カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】五十嵐大介原作の『海獣の子供』がSTUDIO4℃によりアニメ映画化! (07/18)
【アプリ】『アークザラッド』の新作がスマホゲームで登場!ティザーサイト&公式Twitterがオープン! (07/18)
【VR】Spicy Tailsの新作『狼と香辛料VR』が発表!シナリオは支倉凍砂先生の書き下ろし、アニメキャストも参加のVRアニメ (07/17)
【PC】全部入り+新シナリオ追加の『うみねこのなく頃に 咲(さく)』と完全新作『●●のなく頃に(仮)』が今冬同時頒布予定 (07/16)
【アプリ】『グラブル』で『ラブライブ!サンシャイン!!』と『ふたりはプリキュア』とのコラボイベントが開催決定! (07/16)
【PC】Next Villageのデビュー作『CisLugI‐シスラギ‐』が8月12日発売!「命とはなにか」を模索するオムニバス形式のビジュアルノベル (07/15)
【NS】タケシやカスミが登場!『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の紹介動画が公開! (07/14)
【アニメ】週マガ連載『ドメスティックな彼女』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/13)
【ボカロ】『VOCALOID 桜乃そら』と『VOICEROID2 桜乃そら』が7月26日発売!音声は井上喜久子さんが担当! (07/13)
【書籍】『Dies irae Gユウスケ All Art Works〈永劫回帰〉』8月10日発売!Gユウスケ氏による「Dies irae」のイラストを網羅した特別ビジュアルファンブックが登場 (07/12)
【映画】『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』が12月14日に公開!第1弾プレゼント付き前売り券の発売も決定! (07/11)
【アニメ】『ゴブリンスレイヤー』公式サイト開設!放送は10月より開始、第2弾PV&メインビジュアル解禁! (07/10)
【小説】“いらん子中隊”シリーズが再始動!『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』10月1日発売、プレミアム特装版はドラマCDなどの特典付き (07/10)
【アニメ】501JFWが再び!『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』2020年放送!新シリーズ『音楽隊ウィッチーズ(仮)』の制作と『501部隊発進しますっ!』のアニメ化も発表! (07/09)
【アニメ】『続・終物語』が2018年秋に全国劇場にてイベント上映決定!第2弾キービジュアル&第1弾PV公開! (07/08)
【アニメ】馬場翁『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ化企画進行中! (07/07)
【PS4/PC】『キルラキル ザ・ゲーム ‐異布‐』の対応機種はPS4とPC(Steam)!「Anime Expo 2018」トレーラー公開! (07/07)
【映画】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化!サンライズとLegendaryの共同開発が発表! (07/06)
【アニメ】『RErideD ‐刻越えのデリダ‐』の放送月が10月に決定!追加スタッフ&キャストや主題歌アーティストが発表、PV第2弾公開! (07/06)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」キャスト解禁!ジョルノ役の小野賢章さんら6名の担当声優が発表に (07/05)
【アニメ】『やがて君になる』の小糸侑役と七海燈子役のキャストが発表!PV第1弾も公開! (07/04)
【映画】『トリニティセブン』劇場版第2弾の制作が決定! (07/04)
【PS4】『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』11月15日発売!人気ラブコメがローグライクRPGで登場 (07/03)
【アニメ】アイドルプロジェクト『Re:ステージ!』のアニメ化が決定! (07/02)
【映画】『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』は“久保ミツロウ×山本沙代”による完全オリジナルストーリーで2019年公開! (07/02)
【映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の劇場版が2020年1月に公開決定! (07/01)
【鉄オル】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ EPISODE DRAMA』新エピソード企画進行中!新MSのガンプラ化やイベント企画など今後の施策が発表! (06/30)
【VTuber】ニトロプラスの人気キャラ『すーぱーそに子』がバーチャルYouTuberデビュー!新事務所への移籍も発表! (06/30)
【PS4/PC】名作サウンドノベル『428 ~封鎖された渋谷で~』のPS4版とPC(Steam)版が9月6日に発売決定! (06/28)
【アニメ】“XFLAG×TRIGGER”による新作『PROMARE(プロメア)』の製作が発表!今石洋之監督&中島かずき氏のタッグが手掛けるオリジナル作品 (06/28)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 角川ゲームス

【PS4/PSV/NS】角川ゲームスが『GOD WARS 日本神話大戦』を発表!前作に「黄泉の迷宮」などの新要素を追加したタクティクスRPGの決定版!

角川ゲームスが『GOD WARS 日本神話大戦』を発表!前作に「黄泉の迷宮」などの新要素を追加

角川ゲームスは、2017年6月にPS4&PS Vita用ソフトとして発売された「GOD WARS(ゴッドウォーズ) ~時をこえて~」に新要素を追加した『GOD WARS 日本神話大戦』を、PS4、PS Vita、Nintendo Switchに向けてリリースすると発表しました。

「GOD WARS ~時をこえて~」は、日本最古の歴史書である古事記と、古来より人々が親しんできたお伽話を融合させ­た世界を冒険する和風タクティクスRPG。日本神話を積極的に取り込んだ古代史像を、「ラブプラス」シリーズで知られる箕星太朗氏(ミノ☆タロー)のキャラデザによるアニメと、「大神」「エルシャダイ」の竹安佐和記氏による大和絵で表現しており、誰もが知っている八百万の神々を、独自の視点で描き出しています。

今回発表された『GOD WARS 日本神話大戦』は、前作「~時をこえて~」の内容をすべて収録するのはもちろん、物語の“その後”を描くという新シナリオ&ダンジョンの「黄泉の迷宮」をはじめ、新たなプレイアブルキャラクターや膨大な数のバトルステージを新要素として追加。ゲーム自体もより遊びやすいよう、徹底的なプレイアビリティ改善を加え、「タクティクスRPGの決定版」として発売するとのこと。なお、新要素の「黄泉の迷宮」は前作の購入者に向けてDLCとしても配信される予定です。

【PS4/PSV】『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の発売日&初回特典が決定!公式サイトも正式オープン!

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』

2011年に発売された3Dアクションゲーム「El Shaddai(エルシャダイ)」の系譜を継ぐ作品として注目を集める、PS4&PS Vita向けの新作RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』。 角川ゲームスはこの度、同作の発売日が8月24日に決定し、初回特典が“神話構想DLC「ダーク・イーノック(イーノック悪魔Ver)」となることを明らかにしました。Amazonなどの各ショップにて、予約受付もスタートしています。

また、今回の発表に合わせて、公式サイトも正式オープン。デビュートレーラーをはじめ、世界観、ストーリー、キャラクター、システムなど、『The Lost Child』のゲーム内容に迫るコンテンツが解放されています。 本作は天界より授かった魔銃“ガンゴール”で、天使・悪魔・堕天使達“アストラル体”を捕縛・使役することができる“選民”、「伊吹隼人」の活躍が描れ、現代を舞台にした新たなる“神話構想”が展開していくとのこと。「イーノック」や「ルシフェル」といった神話構想のキャラクター達は今後も物語の中でクロスオーバーしていくのだそうです。

【PS4/PSV】神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』発表!「エルシャダイ」の系譜に連なる新作がPS4とPS Vitaで今夏登場

『ザ・ロストチャイルド』ティザー・トレーラー

角川ゲームスは、PS4とPS Vita向けの新作タイトル『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』を2017年夏に発売すると発表しました。同時に公式ティザーサイトとティザートレーラーが公開されています。

本作は、2011年にイグニッション・エンターテイメントが発売したPS3&Xbox360用ソフト『El Shaddai(エルシャダイ)』の系譜を継いだ作品とのこと。 『エルシャダイ』は幻想的なビジュアルと世界観で展開する3Dアクションゲームで、旧約聖書の偽典“エノク書”に記された人間界を消し去ろうとする洪水計画をモチーフに、天界と冥界を巻き込んだ壮大な物語を描いた作品。 ゲーム発売前のPVが話題を呼び、2010年の東京ゲームショウで未発売のゲームの中から選ばれる日本ゲーム大賞フューチャー部門を受賞した他、同作の登場人物・ルシフェルの台詞「そんな装備で大丈夫か?」は2010年度ネット流行語大賞年間大賞金賞を受賞するなど、一世を風靡するブームを巻き起こしました。

『ザ・ロストチャイルド』は『エルシャダイ』の仕掛け人・竹安佐和記氏による“神話構想”シリーズに連なる作品で、ジャンルは“神話構想RPG”。前作の系譜を受け継ぎながら、新たなる“神話構想”の世界が楽しめる新作RPGとなっています。 ティザーサイトとトレーラー映像にはお馴染みのルシフェルも登場。ユーザーに語りかけるような口調も健在です。 5月29日には公式サイトがグランドオープンの予定となっていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

【PSV】動画をテーマにした恋愛SLG『レコラヴ』が「Blue Ocean」と「Gold Beach」の2種で2016年夏同時発売!

『レコラヴ』ゲーム画面

KADOKAWAは、新作PS Vita用ソフト『レコラヴ Blue Ocean』と『レコラヴ Gold Beach』の2パッケージを2016年夏に角川ゲームスより発売すると発表しました。価格は各6,980円(税別)とのこと。

『レコラヴ』は、プロデューサー&シナリオを「トゥルーラブストーリー」シリーズや「キミキス」、「フォトカノ」を送り出した杉山イチロウ氏が担当し、キャラクターデザイン・アートディレクター・キャラクターモデリングを「フォトカノ」のヤマザキマサハル氏が手掛ける新作恋愛シミュレーションゲームです。

1996年に発売された「トゥルーラブストーリー」から20年、“恋を描いて 20th Anniversary”記念ソフトとしてリリースされる本作は、「フォトカノ」の「写真」から「動画」をテーマに移して、初等部5年生から高等部3年生までの、魅力的で個性豊かなヒロイン達との出会いから告白までを純愛で描くとのこと。

Tag ⇒ | レコラヴPSV角川ゲームスKADOKAWA

【PSV】『艦これ改』開発完了、発売日決定!昨年の秋イベ時までの全「艦娘」を搭載し2月18日に発売!

艦これ改 通常版 【初回生産特典】『艦これ』バレンタイン仕様クリアファイル付 & 【Amazon.co.jp限定特典】艦これ改ICカードステッカー(4枚セット)付 角川ゲームスのPS Vita用ソフト『艦これ改』の開発が完了したと、公式Twitterで発表がありました。 これに伴い、延期が続いていた同作の発売日が2月18日に決定した事も明らかになっています。

本作は、登録者数370万人を突破するという人気PCブラウザゲーム「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」初のコンシューマータイトルです。 PS Vita版はオリジナル版のゲームシステムやコンセプトをベースに、PS Vitaの性能を活かした操作やユーザーインターフェースを導入し、ゲーム性もオリジナル版より少しだけシミュレーションゲーム方向にシフトした、ターン制のスタンドアローンタイプのゲームとして開発されています。

なお、『艦これ改』には昨年11月から12月にかけて実施された期間限定イベント「突入!海上輸送作戦」時に実装されている全「艦娘」が搭載されるとのこと。

【PS4/PSV】タクティクスRPG『GOD WARS ~時をこえて~』2016年発売!日本神話をテーマに描く英雄たちの­群像劇

『GOD WARS ~時をこえて~』

11月10日に行われた角川ゲームスによる新作発表会「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN」で、PS4&PS Vita用タイトル『GOD WARS ~時をこえて~』が発表されました。発売は2016年の予定です。

『GOD WARS ~時をこえて~』は、日本最古の歴史書である古事記と、古来より人々が親しんできたお伽話を融合させ­た世界を冒険するタクティクスRPG。 それぞれの運命を背負いながら森羅万象と果敢に戦い、その人生を煌めかせた古代日本の若きリーダーたちの葛藤と成長が描かれます。

本作では日本神話を積極的に取り込んだ古代史像を、「ラブプラス」シリーズで知られる箕星太朗氏(ミノ☆タロー)のキャラデザによるアニメと、「大神」「エルシャダイ」の竹安佐和記氏による大和絵で表現。 誰もが知っている八百万の神々を、独自の視点で描き出しているとのこと。

【PS4/PSV】角川ゲームスの新作『√Letter ルートレター』が発表!島根県が舞台の青春サスペンス・ミステリADV

『√LETTER ルートレター』メインビジュアル 角川ゲームスは、11月10日に行った新作発表会「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN」にて、PS4とPS Vitaに対応した完全新作のミステリーADVゲーム『√LETTER ルートレター』を発表しました。発売は2016年春の予定です。

本作は、地方の文化や歴史を土台とし、人間ドラマをテーマに展開するADVゲームシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾。 『√LETTER ルートレター』は現代の島根県を舞台にストーリーを描く「青春サスペンス編」という位置付けで、今後も日本各地を舞台としたシリーズ展開を予定しているとのこと。

スタッフは、企画・キャラクターデザインを「ラブプラス」シリーズで知られる箕星太郎氏(前ペンネームは「ミノ☆タロー」)、シナリオは角川ホラー文庫「貞子3D ──復活」などを手掛けた藤ダリオ氏、コンポーザーを「九龍妖魔學園紀」の新田高史氏が担当しています。

【PSV】『艦これ改』の発売日が11月26日に延期!

艦これ改 通常版 (特典無し)【Amazon.co.jp限定特典付】(アイテム未定) 角川ゲームスは、PS Vita用ソフトとしてリリースする『艦これ改』の発売日を変更し、8月27日から11月26日に延期することを発表しました。 同社は今回の発売日変更について、「『艦これ改』にご期待いただいているお客様並びに関係者の皆様には心よりお詫び申し上げます」とコメントしています。発売延期の理由については明らかにされていません。

本作は、2013年のサービス開始から加速的なブームを巻き起こし、様々なメディアミックス展開でも注目されている人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」のコンシューマー版です。 『艦これ改』はオリジナル版のゲームシステムやコンセプトをベースに、PS Vitaならではの操作やユーザーインターフェースを導入。オリジナル版より少しだけシミュレーションゲーム方向にシフトした、ターン制のスタンドアローンタイプのゲームとして開発されています。

また、『艦これ改』だけの新要素として、大きなヘックス(六角形)で描かれた海域エリアが表示される「戦略画面」が実装される他、敵艦隊である「深海棲艦」が侵攻してきたり、各海域と母港を結ぶ「輸送船団」とそれを護る「海上護衛部隊」が配備可能になる等、シミュレーションゲームとしての戦略性を強化したシステムが用意されるとのこと。

【艦これ】加賀さんが唄う演歌新曲「加賀岬」が『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』のBGMに夏季限定で実装!

150ピース ジグソーパズル 艦隊これくしょん-艦これ- 加賀 ミニパズル(10x14.7cm) 旧日本軍の戦艦等を擬人化した美少女キャラクター・艦娘(かんむす)が活躍する、DMM.comより配信中の人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』で、艦娘が唄う演歌がゲーム中のBGMとして追加され、ユーザーの間で話題となっています。

これは、7月17日に行われたアップデートで期間限定、先行公開という形で実装されたもの。 楽曲の名前は「加賀岬(かがみさき)」で、「加賀さん」こと旧日本軍の正規空母・加賀をモチーフにした艦娘が歌っています。 ブラウザゲームのBGMに突如ボーカル入りの楽曲が実装され、また歌い手が普段クールな印象を与える加賀さんであり、それも演歌であるというギャップがファンの度肝を抜く事態となったようです。 楽曲自体も加賀さんのボイスを担当する井口裕香さんの熱唱により大変聴き応えがあります。

【PSV】『艦これ改』の発売日と限定版のリリースが決定!

艦これ改(仮称)

角川ゲームスより発売予定のPS Vita用ソフト『艦これ改』の発売日が8月27日に決定しました。 また、ゲームソフトに豪華特典をプラスした限定版の発売も発表されています。 価格は通常版が5,800円、限定版は9,800円(共に税別)です。

本作は、2013年4月のサービス開始から加速的なブームを巻き起こし、漫画や小説、アニメなどのメディアミックス展開でも注目されている人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」のコンシューマーゲーム版。 発表当時、発売は2014年内とされていましたが、後に発売時期の延期が発表され、2015年春に発売予定となっていました。今回、さらに時期を延ばしての発売日決定となります。 ゲームの最新情報や限定版の特典内容など、詳しくは3月26日(木)に発売のゲーム雑誌等で発表するとのこと。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア