カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ/TCG】アニプレックスがオリジナル作品『ビルディバイド』を発表!TCGとTVアニメが連動するメディアミックスプロジェクト (04/21)
【PS3/PSV】ソニーがPS3とPS VitaのPS Storeサービス終了を撤回!今夏以降も利用可能に。PSPの購入機能は予定通り終了 (04/20)
【アニメ】オーバーラップ文庫『最果てのパラディン』TVアニメ化決定!「小説家になろう」発の王道ハイファンタジー (04/18)
【アニメ】異世界コメディ『このヒーラー、めんどくさい』TVアニメ製作決定!ニコニコ静画でカルト的な人気を誇る漫画作品がアニメ化 (04/17)
【PS4/NS】ホラーADV『真 流行り神3』が7月29日発売!“恐怖演出”がさらに強化された「真 流行り神」シリーズの完全新作が登場 (04/15)
【アニメ】週マガ連載の『テスラノート』がTVアニメ化!「TIGER&BUNNY」の西田征史氏が原作を手掛けるスパイコンビアクション (04/14)
【映画】『機動戦士ガンダム』のハリウッド実写映画はNetflixで展開!監督と脚本を務めるスタッフも明らかに (04/13)
【ドラマ】「オトメイト」の幕末恋愛ADV『薄桜鬼』がWOWOWにて実写ドラマ化!土方歳三役は崎山つばささんに決定! (04/12)
【アニメ】月マガ連載の『恋は世界征服のあとで』がTVアニメ化!正義のヒーロー戦隊と悪の秘密結社に所属する2人が織りなすラブコメディ (04/10)
【アニメ】『ゲッターロボ アーク』が7月より放送!キャスト情報が解禁、OP主題歌はJAM Projectの新曲「Bloodlines~運命の血統~」に決定! (04/09)
【映画】アニメ『ブラッククローバー』の劇場版が制作決定!描き下ろしの映画化記念ビジュアルも公開! (04/08)
【アニメ】週マガ連載の人気ラブコメ『カッコウの許嫁』が2022年にTVアニメ化!キャストは凪役が石川界人さん、エリカ役は鬼頭明里さんが担当! (04/07)
【アニメ】『ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」のアニメ化が決定!徐倫役はファイルーズあいさんが担当! (04/05)
【映画】庵野秀明監督の手掛ける『シン・仮面ライダー』が発表!「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画作品として2023年3月に公開! (04/05)
【特撮】「仮面ライダーBLACK」のリブート作品『仮面ライダーBLACK SUN』が制作決定!シリーズ屈指の名作が30年以上の時を経て復活! (04/03)
【アニメ】「仮面ライダーW」の正統続編『風都探偵』のアニメ化が決定!2022年夏より配信開始! (04/03)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』の予約受付がスタート!ゲーム内容はアクションだけでなくRPG要素も強化、「アンジュ」「フミルィル」「ムネチカ」の参戦が決定! (04/02)
【映画】『ゆるキャン△』2022年全国ロードショー!京極義昭監督によるコンセプトビジュアルやメインスタッフ情報が解禁! (04/01)
【映画】劇場版『Re:cycle of the PENGUINDRUM』制作決定!幾原邦彦監督のオリジナル作品『輪るピングドラム』の10周年記念プロジェクトが始動! (04/01)
【PS5/PS4】『うたわれるもの斬2』が7月22日に発売!「うたわれるもの」の3Dアクション第2弾が登場! (03/30)
【PS4他】『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド タイプルミナ)』発表!世界観やビジュアルをリメイク版「月姫」に合わせて一新、システム面もリニューアルしたメルブラ最新作 (03/29)
【PS4/NS】リメイク版『月姫』の発売日が決定!「月の表側」を語る「アルク」「シエル」各ルートのストーリーや製品情報なども公開! (03/29)
【アニメ】ガンガンJOKER連載の『ヴァニタスの手記(カルテ)』がボンズによりTVアニメ化!ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんが担当! (03/28)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開!乙骨憂太が主人公の『呪術廻戦』コミックス0巻「呪術高専」が映画化! (03/27)
【アニメ】本格オリジナルロボット作品『境界戦機』が始動!2021年秋よりTVアニメとプラモデルが同時展開! (03/25)
【アプリ】『シャニマス』の新ユニット「SHHis(シーズ)」と謎の新アイドル「斑鳩ルカ」が発表!各担当声優やプロフィールも明らかに (03/25)
【PS4/NS】MAGES.の新作恋愛ADV『シンスメモリーズ 星天の下で』が2021年夏発売!公式サイトにてストーリーや登場キャラクターが公開 (03/23)
【アニメ】ガガガ文庫『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』2021年TVアニメ化!主演の「イリナ」役に林原めぐみさんが決定 (03/21)
【アニメ】ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』がTVアニメ化!2021年夏に世界同時展開 (03/20)
【Xbox他】バンナムのアクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』の発売日が決定!DL限定版や特典情報も公開! (03/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > CC2

【DS】ゲームの魅力を凝縮した『Solatorobo(ソラトロボ) それからCODAへ』TGS2010トレーラーが公開!

『Solatorobo(ソラトロボ) それからCODAへ』TGS2010トレーラー

サイバーコネクトツー(CC2)の15周年記念作品として発売されるニンテンドーDS用ソフト『Solatorobo(ソラトロボ) それからCODAへ』のTGS2010トレーラーが公開されました。


本作は、構想10年、制作3年という時間をかけてリリースする、CC2渾身のニンテンドーDS用新作アクションRPG。“イヌヒト”と“ネコヒト” と呼ばれる2種類の種族が存在するシェパルド共和国を舞台に、主人公“レッド・サハラン”と愛機であるロボット“ダハーカ”が繰り広げる爽快なアクションと濃厚なドラマが描かれます。


トレーラーでは、本作の主題歌「それからCODAへ」の美しい旋律が流れる中、ストーリーやキャラクター、システム内容を紹介。立体化したイラスト(パースマップ)で表現された独特で美しい世界観、マッドハウス制作によるアニメーションムービー、ロボとヒトのダブルアクション、多彩なアクションステージ、ワイヤレス通信を利用した飛行レース、物語を紐解く重要なイベントシーンなど、本作の魅力を約4分の映像に凝縮しています。

【DS】あのワッフルも登場!『Solatorobo(ソラトロボ) ?それからCODAへ?』10月28日発売!

『Solatorobo(ソラトロボ) ?それからCODAへ?』

サイバーコネクトツー(CC2)が15周年記念作品として制作を進めているニンテンドーDS用ソフト『Solarobo(仮)』の正式タイトルが、『Solatorobo(ソラトロボ) ?それからCODAへ?』に決定。10月28日に5,040円(税込)の価格で発売されます。


本作は、構想10年、制作3年という時間をかけてリリースする、CC2渾身のニンテンドーDS用新作アクションRPG。“イヌヒト”と“ネコヒト”と呼ばれる2種類の種族が存在するシェパルド共和国を舞台に、主人公“レッド・サハラン”と愛機であるロボット“ダハーカ”が繰り広げる爽快なアクションと濃厚なドラマが描かれます。


2画面を使ったイラスト調ポリゴンデモ「モーションイラストデモ」や、緻密な世界を立体的に構築する「パースマップ」といった要素で表現される“空想科学世界”、ギミックと状況に応じて使い分けるロボとヒトのアクション、そして『テイルコンチェルト』の結城信輝氏によりデザインされた魅力的なキャラクターたちが、壮大な本作の物語を構築。また、『テイルコンチェルト』に登場したワッフルや黒猫団といった懐かしのキャラクターが登場するのも魅力です。


本作には通常版のほかに、ゲームソフトと特典アイテムがセットになった“コレクターズエディション”が発売されます。こちらには、構想10年という緻密で膨大な世界設定が生み出した1000点を超える世界設定資料に加え、ゲームを彩る数々の音楽、ココだけしか聴けない音楽が収録されたサントラCDが同梱されるとのこと。なお予約特典には、さまざまなコンテンツを収録したDVD“Solatorobo Prelude Disc”が用意される予定です。

【新作ゲーム】サイバーコネクトツー(CC2)設立15周年記念の新プロジェクトが始動!

“いつか 旅立つ 子供たちへ。”

サイバーコネクトツー(CC2)は7月8日、同社の設立15周年を記念した新プロジェクトの公式サイトをオープンしました。


サイトには、5枚のイメージビジュアルと共に、“いつか 旅立つ 子供たちへ。”“この国は常に不穏な影に包まれていた――。”“国際世論の反対を押し切り建造された 世界初の人工クリステル発電所。”“街で行き倒れていた ストレルカを拾った ロケット技師「ヲレス」。”“俺は 必ず宇宙へ行く 必ず――。”といったキーワードが掲載されており、本作の登場人物や世界観を想像させます。


同社の15周年記念作品としては、ニンテンドーDS用ソフトとして『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』がすでに発表されています。どちらも共通して、キャラクターが獣人の姿をとっていますが、ビジュアルから『テイルコンチェルト』を懐かしむ方もおられるのではないでしょうか。今作がどのようなゲームになるのか、詳細と続報を楽しみに待ちたいと思います。

【DS】『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』ユーザーズサイトオープン!

『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』

サイバーコネクトツー(CC2)が2010年内に発売を予定しているニンテンドーDS用ソフト『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』のユーザーズサイトがオープンしました。公式サイトでは本作の内容や魅力を余すことなく紹介し、ユーザーズサイトにて各種キャンペーン、コミュニケーションを重視した独自のコンテンツが展開される予定です。現在ユーザーズサイトではTwitterによる情報コンテンツ「ソラツイ」が公開されています。


『Solarobo(ソラロボ)』は、CC2が構想10年、制作3年という時間をかけてリリースする、CC2の15周年記念作品となるニンテンドーDS用新作アクションRPG。“イヌヒト”と“ネコヒト”と呼ばれる2種類の種族が存在するシェパルド共和国を舞台に、主人公レッド・サハランと愛機であるロボット“ダハーカ”が繰り広げる爽快なアクションと濃厚なドラマが描かれるとのこと。

【DS】『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』公式サイトグランドオープン!

『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』

サイバーコネクトツー(CC2)より2010年に発売予定のニンテンドーDS用ソフト『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』の公式サイトがグランドオープン。システム、キャラクター、スタッフのコンテンツが公開されています。


『Solarobo(ソラロボ)』は、CC2の15周年記念作品として制作される新作アクションRPG。イヌヒトとネコヒトと呼ばれる2種類の種族が存在し、空に浮かぶ島々からなるシェパルド共和国を舞台に、愛機であるロボット“ダハーカ”を操る主人公、レッド・サハランの活躍が描かれます。


街やダンジョンの移動は、基本的にダハーカに乗った状態で行い、敵との戦闘もロボで行いますが、ロボではできない行動や、進めない場所がある場合は、ロボから降りてヒトの状態で行動することになります。ギミックや状況に応じたロボ&ヒトのWアクションを使い分けながら探索を進めるというかたちになるようです。また、街の中などでは、“パースマップ”という新しい表現を導入。立体的に表現された背景は3Dで作った背景をそのまま動かしているのではなく、アニメの様に3Dっぽく描いたものを連続で動かすことで、主人公の移動に合わせて、舞台装置が回転するかのように背景が動いていきます。このパースマップによる表現や、ロボ&ヒトのアクションは公式サイトに動画で紹介されていますので、本作に興味のある方はぜひアクセスしてみて下さい。

【DS】CC2、15周年記念作品『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』を発表!

『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』

サイバーコネクトツー(CC2)は3月18日、同社の15周年記念タイトル『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』(仮題)を正式発表しました。


『ソラロボ』は、構想10年、制作3年という時間をかけてリリースする、CC2渾身のニンテンドーDS用新作アクションRPG。“イヌヒト”と“ネコヒト”と呼ばれる2種類の種族が存在するシェパルド共和国を舞台に、主人公レッド・サハランと愛機であるロボット“ダハーカ”が繰り広げる爽快なアクションと濃厚なドラマが描かれるとのこと。


2画面を使ったイラスト調ポリゴンデモ「モーションイラストデモ」や、緻密な世界を立体的に構築する「パースマップ」といった要素で表現される“空想科学世界”、ギミックと状況に応じて使い分けるロボとヒトのアクション、『テイルコンチェルト』の結城信輝氏によりデザインされた魅力的なキャラクターたちが、壮大な本作の物語を構築します。本日オープンしたティザーサイトでは、スクリーンショットやイメージボードを公開している他、エグゼクティブディレクターの松山洋氏、ディレクターの磯部孝幸氏によるコメントも掲載していますので、興味のある方はアクセスしてみて下さい。

【DS】『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』CC2待望の新作アクションRPGが登場!

サイバーコネクトツー(CC2)が開発するニンテンドーDS用ソフト『Solarobo(ソラロボ) -それからCODAへ-』(仮題)が発売決定。


本作は、CC2の15周年記念作品として制作される新作アクションRPG。開発スタッフには、エグゼクティブディレクターにCC2代表取締役の松山洋氏、ディレクターは同社所属の磯部孝幸氏、メインビジュアルとキャラクターデザインを「テイルコンチェルト」「クロノクロス」などを手掛けた結城信輝氏、メカニックイラストレーションは「スーパーロボット大戦J・K」のオリジナルメカや「サモンナイト」シリーズの召喚獣デザインなどに携わった谷口欣孝氏と、豪華クリエイター陣が集結。オープニングアニメはマッドハウスが担当します。


『ソラロボ』の物語の舞台は、空に浮かぶ島々からなるシェパルド共和国。“イヌヒト”と“ネコヒト”と呼ばれる2種類の種族が存在するこの浮島世界で、イヌヒトの主人公レッド・サハランは愛機であるロボット、“ダハーカ”を操り、ロボとヒトの壮大な物語を紡いでいくことになります。世界観や種族の設定などには、1998年にCC2開発の元、発売されたアクションゲーム『テイルコンチェルト』と共通する部分があり、結城信輝氏によるキャラクターやメインビジュアルを見て懐かしさを覚える方も多いのではないでしょうか。構想10年、制作3年という年月をかけて綿密に設定された独特の世界観で、壮大なドラマが繰り広げられるという本作。続報に期待しつつ、今後も注目していきたいと思います。

サイバーコネクトツーが謎のカウントダウンサイトをオープン!

『.hack』シリーズ、『NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー』シリーズの開発を手掛けるサイバーコネクトツーが、新作タイトルと思われるカウントダウンサイトを公開しています。


サイトには和風の背景と『残り5日』のカウントダウン期限が表示されており、背景の月にマウスカーソルを合わせると「風猛る刻 新たなる“道”生まれん」という文字が浮かび上がるようになっています。このメッセージから察するに、『ナルト 疾風伝』からの新作タイトルでしょうか? カウントダウン終了は7月18日(土)の予定です。

sponsored link
広告枠
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア