カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ/TCG】アニプレックスがオリジナル作品『ビルディバイド』を発表!TCGとTVアニメが連動するメディアミックスプロジェクト (04/21)
【PS3/PSV】ソニーがPS3とPS VitaのPS Storeサービス終了を撤回!今夏以降も利用可能に。PSPの購入機能は予定通り終了 (04/20)
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活! (04/03)
【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始! (04/03)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』の予約受付がスタート!ゲーム内容はアクションだけでなくRPG要素も強化、「アンジュ」「フミルィル」「ムネチカ」の参戦が決定! (04/02)
【映画】『ゆるキャン△』2022年全国ロードショー!京極義昭監督によるコンセプトビジュアルやメインスタッフ情報が解禁! (04/01)
【映画】劇場版『Re:cycle of the PENGUINDRUM』制作決定!幾原邦彦監督のオリジナル作品『輪るピングドラム』の10周年記念プロジェクトが始動! (04/01)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』が7月22日に発売!「うたわれるもの」の3Dアクション第2弾が登場! (03/30)
【PS4他】『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド タイプルミナ)』発表!世界観やビジュアルをリメイク版「月姫」に合わせて一新、システム面もリニューアルしたメルブラ最新作 (03/29)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』の発売日が決定!「月の表側」を語る「アルク」「シエル」各ルートのストーリーや製品情報なども公開! (03/29)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ヴァニタスの手記(カルテ)』がボンズによりTVアニメ化!ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんが担当! (03/28)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開!乙骨憂太が主人公の『呪術廻戦』コミックス0巻「呪術高専」が映画化! (03/27)
【アニメ】本格オリジナルロボット作品『境界戦機』が始動!2021年秋よりTVアニメとプラモデルが同時展開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』の新ユニット「SHHis(シーズ)」と謎の新アイドル「斑鳩ルカ」が発表!各担当声優やプロフィールも明らかに (03/25)
【PS4/NS】MAGES.の新作恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』が2021年夏発売!公式サイトにてストーリーや登場キャラクターが公開 (03/23)
【アニメ】ガガガ文庫『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』2021年TVアニメ化!主演の「イリナ」役に林原めぐみさんが決定 (03/21)
【アニメ】ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』がTVアニメ化!2021年夏に世界同時展開 (03/20)
【Xbox他】バンナムのアクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』の発売日が決定!DL限定版や特典情報も公開! (03/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 科学ADVシリーズ

【アニメ】『STEINS;GATE』再放送で世界線が分岐!第23話で『0(ゼロ)』へと続く“β世界線”へ突入、第24話枠にて特別番組を放送!

STEINS;GATE 0 【初回封入特典】PS4版「STEINS;GATE HD」DLCコード同梱 2009年に5pb.×ニトロプラスによる科学アドベンチャーシリーズの第2弾として発売され、ADVゲームとしては異例の大ヒットを記録した『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』。 その5周年を記念すべく、同作をもとに制作されたTVアニメが、今年7月からTOKYO MX、BS11にて再放送されていましたが、12月2日に放送された第23話が、以前の放送版とは異なる内容だった事で話題となっています。

オリジナル版の第23話はゲームでいうところのトゥルールート、つまりヒロインである牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)の命を救い、第三次世界大戦へ収束する未来を免れる唯一の世界線“シュタインズゲート”を目指す、という流れになるのですが、今回放送された第23話は主人公・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)が紅莉栖を救うことを諦めてしまった“β世界線”へ分岐するストーリーとなっていました。

これはPS4・PS3・PS Vitaで12月10日に発売される新作ゲーム『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)』へのプロモーションを兼ねたサプライズであったようで、今回の第23話の続きが『0(ゼロ)』の世界線である“β世界線”の物語に繋がっていく、という心憎い演出となったわけです。

【PS4/PS3/PSV】『STEINS;GATE 0』の初回特典がPS4版「STEINS;GATE HD」のDLコードに決定!

STEINS;GATE 0 【Amazon.co.jp限定特典付】(アイテム未定)

PS4・PS3・PS Vitaの3機種で、5pb.より11月19日に発売される『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)』 。 本作の初回封入特典が、PS4で遊べる「STEINS;GATE HD」のダウンロードコードに決定しました。

「STEINS;GATE HD」はシリーズの原点である『STEINS;GATE』をPS4向けにフルHD画質にリマスターしたもの。1280×720のPS3&Xbox360版から、2倍以上の画質となる1920×1080の高精細なグラフィックで楽します。 このPS4版「STEINS;GATE HD」は今回の初回特典でのみ入手可能なレアアイテムで、今後も一般販売の予定はないとのことですので、お見逃しなく。 また、公式サイトでは各店舗別の描き下ろし特典のイラストも公開されています。欲しい特典がある方は、こちらも忘れずにチェックしておきましょう。

『STEINS;GATE 0』は日本のADVゲームシーンにその名を残した名作「STEINS;GATE」の正当な続編タイトルにして、科学アドベンチャーゲームシリーズ初となるナンバリングタイトルです。 過去に発売された小説「閉時曲線のエピグラフ」などで描かれた、“彼女”を救えなかった「β世界線」の物語が描かれ、小説3部作とドラマCDの内容もルート内に含みつつ、完全新規のシナリオが多数収録されます。

【ゲーム/アニメ】β世界線を描く新作『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート・ゼロ)』が発表!アニメ化も決定!

STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート ゼロ)

2009年に5pb.×ニトロプラスによる科学ADVシリーズ・第2弾として発売されたXbox 360用ソフト『STEINS;GATE』は、その完成度の高さでネットの口コミなどを通じて評価を集め、「5万本売れれば大ヒット」と呼ばれるADVゲームとしては異例の40万本という売上を記録。 この人気を受けて制作されたTVアニメ、劇場映画も大ヒットとなり、他ゲームハードへの移植作やスピンオフ作品が次々と発表され、小説、漫画、舞台などゲーム以外のメディアにも展開。 科学ADVシリーズの知名度を飛躍的に高めると同時に、シリーズ随一のヒット作としてファンに認知されています。

今回、その名を冠する最新作『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート・ゼロ)』が、3月28日に行われたMAGES.代表取締役・志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて発表となりました。 本作は『STEINS;GATE』の作中に登場する世界線のひとつ、通称「β世界線」と呼ばれる“主人公・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)がヒロイン・牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)を救えなかった世界”での物語を描く作品になるとのこと。 β世界線を描いた作品には過去に小説の3部作が発表されていますが、本作は小説のゲーム化というわけではなく、ファンディスクでもない、正統続編と言っても差し支えない作品であり、小説3部作とドラマCDの内容もルート内に含みつつ、完全新規のシナリオが多数収録されているとのことです。

『STEINS;GATE 0』の発売日、価格、プラットフォームは未定。 続報が待ち遠しいかぎりですが、ゲーム作品としての展開以外に、早くもアニメ化が決定していることもアナウンスされています。今後の詳細発表に期待しましょう。

【ゲーム/アニメ】『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』がPS4・PS3・PS Vitaに移植!アニメ化も決定!

CHAOS;CHILD (通常版) 3月28日に配信されたMAGES.(メージス)代表取締役の志倉千代丸氏による新作ゲーム発表キャスト「新作発表会 in ツイキャス」にて、昨年12月に発売されたXbox One用ソフト『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』が、PS4・PS3・PS Vitaの3機種に移植されることが発表されました。

PS4・PS3・PS Vita版の発売日は6月25日で、それぞれ限定版・通常版・ダウンロード(DL)版の3形態でリリースを予定。 価格はPS4・PS3の通常版が7,800円、限定版が9,800円、DL版が7,000円。PS Vitaの通常版は6,800円、限定版は8,800円、DL版は6,000円(いずれも税別)。CEROレーティングはZ(18歳以上)とのこと。 また、3機種の体験版が3月30日に配信され、 同日より予約開始となることがアナウンスされています。 さらに今後のメディア展開として、同作のアニメ化も決定。詳細は今後続報で明らかにしていくとのことです。

『CHAOS;CHILD』は、MAGES.のゲームブランド・5pb.が展開している科学ADVシリーズの第4弾にして、シリーズ第1作「CHAOS;HEAD NOAH」の設定を引き継いだ後継作。 PS4・PS3・PS Vita版は、Xbox One版と基本的なゲーム内容に変わりはありませんが、PS4版については作中での電話からのボイスがコントローラから聞こえるようになっているなど、各フォーマットに最適化した仕様変更があるとのこと。 さらに新主題歌として、志倉氏が作詞・作曲を手掛け、いとうかなこさんが歌う「シンギュラリティ」が収録されることが明らかになっています。

限定版には、登場キャラクターの一人、久野里澪(くのさと みお)の過去を描くドラマCDと、『CHAOS;CHILD』に登場する可愛らしいプレゼントボックスを再現したペーパークラフトを同梱。 パッケージイラストはキャラクターデザインを手掛ける“ささきむつみ”氏による描き下ろしです。

Tag ⇒ | カオスチャイルドPS4PS3PSV科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【PSV】“カオヘ”2作を1本にまとめた『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』がPS Vita向けに8月21日リリース!

CHAOS;HEAD DUAL (限定版) (CHAOS;HEAD DUAL Official Design Works、CHAOS;HEAD Official Movie Works 同梱)& Amazon.co.jp限定PC壁紙付(2014/8/21注文分まで)

MAGES.(5pb.)より、PS Vita用ソフト『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』が明日8月21日に発売されます。

本作は、同社の人気タイトル「科学アドベンチャー」シリーズの第1弾として発表された「CHAOS;HEAD NOAH」とそのファンディスク「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」の2タイトルを1本にまとめた作品。 強烈なサスペンスストーリーと美少女キャラクター、登場人物たちが持つ「妄想の剣」など、厨二心をくすぐる要素満載の「CHAOS;HEAD NOAH」。 その登場人物たちが「らぶ」で「ちゅっちゅ」なリア充ライフを満喫する、萌え要素満載の「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」。後の作品でも大ヒットを呼ぶきっかけとなったシリーズ第1弾の2作を一挙に楽しめます。

Tag ⇒ | CHAOS;HEADPSV科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【PSV】5pb.より『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』がPS Vitaで8月21日に発売!

カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス MAGES.の音楽・ゲームブランド「5pb.」より、PS Vita用ソフト『CHAOS;HEAD DUAL(カオスヘッド デュアル)』が8月21日に発売されることが、通販サイトに登録された商品情報より明らかになりました。価格は税込で6,264円です。

『CHAOS;HEAD』といえば、基幹となるゲームタイトルからTVアニメなどに展開し、以降の作品でもメディアの枠を越えて多くのファンを取り込んだ同社の人気作「科学アドベンチャーシリーズ」の第1弾となるタイトルで、昨年11月に発表されたシリーズ第4弾となる最新作『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』が、この第1作の設定を引き継ぐ後継作であることで話題となっています。

今回の『CHAOS;HEAD DUAL』については詳細がまだ明らかにされていませんが、タイトルにある「DUAL」とシリーズ最新作の発売前というタイミングから察すると、様々な機種でリリースされた第1作のコンシューマ版『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』とそのファンディスクにあたる『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(カオスヘッド らぶチュッ☆チュッ!)』のセット、あるいは2作品を1本にまとめたタイトルであるように思えます。『CHAOS;CHILD』がまだ対応機種不明という点で可能性は低いかもしれませんが、最新作+過去の関連作品のセットという線もありうるかもしれません。今後の続報に期待しましょう。

Tag ⇒ | CHAOS;HEADPSV科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【アニメ】『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』のTVアニメ化企画が進行中?

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん MAGES.(5pb.)の人気アドベンチャーゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』のファンディスクにあたる『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』がTVアニメ化されるかも?というニュースがネットで話題となっています。

噂の発信源は、MAGES.の代表である志倉千代丸氏が立ち上げた新企画「Stand-Up!」のHP。アニメやゲーム、音楽、ライブ、スクール他、エンターテイメント全般で展開するMAGES.グループの強みを活かした新しいアイドルプロジェクトとなっている「Stand-Up!」ですが、そのHPの主題歌タイアップの項目に、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』のロゴとTVアニメ主題歌というキャッチワードが掲載されたことで、同作のTVアニメ化の可能性が浮上したようです。

『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』のアニメ化を確実に裏付けるものではありませんが、HPには「自社でアニメの原作を作っていますので、アニソン主題歌を歌えるチャンスあり!」という一文もあり、同社のリリースする何らかのゲーム作品を原作としたアニメ化プロジェクトが進行していることも示唆されています。

MAGES.(5pb.)の代表作とも言える「科学アドベンチャーシリーズ」は、『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』とそのどれもがTVアニメ化されている人気シリーズですが、ファンディスクをはじめとするスピンオフ作品のアニメ化はこれまで一度もなされていません。シリーズ第四弾となる次回作『CHAOS;CHILD』に大きな注目が集まる中、作品の新たなアニメ化企画の動きにも目を向けていきたいですね。

Tag ⇒ | STEINS;GATE科学ADVシリーズ5pb.MAGES.

【5pb.】『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』のティザームービーと松原達也プロデューサーからのコメントが公開!

科学ADVシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』ティザームービーLive5pb2013公開ver

MAGES.の音楽・ゲームブランド「5pb.」は、科学アドベンチャーシリーズの第4弾として発表した『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』の公式サイトにて、同作のティザームービーを公開しました。

『CHAOS;CHILD』は、『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』、『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』とリリースされてきた、科学ADVシリーズの最新作。第1弾となる『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、大地震から復興が進んだ2015年の“渋谷”を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが「胎動」するとのこと。

過去作品をプレイしていなくても十分に楽しめる内容になっているのはもちろん、「渋谷」「猟奇事件」「ギガロマニアックス」「ディソード」といった『CHAOS;HEAD NOAH』の世界観も踏襲しており、過去のタイトルをプレイしている方はより楽めるポイントも満載。『NOAH』の単なる続編ではなく、シリーズの最新作として自信を持って送り出せる新鮮な作品になっているとのこと。

【5pb.】科学ADVシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』の公式サイトがオープン!アウトラインや制作スタッフも発表!

「CHAOS;CHILD」ティザービジュアル

5pb.(MAGES.)は、科学アドベンチャーシリーズの第4弾として発表された『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』の公式サイトをオープンしました。制作スタッフやティザービジュアルが公開された他、ストーリー、ゲームのアウトラインも発表されています。

本作は、『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』、『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』とリリースされてきた、科学ADVシリーズの最新作。第1弾となる『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、大地震から復興が進んだ2015年の“渋谷”を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが「胎動」するとのこと。

『CHAOS;HEAD NOAH』の直接的な続編となる『CHAOS;CHILD』には、前作で主人公たちギガロマニアックスが所持していたキーアイテムである妄想の剣“ディソード”が登場する他、前作をプレイした方がニヤリとできるネタも盛り込まれる予定。もちろん、前作未プレイのユーザーも問題なく楽しめるとのこと。また、選択肢のない新たなシナリオ分岐システムも搭載される模様。ジャンルは『CHAOS;HEAD NOAH』と同じく“妄想科学アドベンチャー”となっています。

スタッフは、「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」で監督をつとめた若林漢二氏を演出に迎え、メインシナリオライターには「輪廻のラグランジェ」「アップルシード XIII」などのアニメの脚本を手掛けてきた梅原英司氏を起用。さらに、たきもとまさし氏、安本亨氏、林直孝氏の3人がサブシナリオライターを担当するとのこと。メインキャラクターデザインは、『CHAOS;HEAD NOAH』でお馴染みのささきむつみ氏が手掛けています。

なお、『CHAOS;CHILD』が発表された「Live5pb.2013」では、来場者に「力士シール」なる謎のシールが配布されており、本作ではこのシールが重要なアイテムとして物語のカギを握るのだそうです。詳しくは今後発表される情報にご注目下さい。

【5pb.】科学ADVシリーズ最新作『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』発表!

科学アドベンチャーシリーズ スペシャルドラマCD ~ 怱卒連鎖のトリプティック ~ 5pb.は、11月23日に開催した「Live5pb.2013」にて、科学アドベンチャーシリーズの最新作となる『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』を、2014年に発売することを発表しました。

本作は、今年7月に東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催された、「科学アドベンチャー祭り 2012SUMMER」のトークイベントで開発中であることが発表されていた新作タイトル。7月の発表では、『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』、『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』に続く科学アドベンチャーシリーズの第4弾であることと、“崩壊した渋谷”のビジュアルが公開されたことから、シリーズ第1弾の『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』に関連するタイトルと目され、話題になっていました。

シリーズの企画原案などを手掛けてきた志倉千代丸氏によれば、『CHAOS;CHILD』はサイコで、サスペンスで、ミステリーな要素を詰め込んだ問題作であるとのこと。23日の発表ではタイトルロゴも公開されており、ロゴにある“CHILD”の“D”の中には、へその緒がつながった胎児のイラストが描かれている他、背後に建設中の建物、もしくは十字架と思しきイラストも見受けられる模様。気になるゲーム内容や対応機種などはまだ不明ですが、科学ADVシリーズファンの方は今後の続報もチェックしてみて下さい。
sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア