カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】 (04/28)
【音楽】歌姫「シェリル・ノーム」の新曲『ゴ~~ジャス』が配信スタート! (04/27)
【話題】ナポリタンの萌え擬人化キャラ『ナポリたん』が誕生!「ニコニコ超会議 2017」にてお披露目企画を実施! (04/26)
【アニメ】愛に溢れたファンメイド作品『ロックマンDASH THE ANIMATION』が公開! (04/25)
【舞台】声優陣が演じる『けものフレンズ』の舞台化が正式発表!2017年6月に公演予定! (04/25)
【アプリ】『けものフレンズ』の新作スマホ向けゲームが「ブシモ」にて2017年夏に配信予定! (04/24)
【OVA】アニメ『ReLIFE(リライフ)』の“完結編”が全4話で制作決定!Blu-ray&DVDが2018年3月に発売! (04/23)
【同人ゲーム】東方Projectの第16弾『東方天空璋(とうほうてんくうしょう)~ Hidden Star in Four Seasons.』が発表! (04/22)
【ツール】無料で簡単にキーフレームアニメが作れる『AnimeEffects』を紹介 (04/22)
【ゲーム/アニメ/舞台】『けものフレンズ』がミュージカル化!ゲームや映像の新プロジェクトも進行中! (04/22)
【PSV】外伝3作品を収録した『グリザイアの果実 ‐SIDE EPISODE‐ ~有閑・残光・旋律~』がPS Vitaで7月に発売! (04/21)
【新作ゲーム】バンナムの新規IP『Code Vein(コードヴェイン)』が発表!“吸血鬼”をモチーフにした完全新作のダンジョン探索型アクションRPGが登場 (04/19)
【PS4/PS3/PSV】「UNI」最新作『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』の家庭版が登場!移植に際し新キャラ「エンキドゥ」(CV:武内駿輔)が参戦! (04/18)
【グッズ】『一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活』が4月29日より発売!A賞“「レム」と「ラム」のフィギュアセット”他、賞品ラインアップ発表! (04/18)
【話題】『けものフレンズ』×「nicocafe」によるコラボカフェが4月18日よりスタート!オリジナルグッズの販売やスペシャルワークショップの開催も決定! (04/17)
【アニメ】シリウス連載『妖怪アパートの幽雅な日常』がTVアニメ化!7月より放送開始! (04/16)
【PS4/PSV】PCゲームの移植作『祝姫 ‐祀‐(いわいひめ ‐まつり‐)』がPS4とPS Vitaで発売!竜騎士07氏による和風伝奇ADV「祝姫」のコンシューマー版が登場 (04/15)
【NS】『スプラトゥーン2』の発売日は7月21日!新作「amiibo」も同日発売!マルチプレイモード「サーモンラン」など新要素も明らかに (04/14)
【NS】Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』7月20日発売!新衣装「解放の花嫁衣装」とDLC衣装35種を収録! (04/13)
【NS】『シノビリフレ ‐閃乱カグラ‐(仮称)』発表!「HD振動」に注目した『閃乱カグラ』の最新作がNintendo Switchでリリース! (04/13)
【NS】『ドラゴンクエストX オンライン』のNintendo Switch版が2017年秋発売!WiiからNSへの無料アップグレードキャンペーンも発表! (04/13)
【PS4/3DS】『ドラゴンクエストXI』の発売日は7月29日!PS4版と3DS版がセットになった「ダブルパック」や本体同梱版の発売も決定!(PS4・3DS版ゲーム情報追記、予約受付開始) (04/12)
【アニメ/ホビー】4コマ漫画『ガーリッシュ ナンバー 修羅』がアニメ化!烏丸千歳1/8スケールフィギュア制作進行中! (04/11)
【アニメ】「Gレコ」こと『ガンダム Gのレコンギスタ』の新プロジェクトが企画進行中! (04/11)
【映画/舞台】劇場版アニメ『K SEVEN STORIES』が2018年夏より順次公開!舞台版『K MISSING KINGS』の公演も決定! (04/10)
【アニメ】『干物妹!うまるちゃん』第2期制作決定!今秋より放送スタート! (04/09)
【アニメ/アプリ】豪華スタッフが集結!『プリンセス・プリンシパル』今夏放送!ゲームアプリも同時展開予定! (04/08)
【アニメ】まだまだ続く!『てーきゅう』TVシリーズ第9期制作決定!今夏より放送開始! (04/07)
【アニメ】『攻殻機動隊』の新作アニメーションが神山健治氏と荒牧伸志氏のW監督で制作決定! (04/07)
【アニメ】『おそ松さん』第2期の放送が決定!「松セレクション」Blu-ray&DVD、7月より連続リリース! (04/06)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > BLAME!

【映画】『BLAME!』の“東亜重音”上映と劇場版『シドニアの騎士』再上映が決定!映画版『BLAME!』コミカライズに設定資料集の発売など新企画も続々!【情報まとめ】

『BLAME!』の“東亜重音”版キービジュアル TVアニメ化や劇場版の公開で話題となった『シドニアの騎士』の原作者・弐瓶勉先生のデビュー作『BLAME!(ブラム)』が、劇場アニメとなって5月20日(土)より2週間限定でイベント上映されます。 今回、その公開に合わせて、音響にこだわった特別上映“東亜重音”の実施が決定しました。

“東亜重音”とは、『シドニアの騎士』に続いて『BLAME!』でも音響監督を務める岩浪美和氏が、自ら各劇場にて調音を行い、『BLAME!』の世界にどっぷり浸る事のできる企画上映です。東京・立川シネマシティをはじめ、全国7ヵ所の劇場での実施が予定されています。 デジタルアニメーションの映像美だけでなく、戦闘を盛り上げる迫力の音響も魅力だった『シドニアの騎士』。今作『BLAME!』では日本アニメで初となる最新の立体音響サウンドシステム「ドルビーアトモス」を採用しており、更に臨場感の溢れるダイナミックな音響効果に期待です。

また、『BLAME!』の公開を記念して、5月13日(土)から『劇場版 シドニアの騎士』の再上映が決定。一部劇場にて“東亜重音”上映も行われるとのこと。さらにこの上映には『BLAME!』本編の冒頭部分が付いてきますので、いち早く観たい方は要チェックです。 神奈川の川崎チネチッタでは、“東亜重音”結成式として、瀬下寛之監督や岩浪音響監督、『シドニアの騎士』で谷風長道役を担当した逢坂良太さん、『シドニアの騎士』では星白閑役を、『BLAME!』ではタエ役を演じる洲崎綾さん、そして両作品の主題歌を担当するangelaさんらが出演する、「BLAME!×シドニア上映会」イベントの開催も予定されています。

この他、関連企画として、映画『BLAME!』のストーリーに基づいたコミカライズ『BLAME! 電基漁師危険階層脱出作戦』が、4月26日発売の「月刊少年シリウス」6月号より連載をスタート。弐瓶先生が映画のために描き下ろした設定資料集は5月22日に発売予定です。映画の情報や関連情報は続きにまとめてありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | BLAME!シドニアの騎士弐瓶勉映画ポリゴン・ピクチュアズイベント情報プロモーション映像­

【アニメ】『BLAME!』映画化記念で『シドニアの騎士』全12話をニコ生にて一挙放送!『BLAME!』プロジェクト発表会の開催も決定!

シドニアの騎士(第1期) コンプリート DVD-BOX (全12話, 300分) シドニアのきし 弐瓶勉 アニメ [DVD] [Import] [NTSC] 弐瓶勉先生の漫画作品を原作としたアニメ『シドニアの騎士』の一挙放送が、弐瓶先生のお名前「勉=ツトム」と語呂を合わせた2月16日(木)の「ツトムの日」に、19時30分よりニコニコ生放送で行われます。

これは、昨年7月に発表された、弐瓶先生によるSFコミック『BLAME!(ブラム)』の劇場アニメ化を記念して実施されるもの。 また、劇場アニメ化決定から約半年、映画『BLAME!』の全貌が遂に明らかになるプロジェクト発表会の開催も決定。2月23日(木)にニコニコ生放送で配信されるこの発表会には、瀬下寛之監督をはじめ、吉平“Tady”副監督他、『シドニアの騎士』でお馴染みのスタッフや、声優の櫻井孝宏さんらをゲストに迎え、制作現場であるポリゴン・ピクチュアズよりお届けするとのこと。

『BLAME!』プロジェクト発表会では、映画の公開日、本予告、本ビジュアルに加え、メインキャストも解禁となるそうです。発表会のURLは後日公式サイトにて発表されますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

Tag ⇒ | BLAME!シドニアの騎士弐瓶勉放送情報

【映画】弐瓶勉原作『BLAME! 端末遺構都市』劇場アニメ化決定!

BLAME! 新装版 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス アフタヌーン) 弐瓶勉先生による漫画作品『BLAME!(ブラム!)』が劇場アニメ化される事が明らかになりました。 アニメ「シドニアの騎士」の公式サイトと、11月20日に発売となった「シドニアの騎士」のコミックス最終巻(第15巻)の帯で発表されています。

『BLAME!』は、極限まで発達したインターネット世界を舞台に、無限に広がる階層都市を探索する冒険者・霧亥(Killy)を描く、ハードSFアクション。 原作漫画は弐瓶先生初の連載作品として、1997年から2004年まで、「月刊アフタヌーン」(講談社)に掲載されました。 アニメ化された「シドニアの騎士」と並ぶ弐瓶先生の代表作の一つであり、「マトリックス」を彷彿とさせるクールなビジュアルと独創的な世界観はコアなファンの心を掴み、後に多くのクリエイターに影響を及ぼしたハードSFの傑作です。 TVアニメ「シドニアの騎士」第2期の8話にて、『BLAME! 端末遺構都市』と題したショートアニメが作中の劇中映画という形で放送され、話題となりました。

映画のタイトルはショートアニメと同様、『BLAME! 端末遺構都市』となり、「シドニアの騎士」から引き続きポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。製作も「シドニアの騎士」と同じく東亜重工動画制作局となっています。 スタッフ&キャスト、上映時期などの詳細は、今後随時発表される予定です。

Tag ⇒ | BLAME!弐瓶勉月刊アフタヌーン映画ポリゴン・ピクチュアズシドニアの騎士

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア