスペシャル第26作『ルパン三世 グッバイ・パートナー』が2019年1月末の「金曜ロードSHOW!」で放送!“次元がルパンの命を狙う”理由とは…? (12/22)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 機動警察パトレイバー

【アニメ】HEADGEARによる新作『PATLABOR EZY』の本格始動が発表!ティザーサイト&SNSもスタート!

『PATLABOR EZY』

メディアミックス作品「機動警察パトレイバー」の新プロジェクト『PATLABOR EZY』の本格始動が発表され、8月10日の“パトレイバーの日”に、同作のティザーサイトとSNS(Twitter、Instagram)がスタートしました。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。1988年に発表された押井守氏が監督を務めるOVAと、ゆうきまさみ先生による漫画連載を皮切りに、TVアニメや劇場版アニメ、小説、ゲーム、パチスロ・パチンコなど多岐にわたるメディア展開がなされ、OVAから発生した日本初のメディアミックス作品としても知られています。

新プロジェクト『PATLABOR EZY』は、ゆうきまさみ先生や出渕裕氏、押井守氏らによって編成された制作ユニット「ヘッドギア(現,HEADGEAR)」が手掛ける新作となり、今後の進捗は公式サイト、SNSで発表していくとのこと。また、Amazonではパトレイバーのアートディレクターである田島照久氏がデザインしたロゴ及びティーザービジュアルを使用した『PATLABOR EZY』のグッズ販売もスタートしています。

【アニメ】パトレイバーの新企画『PATLABOR EZY』が始動!映画祭掲出のポスターに「HEADGEAR PRESENTS」の文字も

機動警察パトレイバーREBOOT [DVD] ゆうきまさみ先生による漫画作品やOVA、TVシリーズ、映画などで人気を博した『機動警察パトレイバー』の新プロジェクトが始動。6月12日よりフランスで開催された「アヌシー国際アニメーション映画祭 2017」にて、本プロジェクトのポスターが掲出され話題となっています。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。 1988年に発表された押井守監督&スタジオディーンの制作によるOVAと、ゆうきまさみ先生による漫画連載を皮切りに、TVアニメや劇場版アニメ、小説、ゲーム、パチスロ・パチンコなど多岐にわたるメディア展開がなされ、OVAから発生した日本初のメディアミックス作品としても知られています。

【映画/アニメ】パトレイバーの新作アニメ『機動警察パトレイバーREBOOT』が「日本アニメ(ーター)見本市 EXTRA」として劇場上映決定!

【Amazon.co.jp限定】 機動警察パトレイバーREBOOT (特装限定版) (L判ブロマイド2枚セット付) [Blu-ray]

漫画やOVAなどで人気を博した『機動警察パトレイバー』が、完全新作のアニメーションで復活。 『機動警察パトレイバーREBOOT(MOBILE POLICE PATLABOR REBOOT)』のタイトルで、10月15日(土)より東京・新宿バルト9と大阪・梅田ブルク7にて1週間限定上映される事が明らかになりました。

これは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像企画「日本アニメ(ーター)見本市」の劇場上映第2弾「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」の上映作品として発表されたもの。 同劇場上映では、これまでに発表されたセカンドシーズンの8作品及びサードシーズンの4作品が上映予定となっており、『MOBILE POLICE PATLABOR REBOOT』は“日本アニメ(ーター)見本市EXTRA”として初公開されます。 また、劇場にて「浅野直之作画監督による作画修正集」を同梱した劇場先行版Blu-rayも販売予定とのこと。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。 1988年に押井守監督とスタジオディーンによるOVA作品が発表された他、同年よりゆうきまさみ先生による漫画連載がスタート。1989年から1990年にTVアニメが放送され、押井監督による劇場版アニメも公開。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られ、数々のメディアで人気を博しました。 近年では、総監督・監督・脚本を押井氏が担当する連続実写映画作品「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」が発表され、2014年から2015年にかけて公開。この企画に合わせて、全長約8メートルの実物大パトレイバーが制作され大きな話題となりました。

【映画】実写版『機動警察パトレイバー』はシリーズ全12話(全7章)と長編作品1本を制作!キャスト&スタッフ発表!

機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 1 3月の「東京国際アニメフェア2013」で制作が発表され、7月の「第14回ジャパンエキスポ」で押井守監督が参加を表明。8月には劇中に登場するロボット「レイバー」の巨大立像が撮影され話題となっていた『機動警察パトレイバー』の実写プロジェクト『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』。その最新情報が、9月25日に行われた製作発表会にて明らかになりました。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。1988年に押井守監督とスタジオディーンによるOVA作品が発表された他、同年よりゆうきまさみ先生による漫画連載がスタート。1989年から1990年にTVアニメが放送され、押井監督による劇場版アニメも公開。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られ数々のメディアで人気を博しました。

その誕生から25年を経て発表された実写版『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』は、TV、劇場版のアニメシリーズでも監督を務めた押井守氏を総監督に迎え、登場人物を世代交代した完全オリジナル新作として登場。全長8mもの実物大98式イングラム、リボルバーカノン、指揮車等のメカの数々やレイバードッグまで併設された二課棟をも完全実体化し、最新鋭のCG/VFX技術も駆使した「今」だからこそ可能となる、スーパーリアルエンターテインメントとして制作されるとのこと。

【実写】『THE NEXT GENERATION - PATLABOR -』新タイトルロゴとレイバーの全身ビジュアルが公開!

機動警察パトレイバー 25周年メモリアルBOOK 3月の「東京国際アニメフェア2013」で制作が発表され、7月の「第14回ジャパンエキスポ」で押井守監督が参加を表明。8月には劇中に登場するロボット「レイバー」の巨大立像が撮影され話題となっていた『機動警察パトレイバー』の実写プロジェクト。その最新ビジュアルが、8月15日より台湾・台北で開催されている「台湾国際漫画博覧会」にて公開されました。

新ビジュアルは、同イベントの東北新社ブース壁面に掲示されたポスターと、会場限定で無料配布されているポストカードで披露されたもの。どちらも巨大なレイバーの全身像が写し出されており、公式サイトでは斜め後ろからレイバーをとらえたポストカード版のビジュアルを確認できます。

また、これにあわせて『THE NEXT GENERATION - PATLABOR -』と記された新タイトルロゴも発表。「LIVE ACTION COMING IN 2014」という表記も付け加えられています。公開媒体やスタッフ、キャストなどはまだ明かされていませんが、着実にプロジェクトは進行しているようです。続報に期待しましょう。

【話題】『パトレイバー』の実写化関連?「イングラム」の巨大立像が撮影される!

機動警察パトレイバー 25周年メモリアルBOOK 2014年に実写化が予定されている『機動警察パトレイバー』。その撮影現場をとらえたと思われる写真がネットにアップされました。

撮影場所は横浜の南部市場横。画像には実物大の「イングラム」(劇中に登場するロボット)が写っており、直立した姿はかなりの迫力です。実写版の公式サイトでも巨大なイングラムの脚部分が確認できることから、実際の撮影のために制作されたものと考えられます。お台場のガンダム立像のように今後一般での公開の機会があることを期待したいですね。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。1988年に押井守氏が監督を務め、スタジオディーンが制作するOVA作品が発表された他、同年よりゆうきまさみ先生による漫画連載がスタート。1989年から1990年にTVアニメが放送され、押井守監督による劇場版アニメも公開。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られ数々のメディアで人気を博しました。実写化は今年3月に発表され、2014年の公開が予定されています。

【実写】『機動警察パトレイバー』実写版プロジェクトに押井守氏の参加が決定!

「PATLABOR」

フランスで開催中の「第14回ジャパンエキスポ」にて、実写版『機動警察パトレイバー』のプロジェクトに押井守氏が参加することが発表されました。

『機動警察パトレイバー』のために編成されたグループ「ヘッドギア」の一員でもある押井守氏は、これまでにも同作のOVA版や劇場版を手掛け、テスト版のパイロットフィルムとして「実写版パトレイバー」を制作したことでも知られています。今回の実写版プロジェクトにどんな形で携わるのかはまだ明かされていませんが、今後スタッフやキャストなどの詳細が発表される中で明らかにされる模様です。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。1988年に押井守氏が監督を務め、スタジオディーンが制作するOVA作品が発表された他、同年よりゆうきまさみ先生による漫画連載がスタート。1989年から1990年にTVアニメが放送され、押井守監督による劇場版アニメも公開。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られ数々のメディアで人気を博しました。実写化は今年3月に発表され、2014年の公開が予定されています。

【実写】『機動警察パトレイバー』が2014年に実写化決定!実写版「PATLABOR」ティザーサイトオープン!

「PATLABOR」

東京ビッグサイトで3月21日より開催中の「東京国際アニメフェア2013」にて、『機動警察パトレイバー』の実写化が発表されました。「PATLABOR」のタイトルでティザーサイトもオープンしています。

『機動警察パトレイバー』は、ロボット技術を応用した歩行式の作業機械「レイバー」が実用化された近未来を舞台に、レイバー犯罪に立ち向かう警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)の活躍を描いたSF作品。1988年に押井守監督×スタジオディーンによるOVA作品が発表された他、同年よりゆうきまさみ先生による漫画連載がスタート。1989年から1990年にTVアニメが放送され、押井守監督による劇場版アニメも公開。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られ数々のメディアで人気を博しました。

生誕から25周年を迎える今年2013年に発表された『機動警察パトレイバー』の実写化。ティザーサイトでは、実写版プロジェクトの始動とともに、「COMING IN 2014」の文字が記されている他、制作を東北新社とオムニバス・ジャパンが手掛けることが告知されています。また、「東京国際アニメフェア2013」の会場では、実写版のイメージビジュアルが公開されているとのこと。映画、TVといった発表メディアに関しては不明ですが、今後の続報に注目したいと思います。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア