カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
【PS4/NS】「ウィザーズハーモニー」シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』がPS4とNintendo Switch向けに2018年発売! (04/03)
【アプリ】『グラブル』登録者数2,000万人突破!無料10連ガチャなどのキャンペーンが開催!「名探偵コナン」コラボは4月8日よりスタート! (04/02)
【エイプリルフール】『ハッカドール』がバーチャルYouTuberデビュー!さらに男の娘AI「ハッカドール3号」(CV:武内駿輔)のフルボイスADVが登場! (04/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > GONZO

【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開!

『あるゾンビ少女の災難』予告編より

池端亮先生の小説作品を原作としたアニメ『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が、2018年7月よりスタートすることが明らかになりました。また、公式サイトもオープンしており、ストーリーやキャラクター、スタッフ&キャスト、キービジュアル、予告編映像などを公開しています。

『あるゾンビ少女の災難』は、100年の眠りから目覚めた天然ボケのゾンビ娘「ユーフロジーヌ・シュトゥディオン」とその侍女である人造メイド少女「アルマ・V」が、彼女を目覚めさせてしまった6人の学生達と生き残りをかけた戦いを繰り広げる…というサバイバル・アクション。残酷な殺戮劇を描きながらも、コミカルとユーモアが溢れた異色のスプラッター・ホラーとして評価を集めました。

原作小説は、2007年に角川書店より単行本全1巻(イラストなし)が刊行された後、2012年にスニーカー文庫(KADOKAWA)より、蔓木鋼音先生がイラストを手掛け、ライトノベル化した文庫版が上・下巻で発売。アニメ化はこのタイミングで発表されています。また、同年に続刊「あるゾンビ少女の入学」が発売された他、実写化企画も発表されており、2013年に「フジミ姫 ~あるゾンビ少女の災難~」というタイトルの実写映画として公開されました。

【アニメ】2018年春新番『かくりよの宿飯』キャスト第1弾発表!アニメ制作はGONZOに決定!

TVアニメ「かくりよの宿飯」ティザーPV

TVアニメ化が決定した『かくりよの宿飯(やどめし)』が、2018年春より放送をスタートします。この度、キャスト第1弾としてメインキャラクター3人の担当声優が発表された他、アニメーション制作をGONZOが手掛けることが明らかになりました。また、音楽制作はフライングドッグが担当するとのこと。今回の発表に合わせて、ティザーPVも公開されています。

『かくりよの宿飯』は、原作を友麻碧先生、イラストをLaruha先生が手掛ける富士見L文庫(KADOKAWA)のライトノベルシリーズ。祖父の借金のかたに“隠世(かくりよ)”にある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・津場木葵が、宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとする…という宿飯ファンタジーです。原作小説は2015年4月から刊行が開始され、現在7巻まで発売中。シリーズ累計は50万部を突破しています。

アニメのキャストは、主人公の津場木葵(つばき あおい)役が東山奈央さん、鬼神である「天神屋」の大旦那(おおだんな)役が小西克幸さん、「天神屋」の若旦那を務める九尾の狐・銀次(ぎんじ)役が土岐隼一さんに決定しました。

【アニメ】くらげバンチ連載『宇宙戦艦ティラミス』2018年にTVアニメ化!制作をGONZOが担当!

宇宙戦艦ティラミス 4巻 (バンチコミックス) 新潮社の無料WEB漫画サイト「くらげバンチ」で連載されている『宇宙戦艦ティラミス』(原作:宮川サトシ先生、作画:伊藤亰先生)が、2018年にTVアニメ化されることが明らかになりました。

『宇宙戦艦ティラミス』は、地球連邦が誇る新鋭宇宙軍用艦「ティラミス」の若きエースパイロット「スバル・イチノセ」を主人公としたSFギャグコメディ。眉目秀麗、成績優秀な天才パイロットであるものの、年上ばかりの艦内の集団生活に馴染めず、いつも専用機である汎用人型機動兵器「デュランダル」のコックピットに引き篭もってばかりいるスバル。本作では思春期真っ只中でちょっと内向的なスバルが、孤独なコックピットという聖域の中で繰り広げる、宇宙でのシュールな日常劇が描かれます。

アニメーション制作を担当するのは、「ラストエグザイル‐銀翼のファム‐」「蒼の彼方のフォーリズム」などを手掛けるGONZOに決定。なお、今回の発表に伴い、アニメの公式サイトと公式Twitterがスタート。原作の宮川先生、作画の伊藤先生からのコメントが掲載されている他、伊藤先生が描き下ろしたイラストも公開中です。本日9月8日に発売されたコミックス第4巻の帯にも、このイラストが描かれているとのこと。アニメの続報は公式サイトやTwitterなどでお届けしていくとのことですので、気になる方は要チェックです。

【アニメ】『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』がGONZOによりTVアニメ化、2017年1月よりTOKYO MX他にて放送開始!

AKIBA'S BEAT 初回特典:『AKIBA'S BEAT』特典セット(豪華三方背デジパック仕様、サウンドトラック(キャラクターソング ゲームサイズVer. 7曲収録)、設定資料集、ダウンロードコード(アイドル衣装・白(アサヒ、サキ、リユ、ヤマト、コトミ、レイジ、ミズキ)7人分)) 付 9月15日から18日にかけて開催された「東京ゲームショウ2016」にて、アクワイアが発売したゲーム作品『AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)』シリーズのTVアニメ化が発表されました。 『AKIBA'S TRIP ‐THE ANIMATION‐』として、2017年1月よりTOKYO MX、BSフジ、AT-Xにて放送がスタートする予定です。

『AKIBA'S TRIP ‐THE ANIMATION‐』のキャッチコピーは“アキバヲ、アバケ”で、アキバの路地一本にいたるまで全面協力がなされ、かつてないディープ“アキバ”な作品になるとのこと。 アニメオリジナルのストーリーが展開し、秋葉原を舞台に破繰者<バグリモノ>と戦う、不退転の「ボーイ・ミーツ・ガール」が描かれるそうです。

スタッフは、監督を博史池畠氏、シリーズ構成を兵頭一歩氏、キャラクターデザインを満田一氏と、「ロボットガールズZ」などを手掛けた制作陣が参加している他、アニメーション制作は「それが声優!」「蒼の彼方のフォーリズム」のGONZOが担当します。

『AKIBA'S TRIP』シリーズは、リアルに描き出された現代の秋葉原を舞台とする世界観と、敵の服を脱がして倒すという斬新なゲームシステムが話題となったアクションADVゲーム。 2011年にPSP用ソフトとして第1作が発売されてから、追加要素を収録した「PLUS」が2012年に、続いて2013年にはPS VitaとPS3向けに「2」が発売され、同作は翌年に発売間もないPS4に向けても発売されました。 第1作と「2」はそれぞれ「電撃マオウ」(KADOKAWA)や「WEBコミックガンマ」(竹書房)でコミカライズも連載されています。

【映画】劇場版『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐ Over The Wishes』発表!新作カットと一部セリフを新録して再構成された劇場作品が来年2月に公開!

ラストエグザイル-銀翼のファム-エアリエルログ GONZOによって制作されたTVアニメ『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐』の劇場版となる、『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐ Over The Wishes』が、2016年2月6日(土)に全国10館の劇場で公開されることが明らかになりました。

本作は、2011年10月から翌年の3月まで放送されたTVアニメ『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐』の全21話を、劇場用に再構成した作品。 公開にあたり、100カットの新作カットが追加される他、一部のセリフは新規に収録しているとのこと。 なお、劇場版はTVシリーズでチーフ演出を務めた高橋幸雄氏が監督に就任し、脚本を手掛けた神山修一氏が構成を担当。配給は東急レクリエーションとなっています。

前売券は、11月21日(土)より上映劇場窓口にて販売を開始。特典として、キャラクターデザインを担当した村田蓮爾氏による描き下ろしB2ポスターが付いてくるとのこと。 また、今回の発表に合わせて、トレーラーと村田氏描き下ろしの新規ビジュアルが公開されています。

『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐』は、世界120ヵ国でリリースされ、ハイクオリティな映像と感動的なストーリーで話題になったGONZOの10周年記念作品「LAST EXILE」の続編。 村田氏が生み出す新キャラクターたちが繰り広げる迫力の艦隊戦、そして夢と信念を持って前向きに生きることの大切さをテーマに、激動と波乱の大航空冒険活劇を描いたSFアニメ作品で、2011年10月から2012年3月まで、中部日本放送、TBS他にて放送されました。

【アニメ】『それが声優!』公式サイトオープン!今夏より放送開始!アニメ制作は「GONZO」、音楽制作は「EVIL LINE RECORDS」に決定!

それが声優!総集編 第1巻 はじめまして。 あさのますみ 畑健二郎 昨年末の「コミックマーケット87」でTVアニメ化が発表された、『それが声優!』の公式サイトがプレオープンしました。 放送時期や一部のスタッフが明らかになった他、原作・登場人物の紹介といったコンテンツも公開されています。

『それが声優!』は、原作を手掛ける声優の浅野真澄さん(作家名義:あさのますみ)と、作画を担当する漫画家の畑健二郎先生によって結成された同人サークル「はじめまして。」が発行する4コマ漫画同人誌です。 知られざる声優のリアルな日常描写や業界の「あるあるネタ」を、現役声優でもある、あさのますみさんの体験に基づいて描いており、時には実在声優が実名で漫画内に登場するなど、その内容から大きな話題となりました。

TVアニメは2015年夏より放送開始予定。 アニメーション制作は「ロザリオとバンパイア」「鉄のラインバレル」「ラストエグザイル-銀翼のファム-」などで知られる“GONZO”が担当。 音楽制作はキングレコードの「STARCHILD RECORDS」から派生した新レーベルで、「美少女戦士セーラームーンCrystal」などを手掛ける“EVIL LINE RECORDS(イーブルラインレコード)”が担当するとのこと。

【アニメ】韓国産MMORPG『Blade&Soul(ブレイドアンドソウル)』のTVアニメ化が決定?制作はGONZOが担当する模様

Blade & Soul OST - Silverfrost Mountains (韓国盤) 韓国産のMMORPG『Blade&Soul(ブレイドアンドソウル)』が日本でTVアニメ化される模様。韓国ゲームニュースサイトが業界関係者へ行った取材で明らかになったと報じています。

『Blade&Soul』は、「リネージュ」シリーズなどで知られる韓国のオンラインゲーム会社「NCsoft」が手掛ける“武侠アクションMMORPG”。日韓共同開発によるRPG「マグナカルタ」シリーズのキャラクターデザインを担当した、キム・ヒョンテ氏のイラストを忠実に再現したハイクオリティなキャラクターモデルと3Dグラフィック、「マグナカルタ」にも通じる武侠と東洋風のイメージを取り込んだ世界観、これまでのオンラインゲームでは表現できなかった“究極のアクション性”などがウリになっており、韓国・中国では正式サービスに先駆けて行われたβテストの開始時点で大きな反響を呼んでいました。日本でのサービス開始は2014年内に予定されています。

情報元のGAME FOCUSによると、アニメーション制作はGONZOが担当し、日本で4月から放送開始予定とのこと。具体的な内容などは2月中に発表される予定で、アニメの放送はゲームのサービスと連携して行われるものと予想されています。既に日本用のドメインも取得されている模様。ちなみに制作を担当するGONZOは、韓国発のMORPG「アラド戦記」を原作とした2009年放送のTVアニメーションの制作を、同社の出資により設立されたアニメ制作会社「GK Entertainment」(現在はGONZOグループを離脱、GKH傘下の韓国企業)と共同で手掛けています。

【映画】ベヨネッタが劇場アニメ化!『BAYONETTA Bloody Fate』として11月23日より2週間限定上映決定!

『BAYONETTA Bloody Fate』

セガのアクションゲーム「BAYONETTA(ベヨネッタ)」が劇場アニメ化され、『BAYONETTA Bloody Fate(ベヨネッタ ブラッディフェイト)』のタイトルで11月23日より全国10館で2週間限定上映されることが明らかになりました。

原作ゲームの「BAYONETTA」は、人知を超えた肉体と能力を持つ魔女ベヨネッタが、両手両足に装備した武器と体術のコンビネーションで華麗に天使たちを狩る、“∞(ノンストップ)クライマックス・アクション”。プラチナゲームズによる開発のもと、セガより2009年にPS3&Xbox360用ソフトとして発売され、日本ゲーム大賞2009のフューチャー部門を受賞しています。

映画は「ベヨネッタ」の魅力であるダイナミックなアクション描写はもちろんのこと、アニメーションならではの構成と演出を追求することにより、上質なドラマ作品としての新たな魅力を引き出しているとのこと。スタッフは、監督・絵コンテ・演出を「AFRO SAMURAI RESURRECTION(アフロサムライ:レザレクション)」で日本アニメ初となるエミー賞ノミネートを果たし、世界的注目を集める木崎文智氏が務める他、脚本の広田光毅氏、キャラクターデザインの横山愛氏とアニメ「X-MEN -エックスメン-」に携わった二人が参加。アニメーション制作をGONZOが担当しています。

キャストは、ベヨネッタを田中敦子さん、ジャンヌを園崎未恵さん、ルカを浪川大輔さん、セレッサを沢城みゆきさん、ロダンを玄田哲章さん、エンツォを高木渉さん、バルドルを若本規夫さんと、豪華声優陣を起用。長編アニメーションとして映像化された『BAYONETTA Bloody Fate』に注目です。

【アニメ】『犬とハサミは使いよう』GONZO制作によるTVアニメ化が決定!

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫) アニメ化が発表されていた『犬とハサミは使いよう』が、GONZOによってTVアニメとして制作されることが明らかになりました。

原作『犬とハサミは使いよう』は、更伊俊介先生が執筆し、鍋島テツヒロ先生がイラストを手掛けるファミ通文庫(エンターブレイン)より刊行中のライトノベル作品。読書バカの高校生・春海和人(はるみ かずひと)と、サド女でありハサミを凶器として扱う作家・夏野霧姫(なつの きりひめ)が、様々な騒動や事件に巻き込まれていくというストーリーで、現在単行本6巻と短編集2巻が刊行中。エンターブレインが主宰するえんため大賞で第12回優秀賞を受賞しています。また、2012年3月には櫻井孝宏さんや井上麻里奈さんが演じるドラマCDが発売。角川書店の漫画雑誌「月刊少年エース」2012年7月号より大庭下門先生によるコミカライズも連載中です。

なお3月21日(木)~24日(日)に開催される「東京国際アニメフェア2013」のGONZOブース(C-29) にて、アニメの第1弾PVが公開予定となっていますので、当日参加予定の方はぜひお見逃しなく。

【アニメ】瀬尾公治『君のいる町』TVアニメ化決定!スタッフ発表!

君のいる町(1) (少年マガジンコミックス) 講談社「週刊少年マガジン」で連載中の瀬尾公治先生による漫画作品『君のいる町』がTVアニメ化決定。3月13日発売の同誌第15号で発表されています。

『君のいる町』は、広島県の田舎町に住む主人公・桐島青大(きりしま はると)が、広島の高校に入学するため東京からやってきたヒロイン・枝葉柚希(えば ゆずき)と接していく内、奔放ながらも女の子らしい繊細さも併せ持つ柚希に次第に惹かれていく…というストーリー。

原作はTVアニメ化も行われた『涼風』に続く、瀬尾公治先生の恋愛青春漫画作品として、「週刊少年マガジン」2008年26号より連載がスタート。コミックスは21巻まで刊行中。“「君町」×庄原市アニメプロジェクト”と題した原作者・瀬尾先生の出身地である広島県庄原市との共同制作によるOAD(オリジナルアニメDVD)が、2012年3月に発売された単行本第17巻と、同年6月に発売された同第18巻のDVD付き限定版に同梱されています。

TVアニメの制作においては、OAD版からスタッフを一新。監督は「キャシャーンSins」「夢喰いメリー」の山内重保氏、シリーズ構成・脚本は「けいおん!」「バクマン。」の吉田玲子氏、キャラクターデザインは「輪るピングドラム」の西井輝実氏、アニメーション制作はGONZOが担当するとのこと。

なお、TVアニメ化の発表となった「週刊少年マガジン」第15号本誌では、センターカラーでの掲載に加え、アニメビジュアルが解禁。山内重保監督、シリーズ構成・脚本の吉田玲子氏、キャラクターデザインの西井輝実氏からのコメントも掲載されていますので、お見逃しなく。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア