カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【NS】FEシリーズ完全新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』は主人公が教師となって生徒達を導くSRPG (02/24)
【アニメ】MF文庫Jのラノベ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』がTVアニメ化!キャスト発表! (02/22)
【映画】『かぐや様は告らせたい』の実写映画化が決定!主演キャスト発表! (02/21)
【アニメ】なろう産ファンタジー『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』TVアニメ化!キャスト発表! (02/20)
【アニメ】2019年4月新番『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日時が決定!第1話のカットやOPテーマを使用したPV第2弾公開! (02/19)
【アニメ】篠原健太『彼方のアストラ』TVアニメ化!メインスタッフ発表! (02/18)
【アニメ】新シリーズ『妖怪ウォッチ!』今春スタート!ケータが「妖怪ウォッチエルダ」を手に戻ってくる! (02/17)
【アニメ】『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ第2期の放送時期が2019年夏に決定! (02/16)
【アニメ】CygamesのRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のTVアニメ化が決定! (02/16)
【PS4/NS/PC】スクエニの新作ARPG『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』が今夏発売!開発を「Tokyo RPG Factory」が担当! (02/15)
【NS】名作のフルリメイク『ゼルダの伝説 夢をみる島』がNintendo Switch向けに2019年発売! (02/15)
【映画】ドラクエのフル3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が8月2日より劇場公開決定! (02/14)
【PS4/NS】ガールズ・サバイバルADV『じんるいのみなさまへ』日本一ソフトウェア×アクワイアによる新作タイトルが発表! (02/13)
【アニメ】異種族間交流コメディ『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ第2期制作決定! (02/11)
【アニメ】「妖怪人間ベム」の新作『BEM(ベム)』が2019年放送!スタッフ&キャストやティザービジュアル&PVが公開! (02/11)
【映画】レベルファイブのRPG『二ノ国』が劇場アニメ化!主人公・ユウ役は山崎賢人さんに決定! (02/10)
【アニメ】めいびい『かつて神だった獣たちへ』2019年TVアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (02/08)
【アニメ】週チャン連載の話題作『BEASTARS(ビースターズ)』がTVアニメ化!制作をオレンジが担当! (02/07)
【アニメ】『ヴィンランド・サガ』のキャストと追加スタッフが発表!第1弾PVでアニメ映像も解禁! (02/07)
【アニメ】『〈物語〉フェス ~10th Anniversary~』の開催とTVアニメ『続・終物語』の放送日時が決定! (02/07)
【アニメ】中華料理漫画『真・中華一番!』がアニメ化!メインスタッフ発表! (02/05)
【小説】「第25回電撃小説大賞」の受賞作『つるぎのかなた』『リベリオ・マキナ』『鏡のむこうの最果て図書館』の3作品が2月9日発売&期間限定無料公開中! (02/04)
【PS4/PSV】「burst error」の続編『EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー)』のキャストが発表!OPムービー公開! (02/02)
【PS4/NS】日本一ソフトウェアの新作『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』が4月発売!分岐により「探偵ルート」と「殺人鬼ルート」の物語が展開するノベルADV (02/01)
【PS4】『お姉チャンバラ ORIGIN』に新キャラ「レイ(CV:小林ゆう)」が登場!キャラモデルはセルルックのアニメ調に! (01/31)
【TYPE-MOON】『Fate/stay night』15周年記念プロジェクト始動!Fateの“15年の軌跡”を辿るミュージアムが開催決定! (01/31)
【PS4/Xbox One】DBZの新作アクションRPG『ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ(仮称)』始動!公式サイト&ティザーPV公開! (01/29)
【アニメ】コミックNewtype連載『女子高生の無駄づかい』TVアニメ化決定!キャスト第1弾発表! (01/29)
【PC】CIRCUS最新作『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』キャスト発表!予約受付スタート! (01/27)
【アニメ】きららキャラット連載の『まちカドまぞく』がTVアニメ化、TBS・BS-TBSにて放送決定! (01/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > AC

【AC】『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2(EXVS2)』の稼働日が決定!「ガンダムAGE-1 フルグランサ」など新機体が参戦!

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2(EXVS2)』キービジュアル バンダイナムコアミューズメントのアーケード向け対戦アクションゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2(EXVS2)』の稼働開始日が、10月30日に決定しました。

『EXVS2』は、人気ロボット作品「ガンダム」シリーズから様々な機体やパイロットが登場し、多人数コスト制を採用した熱い対戦バトルで話題の「機動戦士ガンダムVS.」シリーズの最新作。今作では新基板・新筐体の採用によってグラフィック表現やバトルシステムがさらに進化しており、従来の基本的な要素を踏襲しつつ、「EXVS」の系譜として正統進化を遂げているとのこと。シリーズ初のフルHDでの全国オンライン対戦を実現し、より白熱したバトルを楽しめます。

登場機体は、「ガンダムAGE-1 フルグランサ」(PILOT:フリット・アスノ)、「アストレイブルーフレームD」(PILOT:叢雲劾)、「モンテーロ」(PILOT:クリム・リック)、「ザクアメイジング」(ユウキ・タツヤ)といった新機体を含め、160機以上のMSが登場。参戦作品は総勢36作品に及びます。また、新筐体にはゲームパッドやヘッドフォン端子、USB充電ポートが搭載され、プレイヤーがさらに遊びやすく、ゲームを楽しめる環境づくりがなされている他、対戦を盛り上げる演出照明も実装されるそうです。

【AC】「ガンダムVS.」シリーズ最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2』が2018年に稼動予定!

アーケード「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2」ティザーPV

2月9日(金)より千葉・幕張メッセで開催中のイベント「ジャパン アミューズメント エキスポ 2018(JAEPO 2018)」にて、「機動戦士ガンダムVS.」シリーズのアーケード最新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2』が2018年に稼働予定であることが明らかになりました。

「機動戦士ガンダムVS.」シリーズは、人気ロボット作品「ガンダム」シリーズから様々な機体やパイロットが登場し、多人数コスト制を採用した熱い対戦バトルで話題の3Dアクションゲーム。最新作の『エクストリームバーサス 2』は、その名のとおり「エクストリームバーサス」の系譜として正統進化を遂げるという方針のもと、現在稼働中の「マキシブースト ON」のプレイヤーが安心して遊べる内容を目指していくとのこと。また、仲間と一緒に遊ぶ対戦の楽しさをこれからも変わらず味わえるようなゲームになるそうです。ロケテストは夏まで実施する予定としています。

【AC】スクエニの新規IP『星と翼のパラドクス』本格始動!キャラデザを貞本義行氏、アニメ制作をサンライズが手掛けるアーケード向け対戦メカアクション

『星と翼のパラドクス』

スクウェア・エニックスは、同社の完全新規タイトルとなる『星と翼のパラドクス』の本格始動を発表しました。本作はアーケード向けのハイスピード対戦メカアクションで、2018年秋に稼働を予定しているとのこと。

『星と翼のパラドクス』は、地球から遠く離れた深宇宙にある「巡星(メグリボシ)」での大国同士の争いを背景に、異星の人類種とのペアリングで真の力を発揮するという巨大兵器「騎動機(エア・リアル)」での戦いを描く、SFメカアクション。キャラクターデザインを「.hack(ドットハック)」シリーズや「新世紀エヴァンゲリオン」などの貞本義行氏、世界観設定とアニメーションをサンライズが担当する他、サンライズのプロデューサーに「機動戦士ガンダム UC」の小形尚弘氏、メカニックデザインに「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の形部一平氏と「ゼノギアス」のギアデザインを手掛けた石垣純哉氏が参加するなど、一流スタッフが参加する壮大なプロジェクトとなっています。

本作は最新映像による高クオリティなアニメーションとハイスピードメカアクションが融合した、最大8人対8人のオンライン対戦プレイが可能。さらにゲーム内の動きに合わせて可動する体感筐体により、リアルなロボット搭乗体験を可能にしているとのこと。キャストには、小松未可子さん、白石涼子さん、諏訪彩花さんの3名の声優起用が発表されています。公式サイトにて、貞本氏によるメインビジュアルやキャラクタービジュアル、ゲーム内スクリーンショット、ストーリーなども公開されました。

【アニメ/ゲーム】新作シリーズ『アイカツフレンズ!』始動!4月よりTVアニメ放送やデータカードダスなどを展開予定!

TVアニメ『アイカツフレンズ!』キービジュアル 2012年にスタートしたバンダイのメディアミックス作品「アイカツ!」シリーズの最新作として、『アイカツフレンズ!』が発表されました。2018年4月よりテレビ東京系列にてTVアニメの放送が開始される他、新作データカードダスをはじめとする商品展開も行われる予定です。

「アイカツ!」シリーズは、アイドルアカデミーに通う女の子達のアイドル活動“アイカツ!”をテーマにした、女児向けオリジナルコンテンツ。2012年秋よりゲーム筐体データカードダスでのアーケードカードゲームを中心に、サンライズ制作によるTVアニメシリーズや映画、漫画、小説、音楽CD、コンシューマゲームなど様々なメディアで展開されており、キャラクター別の売上高ではアニメを中心とした女児向けのヒットコンテンツ「プリキュア」シリーズを上回るほどの人気を獲得しています。現在はシリーズ第2作「アイカツスターズ!」が展開中です。

シリーズ第3作目となる『アイカツフレンズ!』は、「友達と一緒にアイカツ!」をコンセプトに、シリーズ初となる2人のアイドルがユニットを組んで、トップアイドル「ダイヤモンドフレンズ」を目指す…というストーリー。公式サイトでは、「友希(ゆうき)あいね」「湊(みなと)みお」「蝶乃舞花(ちょうのまいか)」「日向(ひなた)エマ」「神城(かみしろ)カレン」「明日香(あすか)ミライ」ら個性豊かなアイドル達が紹介されています。

【アニメ】「プリティー」シリーズの新作『キラッとプリ☆チャン』が4月より放送開始!ゲーム筐体の展開も発表!

『キラッとプリ☆チャン』キービジュアル 女児向けの人気コンテンツ「プリティー」シリーズの新作となる、『キラッとプリ☆チャン』のメディア展開が発表されました。4月よりTVアニメシリーズがテレビ東京系6局ネットとBSジャパンにて放送開始となる他、アミューズメントゲーム用筐体も4月より順次稼働を開始するとのこと。

「プリティー」シリーズは2010年より始動した「プリティーリズム」に端を発するアーケードゲームを基としたメディアミックス作品。2011年からテレビ東京他にてTVアニメシリーズが放送され好評を博しており、『キラッとプリ☆チャン』は現在展開中の「プリパラ」に続く新シリーズとなります。なお、「プリティー」シリーズの新作としては、歴代の主人公が集合する『プリティーオールフレンズ』の制作も決定しており、『キラッとプリ☆チャン』は新プロジェクトの第2弾として発表されました。

『キラッとプリ☆チャン』のキャッチフレーズは「キラッとわたしのチャンネルやってみた!!」で、従来の「プリティー」シリーズの「歌とダンス」「おしゃれ」「友だち」というテーマに加えて、「動画サイト」「自分発信」というキーワードを加えた作品になるとのこと。誰でもアイドルになれる夢のチャンネル「プリ☆チャン」を舞台に、中学1年生の桃山(ももやま)みらいと萌黄(もえぎ)えもの二人が、マネージャーを務める同級生の青葉(あおば)りんかと共に、トップのプリ☆チャンアイドルとなるべくチャンネル作りを始める…というストーリーが描かれます。

【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定!

Lose Your Way 「FGO」の略称で知られるスマートフォン用ゲーム『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』が、業務用タイトルとしてアーケードに進出することが明らかになりました。

アーケード版のタイトルはズバリ『Fate/Grand Order Arcade(フェイト/グランドオーダー アーケード)』。ジャンルは“英霊召喚チームバトル”で、2018年に稼働予定とのこと。公式サイトでは、お馴染みのサーヴァント達が入り乱れて戦う様子を描いたイメージビジュアルや、3Dのキャラクターがバトルを繰り広げるプロモーションムービーを公開しています。本作の開発はセガ・インタラクティブが担当し、セガの過去のヒット作のようにトレーディングカードを利用して遊ぶゲームになるようです。なお、今冬にロケテストが行われる予定とのこと。

『Fate/Grand Order』は、ディライトワークスが開発・運営するスマートフォン向けRPG。ゲームブランド「TYPE-MOON」の商業デビュー作品として、様々なメディアに派生し人気を博しているヒットコンテンツ「Fate」シリーズ初のスマートフォン向けゲームタイトルであり、android版が2015年7月より、iOS版は2015年8月から配信されています。

【AC/PC/PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”が遂に参戦!2017年夏プレイアブル化を予定

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”参戦

アークシステムワークスがアーケードやPC、PS4、PS3に展開している2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』に、新たなプレイアブルキャラクター「獣兵衛(じゅうべえ)」が参戦することが発表されました。

獣兵衛は主人公・ラグナの師匠にあたる猫の獣人で、作中トップクラスの実力を持つ「六英雄」の一人でもあります。シリーズ初期からキーキャラクターとしてADVパートなどに登場していたのですが、ストーリー中で活躍するめぼしいキャラクター達や、娘のココノエ妻のナインまでがプレイアブル化されていく中、獣兵衛の参戦はなかなか発表されず、今回、満を持してのプレイアブル化となりました。

発表に合わせてティザーPVが公開されており、てらそままさきさん演じる獣兵衛の雄姿と、刀や爪などを駆使したアクションの他、新ステージ、新曲なども確認することができます。実装はアーケード版、コンシューマー版共に、2017年夏のアップデートにて行われる予定です。なおPC版のアップデート時期については未定とのこと。

【AC】コナミの新作対戦ACT『ボンバーガール(BOMBER GIRL)』がアーケードで稼働予定!

『ボンバーガール』公式サイトより

コナミアミューズメントは、2月10日に千葉の幕張メッセで開幕した「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017」にて、新作対戦アクション『ボンバーガール(BOMBER GIRL)』をアーケード向けに展開すると発表しました。

本作は、かつてハドソン(2012年にコナミデジタルエンタテインメントと吸収合併)が開発を手掛け、家庭用ゲーム機やアーケードでリリースされ人気を博した「ボンバーマン」をベースとした協力対戦型のアクションゲームです。 爆弾を置いてブロックを壊したり敵を倒したりといった基本的な部分は「ボンバーマン」を踏襲しつつ、ボンバー「ガール」として新たなゲーム要素を搭載し、プレーして楽しい、見ていても楽しいタイトルとし登場します。

【AC/PS4/PS3/PC】『GUILTY GEAR Xrd REV 2』発表!新キャラ「梅喧」「アンサー」が参戦、家庭版は『GGXrdR』から低価格でアップデートが可能!

『GUILTY GEAR Xrd REV 2』より梅喧

アークシステムワークスは、1月14日(土)に秋葉原で行ったイベント「ARC SYSTEM WORKS FIGHTING GAME AWARD 2016」にて、対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR (ギルティギア)」シリーズの最新作となる『GUILTY GEAR Xrd REV 2 (ギルティギア イグザード レヴ ツー)』の制作を発表しました。

本作は、セルアニメのような3D描写と迫力のバトル演出で進化を遂げた、「GUILTY GEAR Xrd」シリーズの第3弾。 アーケード(AC)版は春頃に稼働を予定しており、新たなプレイアブルキャラクターとして、旧シリーズでもお馴染みの「梅喧」(CV:浅野まゆみ)と、チップの部下「アンサー」(CV:関智一)が参戦。 また、既存キャラクターにも新技を含むバランス調整を実施する他、紗夢、レイヴン、クム、ディズィーに新規エピソードを追加(梅喧、アンサーにも実装)。さらに無料で利用できる「チュートリアル」も実装するとのこと。

家庭向けのコンシューマー版には、これらAC版の新要素に加え、キャラクターの日常を描く外伝的な新シナリオをストーリーモードに追加。オンラインモードの大規模な改良も行われる予定です。リリース時期はAC版の後に予定されています。 なお、家庭版については、初めて「GUILTY GEAR Xrd」シリーズをプレイする方に向けて、最新作『GGXrd REV 2』のPS4パッケージ版とダウンロード版(PS3版は無し)をお求めやすい価格でリリースする他、既に前作PS4・PS3・PC版「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」を持っている方には、『REV 2』にアップデートできる低価格のDLCが提供されるとのこと。

【AC】FFのリズムゲー最新作『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』が9月27日より稼働開始!

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール スクウェア・エニックスは、アーケードに向けて開発中の新作タイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』を、9月27日より全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始すると発表しました。

「シアトリズム ファイナルファンタジー(TFF)」シリーズは、同社の人気RPG「ファイナルファンタジー(FF)」シリーズの楽曲で楽しめるリズムアクションゲーム。 2012年にFFシリーズ25周年記念作品として第1作がニンテンドー3DSでリリースされ、同年にiPhone/iPad向けのアイテム課金制アプリとしても配信された他、2014年にはニンテンドー3DS用の続編「TFF カーテンコール」が発売されています。

「TFF」シリーズとしては初のアーケード向けタイトルとなる『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』は、これまでのコンシューマー及びスマホ版のタッチスクリーンに替わり、専用のコントロールパネルを採用。 2つのボタンと2つのジョイスライダーでのシンプルかつ爽快な操作性へと進化しています。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
フリーエリア