カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
【アニメ】「まほやく」こと『魔法使いの約束』のアニメ化プロジェクトが始動! (11/13)
【アニメ】『ダンまち』第5期の制作が決定!意味深な特報PVやティザービジュアルも公開に (11/06)
【アニメ】八咫烏シリーズ『烏は主を選ばない』がTVアニメ化!日本神話に通じる壮大な世界観が魅力の和風異世界ファンタジー (10/30)
【PS/Xbox/NS/PC】『呪術廻戦 戦華双乱』の発売日は2024年2月1日!各エディションや特典、最新トレーラーも公開に (10/22)
【アニメ】冲方丁『ばいばい、アース』2024年アニメ化!主人公のベル役にファイルーズあいさんが決定! (10/14)
【アニメ】藤子・F・不二雄のSF漫画『T・Pぼん』がNetflixにて新作アニメ化!制作をボンズが担当! (10/06)
【アニメ】角川スニーカー文庫『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』アニメ化企画進行中!日陰男子と2番目ヒロインの等身大の友達関係から始まる青春ラブコメディ (09/29)
【PS4/NS/PC】『レヱル・ロマネスク origin』PV公開&予約受付開始!豪華版には新作TVアニメ「レヱル・ロマネスク2」のBD&DVDと3枚組ボーカルCDアルバムが同梱 (09/22)
【アニメ】SFバトルアクション『リビルドワールド』がTVアニメ化!アキラ、アルファ、シェリルのキャストが発表に (09/16)
【PS/PC】『グラブル リリンク』は来年2月1日に発売!グラブルで使えるアイテムパックが期間限定で付属、豪華特典がセットになった限定版も (09/11)
【ゲーム】Cygamesの新作「Project GAMM」の正式タイトルが『GARNET ARENA: Mages of Magicary』に決定!サイゲームス展でコンセプトアートや最新映像が公開に (09/05)
【アニメ】「まどそふと」の学園恋愛ADV『ハミダシクリエイティブ』がTVアニメ化!5分尺のショートアニメとして2024年に放送 (09/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > 青山剛昌

【アニメ】「名探偵コナン」のスピンオフ漫画『犯人の犯沢さん』と『ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が決定!

アニメ化決定!「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」「名探偵コナン ゼロの日常」

人気推理漫画『名探偵コナン』のコミックス100巻プロジェクトの一環として、『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品として知られる漫画作品『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』と『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』のWアニメ化が決定しました。なお、100巻プロジェクト始動の際には、『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のTVアニメ化も発表されており、今回の2作品とあわせてスピンオフの3作品が全てアニメ化されることとなります。

『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』と『名探偵コナン ゼロの日常』のアニメ化決定を記念して、2作品のティザービジュアルが公開。『犯人の犯沢さん』は、犯罪多発地区として有名な米花駅の改札前に、“ある野望”を持って仁王立ちする犯沢さんの後ろ姿が、『ゼロの日常』では、警視庁・警察庁のビルを背景に、愛車RX-7の前に立つスーツ姿できめた安室透の後ろ姿が描かれています。また、2つの作品が連動する特報PVも公開。2作品のアニメ公式サイトでは、青山剛昌先生と漫画を手掛ける作者からのコメントが掲載されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【アニメ】『名探偵コナン 警察学校編』がTVアニメ化!原作コミックス100巻プロジェクトの一環として制作

4098503670 原作を青山剛昌先生、作画を新井隆広先生が手掛ける漫画作品『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のTVアニメ化が決定しました。

『名探偵コナン 警察学校編』は、シリーズ屈指の人気キャラクター・安室透(あむろ とおる)こと降谷零(ふるや れい)の警察学校時代を描くエピソード。「週刊少年サンデー」(小学館)にて、2019年44号から2020年51号にかけて不定期掲載され、コミックス上下2巻が発売されています。

今回のTVアニメ化は、人気ミステリー漫画『名探偵コナン』の記念すべきコミックス100巻が、2021年10月18日頃に発売されることを記念して発表されたもの。

この他、『名探偵コナン』100巻プロジェクトとして、コミックスにスマホをかざすと青山先生完全監修による「100の内緒話(シークレットストーリー)」が見られる仕掛けや、東京・大阪での「100巻記念カフェ企画」の実施、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」でのTwitterキャンペーン&特別コンテンツ配信などが発表されています。詳しくは「週刊少年サンデー」36・37合併号をチェックしてみて下さい。

【映画】劇場版第24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』2020年4月17日公開!赤井一家が集結したキービジュアルが解禁!

名探偵コナン (97) (少年サンデーコミックス) 劇場版『名探偵コナン』の第24弾となる最新作のタイトルが、『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん、英名:The Scarlet Bullet)』に決定。2020年4月17日(金)に公開されることが明らかになりました。

『名探偵コナン』は、謎の組織によって体を小さくされてしまった高校生探偵・工藤新一(くどう しんいち)が、小学生の江戸川(えどがわ)コナンとなって数々の事件を解決していく推理作品。原作は1994年より「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中の青山剛昌先生による漫画作品で、総累計2億3,000万部を突破するという大ヒット作です。TVアニメシリーズがスタートした翌年の1997年より公開されている劇場版は、シリーズ歴代の最高興行収入を毎年更新するなど、原作・アニメと並んで大きな注目を集めています。

【映画】劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』2019年4月12日公開!スタッフ&ティザービジュアル解禁!

【Amazon.co.jp限定】劇場版名探偵コナン ゼロの執行人 (豪華盤) (Blu-ray) (オリジナル「安室透」トリプルフェイスパスケース) アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第23弾となる『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が発表されました。公開日は2019年4月12日(金)です。オープンした公式サイトにて、メインスタッフやキャスト、原作者・青山剛昌先生描き下ろしのティザービジュアルが解禁されています。

『名探偵コナン 紺青の拳』の舞台は、劇場版史上初となる海外・シンガポール。キーパーソンとして、主人公・江戸川(えどがわ)コナンのライバルである「怪盗キッド」と、原作で彼と対決したこともある最強の空手家「京極真(きょうごく まこと)」が登場し、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡るストーリーが描かれるとのこと。キャッチコピーは「Never let you go...“もう決して、あなたを離しません──”」となっており、劇場版史上、最高にゴージャスで最大にスペクタクルな最新作になるそうです。

今作の監督は、劇場版「名探偵コナン」シリーズの演出を手掛け、劇場版第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」では助監督を務めた永岡智佳氏が就任。脚本は「から紅の恋歌」の大倉崇裕氏、音楽をシリーズでお馴染みの大野克夫氏、アニメーション制作をTMS/V1 Studioが担当します。

【映画】キーパーソンは“安室透”!劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』2018年4月13日より公開!

名探偵コナンスーパーコレクション 安室透 (My First Big SPECIAL) アニメ『名探偵コナン』の劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が、2018年4月13日(金)より全国東宝系の劇場で公開されることが明らかになりました。ティザーサイトにて、本作のタイトルロゴとキービジュアルが解禁となっています。

今作のキャッチコピーは、「それが、お前の真実か―」。東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突する…というストーリーが展開し、劇場版第20作目の「純黒の悪夢(ナイトメア)」に続いて、古谷徹さん演じる“安室透(あむろ とおる)”がメインキャラクターとして登場。私立探偵、公安警察、そして“黒の組織”の一員という3つの顔を持つ安室は、今作で真実を追求するコナンの前に立ちはだかり、それぞれの“正義”を護るためぶつかり合うとのこと。

キービジュアルには、コナンら少年探偵団と対比するように描かれた安室透、そのバックには涙を流すヒロイン・毛利蘭(もうり らん)と、黒の組織のNo.2・RUM(ラム)とも噂される警視庁管理官・黒田兵衛(くろだ ひょうえ)の姿も確認できます。対立するコナンと安室がどんな結末を迎えるのか、また黒の組織がどう絡んでくるのかも気になるところです。なお、本作の監督は「モブサイコ100」の立川譲氏が務めるとのこと。

『名探偵コナン』は、謎の組織によって体を小さくされてしまった高校生探偵・工藤新一(くどう しんいち)が、小学生の江戸川(えどがわ)コナンとなって数々の事件を解決していく推理作品。原作は「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌先生による漫画作品で、1994年から続いているサンデー歴代史上最長の連載作品であり、現在までコミックスは93巻が発売。総発行部数は総累計2億部を突破するという人気作品です。TVアニメも1996年から長期にわたって放映されている他、1997年春から公開されている劇場版アニメは、2009年の第13作「名探偵コナン 漆黒の追跡者」以降、興行収入連続30億超えをキープし続けており、前作「から紅の恋歌」はシリーズ最高となる68億を記録する大ヒットとなりました。

【アニメ】『名探偵コナン エピソード“ONE”小さくなった名探偵』今冬放送!記念すべき第1話が完全新作のTVアニメ2時間SPとなって蘇る!

【Amazon.co.jp限定】名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(初回限定盤)(オリジナル三方背収納ケース付き) [Blu-ray] 1996年の放送開始から今年で20周年を迎え、様々な企画が発表されてきたTVアニメ『名探偵コナン』。 その最後を締めくくるTVアニメスペシャル『名探偵コナン エピソード“ONE”小さくなった名探偵』が、読売テレビ・日本テレビ系にて今冬放送予定である事が明らかになりました。

『名探偵コナン』は、謎の組織によって体を小さくされてしまった高校生探偵・工藤新一(くどう しんいち)が、小学生の江戸川(えどがわ)コナンとなって数々の事件を解決していく推理作品。 原作は「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌先生による漫画作品で、1994年から続いているサンデー歴代史上最長の連載作品であり、現在までコミックスは90巻が発売。 総発行部数は総累計1億5,000万部を突破している大ヒット作品です。 TVアニメも1996年から長期にわたって放映されている他、1997年の春から公開されている劇場版アニメは、2009年の第13作「名探偵コナン 漆黒の追跡者」以降、興行収入連続30億超え(「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」を含む)をキープし続けています。

今年4月に公開された劇場版20周年記念作品「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」も63億円を超えるシリーズ歴代最高の興行収入を記録するなど、その勢いは止まらない『名探偵コナン』。 しかし、アニメ第1話の放送から20年が経った今、コナンを知るファンの中には、“新一からコナンとなった経緯”や、シリーズを通しての鍵となっている「黒ずくめの組織」との関係について、把握しきれない部分が多くなっているのも事実です。

今回のTVアニメスペシャルでは、そんなファンの方々に向けて、「コナン」の根幹となる高校生探偵の工藤新一が少年探偵「江戸川コナン」になってしまった第1話の物語を、約2時間の完全新作エピソードとして送り届けると共に、当時の放送では描き切れなかった、それぞれのキャラクターの行動や感情が分かるディテールを肉付けし、古参のファンも満足できるストーリーに仕上げていくとのこと。

【映画】劇場版第20作『名探偵コナン 純黒の悪夢(じゅんこくのナイトメア)』特報映像公開!

「名探偵コナン 純黒の悪夢」特報

2016年4月16日(土)より全国東宝系の劇場にて公開予定のアニメーション映画作品『名探偵コナン 純黒の悪夢(じゅんこくのナイトメア)』の特報映像が公開されました。

本作は、小学館「週刊少年サンデー」で連載中の青山剛昌先生による人気推理漫画を原作として、1996年からTVシリーズが放送されているアニメ「名探偵コナン」の劇場版第20作。 シリーズ20周年を迎える記念すべきアニバーサリーイヤーに公開される『純黒の悪夢』は、本作品の黒幕としてその存在感を示してきた「黒(ずくめ)の組織」を暗示させる“黒”がテーマとなっており、先行公開された映像でも主人公・コナンと黒の組織との直接対決を示唆するメッセージが随所に散りばめられ、ファンの間で大きな話題となっていました。

今回の特報では、FBIの赤井秀一、公安の降谷零(安室透)、黒の組織のジンとウォッカ、ベルモットといった作中のカギを握る重要人物が次々に登場。 コナンの「奪われた秘密を巡る、裏切りと因縁のバトルロイヤルサスペンス」というセリフや、「探偵 VS 公安 VS FBI VS 黒」といった字幕からは、それぞれの思惑を持った4つの勢力がこの劇場版で交わり、そして対峙するという、本編の展開さえ左右しかねない波乱のストーリーを予感させます。

【映画】劇場版『名探偵コナン』第20弾の公開日が決定!「黒ずくめの組織」をフィーチャーした“黒(ブラック)ビジュアル&ムービー”公開!

【早期購入特典あり】劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵 (初回限定特別盤)(クリアポスターB付 ※A4サイズ) [Blu-ray] 1997年に第1作が公開されてから、来年2016年に20周年という節目を迎える劇場版『名探偵コナン』。 その最新作となる劇場版第20弾の公開日が、2016年4月16日(土)に決定しました。

また、映画の公式サイトも劇場版第20弾の仕様にリニューアルされ、キービジュアルとプロモーション映像が解禁。 サイトのトップページに配置された“黒(ブラック)ビジュアル”と題されたキービジュアルには、Gin(ジン)、Vodka(ウォッカ)、Vermouth(ベルモット)、Chianti(キャンティ)、Korn(コルン)、Kir(キール)、Bourbon(バーボン)と、コナンの宿敵である「黒ずくめの組織」の構成員たちのコードネームが並び、それぞれをクリックすると各人物のイラストがポップアップする仕掛けとなっています。

そしてコードネームの最後には、原作でもその姿や正体が明かされていない、組織のボス“あの方”の側近である謎の人物「Rum(ラム)」の名前も…。クリックしてもスノーノイズが現れるだけで、まさに本映画のトップシークレットというイメージです。 なお、このビジュアルを使用したチラシが、黒(クロ)=96にちなんで、全国96,960枚限定で全国の劇場(一部を除く)にて配布されるとのこと。11月7日(土)より配布が開始されますので、気になる方はお見逃しなく。

まだまだ謎が多い劇場版『名探偵コナン』第20弾ですが、原作連載中の「週刊少年サンデー」(小学館)では、劇場版アニメ20周年を記念した20大企画をはじめ、今後続々と新情報が発表される予定です。 2009年公開の劇場版第13作「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」以来、7年ぶりにスクリーンで描かれるコナンと組織との対決。TVシリーズと劇場版のメモリアルイヤーとなる20周年プロジェクトの数々に、大きな注目が集まっています。

【アニメ】青山剛昌『まじっく快斗』TVアニメ化決定!読売テレビ・日本テレビ系(コナン放送前)にて10月より放送開始!

まじっく快斗 ~TREASURED EDITION~ 1 DVD付 (少年サンデーコミックススペシャル) 「名探偵コナン」で知られる青山剛昌先生の代表作の一つ『まじっく快斗』のTVアニメ化が決定しました。 10月より、読売テレビ・日本テレビ系にて毎週(土)17時30分(毎週土曜18時より放送中の「名探偵コナン」の放送前)から放送がスタートします。

『まじっく快斗』は小学館の「週刊少年サンデー」や「週刊少年サンデー増刊号」で1987年から不定期掲載されていた漫画作品。 マジック好きの高校生・黒羽快斗(くろば かいと)が、鮮やかな手口で警察を翻弄する「怪盗キッド」となって正体を隠しながら活躍する…というストーリーで、「名探偵コナン」にキャラクターがクロスオーバーして登場することでも知られています。

今回のTVアニメ化は、「名探偵コナン連載20周年記念企画」の一つとして発表されたもので、アニメーション制作をA-1 Picturesが担当するとのこと。

【アニメ】『名探偵コナン』連載20周年記念企画「江戸川コナン 失踪事件 ‐史上最悪の1日‐(仮題)」始動!

単行本第82巻 (少年サンデーコミックス) 青山剛昌先生による「週刊少年サンデー」(小学館)の漫画作品『名探偵コナン』が2014年に連載20周年を迎えることを記念して、スペシャルアニメ企画「江戸川コナン 失踪事件 ‐史上最悪の1日‐(仮題)」が始動。1月8日に発売される同誌第6号で発表されています。

『名探偵コナン』は、謎の組織によって体を小さくされてしまった高校生探偵・工藤新一(くどう しんいち)が、小学生の江戸川コナンとなって数々の事件を解決していく推理作品。原作漫画は1994年から続いているサンデー歴代史上最長の連載作品であり、現在までコミックスは81巻まで発売中(第82巻は2014年1月17日発売予定)。総発行部数は総累計1億4,500万部を突破している大ヒット作品で、TVアニメも1996年から長期にわたって放映されている他、1997年の春から公開されている劇場版アニメは、興行収入5年連続30億超えと人気を維持しています。12月7日には、モンキー・パンチ先生原作の「ルパン三世」とのコラボレーションによる劇場アニメ「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」が全国329のスクリーンで公開され、初日2日間で興収6億4,983万5,000円、動員53万9132人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位を記録。公開から9日で動員120万人、興収14億円を突破しました。来年4月には、劇場版第18作目となる「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」が公開予定です。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア