カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/PSV/Xbox One】ゲーム版『OCCULTIC;NINE(オカルティック・ナイン)』の発売日&対応機種が決定!小説最新第3巻は2017年夏に発売! (05/29)
【アニメ】『ブレンド・S』公式サイトオープン!放送月&メインスタッフ発表! (05/28)
【アニメ】2017年夏新番『天使の3P!』ファンミーティングが6月25日開催!PV第1弾公開中! (05/27)
【PS4】『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』公式ティザーサイトにてキービジュアル公開!ゲーム概要や登場キャラクターも明らかに (05/26)
【PS4】『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』発売日決定&予約受付開始!限定版「Memorial Edition」や予約特典情報も公開! (05/25)
【PC】往年の名作FPS『RtCW』の紹介&HD化や拡張パッチなどMOD導入方法のメモ (05/24)
【PS4/PSV】神話構想RPG『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』発表!「エルシャダイ」の系譜に連なる新作がPS4とPS Vitaで今夏登場 (05/23)
【アニメ】『のんのんびより』第11巻で新作アニメの制作決定が発表! (05/23)
【アニメ】2017年7月新番『NEW GAME!!』第2期の新キャラとキャストが発表!先行上映イベント開催決定! (05/22)
【アプリ】アイマス新作『ミリシタ』事前登録数100万(ミリオン)突破!“SSR確定チケット”配布決定!ゲーム内容や新事務員の情報も公開! (05/21)
【アニメ】アフタヌーン連載の『宝石の国』が10月にTVアニメ化!メインスタッフ発表! (05/20)
【映画】中二恋、最終章『映画 中二病でも恋がしたい! ‐Take On Me‐』全国劇場にて2018年1月6日公開! (05/20)
【アニメ】2017年夏新番『ゲーマーズ!』放送局、スタッフ&キャスト発表!OP&ED主題歌アーティスト決定! (05/19)
【アニメ】『妖怪アパートの幽雅な日常』の主人公・稲葉夕士役とその親友・長谷泉貴役のキャストが発表! (05/18)
【アニメ】『ようこそ実力至上主義の教室へ』より21名のキャストが発表!OP主題歌を「ZAQ」が担当する事も明らかに (05/17)
【アニメ】新作オリジナル作品『刀使ノ巫女(とじのみこ)』発表!メインスタッフとティザービジュアルが公開! (05/16)
【アニメ】2017年夏新番『恋と嘘』PV第2弾でメインキャスト解禁!先行上映会開催決定! (05/15)
【アニメ】「東北ずん子」らが活躍する『ずんだホライずん』が無料公開!続編の制作を目指すクラウドファンディング実施中! (05/14)
【PS4/PSV】『この素晴らしい世界に祝福を! ‐この欲深いゲームに審判を!‐』発売日が9月7日に決定!限定版&初回特典発表! (05/13)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡III』発売日決定&予約受付開始!限定版の特典内容や「ティータ」と「アガット」の登場など新情報も公開! (05/12)
【アニメ】平坂読 最新作『妹さえいればいい。』TVアニメ化!今秋より放送開始予定! (05/11)
【アニメ】『銀河英雄伝説』の新作アニメ企画が本格始動!キャストやスタッフが明らかになるイベントの開催が決定! (05/10)
【PS4】『真・三國無双8』の対応機種が決定!新武将「程普」の参戦、オープンワールドならではの新要素や一新された攻撃システムなど最新情報も公開! (05/10)
【小説】『俺の妹』の“if”シナリオ「あやせルート」が文庫化!特別企画「俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」も始動! (05/09)
【アニメ】きらら連載の4コマ漫画『スロウスタート』のTVアニメ化が決定! (05/08)
【アニメ/映画】TVシリーズ『Fate/Apocrypha』の主題歌はOPを「EGOIST」、EDを「GARNiDELiA」が担当!劇場版『Heaven's Feel』第一章の主題歌アーティストは「Aimer」に決定! (05/07)
【映画】『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』公開日&上映劇場決定!前売券販売開始!PV第2弾も公開! (05/05)
【アニメ】クリスタルな洋介『お酒は夫婦になってから』TVアニメ化決定! (05/04)
【アニメ】怪奇ホラー『カラダ探し』がアニメ化!Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」で今夏配信予定! (05/03)
【アニメ】7月新番『セントールの悩み』のメインキャストや追加スタッフ、OP&ED主題歌情報が公開!「マチ★アソビ」イベント出演者発表! (05/03)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 週刊少年ジャンプ

【アニメ】WJ連載の『ブラッククローバー』がTVアニメ化!制作はstudioぴえろが担当!

ブラッククローバー 11 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基先生による漫画作品『ブラッククローバー』のTVアニメ化が決定。 12月18日(日)の「ジャンプフェスタ2017」におけるジャンプスーパーステージにて発表されました。 アニメーション制作は「studioぴえろ」が担当します。

『ブラッククローバー』は“魔法がすべて”のとある世界を舞台に、生まれながら魔法が使えない主人公の少年・アスタが己の力を証明する為、そして友との約束を果たす為に、魔道士の頂点“魔法帝”を目指すという バトルアクション・ファンタジー。 原作漫画は2014年に集英社のWJ増刊「少年ジャンプNEXT!!」で読み切りとして掲載された後、2015年より「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタート。コミックスは現在9巻まで刊行中です。

また、2017年5月2日発売のコミックス第11巻に、アニメDVD(OAD)とSP特典シールが付いた限定版が用意される事も判明しました。 このOADには、11月より開催されたアニメイベント「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016」で上映された特別アニメを収録するとのことです。

Tag ⇒ | ブラッククローバー田畠裕基週刊少年ジャンプstudioぴえろOAD

【アニメ/映画/舞台】『BORUTO‐ボルト‐』がTVアニメ化!『NARUTO‐ナルト‐』のハリウッド映画化と新作舞台の公演も決定!

BORUTO―ボルト― 2 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス) 12月17日(土)より千葉・幕張メッセで開催中のイベント「ジャンプフェスタ2017」にて、岸本斉史先生が原作を手掛ける『BORUTO‐ボルト‐ NARUTO NEXT GENERATIONS』のTVアニメ化が発表されました。

『BORUTO‐ボルト‐』は、集英社「週刊少年ジャンプ」の看板作品の一つとして連載され、アニメやゲーム、映画、舞台などに展開し大ヒットした『NARUTO‐ナルト‐』のその後を描く漫画作品。前作主人公・うずまきナルトの息子である「うずまきボルト」を中心に、次世代の忍達が活躍する姿を描いています。 現在「週刊少年ジャンプ」にて月一ペースで連載されており、コミックスは第2巻にして国内累計発行部数100万部を突破。昨年8月には漫画連載に先駆けたアニメ映画「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」が上映され、劇場版「NARUTO」シリーズの歴代の記録を塗り替える大ヒットを達成し話題となりました。

TVアニメは2017年4月よりテレビ東京系列にて放送開始予定。 アニメーション制作は「NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝」シリーズのstudioぴえろが担当し、キャストは映画と同じく、うずまきボルトを三瓶由布子さん、うちはサラダを菊池こころさん、ミツキを木島隆一さん、うずまきナルトを竹内順子さんが演じるとのこと。

Tag ⇒ | BORUTONARUTO2017年春アニメ新番組映画実写舞台岸本斉史週刊少年ジャンプstudioぴえろ

【アニメ】『銀魂』のTVアニメ新シリーズが制作決定!

銀魂´ Blu-ray Box 上(完全生産限定版) 集英社「週刊少年ジャンプ(WJ)」で連載中の空知英秋先生による漫画作品『銀魂(ぎんたま)』。 現在、実写映画化の話題で盛り上がっている同作のさらなる新展開として、TVアニメ新シリーズの制作が決定しました。 放送時期などの詳細は今後のWJにて発表される予定です。

TVアニメ『銀魂』は、漫画で描かれたエピソードを原作のテイストとテンションを保ちながら忠実に再現している一方、原作の作風を活かした世代ギャグやパロディ、メタフィクションネタなども取り入れて制作されており、ファンからも好評を得ている人気シリーズです。 2006年に第1期が放送されてから、再放送や休止期間を挟みつつTVシリーズが制作され、2015年4月から今年3月にかけて第3期シリーズが放送されました。2010年4月と2013年7月には劇場版アニメも公開されています。

新シリーズの制作決定は9月26日(月)発売のWJ43号で発表されているもので、同誌42号では「次号、実写映画化に次ぐ超ビックリ情報を大発表…!?」と予告が掲載され注目を集めていました。今後の続報に注目したいですね。

『銀魂』は、現代の日本に近いパラレルワールド「江戸」を舞台に、主人公の坂田銀時(さかた ぎんとき)らが営む何でも屋「万事屋」のメンツが、さまざまな難題を解決すべく奮闘するSF時代劇。 原作はコミックス既刊65巻で累計発行部数4,400万部を突破している人気コミックで、「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルの一つとして2003年より連載中。 2015年12月開催の「ジャンプフェスタ2016」にて、原作者である空知先生から2016年から入る新章が最終章となる予定である事が明かされています。 なお、実写映画の公開時期については、原作が一年以内に最終回を迎える事から、それに合わせて2017年夏に公開を予定しているとのこと。

Tag ⇒ | 銀魂週刊少年ジャンプ空知英秋OAD

【漫画】WJ連載『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載終了が発表!コミックスは200巻で完結!

こちら葛飾区亀有公園前派出所【期間限定無料】 100 (ジャンプコミックスDIGITAL) 集英社「週刊少年ジャンプ(WJ)」で連載されている秋本治先生の漫画作品「こち亀」こと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、9月17日発売の同誌42号で最終回を迎える事が明らかになりました。 コミックスも同日発売の200巻が最終巻になるとのこと。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、東京の下町で生まれ育った人情味溢れる警察官・両津勘吉(りょうつ かんきち)を主人公に描いたギャグコメディ。 1976年から約40年に亘って連載されたWJの長寿連載作品であり、コミックス199巻までの累計発行部数は約1億5000万部を記録しています。 1996年からフジテレビ系列で放送されたTVアニメも8年半に亘り長期放映された他、劇場版に舞台、実写のTVドラマ、ゲーム作品などが発表され話題となりました。

Tag ⇒ | こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治週刊少年ジャンプ放送情報スタッフ&キャスト情報

【映画】WJ連載の『BLEACH(ブリーチ)』が実写映画化!黒崎一護役は福士蒼汰さんが担当、2018年に全国公開予定!

BLEACH―ブリーチ― 73 (ジャンプコミックス) 集英社「週刊少年ジャンプ(WJ)」で連載中の久保帯人先生による漫画作品で、TVアニメや劇場アニメも制作された『BLEACH(ブリーチ)』が、初の実写映画化を果たす事となりました。

『BLEACH』は、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊の襲撃を機に、虚を退治する死神となった高校生・黒崎一護(くろさき いちご)とその仲間達の活躍を描くバトルアクション作品。 原作コミックの連載は2001年からWJで開始され、2004年の第50回小学館漫画賞にて少年向け部門を受賞。コミックス既刊73巻の累計発行部数は8,700万部を突破しており、国外でも人気の高い作品です。 2004年から2012年にかけてテレビ東京他でTVアニメが放送された他、劇場版アニメ、ミュージカル、ゲームなどにメディアミックス展開されています。

今回の映画では、原作エピソードの中でもファンからの人気が高い“死神代行編”(コミックス1~8巻に収録)を中心に実写化する事が発表されており、主演として、主人公の黒崎一護を「神さまの言うとおり」「ストロボ・エッジ」などに出演した福士蒼汰さんが担当。 監督を「GANTZ」や「アイアムアヒーロー」などの原作付き実写映画を手掛けた佐藤信介氏が務めます。 福士さんと佐藤監督のタッグは、2015年の実写版「図書館戦争」シリーズ以来。 「るろうに剣心」「鋼の錬金術師」「銀魂」などを実写化してきたワーナー・ブラザース映画が総力をあげて製作し、2018年に全国公開する予定とのこと。

Tag ⇒ | BLEACH映画実写週刊少年ジャンプ久保帯人

【アニメ/ゲーム他】レベルファイブの新作『メガトン級ムサシ』発表!ゲームやアニメ、漫画等のクロスメディア展開を予定

『メガトン級ムサシ』

レベルファイブは、「妖怪ウォッチ」「スナックワールド」に続くクロスメディアプロジェクト第5弾として、新規IP『メガトン級ムサシ』を発表しました。

本作のコンセプトは、「古き良き熱血ロボットもの+学園ドラマ」。地球を襲う謎の異星勢力「ドラクター」に立ち向かう熱いロボットバトルに加え、学園では仲間達と謎の転校生が織りなすサスペンスが繰り広げられるとのこと。 タイトルにもなっている『メガトン級ムサシ』は地球のテクノロジーを結集した最強のロボットで、戦闘機の形をした1号~3号機が合体する事で人型の巨大ロボに変形します。 その合体には推進エンジンを止め自由落下しながら合体するという特殊な合体機構「スカイビルド」を要するのだそう。

また、本作はこれまでのクロスメディア作品と異なり、媒体によって視点を切り替える「ザッピングストーリー」を導入。 ゲーム、アニメ、漫画等の各メディアで別の主人公の視点で物語が描かれ、多方面からストーリーを楽しむ事が可能となっています。

『メガトン級ムサシ』はクロスメディアを行う為の原作をもとに、ゲーム、TVアニメ、漫画、玩具などへ展開が行われる予定です。各メディアの始動時期、販売時期等は未定ですが、アニメ展開においては配信限定の映像“アフタースクール”を展開する予定で、ゲームのジャンルは“RPG”とのこと。 公式サイトではキャラクターやメカニックデザイン、世界観などに加え、13分以上にもわたるパイロットフィルムを公開していますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | メガトン級ムサシレベルファイブ週刊少年ジャンプバンダイプロモーション映像

【映画】『劇場版 暗殺教室 365日の時間』が11月19日公開!「殺せんせーQ!」の劇場アニメ化も決定!

暗殺教室 21 (ジャンプコミックス) 集英社刊行の「週刊少年ジャンプ(WJ)」に連載された松井優征先生による漫画作品で、TVアニメ化と実写映画化が同時発表され話題となった、『暗殺教室』の劇場版アニメが制作決定。 『劇場版 暗殺教室 365日の時間』のタイトルで、11月19日(土)より新宿バルト9他で期間限定公開されます。 また、「最強ジャンプ」にて連載中のスピンオフ作品『殺せんせーQ(クエスト)!』の劇場アニメ化も決定しました。

『暗殺教室』は、マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊したあげく、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、何故か中学校の教師となることを希望した正体不明の生物「殺せんせー(ころせんせー)」と、彼の暗殺を政府から依頼された「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の生徒たちが織り成すブラックコメディ。

原作漫画は「魔人探偵脳噛ネウロ」の作者である松井先生の3年ぶりの連載作品として、2012年7月から連載が開始され、コミックス1巻が発売されてから僅か半年で累計発行部数100万部を超えるという異例の大ヒットを記録。WJ2016年16号まで全180話が連載されました。本編完結後、WJ2016年18号から番外編4話が短期集中連載という形で掲載されています。 TVアニメは2015年1月から6月に第1期が放送され、今年1月より第2期の放送がスタート。実写映画は2作制作され、2015年3月に第1作が、2016年3月に続編となる2作目が公開されています。

『劇場版 暗殺教室 365日の時間』はTVアニメと同じくラルケが制作を担当。 内容はTVシリーズの総集編に劇場版オリジナルエピソードを加えたものになるとのこと。 『殺せんせーQ!』は同時上映作品として公開される予定です。

Tag ⇒ | 暗殺教室映画松井優征週刊少年ジャンプラルケ

【映画】空知英秋『銀魂』実写映画化決定!主演・銀時役は小栗旬さんが担当!

銀魂晴祭り2016(仮) [DVD] 集英社「週刊少年ジャンプ(WJ)」にて連載中の空知英秋先生による漫画作品『銀魂(ぎんたま)』の実写映画化が決定しました。 7月4日発売の同誌31号で発表されています。

『銀魂』は、現代の日本に近いパラレルワールド「江戸」を舞台に、主人公の坂田銀時(さかた ぎんとき)らが営む何でも屋「万事屋」のメンツが、様々な難題を解決すべく奮闘するSF時代劇。 2003年末から連載が開始された原作漫画は、WJの看板タイトルの一つとして多くの読者から支持を得ており、コミックス64巻までの累計発行部数は5,000万部を突破しています。 2006年から始まったTVアニメも休止期間やセレクション再放送を挟みつつロングランを記録し、劇場版2作が制作されるヒットへと続きました。

実写映画版『銀魂』は2017年に劇場公開の予定。 キャストは、主演の坂田銀時役に俳優の小栗旬さんが決定しています。 監督・脚本は映画「HK 変態仮面」シリーズやTVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られる福田雄一氏が務めるとのこと。 今後の続報はWJにて順次発表の予定です。

Tag ⇒ | 銀魂映画実写空知英秋週刊少年ジャンプスタッフ&キャスト情報

【アニメ】『僕のヒーローアカデミア』第2期制作決定!「先生」役は大塚明夫さんが担当!

【Amazon.co.jp限定】僕のヒーローアカデミア Vol.1(初回生産限定版) 4月より放送が開始され、6月26日(日)に最終回を迎えたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。その続編となる第2期シリーズの制作が決定しました。 また、第1期最終回の13話で声のみ登場した、敵(ヴィラン)キャラクターの死柄木弔(しがらき とむら)が“先生”と呼ぶ謎の人物を、大塚明夫さんが演じる事も発表されています。

『僕のヒーローアカデミア』は、誰もが何かしらの超常能力“個性”を持つようになった世界で、ヒーローに憧れる“無個性”な少年・緑谷出久(みどりや いずく)が、様々な人物や多くの試練と向き合いながら、最高のヒーローになるべく成長していく物語。 原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平先生による漫画作品で、コミックスの累計発行部数は最新刊第8巻で420万部を突破しています。

第2期制作決定の発表に伴い、公式サイトではキャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦氏が描いた新ビジュアルが公開。 決意を新たにした勇敢な表情の出久と、彼を見守るNo.1ヒーローのオールマイト、そしてアニメ終盤を盛り上げたヴィラン・死柄木弔が描かれている他、その背後には不気味な人影が佇んでおり、力強く成長を続ける出久達の頼もしさが感じられる一方で、謎の敵がもたらす不穏なイメージも同居する、印象的なビジュアルとなっています。

Tag ⇒ | 僕のヒーローアカデミア堀越耕平週刊少年ジャンプ

【アニメ】麻生周一『斉木楠雄のΨ難』TVアニメ化決定!

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックス) 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の麻生周一先生による漫画作品『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)』のTVアニメ化が決定しました。 重大発表ありと告知されていた同誌No.23特大号にて発表されています。

『斉木楠雄のΨ難』は、超能力を使ってほとんどのことは何でもこなせるものの、その万能さゆえにどんな事に対しても努力すらできず、「生まれつき全てを奪われた人間」と自称し目立たずに生きようとする男子高校生・斉木楠雄を主人公とするギャグ漫画作品。 原作漫画は2011年に「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプNEXT」などで読み切りが連載された後、「週刊少年ジャンプ」2012年24号から連載がスタート。コミックスは現在17巻まで発売中です。

2012年9月よりジャンプ専門情報番組「サキよみ ジャンBANG!」で浅沼晋太郎さん、三宅健太さん、江口拓也さんといった声優陣によるVOMICが公開された他、2013年8月には週刊少年ジャンプのアプリ増刊号「ジャンプLIVE」にてVOMICの声優陣の続投によるFlashアニメが公開されました。また、昨年6月に実写映画化も発表されています。

Tag ⇒ | 斉木楠雄のΨ難麻生周一週刊少年ジャンプ

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア