カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『こみっくがーるず』メインスタッフ発表!先行PVの一般公開開始! (08/20)
【アニメ】『スロウスタート』放送時期&スタッフ発表!ボイス初解禁のティザーPVも公開! (08/20)
【アニメ】新TVシリーズ『Lostorage conflated WIXOSS』2018年放送!OVA「missing link」は12月14日発売「WXSP GORGEOUS SET」に収録! (08/19)
【PS4】ホラーADV&恋愛SLG『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』の紹介PVと実況動画が公開! (08/18)
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 週刊ヤングジャンプ

【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開!

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の野田サトル先生による漫画作品『ゴールデンカムイ』のTVアニメ化が決定しました。発表に伴いオープンした公式サイトにて、本作の主人公・杉元とヒロイン・アシ(リ)パを描いたアニメビジュアル、原作者・野田先生からのコメント、アニメ化を記念した特別映像などが公開されています。

『ゴールデンカムイ』は2014年から連載が開始され、現在コミックス10巻まで発売中。累計発行部数は320万部を突破しており、宝島社「このマンガがすごい! 2016」にてオトコ編・第2位を獲得している他、「マンガ大賞2016」では大賞を受賞した人気作です。コミックス最新11巻の発売が8月18日に予定されています。

物語の舞台となるのは、明治時代後期の北海道。かつて日露戦争という死線を潜り抜け、“不死身の杉元”という異名を持った元軍人・杉元佐一(すぎもと さいち)が、ある理由から大金を求めてやってきた北の大地で、純真無垢なアイヌの美少女・アシ(リ)パと出会い、共に冒険を繰り広げるというサバイバルバトル漫画です。

【アニメ】『干物妹!うまるちゃん』第2期制作決定!今秋より放送スタート!

干物妹! うまるちゃん 10 アニメDVD同梱版 (ヤングジャンプコミックス) 2015年に放送されたTVアニメ『干物妹!うまるちゃん』の第2期が制作決定。4月8日(土)に放送されたニコニコ生放送「ダラなまリターンズ」にて発表されました。 公式サイトでは第2期のティザーPVやスタッフ情報が公開されている他、原作者のサンカクヘッド先生による、第2期決定を記念したうまるちゃんのイラストも掲載されています。

『干物妹!うまるちゃん』は、外では容姿端麗、文武両道な「美妹(びもうと)」で通っているものの、家では限りなくグータラに過ごす「干物妹(ひもうと)」と化す女子高生・土間埋(どま うまる)と、その兄である社会人・タイヘイの日常を描いた、チグハグギャップな兄妹ギャグコメディ。 原作漫画は集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載されており、4月19日に最新コミックス第10巻の通常版とアニメDVD同梱版が同時発売される予定です。

TVアニメ第2期は、2017年秋より放送開始の予定。 メインスタッフは、監督を太田雅彦氏、シリーズ構成はあおしまたかし氏、キャラクターデザインは高野綾氏、アニメーション制作は動画工房と、第1期と同じ陣容でお届けするとのこと。 キャストも引き続き、土間うまる役を田中あいみさん、土間タイヘイ役を野島健児さん、海老名菜々(えびな なな)役を影山灯さん、本場切絵(もとば きりえ)役を白石晴香さん、橘(たちばな)・シルフィンフォード役を古川由利奈さんが担当します。

【アニメ】無菌系青春サッカーコメディ『潔癖男子!青山くん』のTVアニメ化が決定!

潔癖男子! 青山くん 1 (ヤングジャンプコミックス) 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の坂本拓先生による漫画作品『潔癖男子!青山くん』のTVアニメ化が決定しました。 発表に合わせて、アニメ公式サイトが開設され、Twitterやインスタグラムの公式アカウントもスタートしています。

『潔癖男子!青山くん』は、U-16日本代表に選ばれるほどの天才サッカープレイヤーであるものの、極度の潔癖症な為に、汚れたり他人に触れたりするのを嫌うイケメン高校生・青山くんを主人公に描く無菌系攻撃型サッカー部コメディ。 2014年より、集英社の月刊漫画雑誌「ミラクルジャンプ」にて連載が開始され、2015年より週刊ヤングジャンプに移籍。現在コミックス6巻が発売中です。2月17日に最新刊の第7巻が発売予定となっています。

なお、2月2日発売の週刊ヤングジャンプNo.10号では巻頭カラーにて連載が再開。 さらにアニメ化を記念して、無料WEB漫画サイト「となりのヤングジャンプ」にて、コミックス収録分を毎週木曜日に1話ずつ公開するとのこと。

【映画】実写版『東京喰種』2017年夏公開!カネキ役とトーカ役のキャスト決定!

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス) 先日報じられた『東京喰種トーキョーグール』の実写映画化について、公開時期が2017年夏になる事が明らかになった他、主人公・金木研(カネキ)役とヒロイン・霧嶋董香(トーカ)役のキャストが発表されました。 また、監督に多数のTVCMやMV、ショートフィルムの演出を手掛ける萩原健太郎氏が就任する事も発表されています。

主演のカネキを演じるのは、TVドラマ版「デスノート」の夜神月を熱演し、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞した窪田正孝さん。 窪田さんは、原作者である石田スイ先生が太鼓判を押すほど、カネキのイメージにぴったりという事で、今回の実写映画化の要因にもなっているのだそう。 カネキを演じるにあたり、窪田さんはいち原作ファンとして、東京喰種の名に恥じないよう大事に演じさせて頂くとコメントしています。

そしてヒロインのトーカ役には、NHK連続TV小説「まれ」などに出演する清水富美加さんに決定。 清水さんはトーカを自分とは真逆のタイプとしながら、トーカのイメージに近づけるよう自分を追い込み、撮影が終わったら死んでもいいくらいの気持ちで真摯に作品に望んでいきたいとその意気込みを語っています。 公式サイトでは、キャストの発表にあわせて、出演者の二人や萩原監督、原作者である石田先生のコメントが公開されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

映画は『東京喰種』として、松竹配給のもと2017年夏に全国公開予定。 クランクインは2016年7月に、クランクアップは9月を予定しているとのことです。

【映画】『東京喰種トーキョーグール』の実写映画化が発表!公式サイトもプレオープン!

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス) 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載された石田スイ先生原作の漫画作品『東京喰種トーキョーグール』が実写映画化される事が明らかになりました。 6月17日に発売となった「東京喰種トーキョーグール:re」第7巻の帯で発表されている他、映画の公式サイトもプレオープンしています。

『東京喰種トーキョーグール』は、人を喰らう怪人・喰種(グール)が蔓延る東京を舞台に、ある出来事がきっかけで“半喰種”となってしまった大学生・金木研(かねき けん)の葛藤と戦いの日々を描くダークファンタジー。 原作コミックは「週刊ヤングジャンプ」にて第1部が2011年41号から2014年42号まで連載され、第2部は「東京喰種トーキョーグール:re」のタイトルで同誌2014年46号より連載中です。コミックスは累計1,800万部を突破しています。
アニメをはじめとしたメディアミックス展開も積極的に行われており、2014年と2015年にTVアニメシリーズが第2期まで放送された他、舞台化、ゲーム化なども発表され、10代、20代の若者を中心に人気を集めています。

実写映画の公開日、キャストなどの詳細は現時点でまだわかっていませんが、配給は松竹が担当するようです。 なお、この程の実写映画化発表にあたり、原作者である石田先生が自身のTwitterでメディアミックスに対するスタンスと今回の実写映画化の経緯を語っています。

【映画】迫稔雄『嘘喰い』実写映画化発表!連載10周年企画も進行中!

嘘喰い 42 (ヤングジャンプコミックス) 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載されている迫稔雄先生による漫画作品『嘘喰い(うそぐい)』。 その10周年を記念して、実写映画化企画が進行中である事が明らかになりました。

また、連載10周年記念企画の一環として、「ジャンプBOOKストア!」「Amazon Kindleストア」「LINEマンガ」などの電子書店にて、『嘘喰い』のコミックス第1巻から10巻までを無料で読めるキャンペーンが実施中です。期間は5月25日(水)23時59分まで。 さらに東京千代田区神保町にある集英社ギャラリーでは、『嘘喰い』の複製原画展が5月31日(火)まで開催されています。 今後、映画や10周年企画の詳細は「週刊ヤングジャンプ」の誌面で随時お伝えしていくとのこと。

『嘘喰い』は、相手のブラフ(嘘)を全て喰い尽す事から“嘘喰い”と呼ばれる凄腕のギャンブラー・斑目貘(まだらめ ばく)が、命を賭けた裏世界のギャンブルに挑んでいく様を描く漫画作品。 伏線が張り巡らされたストーリー展開と、高度な謎解きの末に得られるカタルシスが作品の大きな魅力となっている他、常人離れした身体能力を持つ人間達が繰り広げる熱い格闘バトルや、時折挟まれるシュールなやりとりが笑いを誘うギャグセンスも特徴的で、多くの読者から支持を得ています。

2005年に「第48回MANGAグランプリ」で佳作を受賞し、翌年から「週刊ヤングジャンプ」で連載が開始された『嘘喰い』は、現在コミックス42巻が刊行中。 2010年にラジオドラマ(VOMIC)化され、2012年発売のコミックス26巻限定版の企画でOADとしてアニメ化を果たしました。 実写映画で貘ら登場人物達を演じるキャスト、公開時期が気になるところですが、続報に期待したいですね。

【映画】フル3DCGで『GANTZ(ガンツ)』が復活!劇場アニメとして2016年公開!スピンオフ漫画「GANTZ:G」の連載もスタート!

Gantz: Complete Box Set - Classic Line [DVD] [Import] 奥浩哉先生による漫画作品『GANTZ(ガンツ)』を原作としたフル3DCGのアニメーション映画が制作決定。 2016年に公開されることが明らかになりました。

また、今回の映画化が発表されている11月17日発売の「ミラクルジャンプ」12月号(集英社)では、イイヅカケイタ先生の作画によるスピンオフ漫画「GANTZ:G」が新連載をスタート。巻頭カラーで掲載されています。

『GANTZ』は死んだはずの人間、玄野計(くろの けい)達が、謎の黒い球・ガンツから指令を受け、得体の知れない「星人」と戦うミッションに参加させられる…というSFアクション。 原作は2000年から2013年まで「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、CGと手描きを融合させた先鋭的な作画スタイルや、過激なバイオレンス描写、予測不能なストーリー展開で話題となりました。 コミックス全37巻の累計発行部数は2,000万部を突破しており、2004年にはTVアニメ化された他、2011年に全2部作の実写映画が公開されています。

【漫画】フジリュー版『銀河英雄伝説』がヤングジャンプで連載決定!

銀河英雄伝説 英雄たちの肖像 3 (トクマコミックス) 田中芳樹先生の代表作の一つとして知られるSF小説『銀河英雄伝説』の新たなコミカライズが、集英社の「週刊ヤングジャンプ」で連載されることが決定しました。 銀英伝の漫画版といえば、流麗なタッチで描かれ多くのファンから支持を得ている道原かつみ先生によるコミカライズが有名ですが、今回の漫画版は「封神演義」などの人気コミックで知られる“フジリュー”こと藤崎竜先生が作画を担当することで話題となっています。

『銀河英雄伝説』は、1982年に第1巻が刊行されて以来、30年以上に渡りファンに愛され続けている大ベストセラーSF小説。 人類が宇宙に進出し、その勢力を銀河系にまで拡大させた遥か先の未来を舞台に、「銀河帝国」と「自由惑星同盟」という銀河を二分する勢力の闘争を、銀河帝国側の主人公「ラインハルト・フォン・ローエングラム」と、自由惑星同盟側の主人公「ヤン・ウェンリー」の各勢力の中心人物である二人を軸に、史劇体裁で描いたスペースオペラです。 シリーズ累計発行部数は現在までに1,500万部を突破しており、これまでにTVアニメや映画、OVA、漫画、ゲーム、舞台など様々なメディアミックス展開が行われてきました。 2017年には同作を題材にした新作アニメがProduction I.Gによって制作される予定です。

藤崎先生が新たに手掛ける漫画版「銀英伝」は、10月8日発売の「週刊ヤングジャンプ」45号より連載開始予定。 田中芳樹事務所代表の作家秘書・ 安達裕章氏によれば、これまで「銀英伝」のコミックに携わった道原先生が「卒業」するにあたり、少年漫画の「銀英伝」についてポシビリティを語られた事が嚆矢となり、集英社へコンタクトを取ったのだそう。それから紆余曲折を経て、もともと「銀英伝」の大ファンだった藤崎先生が引き受けてくれることになったのだそうです。

【OVA】『東京喰種【JACK】』先行上映会の入場者特典が決定!『東京喰種【PINTO】』の予約も受付中!

【Amazon.co.jp限定】OVA 東京喰種トーキョーグール [JACK] ([JACK]&[PINTO]2巻収納BOX付) [Blu-ray]

9月30日の発売に先駆けて、9月5日より全国7館の劇場にて先行上映される新作OVA『東京喰種【JACK】』。 その入場者特典に、作画監督の中嶋敦子氏が描き下ろしたミニ色紙が用意されることが告知されました。特典は週ごとに替わり、全部で6種類あるとのこと。

また、『東京喰種【JACK】』の最新映像を収録したPV第2弾も公開されています。浪川大輔さん演じる有馬貴将(ありま きしょう)、木村良平さんが演じる富良太志(ふら たいし)、早見沙織さんの演じる三波麗花(みなみ れいか)の3人にスポットを当て、劇中のハイライトシーンを編集した内容です。ぜひ続きよりご覧下さい。

OVA『東京喰種【JACK】』は、集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載された石田スイ先生による漫画作品「東京喰種トーキョーグール」の番外編として、2013年にデジタル配信限定で公開されたスピンオフ作品『東京喰種トーキョーグール [JACK]』のアニメ化タイトル。 若き日のエース捜査官・有馬貴将と7区上等捜査官・富良太志が出会うきっかけになった、珠玉のエピソードが描かれます。

【OVA】『東京喰種トーキョーグール【JACK】』の発売時期は2015年秋!PV第1弾が公開!

OVA 東京喰種【JACK 】PV 第1弾

5月31日に東京都立川市のたましんRISURUホールで開催されたイベント「東京喰種トーキョーグール√A喰種謝肉祭<グールカーニバル>」にて、新作OVA『東京喰種トーキョーグール【JACK】』の発売時期が2015年秋の予定であることが発表されました。 同時にPV第1弾が公開されています。

『東京喰種トーキョーグール【JACK】』は、石田スイ先生による「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の漫画作品を原作に、TVアニメやゲーム、小説などのメディアに展開され人気を博している、『東京喰種トーキョーグール』のスピンオフ作品です。 今回のOVAは、2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌「ジャンプLIVE」(現「ジャンプ+」)にて限定配信された同名の番外編漫画が原作となっており、本編開始の12年前、「CCGの死神」と呼ばれ喰種から恐れられる特等捜査官・有馬貴将(ありま きしょう)の学生時代のエピソードが描かれます。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア