カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS/PC】『リゼロ 偽りの王選候補』の発売日が決定!新キャラを紹介するトレーラーやゲームを構成する4つのパートの情報も公開! (09/29)
【乙女ゲーム】「はめふら」がゲーム化!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』“オトメイト”ブランドより2021年発売! (09/28)
【映画】セガの人気タイトル『龍が如く』の実写映像化プロジェクトがハリウッドで始動! (09/28)
【アニメ】『彼女、お借りします』第2期制作決定!ヒロインによる録り下ろしボイスと記念イラストを収録した特報映像が公開! (09/27)
【アニメ】『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2期の制作とサウンドトラック+SUGOI OMAKEアルバムの制作が決定! (09/27)
【PS5他】『真・三國無双8 Empires』発表!「攻城戦」や「政略」の駆け引きが楽しめる他、進化した「エディット機能」を搭載! (09/27)
【アプリ】「ニーア」新作RPG『NieR Re[in]carnation』の事前登録受付が開始!新キャラ&キャストやゲーム内映像が確認できるPV第2弾も公開に (09/25)
【PS4/Xbox One/PC】『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発売日が決定、予約受付開始!限定版「White Snow Edition」や特典情報も公開! (09/25)
【アニメ】Gファン連載の『ホリミヤ』がCloverWorksによりTVアニメ化!2021年1月から放送開始! (09/25)
【アプリ】「ロックマンX」の新作『ロックマンX DiVE』がスマートフォン用ゲームとして2020年秋に配信! (09/23)
【アニメ】TVシリーズ第2期『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が2021年放送!第1期の再放送も決定! (09/23)
【アニメ】“内海紘子×ボンズ”による新作『SK∞ エスケーエイト』が発表!“青春∞!”なスケボーレースバトルを描くオリジナルアニメーション (09/22)
【アニメ】『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』が2021年初春に劇場上映決定!原作でも人気の短編エピソードをアニメ化 (09/21)
【アニメ】SAOのリブート作『ソードアート・オンライン プログレッシブ』のアニメ化が始動!公式サイトにて告知映像&ティザービジュアルが公開! (09/21)
【アニメ】演劇×アイドル『ゲキドル』2021年1月より放送開始!劇中劇「アリスインデッドリースクール」のアニメ制作も決定! (09/19)
【PS4/NS】『魔界戦記ディスガイア6』が2021年1月28日に発売!主人公は「ゾンビ」でシリーズ初の3Dモデルを採用! (09/18)
【NS】ルンファク最新作『ルーンファクトリー5』が2021年春に発売!Switch版「4」との連動特典もアリ (09/18)
【NS】モンハン新作『モンスターハンターライズ』がSwitchに登場!「ストーリーズ」続編の発売も決定! (09/18)
【アニメ】『SHAMAN KING』のスタッフ&キャストが発表!制作はブリッジ、麻倉葉役は日笠陽子さんに決定! (09/17)
【PS5】『FINAL FANTASY XVI (FF16)』がPS5向けに発売決定!ジャンルは“アクションRPG”、プロデューサーを吉田直樹氏が担当! (09/17)
【ゲームハード】『PlayStation 5』の発売日と価格が決定!予約受付は9月18日よりスタート! (09/17)
【AC】EXVS.シリーズ最新作のタイトルが『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』に決定!11月上旬にクローズドβテストを実施! (09/15)
【アニメ】『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編が全24話で制作決定! (09/15)
【アニメ】10月よりスタート『ラブライブ!ニジガク』放送&配信日時決定!「高咲侑」のキャストやOP&ED主題歌CDのリリースも発表! (09/13)
【アニメ】怪異×医療ファンタジー『怪病医ラムネ』がTVアニメ化!スタッフ&キャスト情報やビジュアルが公開! (09/12)
【PS4/Xbox One/PC】『プリンス オブ ペルシャ 時間の砂 リメイク』がユービーアイソフト初の完全リメイク作品として2021年1月に発売! (09/11)
【ゲームハード】『Xbox Series X』と『Xbox Series S』の国内での発売日&価格が決定!予約受付は9月25日よりスタート! (09/10)
【NS】『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月20日発売!「BoW」の100年前を舞台にした「ゼルダ無双」シリーズ最新作が登場! (09/09)
【ゲームハード】歴代最小サイズな『Xbox Series S』が発表!次世代パフォーマンスを備えたXboxの新機種 (09/08)
【PS4/NS】D3P×FELISTELLAによる新作『MAGLAM LORD(マグラムロード)』が発表!「サモンナイト」シリーズのスタッフが集結して送るアクションRPG (09/08)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 科学ADVシリーズ

【話題】『STEINS;GATE』10周年企画「オペレーション・フォルトゥーナ」が開催中!ジョン・タイターに協力して“メタルうーぱ”を回収せよ!!

B0776XY6Z3 MAGES.によるアドベンチャーゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の10周年記念企画の一環として、Twitterにて「オペレーション・フォルトゥーナ」というキャンペーンがスタートしています。

先日、Twitter上に現れ話題となっていた自称・タイムトラベラー「JOHN TITOR(ジョン・タイター)」。有名な都市伝説の人物であり、『STEINS;GATE』をプレイした人にも馴染み深い名前です。第三次世界大戦の回避のため、この世界線へ来たという彼(?)は、大戦の引き金となる“メタルうーぱ”を集めてほしいと呼びかけています。

【ドラマ】科学ADVシリーズ第2弾『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』がハリウッドで実写化!TVシリーズドラマとして企画進行中!

STEINS;GATE ELITE 5pb.(MAGES.)によるADVゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』が、ハリウッドで実写ドラマ化されることが明らかになりました。

『STEINS;GATE』は、「狂気のマッドサイエンティスト」を自称する厨二病の大学生・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)とその仲間達が、偶然、過去へと送信できるメール「Dメール」を発明してしまったことから、世界規模の大事件に巻き込まれ、巨大な陰謀とタイムパラドックスにより引き起こされる悲劇を回避しようと、過酷な運命に立ち向かう姿を描いた絆の物語。

原作ゲームは5pb.×ニトロプラスによる「科学ADVシリーズ」の第2弾として、2009年にXbox360向けにリリース。練り込まれた設定やシナリオの完成度の高さがネットの口コミなどを通じて話題となり、ADVゲームとしては異例の大ヒットを記録しました。その後も他機種への移植版や続編、スピンオフが発売された他、TVシリーズや劇場版のアニメをはじめとした多彩なメディアミックス展開が繰り広げられ、一大ムーブメントへと発展。現在に至るまで多くのファンを生み出している人気タイトルです。

【PS4/NS】ロボノ続編『ROBOTICS;NOTES DaSH』ではダルがキーキャラクターに!?主題歌アーティストや挿入歌の情報も公開!

ROBOTICS;NOTES ELITE (通常版) - PSVita 5pb.(MAGES.)とニトロプラスのコラボレーションによって制作された科学ADVシリーズの第3弾『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』。その続編となる新作タイトル『ROBOTICS;NOTES DaSH』が、Nintendo Switch&PS4用ソフトとして11月22日に発売されます。

今作では、高校を卒業し、夢を模索する主人公・八汐海翔(やしお かいと)を始めとする、かつての“ロボ部”のメンバー達による新たな物語が描かれ、前作でも名前が登場していた“DaSH”ことダル(橋田至)がキーキャラクターになるとのこと。また、『ROBOTICS;NOTES DaSH』の主題歌アーティストも判明。オープニングテーマはZwei、エンディングテーマはいとうかなこさんが、前作に引き続き主題歌を担当します。さらに、挿入歌は今年4月の「科学アドベンチャーライブ2018 ‐SINGULARITY‐」で披露された鈴木このみさんによる「aNubis」に決定しました。

『ROBOTICS;NOTES』は、科学ADVシリーズ第2作「STEINS;GATE」のグランドエンディングである世界線変動率「1.048596」の未来を描く拡張科学アドベンチャー。フォンドロイド、通称「ポケコン」の普及により拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島を舞台に、中央種子島高校「ロボット研究部(ロボ部)」の面々が、廃部を避けるため“巨大ロボット”完成に挑む…というストーリーが展開します。2012年にXbox 360とPS3向けにリリースされ、同年10月にノイタミナ初のゲーム原作の作品としてTVアニメ化を果たしました。2013年には舞台化、2014年にPS Vitaへの移植作が発売されています。

【PS4/PSV/NS】フルアニADV『STEINS;GATE ELITE』の発売日が決定!完全受注生産限定版や初回封入特典の追加も発表!

STEINS;GATE ELITE 完全受注生産限定版

5pb.(MAGES.)は、PS4/PS Vita/Nintendo Switch用ソフト『STEINS;GATE ELITE(シュタインズ・ゲート エリート)』の発売日が9月20日に決定したことを発表しました。同時に、完全受注生産限定版として、豪華特典を同梱したスペシャルパッケージの発売が新たに決定。また、初回封入特典に、新作アニメーションカットの特製フィルムを追加したことも発表されています。

さらに、本作の新オープニングテーマがいとうかなこさんの「COSMIC LOOPER」に決定し、エンディングテーマはファンタズム(FES 声:榊原ゆいさん)が担当することが明らかに。公式サイトではオープニングムービーが公開された他、アニメでは描かれなかった各キャラクタールートの新作カット映像などもアップされています。こちらもあわせてチェックしてみて下さい。

『STEINS;GATE ELITE』は、“アニメで遊べ”をテーマにした「フルアニADV(フルアニメーションアドベンチャー)」の第1弾。2009年に発売された想定科学ADV『STEINS;GATE』を全編フルアニメとして制作することで、より臨場感と没入観を味わえるようにスタイルを一新しています。数々のエピソードがオリジナル版のシナリオでアニメ化される他、TVアニメで描かれなかった各キャラクタールートのアニメも「WHITE FOX」が新規に制作。アニメでは描かれなかった名場面が新作アニメーションで生まれ変わるとのこと。

【PS4/PS3/PSV】TVアニメ放送記念『シュタインズ・ゲート ゼロ』期間限定セール開催中!

【Amazon.co.jp限定】シュタインズ・ゲート ゼロ Vol.1 [Blu-ray] MAGES.(5pb.)は、4月よりスタートしたTVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』の放送を記念して、原作ゲーム『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)』の期間限定セールを開催すると発表しました。

セールの対象となるのは、PS Storeにて発売中のPS4/PS3/PS Vita版『STEINS;GATE 0』で、5月8日(火)から5月21日(月)までの期間中、通常価格の約70%OFFとなる2,000円(税込)で購入できます。アニメを見て興味が湧いた方、未プレイの方もぜひチェックしてみて下さい。

『STEINS;GATE 0』は日本のADVゲームシーンにその名を残した名作「STEINS;GATE」の正当な続編タイトルにして、科学アドベンチャーゲームシリーズ初となるナンバリングタイトル。過去に発売された小説「閉時曲線のエピグラフ」などで描かれた、“彼女”を救えなかった「β世界線」の物語が描かれ、小説3部作とドラマCDの内容もルート内に含みつつ、完全新規のシナリオが多数収録されています。

Tag ⇒ | STEINS;GATEPS4PS3PSV科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【PS4/PSV】『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』の初回版特典が発表!プレイムービーも公開!

PS4・PS Vita用ゲーム『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』らぶでチュッチュなところをチラ見せ・プレイムービー

MAGES.のゲームブランド・5pb.が3月30日に発売するPS4&PS Vita用ソフト『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(カオスチャイルド らぶチュッ☆チュッ)』の初回版封入特典が発表されました。また、ゲームのデモプレイムービーも公開されています。

本作は、1月よりTVアニメも放送中の科学ADVシリーズ第4弾「CHAOS;CHILD」のアナザーストーリーを描いた作品。 本編では渋谷で巻き起こる猟奇殺人事件に、妄想を具現化する異能力を備えた主人公が立ち向かうという、シリアスなサイコサスペンスが展開されましたが、「らぶChu☆Chu!!」では趣向を180度転換し、恋愛下手の男子妄想が暴走し巻き起こす騒動を時にユーモアたっぷりに、時に意外とマジメにお届けするとのこと。

ゲームソフトの初回版には、科学ADVシリーズの企画原案を手掛ける志倉千代丸氏の楽曲が一堂に集結する初のライブイベント「CHIYO-ST.LIVE 2017 -GENESIS-」の最速チケット申し込み券を封入。 なお、この申し込み券は3月24日発売予定のTVアニメ『CHAOS;CHILD』Blu-ray&DVD第0巻限定版にも封入されますので、あわせてチェックしてみて下さい。

【PS4/PSV】『CHAOS:CHILD らぶchu☆chu!!』公式サイトオープン!発売日や価格、新要素“YES/NOトリガーシステム”など最新情報が公開!

『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』 MAGES.のゲームブランド「5pb.」は、妄想科学ADV『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!(カオスチャイルド らぶチュッ☆チュッ)』の公式サイトをオープンしました。 本作の対応機種はPS4とPS Vitaで、発売日は2017年3月30日の予定。 価格はPS4通常版が7,800円、同限定版が9,800円、同DL版が7,000円、PS Vita通常版は6,800円、同限定版は8,800円、同DL版が6,000円(いずれも税別)となっています。

『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!』は、5pb.が展開している科学ADVシリーズの第4弾「CHAOS;CHILD」の新作タイトル。 前作では渋谷で巻き起こる猟奇殺人事件に、妄想を具現化する異能力を備えた主人公が立ち向かうという、シリアスなサイコサスペンスが展開されましたが、「らぶChu☆Chu!!」では趣向を180度転換し、前作の同時系列で巻き起こるヒロイン達とのドキドキなイチャラブ恋愛物語が描かれるとのこと。

主人公・宮代拓留(みやしろ たくる)の妄想が暴走するシステム「妄想トリガー」は前作から引き続き登場する他、今作はYES/NOチャートによるトリガー選択型のストーリー分岐システム“YES/NOトリガー”を新たに追加。 チャートのYESかNOを選択する事により、好みのヒロインを追い求める演出が恋愛の先行きをさらにワクワクドキドキするものへ昇華しているとのこと。 2017年1月からスタートするTVアニメ版「CHAOS;CHILD」も楽しみですが、「らぶChu☆Chu!!」の続報も今後チェックしていきたいですね。

【ゲーム】妄想科学ADV『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!』が2017年春に発売予定!

CHAOS;CHILD MAGES.のゲームブランド「5pb.」は、妄想科学ADV『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!(カオスチャイルド らぶチュッ☆チュッ)』が2017年春に発売予定である事を明らかにしました。

『CHAOS;CHILD』は、5pb.が展開している科学ADVシリーズの第4弾にして、シリーズ第1作「CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)」の設定を引き継いだ後継作。 「この作品は、シュタインズ・ゲートを超えたのか?」という公式による意欲的なインプレッションが打ち出され注目を集めた本作は、発売後にゲームをプレイしたユーザーからの評価も高く、ファンの間では“科学ADVシリーズの最高傑作”という声もあるほど。 2014年12月にXbox One用ソフトとして発売された後、2015年6月にPS4・PS3・PS Vita版が、2016年4月にはPC版がリリース。 メディアミックス展開として、2017年1月よりTVアニメの放送も予定されています。

新作タイトル『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!』については、プラットフォームを含む詳しい製品内容は明かされておらず、2017年春に発売予定とだけ告知されている状態です。 ただ、シリーズ第1作の「CHAOS;HEAD」ではヒロインとのラブコメを描いたファンディスク「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」がリリースされており、今回の『CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!』もそのタイトルから共通するコンセプトの作品である事が窺えます。今後の続報に期待です。

【PC】アニメ化企画進行中の『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』がPCに移植決定!

CHAOS;CHILD 5pb.(MAGES.)のADVゲームでアニメ化企画が進行中の『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』が、PCに移植される事が明らかになりました。詳細は今後の続報で発表される予定です。

『CHAOS;CHILD』は、MAGES.のゲームブランド・5pb.が展開している科学ADVシリーズの第4弾にして、シリーズ第1作「CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)」の設定を引き継いだ後継作。
NOAHから6年後の復興が進んだ渋谷を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが展開します。

「この作品は、シュタインズ・ゲートを超えたのか?」という公式による意欲的なインプレッションが打ち出され注目を集めた本作は、発売後にゲームをプレイしたユーザーからの評価も高く、ファンの間では“科学ADVシリーズの最高傑作”という声もあるほど。 2014年12月にXbox One用ソフトとして発売された後、2015年6月にPS4・PS3・PS Vita版がリリースされています。

【アニメ】『STEINS;GATE』再放送で世界線が分岐!第23話で『0(ゼロ)』へと続く“β世界線”へ突入、第24話枠にて特別番組を放送!

STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱 2009年に5pb.×ニトロプラスによる科学アドベンチャーシリーズの第2弾として発売され、ADVゲームとしては異例の大ヒットを記録した『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。 その5周年を記念すべく、同作をもとに制作されたTVアニメが、今年7月からTOKYO MX、BS11にて再放送されていましたが、12月2日に放送された第23話が、以前の放送版とは異なる内容だった事で話題となっています。

オリジナル版の第23話はゲームでいうところのトゥルールート、つまりヒロインである牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)の命を救い、第三次世界大戦へ収束する未来を免れる唯一の世界線“シュタインズゲート”を目指す、という流れになるのですが、今回放送された第23話は主人公・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)が紅莉栖を救うことを諦めてしまった“β世界線”へ分岐するストーリーとなっていました。

これはPS4・PS3・PS Vitaで12月10日に発売される新作ゲーム『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)』へのプロモーションを兼ねたサプライズであったようで、今回の第23話の続きが『0(ゼロ)』の世界線である“β世界線”の物語に繋がっていく、という心憎い演出となったわけです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア