カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【アニメ】新作TVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望』が年末放送&主題歌『Reflection』配信決定!来年2月にFCイベントも開催! (11/19)
【アニメ】おねショタラブコメ『すのはら荘の管理人さん』TVアニメ化決定! (11/18)
【PS4】『Caligula Overdose ‐カリギュラ オーバードーズ‐』発表!女性主人公(CV:沢城みゆき)や「楽士ルート」の追加など新要素を詰め込んだフルリメイク版! (11/18)
【アニメ】フリューのRPG『Caligula ‐カリギュラ‐』がTVアニメ化!主人公“式島 律”を軸としたストーリーで2018年4月に放送開始! (11/18)
【PS4】『英雄伝説 閃の軌跡I:改』が2018年3月8日発売!4K&60fpsに対応しBGMを高音質化、高速スキップモードも搭載 (11/17)
【アニメ】TVシリーズ第2期『あまんちゅ!~あどばんす~』2018年4月より放送開始!新キャラのキャストやBD情報、「ARIA」との新コラボも発表に (11/16)
【PS4】『シャイニング・レゾナンス リフレイン』が2018年3月29日発売!ifを描く“リフレインモード”など無印版から様々な新要素を追加しPS4に登場! (11/14)
【アニメ】「gdgd妖精s」NEXTシリーズ『gdメン(ぐだメン)gdgd men’s party』2018年1月より放送開始!スタッフ&キャスト、主題歌が発表! (11/14)
【アニメ】WJ連載の幽霊ラブコメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のアニメ化が決定! (11/14)
【OVA】『エロマンガ先生』が2018年OVA化!特報公開! (11/13)
【OAB】原作コミック『武装少女マキャヴェリズム』第7巻オリジナルアニメBD付き限定版が11月25日発売! (11/12)
【アニメ】『恋は雨上がりのように』スタッフ発表!EDテーマはAimerの新曲「Ref:rain(リフレイン)」に決定!第1弾アニメPV公開! (11/11)
【実写】『銀河英雄伝説』が3部作で実写映像化!第1作は2020年に公開予定! (11/10)
【PS4】「閃の軌跡III」に続く『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズ最新作はPS4でリリース!1作目と2作目のPS4版も発売予定! (11/09)
【アニメ】『あしたは土曜日』が「高木さん」内でアニメ化&キャスト発表!「高木さん」の追加キャストも明らかに! (11/08)
【アニメ】富士見L文庫の『かくりよの宿飯』シリーズが2018年にTVアニメ化! (11/08)
【PS4/PSV】シリーズ第1作『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』がPS4とPS Vitaに移植決定!※追記:リメイク版としてリリース、限定版も同時発売 (11/07)
【PS4】『七つの大罪 ブリタニアの旅人』の発売日が決定!ゲームモードを紹介するPV第2弾とOPムービーも公開! (11/06)
【書籍/音楽】SWORD'Sより『悠久のユーフォリア ハイレゾ・コンテンツBOOK VOL.1』が11月24日発売!“永遠神剣”シリーズ第3章が遂に公式商業デビュー! (11/05)
【ドラマ】桂正和原作の『電影少女』と『I"s ‐アイズ‐』が実写ドラマ化決定! (11/04)
【アプリ】『グランブルーファンタジー』と『進撃の巨人』がコラボ?リヴァイ兵長らしきシルエットが公開に (11/03)
【アニメ】新作タイトルは『覇穹 封神演義』に決定!‏放送局&放送日時や制作スタッフ、「黄飛虎」「普賢真人」「申公豹」役のキャストも発表! (11/02)
【PS4】『真・三國無双8』に女性新武将「辛憲英(しんけんえい)」が参戦! (11/01)
【アニメ/映画】TVアニメ『進撃の巨人』第3期が2018年7月より放送!『劇場版「進撃の巨人」Season 2 ~覚醒の咆哮~』の公開日&上映劇場も発表! (11/01)
【アニメ】『Free!』新作TVシリーズ2018年夏放送!「第0話」特別上映イベント開催決定! (10/31)
【映画】宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』が制作中!完成には3年か4年かかる見込み (10/30)
【アニメ】春日みかげ原作『ユリシーズ ‐ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士‐』アニメ化企画進行中! (10/29)
【PC】2Dホラー謎解きADV『返校 ‐Detention‐』の日本語版がSteamとPLAYISMで配信開始!50%オフセール実施中! (10/28)
【PS4】『真・三國無双8』発売日決定&予約受付開始!限定版や初回特典、店舗別特典の情報公開!PS4コラボモデルも予約受付中! (10/27)
【アニメ/漫画】「北斗の拳」の過去を描く『蒼天の拳 REGENESIS(リジェネシス)』がTVアニメ化!コミックゼノンで漫画連載も開始! (10/26)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > Key

【アニメ】「リトバス」10周年で『クドわふたー』がアニメ化!資金をクラウドファンディングで募集、最終目標は劇場公開!

リトルバスターズ! Converted Edition ビジュアルアーツのPCゲームブランド「Key」の第6作として2007年に発売された『リトルバスターズ!』。“友情”に重きを置いたストーリー展開という同ブランド異色の作品ながら、多くのファンから支持を集め、2012年と2013年には二度にわたるアニメ化を実現し話題となった同作が、今年7月27日に発売10周年を迎えます。

この度、その10周年を祝う記念プロジェクトの始動が発表され、第1弾として、『リトルバスターズ!』のスピンオフ作品『クドわふたー』のアニメ化企画がスタートすることが明らかになりました。アニメの制作資金はクラウドファンディングで募集する方法を採用し、金額に応じて何段階かのストレッチゴールを設けるとしており、最終的に劇場版アニメの制作までランクアップするとのこと。アニメ版「リトバス」を手掛けたJ.C.STAFFの協力のもと、Keyによる完全監修で制作される予定です。

『クドわふたー』は2010年にPC用ソフト(成年向け)として発売。本編のヒロインの一人「クド」こと能美(のうみ)クドリャフカにスポットを当て、“クドの魅力を余すことなく”をキーワードに、ひょんなことから一緒の部屋で生活することになった主人公とクドの恋人模様を描いています。2013年には、18禁要素を削除し、原作PC版に無いオリジナルエピソードとイベントビジュアルを多数追加したコンシューマー移植作「クドわふたー -Converted Edition-(CE)」がPSPとPS Vita向けにリリース。Windows用にも「CE」と同内容の全年齢対象版が発売された他、「あそべる! BD-GAME」シリーズの一つとしてBDPG版も発売されました。

【PC】Key最新作『Summer Pockets(サマーポケッツ)』発表!公式サイトにスタッフ情報とキービジュアルが公開!

『Summer Pockets』

ビジュアルアーツのゲームブランド「Key」は、PC向けの新作タイトル『Summer Pockets(サマーポケッツ)』を発表しました。 公式ティザーサイトにて、メインスタッフの情報とキービジュアルが公開されています。

『Summer Pockets』は、2015年6月に発売された「Angel Beats! -1st beat-」に続く、フルプライスの完全新作タイトル。 物語の舞台は、瀬戸内海にある人口2,000人程度ののどかな離島・鳥白島(とりしろじま)。 ある理由から逃げるようにこの島にやってきた、都会育ちの主人公・鷹原羽依里(たかはら はいり)と、彼が出会う島に住む少女達との交流が描かれます。 キャッチコピーは、「眩しさだけは忘れなかった。」。そのタイトルには、少年時代の大切な思い出をしまう、小さな宝箱のようなポケットをイメージして、「夏の小さな宝箱」という意味合いを込めているとのこと。

スタッフは、原案を麻枝准氏、原画をNa-Ga氏、和泉つばす氏、永山ゆうのん氏が手掛け、シナリオには新島夕氏、魁氏、ハサマ氏の3人が参加。音楽は折戸伸治氏、麻枝准氏、どんまる氏、竹下智博氏が担当します。

Tag ⇒ | Summer_PocketsKeyPC

【PSV】Keyの名作『AIR(エアー)』がPS Vitaに移植決定!外伝小説「初空の章」もビジュアルノベル化して収録!

AIR オリジナルサウンドトラック Keyの代表作の一つにして珠玉の名作と名高い『AIR(エアー)』がPS Vitaに移植される事が明らかになりました。

『AIR』はビジュアルアーツのPCゲームブランド・Keyの第2作として、2000年にリリースされた恋愛アドベンチャーゲームです。“親子の愛”をテーマに描いた感動の物語がプレイヤーの心を掴み、泣きゲーとして多くの支持を集めました。 「夏影」をはじめとする癒し系のBGMや、Liaさんの歌う主題歌「鳥の詩」など、音楽面の評価も高く、年月を経た現在も語り継がれている名作です。 後にフルボイス化した全年齢対象版が家庭用ハードでリリースされた他、TVアニメや映画、小説、コミック、ドラマCDなどにメディアミックス展開され話題となりました。

今回発売が決まったPS Vita版は、移植作としては最高解像度となる960×544ピクセルに対応。カラーリングはVitaのグラフィックにあわせて再調整しています。 メッセージ送り、選択肢の決定、早送り&巻き戻し、選択肢ジャンプなどのあらゆる機能がタッチスクリーンで操作できる他、PS Vita TVにも完全対応するとのこと。

さらに角川書店より2000年に発売された『AIR』唯一の外伝小説である「初空の章(はつぞらのしょう)」をビジュアルノベル化して収録。キャラクターデザイン・原画担当の樋上いたる氏による描き下ろしのビジュアルで楽しめます。 発売は劇中の季節と同じく夏に予定されているとのことです。

Tag ⇒ | AIRPSVKeyプロトタイプ

【映画/アニメ】『planetarian(プラネタリアン)』は配信版「ちいさなほしのゆめ」と劇場版「星の人」で展開!スタッフ&キャストや主題歌も発表!

配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

先日アニメ化が発表された『planetarian(プラネタリアン)』の続報が、4月15日に都内で行われた製作発表会にて解禁となりました。

本作は「AIR」や「CLANNAD」、「リトルバスターズ!」などを手掛けたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」が、2004年に発表したブランドの第4作『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』をアニメ化した作品。 今回の映像化に際しては、WEBアニメと劇場アニメでの展開を予定しており、配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を7月7日より全5話で配信した後、劇場版「planetarian~星の人~」を9月3日よりTOHOシネマズ新宿他にて順次公開していく予定とのこと。

【PC】TVアニメ化記念『Rewrite+(リライト プラス)』7月29日発売!オリジナル版をブラッシュアップしCS要素を収録、ファンディスクも同梱した決定版!

『Rewrite+(プラス)』

Keyは、2011年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャーゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化を記念して、オリジナル版に様々な要素をプラスした『Rewrite+(リライト プラス)』を、7月29日にリリースすると発表しました。価格は8,800円(税別)です。

『Rewrite』は、緑化都市・風祭にある風祭学院高校に通う主人公と個性的な美少女たちが、秋の収穫祭が近づくにつれて頻発する、オカルトチックな出来事の調査に乗り出す…というストーリー。 原作ゲームは全年齢対象のPC用ソフトとして発売され、Keyの作品の数々で原画を手掛けてきた樋上いたる氏がブランドで初めて企画原案を担当し、シナリオには外部より「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオ氏と「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07氏が参加した事で話題に。コンシューマーへの移植作やコミカライズ展開でも人気を博しました。 今年7月より、エイトビットの制作によるTVアニメの放送が予定されています。

今回リリースが決定した『Rewrite+』は、オリジナル版の内容に田中ロミオ氏がシナリオの加筆を行う他、改訂や演出が追加される事により、作品世界がより楽しく、深く理解できるものに進化しているとのこと。 また、人気サブキャラクターである新聞部の井上さんに立ち絵が追加され、500以上のキャラクターに音声を追加しフルボイス化するなど、コンシューマー版で追加された要素も収録。 さらに、2012年に発売されたファンディスク『Rewrite Harvest festa!』も同梱するという、まさに決定版と言うべき内容となっています。

Tag ⇒ | RewritePCKeyプロモーション映像­

【アニメ】Keyの名作『planetarian(プラネタリアン) ~ちいさなほしのゆめ~』がアニメ化!

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 東北地方太平洋沖地震被災地チャリティー版 「AIR」や「CLANNAD」、「リトルバスターズ!」などを手掛けたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」は、2004年に発表したブランドの第4作『planetarian(プラネタリアン) ~ちいさなほしのゆめ~』を、2016年にアニメ化すると発表しました。

『planetarian』は、世界大戦後に廃墟となった「封印都市」にあるプラネタリウムで、30年間、いつか誰かが訪れる事を信じて一人待ち続けていた解説員のロボット「ほしのゆめみ」と、プラネタリウムに迷い込んだ1人の男性との奇妙ながらも心温まる交流を描いた作品。

原作はビジュアルアーツが手掛ける「キネティックノベル」の第1回作品で、PC版からPS2、PSPなどコンシューマーへの移植作品が発表されている他、携帯ゲームにスマホアプリ、小説、ドラマCDなどにも展開。 Keyブランドとしては初のSFを題材にした作品であり、儚くも切ないシナリオや秀逸な音楽で人気を博しました。 2014年にはPCゲームプラットフォーム「Steam」でも販売が開始され、満足度98%と高い支持を得ています。

今回アニメ化されるにあたり、アニメーション制作を「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの“david production”が担当するとのこと。 4月15日には、東京の秋葉原ラジオ会館イベントスペース10階にて、制作発表会が開催予定。制作スタッフや作曲者、アーティストの発表、新規映像の初公開等が予定されています。当日はニコニコ生放送での同時中継も行われる予定です。

【アニメ】KeyのPCゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化が始動!制作スタッフが明らかに!

Rewrite ビジュアルアーツのPCゲームブランド「Key」が2011年に発売した恋愛ADVゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化プロジェクトが始動。 同じビジュアルアーツ作品であり、本日9月27日に放送されたTVアニメ「Charlotte(シャーロット)」最終話の終了後に告知CMが公開され明らかとなりました。

『Rewrite』は、緑化都市・風祭にある風祭学院高校に通う主人公と個性的な美少女たちが、秋の収穫祭が近づくにつれて頻発する、オカルトチックな出来事の調査に乗り出す…というストーリー。 Keyの作品の数々で原画を手掛けてきた樋上いたる氏がブランドで初めて企画原案を担当し、シナリオには外部より「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオ氏と「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07氏が参加しています。 プロトタイプよりコンシューマー移植作としてPSP版、PS Vita版、PS3版が発売されている他、KADOKAWA / アスキー・メディアワークスの漫画雑誌「電撃G's magazine」や「月刊コミック電撃大王」、一迅社の「まんが4コマぱれっと」にてコミカライズも展開されました。

【話題】『Angel Beats!』の新情報もある“ANIPLEX×Key”による新プロジェクト発表会が12月22日に開催!

Angel Beats! / エンジェルビーツ! コンプリート DVD-BOX (13話+OVA, 344分) アニメ [DVD] [Import] アニメ映像作品の企画・製作・販売などを手掛けるアニプレックスと、美少女ゲームにおける「泣きゲー」ジャンルの草分け的存在として知られるゲームブランドのKeyが、12月22日に都内某所で新プロジェクト発表会を開催すると発表しました。

当日は「ANIPLEX×Key Presents新プロジェクト&Angel Beats!新情報発表会」と題して、アニプレックスとKeyによる新プロジェクトの発表が行われる他、5周年を迎える『Angel Beats!』の新情報なども発表するとのこと。 発表会にはアニプレックスからプロデューサーの鳥羽洋典氏と宣伝プロデューサーの高橋祐馬氏が、ゲストとしてビジュアルアーツ代表の馬場隆博氏、ディレクターの魁氏も出演する予定です。

発表会の様子はニコニコ生放送で中継される予定。また特設サイトでは、記者会見の参加者を募集しています。 発表の瞬間をその場でご覧になりたい方は、12月14日(日)の23時59分までに特設サイトのフォームよりご応募下さい。

さらにこの発表会とニコ生での配信を記念して、TVアニメ『Angel Beats!』第1話から第3話の上映会の開催が決定しました。こちらはニコ生にて発表会が終わった後の21時より配信が行われます。 この他、新情報発表会の特製告知パネルが、12月12日よりアニメイト、ゲーマーズ 、とらのあななどの対象店舗にて設置されるとのことです。

【PSP】『Rewrite』のOPムービー&スクリーンショットが公開!

Rewrite オープニングムービー

プロトタイプは、4月17日に発売となるPSP用ソフト『Rewrite(リライト)』のオープニングムービーとスクリーンショット7点を公開しました。

本作は、2011年6月に発売された、Keyの9作目となる同名PC用恋愛アドベンチャーゲームの移植作。PSP版は、PC版では音声の無かった一部のモブキャラクターにも音声を追加し、待望のフルボイス化(主人公を除く)を実現。佐久間レイさん、緑川光さん、井上喜久子さん、野島健児さん、加隈亜衣さんら人気声優陣が個性豊かな登場人物たちに声を吹き込みます。また、サブキャラクターながら高い人気を誇る新聞部の井上さん(CV:渡邉佳美)にはCGが追加され、今作では立ち絵と共に登場するとのこと。PSPならではの要素として、メモリースティック機能をフル活用することで、ゲームプレイ中はディスク交換することなく楽しめる他、スクリーンショット機能への対応により、ゲーム中のあらゆるシーンをPSP本体の壁紙に使用することもできます。

【PC】『Angel Beats!』のゲーム化企画に続報!一般作として2014年春発売、1巻からの分割販売を予定!

電撃G's magazine (ジーズマガジン) 2013年 11月号 [雑誌] 2010年に発表されていたTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化企画の続報が、9月30日発売の「電撃G's magazine」11月号(アスキー・メディアワークス)で発表されました。

『Angel Beats!』は、死後の世界を舞台に、運命に立ち向かう少年少女の物語を描くP.A. Worksのオリジナルアニメ作品。2010年4月から6月にかけてTVアニメとして放送され、原作・脚本をPCゲームブランド・keyのシナリオライターである麻枝准氏、キャラクター原案を同じくkeyに所属するNa-Ga氏が手掛けたことで話題となりました。

発表からなかなかまとまった続報が無かったゲーム版『Angel Beats!』ですが、今回、PC用の一般向け作品として2014年春に発売を予定していることが明らかに。また、そのボリュームから1巻より分割形式で販売されることも判明しました。

Tag ⇒ | AngelBeats!KeyPC

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア