カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』がTVアニメとして10月より放送開始! (04/23)
【OVA】『ゆるゆり』原作10周年記念の新作OVAが制作決定! (04/22)
【書籍】P.A.WORKSの電子書籍専門レーベル『P.A.BOOKS(ピーエーブックス)』が5月に創刊!「true tears 小説版」などを順次リリース! (04/21)
【アニメ/映画】『閃光のハサウェイ』の映像化や『ガンダムUC』の続編制作も視野に?新たな宇宙世紀100年の歴史を描く「UC NexT 0100」とは (04/21)
【映画】新作劇場アニメ『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が「UC NexT 0100」プロジェクトの第1弾として11月に公開! (04/21)
【小説】竜ノ湖太郎『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』オーディオドラマ化決定! (04/20)
【アニメ】7月新番『七星のスバル』TBS・BS-TBSでの放送日時決定!スタッフ情報やキービジュアルも解禁! (04/19)
【アニメ】日テレ×秋元康『キミだけにモテたいんだ』プロジェクト発表!新しい才能を発掘するオーディションの開催が決定! (04/18)
【セガ】30周年記念の復刻版『メガドライブ ミニ(仮称)』が発表!思い出の名作ゲームを多数収録! (04/17)
【アニメ】来年40周年を迎える『ガンダム』シリーズの新作発表会が4月20日に開催! (04/17)
【アニメ】ヒーロー文庫『異世界チート魔術師(マジシャン)』アニメ化企画進行中! (04/17)
【アニメ】『あるゾンビ少女の災難』のデジタル配信が決定!公式サイトにてスタッフ&キャスト、予告編が公開! (04/16)
【話題】「サクラ大戦」シリーズのDNAを受け継ぐ『新サクラ大戦(仮題)』が始動!太正29年の帝都・東京を舞台にした完全新作タイトルとして鋭意制作中! (04/15)
【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表! (04/14)
【アニメ】少年ガンガン連載の『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』がTVアニメ化決定! (04/13)
【PS4/NS】実写ホラーADV『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』のゲーム概要が判明!PS4とNintendo Switch向けに7月19日発売! (04/13)
【アニメ】月刊アクション連載『うちのメイドがウザすぎる!』が動画工房によりTVアニメ化!10月より放送開始! (04/12)
【PS4/NS】第1作の高解像度リメイク版『魔界戦記ディスガイア Refine』がPS4とNintendo Switchに登場! (04/11)
【3DS】アトラスが『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表!シリーズ集大成にして3DS最後の“世界樹の迷宮”が8月2日に発売 (04/10)
【アプリ】スマホ向け新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』が2018年配信!主題歌「Million Memories」リリース決定! (04/09)
【映画】戦国大河ロマン『キングダム』実写映画化決定! (04/08)
【映画】『ハイスクール・フリート』の新作劇場版が制作決定! (04/07)
【アニメ】『Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説』が7月に放送! (04/06)
【アニメ/漫画】TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズが2018年秋放送!原作コミックのスピンオフ漫画も制作決定! (04/06)
【アニメ】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の新作制作が決定! (04/05)
【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始! (04/05)
【アニメ】『深夜!天才バカボン』が7月より放送!あのバカボンが豪華キャストで深夜アニメ化決定! (04/04)
【PS4/NS】「ウィザーズハーモニー」シリーズ最新作『ウィザーズ シンフォニー』がPS4とNintendo Switch向けに2018年発売! (04/03)
【アプリ】『グラブル』登録者数2,000万人突破!無料10連ガチャなどのキャンペーンが開催!「名探偵コナン」コラボは4月8日よりスタート! (04/02)
【エイプリルフール】『ハッカドール』がバーチャルYouTuberデビュー!さらに男の娘AI「ハッカドール3号」(CV:武内駿輔)のフルボイスADVが登場! (04/01)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > KADOKAWA

【小説】『ロードス島戦記』の完全新作が今冬発売!原点「ロードス島RPG」の30周年記念版やACTゲームの製作など新展開も発表!

OVA版ロードス島戦記 デジタルリマスターBlu-rayBOX スタンダード エディション 水野良先生による和製ファンタジー小説『ロードス島戦記』の再始動が、4月13日にニコニコ生放送で配信された“「ロードス島戦記」30周年記念特番”にて発表となりました。

『ロードス島戦記』は、角川書店の「月刊コンプティーク」に連載されたテーブルトークRPGのリプレイ記事から誕生した、日本産のファンタジー作品です。1988年に「ロードス」の世界を構築した中心人物である水野先生が執筆した小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」がスニーカー文庫より発売され、シリーズは累計1,000万部を突破する記録的な大ヒット作となりました。コミック化、アニメ化などライトノベルからメディアミックスされた先駆け的存在でもあり、のちのクリエイターにも大きな影響を与えた和製ファンタジーの金字塔と名高い作品です。

2018年に生誕30周年を迎えた『ロードス島戦記』の再始動にあたり、様々な新プロジェクトが発表に。その一つとして、水野良先生が書き下ろし、イラストを左先生が手掛ける完全新作小説が、今冬に発売されることが決定しました。アレクレスト大陸の南に位置する辺境の島「ロードス」を舞台にした、新たなる伝説が今、再び幕を開けます。

また、『ロードス島戦記』の原点とも言えるTRPG「ロードス島RPG」が、『ロードス島RPG 30周年記念版(仮)』となって復活。今秋に発売予定となっている他、『ロードス島戦記』を題材としたインディゲームが鋭意製作中であることが明らかに。現在team ladybugで開発されているというこのゲームは、ドット絵の横スクロールアクションとなっており、開発中のプレイ動画も公開されています。

【アニメ】TVシリーズ第3期『オーバーロードIII』が7月より放送開始!

【Amazon.co.jp限定】 オーバーロードII 1 TVアニメ『オーバーロード』のシリーズ第3期となる『オーバーロードIII』が、2018年7月より放送開始となることが明らかになりました。公式サイトでは、TVアニメ3期決定CMを公開している他、新キャストとして、ジルクニフ役を櫻井孝宏さん、フールーダ役を土師孝也さんが担当することが発表されています。また、Twitterアイコンプレゼント&リツイートキャンペーンも実施中です。

『オーバーロード』は、オンラインゲーム「ユグドラシル」のサービス終了と共に異世界に転移してしまった冴えない青年が、異形のモンスターが住まうナザリック地下大墳墓のトップに立ち、アンデッドの中でも最高峰の「オーバーロード」となって活躍するというダークファンタジー。シリーズ累計発行部数500万部を突破する丸山くがね先生のライトノベル作品が原作となっており、2015年にTVアニメ第1期が全13話で放送。第1期の劇場版総集編として、2017年2月に前編「不死者の王」、同年3月に後編「漆黒の英雄」が公開されました。2018年1月からはTVアニメ第2期『オーバーロードII』が放送中です。

なお、4月25日には『オーバーロードII』の第1話から第5話までを収録したBlu-ray&DVD第1巻が発売予定。キャラクター原案・so-bin先生描き下ろし全巻収納BOXをはじめ、スペシャルボイスドラマCDやスペシャルリーフレットなどの初回生産特典が用意されています。全巻購入特典の深山フギン先生、じゅうあみ先生描き下ろしコミック応募券も付属しますので、お見逃し無く。さらに4月27日には原作最新巻「オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下」が発売。7月26日にコミック版「オーバーロード (10) 特装版」が発売の予定です。

【PC】“ゆめにっき”のリメイク作『YUMENIKKI ‐DREAM DIARY‐』がSteamとPLAYISM向けに2月23日発売!

『YUMENIKKI ‐DREAM DIARY‐ (ゆめにっき ドリームダイアリー)』

KADOKAWAは、PC用アドベンチャーゲーム『YUMENIKKI ‐DREAM DIARY‐ (ゆめにっき ドリームダイアリー)』を2月23日に発売すると発表しました。

本作のベース(リメイク元)となったのは、RPGツクール2003で制作され、2004年にフリーゲームとして公開された「ゆめにっき」というインディータイトルです。とても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を、主人公の女の子「窓付き」が歩き回るというアドベンチャーゲームで、その独特の世界観と謎が謎を呼ぶ要素の数々に、多くのゲームファンが魅せられました。

今回リリースされる『YUMENIKKI ‐DREAM DIARY‐』は、KADOKAWAのツクール開発チームが、「ゆめにっき」と作者であるききやま氏に対して、RPGツクールで開発していただいたことに最大級の感謝を贈るため、現代のインディーゲームスタイルで新たに構築した作品になっているとのこと。ゲーム画面は3Dとなっている他、登場キャラクターは新たにイラストが描き起こされ、それに伴って3Dのキャラクターも等身大にデザインされています。

Tag ⇒ | ゆめにっきPCSteamPLAYISMKADOKAWA

【アニメ】ダークファンタジー『オーバーロード』のTVアニメ第2期が制作決定!

オーバーロード11 山小人の工匠 2015年7月から9月まで放送された、丸山くがね先生による同名のライトノベルを原作とするTVアニメ『オーバーロード』。 その第2期の制作決定が、本日3月11日(土)に公開された総集編映画の後編「劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄」で発表されました。

『オーバーロード』は、オンラインゲーム「ユグドラシル」のサービス終了と共に異世界に転移してしまった冴えない青年が、異形のモンスターが住まうナザリック地下大墳墓のトップに立ち、アンデッドの中でも最高峰の「オーバーロード」となって活躍するというダークファンタジー。 2010年から小説投稿サイトで公開されているWEB版に始まり、2012年からは同じ世界観で異なる物語を描いた書籍版がエンターブレイン(KADOKAWA)より刊行中です。

書籍版は単行本11巻までのシリーズ累計発行部数が300万部を突破しており、「SUGOI JAPAN Award2016」ラノベ部門で第4位、「このライトノベルがすごい!」2017年版では単行本・ノベルズ部門第1位を獲得。メディアミックス展開として、「月刊コンプエース」(KADOKAWA / 角川書店)にてコミカライズが連載されています。 2015年に放送されたTVアニメ第1期はマッドハウスが制作を手掛け、書籍版をベースとしたストーリーが描かれました。

【アニメ】なろう産ファンタジー『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』アニメ化企画進行中!

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (単行本) 小説投稿サイト「小説家になろう」で生まれた愛七ひろ先生によるライトノベル作品『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のアニメ化企画が進行中とのこと。

本作は、ゲーム会社に勤めるプログラマー「サトゥー」こと鈴木一郎が、デスマーチの最中、突然異世界に放り出され、棚ボタ的にチート能力を手に入れたり、成り行きで美少女を助けたりしながら、異世界を観光気分で旅する…というファンタジー作品。 2013年より掲載されているオンライン小説は1億4,000万PVを突破する人気作品で、2014年にKADOKAWA(富士見書房ブランド)により書籍化。イラストはshri先生が担当しています。後に2015年10月創刊の「カドカワBOOKS」に編入され、既刊分の改装版が発行されました。現在、単行本は8巻まで発売中です。また、KADOKAWAのコミック誌「月刊ドラゴンエイジ」ではあやめぐむ先生によるコミカライズも連載されています。

アニメ化は12月10日発売の最新刊(原作単行本第9巻、漫画版コミックス第4巻)の帯で告知されているもので、どんな媒体でアニメ化されるのかはまだ分かっていません。今後の続報に期待しましょう。

【映画】アニメ『オーバーロード』の劇場版総集編が制作進行中!

オーバーロード11 山小人の工匠 Blu-ray付特装版 丸山くがね先生によるファンタジー小説を原作としたTVアニメ『オーバーロード』の劇場版総集編が制作される事が明らかになりました。公開時期は今冬を予定しているとのこと。 公式サイトではこの発表に合わせて、キャラクター原案のso-bin先生描き下ろしティザービジュアルを公開しています。劇場版の詳細は後日発表の予定です。

『オーバーロード』は、オンラインゲーム「ユグドラシル」のサービス終了と共に異世界に転移してしまった冴えない青年が、異形のモンスターが住まうナザリック地下大墳墓のトップに立ち、アンデッドの中でも最高峰の「オーバーロード」となって活躍するというファンタジー作品。 2010年から小説投稿サイトで公開されているWEB版に始まり、2012年からはエンターブレインより同じ世界観での別の物語を描いた書籍版が刊行中。現在シリーズ累計300万部を突破しています。 メディアミックス展開として「月刊コンプエース」(KADOKAWA / 角川書店)にてコミカライズが連載されている他、2015年7月より9月まで、書籍版をベースとしたマッドハウス制作のTVアニメが放映され人気を博しました。

【アニメ】異色の架空戦記小説『幼女戦記』のTVアニメ制作が進行中!公式サイトにキービジュアルが公開!

幼女戦記 (1) Deus lo vult カルロ・ゼン先生が執筆し、篠月しのぶ先生がイラストを手掛けるKADOKAWA/エンターブレインのライトノベル作品『幼女戦記』のTVアニメ制作が進行中とのこと。 プレオープンした公式サイトにてティザービジュアルが公開されています。

『幼女戦記』は、超リアリストな日本のエリートサラリーマンだった主人公(男)が、リストラされた元部下からの逆恨みで殺された際、自分の前に現れた神を名乗る「存在X」の暴走によって、魔法が存在する戦争真っ只中の異世界へ9歳の“幼女”として転生させられる羽目になり、その地で生き残るため軍人の道を歩んでいく…というストーリー。

見た目美少女で中身男性な主人公というTSF(性転換)的な要素はあるものの、タイトルから連想されるような“萌え”要素はほぼ皆無という本格的な異世界戦記ものであり、現実に存在する国家をモチーフにしたかのような大戦の有様や、リアルで容赦の無い戦場描写が特徴となっています。 主人公が持ち前の効率主義と転生前の知識を活かして戦功をあげていくサクセスなストーリー展開も魅力です。

【アニメ】アニメイト30周年記念作品『ハンドシェイカー』が2017年1月よりTV放送開始!「OSAKA」(大阪)を舞台に“神”に挑まんとする者達を描くバトルアニメ

TVアニメ「ハンドシェイカー」PV

新作TVアニメ作品『ハンドシェイカー』が、2017年1月より放送をスタートする事が明らかになりました。

本作は、日本最大のアニメショップチェーン「アニメイト」の30周年を記念して製作される、完全新作のオリジナルアニメ作品。 映画にも進出した人気作「K」シリーズなどを手掛けるアニメーション制作会社の「GoHands」と、アニメ関連の映像や音楽メディアの販売、雑誌・書籍の出版等、様々なコンテンツを取り扱う「Frontier Works」、そして日本のサブカルチャー・エンターテイメントに特化した巨大メディア企業「KADOKAWA」の3社が参画するオリジナルアニメーションプロジェクトです。

『ハンドシェイカー』の物語の舞台は、西暦20XX年の大阪を彷彿とさせる街「OSAKA」。 手を繋ぎ、深層心理から生まれた「ニムロデ」を武器に戦う“ハンドシェイカー”と呼ばれる者達が、「神」にまみえ、それぞれの「願い」を叶えるため、その頂点を目指して戦い合う…というストーリーが展開します。

【PSV】動画をテーマにした恋愛SLG『レコラヴ』が「Blue Ocean」と「Gold Beach」の2種で2016年夏同時発売!

『レコラヴ』ゲーム画面

KADOKAWAは、新作PS Vita用ソフト『レコラヴ Blue Ocean』と『レコラヴ Gold Beach』の2パッケージを2016年夏に角川ゲームスより発売すると発表しました。価格は各6,980円(税別)とのこと。

『レコラヴ』は、プロデューサー&シナリオを「トゥルーラブストーリー」シリーズや「キミキス」、「フォトカノ」を送り出した杉山イチロウ氏が担当し、キャラクターデザイン・アートディレクター・キャラクターモデリングを「フォトカノ」のヤマザキマサハル氏が手掛ける新作恋愛シミュレーションゲームです。

1996年に発売された「トゥルーラブストーリー」から20年、“恋を描いて 20th Anniversary”記念ソフトとしてリリースされる本作は、「フォトカノ」の「写真」から「動画」をテーマに移して、初等部5年生から高等部3年生までの、魅力的で個性豊かなヒロイン達との出会いから告白までを純愛で描くとのこと。

Tag ⇒ | レコラヴPSV角川ゲームスKADOKAWA

【話題】カドカワによるネットの高校『N高等学校』が2016年4月開校!授業内容やniconicoを通じたリアル行事など詳細が明らかに

角川インターネット講座5 ネットコミュニティの設計と力 つながる私たちの時代<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集) カドカワは10月14日、同社がかねてより設立の準備を進めていた「ネットの高校」の正式な学校名が、『N高等学校』に決定し、2016年4月に開校を予定していることを明らかにしました。 課程は単位制・通信制で、全日制高校の普通科と同じ卒業資格を得ることができます。

『N高等学校』は、インターネットの普及により、求められる仕事・人材に変化が訪れている反面、教育システムや教育方針自体は高度成長期から変わっていないという現状を憂慮し、また人口が少なくなっているにもかかわらず、不登校の生徒数は高止まりし続けているという状況を打開するため、KADOKAWA・DWANGOがこれまで提供していた「エンターテイメント性」と「IT技術」を活用して創り上げる、ネット社会に対応した新しい高校です。 校名の「N」には、NetやNew、Next、Necessary、Neutralなど様々な意味が込められています。

同校は授業やレポート提出をネットで行うため、生徒は自分のペースでいつでも授業を受けることが可能。ネットを通じて講師に質問することもできます。 通常科目以外にも、各業界のプロフェッショナルが講師を務める、プログラミング、文芸小説、ゲーム、アニメ、ファッション、美容といった多種多様な「課外授業」や、大学進学を目指す方に向けたオリジナルカリキュラムに、ネットから参加することもできるそうです。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア