カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ/音楽】デジタルアイドル『22/7(ナナブンノニジュウニ)』がアニメ化、デビューシングル「僕は存在していなかった」のリリースも決定! (07/24)
【PS4】ガルパン新作ゲーム『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』今冬発売!アニメ“最終章”第1話の特報映像も公開に (07/23)
【アニメ】きららF連載『はるかなレシーブ』TVアニメ化決定! (07/22)
【アニメ】『けものフレンズ』再放送決定!放送枠を拡大して月~金曜日の朝7時30分から毎日放送! (07/21)
【アニメ/漫画】バジリスクの続編『バジリスク ~桜花忍法帖~』がTVアニメ化!ヤンマガにてコミカライズ連載も決定! (07/20)
【PS4】SFサバイバル・ACT・ADV『巨影都市』は10月19日に発売!「パトレイバー」のイングラムが登場するPV第1弾公開中! (07/20)
【AC/PC/PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”が遂に参戦!2017年夏プレイアブル化を予定 (07/19)
【新作ゲーム】アークシステムワークスが『ブレイブルー クロスタッグバトル』を発表!「P4U」や「UNI」、「RWBY」のキャラも参戦する夢の2D対戦格闘ゲームが登場 (07/17)
【PS4/PSV】“銀魂”初の本格ACTゲーム『銀魂 PROJECT Last Game』始動!公式サイトで早期購入特典投票企画がスタート! (07/16)
【アニメ】モーニング・ツー連載の『デビルズライン』がアニメ化決定! (07/15)
【アニメ】“裏稼業”の日常を描く小説作品『博多豚骨ラーメンズ』が電撃25周年企画「D25」の一環でTVアニメ化! (07/14)
【アニメ/漫画】ゲッサン連載『からかい上手の高木さん』2018年にTVアニメ化!「高木さん杯」受賞2作品の連載決定! (07/13)
【アニメ】ガチ将棋内弟子ストーリー『りゅうおうのおしごと!』TVアニメ化決定!スタッフ&キャスト発表! (07/12)
【アニメ】『弱虫ペダル』TVシリーズ第4期が2018年1月より放送スタート!第3期総集編「弱虫ペダル Re:GENERATION」の劇場公開も決定! (07/10)
【アニメ】「リトバス」10周年で『クドわふたー』がアニメ化!資金をクラウドファンディングで募集、最終目標は劇場公開! (07/09)
【映画】岡田麿里氏の初監督作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が2018年2月24日に全国ロードショー! (07/08)
【アニメ】“TRIGGER×A-1 Pictures”による新作『ダーリン・イン・ザ・フランキス』発表!豪華スタッフが織り成す期待のオリジナルTVアニメ (07/07)
【新作ゲーム】スクエニが完全新作タイトル『アンティーク カルネヴァーレ (ANTIQUE CARNEVALE)』を発表!「ベルンハルト(CV:花江夏樹)」のキャラ情報とムービーが公開! (07/06)
【PS4】CSタイトル第2弾『七つの大罪 ブリタニアの旅人』制作決定!原作のストーリーを1話から追体験できる新作ACTゲーム (07/05)
【映画】アニメ『フリクリ』の続編は2本の劇場版として制作!the pillowsによる主題歌「spiky seeds」が聴ける特報やティザービジュアルも公開! (07/04)
【アニメ】くらげバンチ連載の『少女終末旅行』がTVアニメ化!終末の世界をほのぼのと生き抜くディストピアファンタジー (07/03)
【アニメ】「富江」などで知られる怪奇漫画家・伊藤潤二先生の作品がアニメ化!画業30周年記念フェアも開催決定! (07/02)
【漫画】未完だった『刻の大地 塔の戦い編』の完結プロジェクトが進行中! (07/01)
【PS4】Loseの第3作『まいてつ』がPS4に登場!CS移植に際して新要素を追加! (06/29)
【PS4】『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』のストーリーやキャラクター、ゲーム概要が判明!バグをコンセプトにしたサスペンス色の強いRPGになる模様 (06/28)
【SFC】『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が10月5日発売!“幻の『スターフォックス2』”を世界初収録! (06/27)
【PS4】コンパ新作RPG『Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)』発表!シナリオの祁答院慎氏をはじめ豪華クリエイターが参加する意欲作! (06/27)
【PSVR】キスショットと物語を振り返る『傷物語 VR』がPS Storeにて7月12日に無料配信! (06/27)
【アニメ】『ゆるキャン△』公式サイトオープン!TVアニメとして2018年冬より放送予定、スタッフやキャストも発表! (06/26)
【アプリ】​新作スマホ向けRPG『きららファンタジア』が2017年配信!「まんがタイムきらら」の人気キャラがRPGの世界に大集合! (06/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > .hack

【PC/PS4】「hack.//G.U.」がHDリマスターで再誕!新要素を追加した『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』として制作決定!

.hack//G.U.キャラクターファンブック (Kadokawa Game Collection) サイバーコネクトツー(CC2)が開発を手掛けた「.hack」シリーズの15周年を記念して、2006年から2007年にかけて発売された「hack.//G.U.」全3作のHDリマスター版が制作決定。 『.hack//G.U. Last Recode(ドットハック ジーユー ラストリコード)』のタイトルで、PCとPS4向けに発売されるとのこと。発売日、価格は未定です。

「.hack」シリーズは、CC2によるゲーム作品をはじめとして、アニメ、小説、コミック、ラジオドラマなど、様々な媒体を通じ展開されるメディアミックス作品。 シリーズを通して、「The World」という架空のオンラインゲームが物語の舞台・あるいは軸として登場し、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするクロスメディア展開などが人気を博しました。

今回発表された『.hack//G.U. Last Recode』は、PS2で発売された「.hack」シリーズ第2弾「hack.//G.U.」の全3作(「Vol.1 再誕」「Vol.2 君想フ声」「Vol.3 歩くような速さで」)をフルHD化。秒間最大60フレームに対応し、ムービーの高解像度化、背景やUIの高精細化も行われるとのこと。 またビジュアル面だけでなく、移動速度の向上、アイテム所持数の増加、ゲームバランス調整などプレイアビリティの改善が図られる他、リトライ機能やチートモードの追加といった新要素も導入されます。

【PS3】『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』のPV&各キャラクターの“超絶”プレイ動画が配信中!

「.hack//Versus」 「トキオ」の超絶プレイ!

バンダイナムコゲームスより6月28日に発売されるPS3用ソフト『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』のPVが公開されています。また、「そら」「ハセヲ」「司」「オーヴァン」「カイト」「ブラックローズ」「9(トキオ)」「サクヤ」といった登場キャラクターの“超絶”プレイ動画も公開中。PVとあわせて続きよりどうぞ。

本作は、2012年1月公開の3D映画「ドットハック セカイの向こうに」と、「.hack」シリーズ初の格闘ゲーム「.hack//Versus」をBlu-ray Disc1枚に収録したハイブリッドパック。3Dアニメーションの劇場作品として公開され話題を集めた映画と、シリーズのキャラクターたちが登場する3D立体視対応の格闘アクションゲームを1本で楽しめます。

初回生産限定版の「THE WORLDエディション」には、通常版の内容に加え、貴重な劇場版パイロットフィルム2種や、ファン感謝イベント「.hack//LiVE 劇奏」でのライブドラマなどを収録した特典DVD「.hack//Extension Disc」、全25枚から構成されるBlu-rayジャケットサイズポスター集、オールカラー48ページ設定資料集、劇場版「ドットハック セカイの向こうに」絵コンテ集、細川誠一郎氏描き下ろしの豪華三方背特製収納BOXなどが同梱。ゲームが付かないDVD版も同時発売される予定です。

なお、7月6日(金)19時より、本作の開発元であるサイバーコネクトツーが送る生放送番組「.hack//ライブアリーナ」がニコニコ生放送で配信予定。「.hack//Versus」で開発者とユーザーが対戦する模様が生中継されます。オンライン対戦の他、プレゼント企画や開発者による開発秘話トークも行われる予定です。詳しくは特設ページをご確認下さい。

【PS3】『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』格闘ゲーム「.hack//Versus」と劇場版アニメを楽しめるハイブリッドパックの発売が決定!

バンダイナムコゲームスより、PS3用ソフト『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』の発売が決定しました。発売日は6月28日、価格は通常版が7,140円、限定版「THE WORLDエディション」が10,500円(共に税込)。

本作は、2012年1月より公開中の3D映画『ドットハック セカイの向こうに』と、シリーズ初の格闘ゲーム『.hack//Versus』をBlu-ray Disc1枚に収録したハイブリッドパック。3Dアニメーションの劇場作品として公開され話題を集めた映画と、「.hack」シリーズのキャラクターたちが登場する格闘ゲームを1本で楽しめます。限定版には豪華特典が用意される予定です。

『.hack//Versus』は3Dに対応。サイバーコネクトツーが開発を手掛ける「ナルティメット」シリーズと似ているものの、飛び道具よりは剣と剣で戦い合うような内容になる模様。

【新作ゲーム】「.hack(ドットハック)」シリーズ最新作が始動!映画との関連や新情報が明らかに!

人気ゲーム「.hack」シリーズの最新作が始動。2012年1月21日(土)よりテアトル新宿ほかにて全国ロードショーが予定されている映画作品『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』と同時スタートのプロジェクトであることが明らかになりました。

「.hack(ドットハック)」シリーズは、サイバーコネクトツー(CC2)が制作、バンダイナムコゲームスが発売するゲーム作品をはじめとして、TVアニメ、小説、コミック、ラジオドラマなど様々なメディアで構成される人気タイトル。シリーズを通じて「The World」という架空のオンラインゲームが舞台・あるいは軸として展開し、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするメディアミックスの展開などが人気を博しています。

「.hack」ゲーム最新作のハード(プラットフォーム)は不明ですが、すでに実機で動いているシーンや映画と関連したストーリーなどが判明しており、今後の続報に期待がかかります。最新作の情報公開は1月21日の映画公開後、間を置かずに行われるとのことです。

【映画】『ドットハック セカイの向こうに』主題歌がKOKIAさんの「光をあつめて」に決定!前売鑑賞券11月12日より発売開始!

『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』

2012年1月21日(土)よりテアトル新宿ほかにて全国ロードショーが予定されている劇場用3Dアニメ作品『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』の正式タイトルが、『ドットハック セカイの向こうに』に決定。主題歌と前売券の情報も公開されました。


『ドットハック セカイの向こうに』は、サイバーコネクトツー(CC2)によるゲーム作品をはじめとした人気タイトル「.hack」シリーズを原作に制作される3Dアニメーションの劇場映画作品。舞台は西暦2024年、当たり前のようにネットワークで繋がっている世界。人気のネットワークゲーム「THE WORLD」に参加することになった14歳の少女“有城そら”が、「THE WORLD」で起こった“ある事件”によって、現実とゲーム空間、2つの世界で巻き起こる異変に関わっていく…というストーリーが展開します。


監督は、シリーズのディレクターを務めてきた松山洋氏が務める他、脚本に伊藤和典氏、キャラクター原案に貞本義行氏と、「.hack」プロジェクトの創設スタッフが結集し、CC2の映像制作チーム“チームsai-サイ-”が本編の映像を制作。日常を扱うリアルパートはアニメーションのタッチで、オンラインゲーム「THE WORLD」を扱うゲームパートはCGのタッチで描かれるとのこと。


劇場版の主題歌は、シンガーソングライターのKOKIAさんが本作のために書き下ろした新曲「光をあつめて」に決定。世界を包むぬくもり系ボイスと呼ばれるKOKIAさんの歌声が、さらに作品を盛り上げます。前売鑑賞券は、11月12日より公開劇場窓口限定で発売を開始。特典には、A4サイズのクリアファイルが用意される予定です。価格は3D鑑賞料金込みで1,600円。なお、一部劇場では3D窓口料金との差額の追加が必要になる場合がある他、取り扱いのない劇場もあるそうですのでご注意下さい。

【映画】『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』公開日が2012年1月21日に決定!

『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』

劇場用3Dアニメ作品『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』の公開日が決定。2012年1月21日(土)よりテアトル新宿ほかにて全国ロードショー予定とのこと。


本作は、サイバーコネクトツー(CC2)によるゲーム作品をはじめとした人気タイトル『.hack(ドットハック)』を原作に制作される3Dアニメーションの劇場映画作品。舞台は西暦2024年、当たり前のようにネットワークで繋がっている世界。人気のネットワークゲーム「THE WORLD」に参加することになった14歳の少女“有城そら”が、「THE WORLD」で起こった“ある事件”によって、現実とゲーム空間、2つの世界で巻き起こる異変に関わっていく…というストーリーが展開します。


スタッフは、CC2の松山洋氏が監督を務める他、伊藤和典氏が脚本、貞本義行氏がキャラクター原案を担当するなど、『.hack』の創設スタッフが結集し、CC2の映像制作チーム“チームsai-サイ-”が本編の映像を制作。メインキャストは、主人公の有城そら(ユウキソラ)役を桜庭ななみさん、クラスメイトの田中翔(タナカカケル)役を松坂桃李さん、同じくクラスメイトの岡野智彦(オカノトモヒコ)役を田中圭さんが担当するとのこと。

【PS3】『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』パッケージ版BDは映画とPS3用ゲームのハイブリッド形式を採用!※追記訂正

『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』

2012年1月に全国劇場公開予定のCG映画作品『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』のパッケージ版について、新たな情報が公開されました。


本作は、2002年の発足以来、ゲームやアニメ、コミック・小説・ラジオなど幅広いメディアで展開し、多くのファンを生み出してきた「.hack」シリーズの最新作。監督はサイバーコネクトツーの松山洋氏が務める他、伊藤和典氏が脚本、貞本義行氏がキャラクター原案を担当するなど、シリーズの創設スタッフが結集し、サイバーコネクトツーの映像制作チーム“チームsai-サイ-”が映像を制作。最先端3DCG技術による、フル3DCGの立体視映画として登場します。


映画のパッケージ版には、PS3用のちょっとしたゲームが付属する予定で、ゲームと映画が1つのディスク(Blu-ray)の中に収録されるハイブリッド形式を採用。メニュー画面からゲーム・ムービーのいずれかを選択することで、PS3版のゲームと3DCGの映画を1枚のディスクで楽しめる仕様になっているとのことです。ゲームの詳しい内容はまだ不明。気になる方は続報にご注目下さい。


※追記・訂正:情報元のGAME Watchより記事の訂正がありました。以下をご参照下さい。


“記事初出時、記事見出しおよび記事本文において、劇場版「ドットハック」のパッケージ化に関して、ゲームとのハイブリッドに関する記述がございましたが、これは「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」に関するものです。お詫びして訂正いたします。”


…とのこと。パッケージ化に関してはまだニュースリリースされていないようです。こちらの記事でも訂正させて頂きます。申し訳ありません…。

【映画】『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』発表!2012年1月より全国劇場公開予定!

『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』

8月23日に東京・秋葉原UDXシアターにて開催された発表会にて、『劇場版 ドットハック(.hack//The Movie)』が発表され、2012年1月より全国劇場公開予定であることが明らかになりました。


『.hack(ドットハック)』とは、サイバーコネクトツー(CC2)が制作、バンダイナムコゲームスが発売するゲーム作品をはじめとして、TVアニメ、小説、コミック、ラジオドラマなど様々なメディアで構成される人気タイトル。シリーズを通じて「The World」という架空のオンラインゲームが舞台・あるいは軸として展開し、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするメディアミックスの展開などが人気を博しています。2010年3月には、壮大なシリーズを総括する最終章として、PSP用ソフト『.hack//Link』が発売。アニメの最新作として、新作OVA『.hack//Quantum』が2011年1月から4月にかけて全3巻でリリースされました。


『劇場版 ドットハック』は3Dアニメーションの劇場映画作品として制作。スタッフは、CC2の松山洋氏が監督を務める他、伊藤和典氏が脚本、貞本義行氏がキャラクター原案を担当するなど、『.hack』の創設スタッフが結集し、サイバーコネクトツーの映像制作チーム“チームsai-サイ-”が映像を制作するとのこと。メインキャストは、主人公の有城そら(ユウキソラ)役を桜庭ななみさん、クラスメイトの田中翔(タナカカケル)役を松坂桃李さん、同じくクラスメイトの岡野智彦(オカノトモヒコ)役を田中圭さんが担当します。


なお、8月16日から公開されていたCC2のカウントダウンサイトにて、劇場版の告知ページがアップされ、監督を務めるCC2代表・松山洋氏と、映像制作を手掛ける“チームsai-サイ-”のプロジェクトリーダー・二塚万佳氏からのメッセージが公開されています。また本日8月23日にオープンした公式サイトでは、イントロダクション、キャラクター紹介、スタッフ情報に加えて、告知映像を公開していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

【話題】新プロジェクト始動?『.hack』の新たなWEBサイトオープンを予告するバナーが公開!CC2の新作カウントダウンサイトもオープン!

『.hack』予告バナー

バンダイナムコゲームスは、「.hack」シリーズのポータルサイトにて、新たなWEBサイトのオープンを予告するバナーを公開しました。


「.hack(ドットハック)」シリーズは、サイバーコネクトツー(CC2)が制作、バンダイナムコゲームスが発売するゲーム作品をはじめとして、TVアニメ、小説、コミック、ラジオドラマなど様々なメディアで構成される人気タイトル。シリーズを通じて「The World」という架空のオンラインゲームが舞台・あるいは軸として展開し、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするメディアミックスの展開などが人気を博しています。2010年3月には、壮大なシリーズを総括する最終章として、PSP用ソフト『.hack//Link』が発売。アニメの最新作として、新作OVA『.hack//Quantum』が2011年1月から4月にかけて全3巻でリリースされました。


今回公開された予告バナーには、「.hack A new website is opened on August 23.」という記載があるものの、どのような内容であるのかは現時点では不明。8月23日に何が起こるのか、ファンは目が離せません。なお、開発元のCC2は、新作タイトルのカウントダウンサイトを本日8月16日にオープンしています。こちらのサイトには設定画と思われる街並み(?)を映した背景を見ることができ、サイトは7日後の23日にオープンする予定とのこと。「.hack」シリーズのNEWサイト公開と発表の日付を同じくしていることから、もしかして「.hack」シリーズの新プロジェクトが発表されるのでは…?と思わず期待してしまいますが、現在のところ二つの関係性は不明です。今後の新情報と共に、8月23日の発表に期待しましょう。

【PSP】『.hack//Link』発売次期は2010年2月!マルチメディア展開も決定!

.hack//Linkロゴ

『.hack』シリーズ最新作『.hack//Link(ドットハックリンク)』の発売時期が2010年2月に決定。公式サイトが正式オープンとなった他、今後のマルチメディアについての情報も明らかになりました。


『.hack//Link』は、TVアニメ、小説、マンガ、ラジオドラマなど、全ての作品を舞台にした壮大な冒険が描かれる、『.hack』シリーズの集大成となるPSP用アクションRPG。全シリーズから30名以上のキャラクターが総出演するほか、今までのシリーズで明かされなかった謎や裏のストーリーが明かされ、シリーズの最終章として制作されています。


本作のマルチメディア展開として、『コンプティーク』(角川書店刊)において今冬にコミック連載がスタートすること、バンダイビジュアルによるオリジナルアニメーション作品が製作中であることなどが明らかになっています。なおバンダイビジュアルのアニメは、TVシリーズではないメディア方式がとられるとのこと。


さらに、ゲームの開発元であるサイバーコネクトツーの映像チーム“sai-サイ-”による完全新作フルCGアニメーションが製作中であることも判明。詳細は不明ですが、展開時期については、前述のメディア展開よりも後になる模様。これら『.hack//Link』に関連した一連のプロジェクトはおよそ1年にわたって展開するそうです。

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア