カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/PS4】『超次元ゲイム ネプテューヌ Sisters vs Sisters』が2022年4月21日に発売!ネプギア達「シスターズ」が活躍する正統スピンオフの最新作! (12/03)
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > Key

【PSV】Keyの名作『AIR(エアー)』がPS Vitaに移植決定!外伝小説「初空の章」もビジュアルノベル化して収録!

AIR オリジナルサウンドトラック Keyの代表作の一つにして珠玉の名作と名高い『AIR(エアー)』がPS Vitaに移植される事が明らかになりました。

『AIR』はビジュアルアーツのPCゲームブランド・Keyの第2作として、2000年にリリースされた恋愛アドベンチャーゲームです。“親子の愛”をテーマに描いた感動の物語がプレイヤーの心を掴み、泣きゲーとして多くの支持を集めました。 「夏影」をはじめとする癒し系のBGMや、Liaさんの歌う主題歌「鳥の詩」など、音楽面の評価も高く、年月を経た現在も語り継がれている名作です。 後にフルボイス化した全年齢対象版が家庭用ハードでリリースされた他、TVアニメや映画、小説、コミック、ドラマCDなどにメディアミックス展開され話題となりました。

今回発売が決まったPS Vita版は、移植作としては最高解像度となる960×544ピクセルに対応。カラーリングはVitaのグラフィックにあわせて再調整しています。 メッセージ送り、選択肢の決定、早送り&巻き戻し、選択肢ジャンプなどのあらゆる機能がタッチスクリーンで操作できる他、PS Vita TVにも完全対応するとのこと。

さらに角川書店より2000年に発売された『AIR』唯一の外伝小説である「初空の章(はつぞらのしょう)」をビジュアルノベル化して収録。キャラクターデザイン・原画担当の樋上いたる氏による描き下ろしのビジュアルで楽しめます。 発売は劇中の季節と同じく夏に予定されているとのことです。

Tag ⇒ | AIRPSVKeyプロトタイプ

【映画/アニメ】『planetarian(プラネタリアン)』は配信版「ちいさなほしのゆめ」と劇場版「星の人」で展開!スタッフ&キャストや主題歌も発表!

配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

先日アニメ化が発表された『planetarian(プラネタリアン)』の続報が、4月15日に都内で行われた製作発表会にて解禁となりました。

本作は「AIR」や「CLANNAD」、「リトルバスターズ!」などを手掛けたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」が、2004年に発表したブランドの第4作『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』をアニメ化した作品。 今回の映像化に際しては、WEBアニメと劇場アニメでの展開を予定しており、配信版「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を7月7日より全5話で配信した後、劇場版「planetarian~星の人~」を9月3日よりTOHOシネマズ新宿他にて順次公開していく予定とのこと。

【PC】TVアニメ化記念『Rewrite+(リライト プラス)』7月29日発売!オリジナル版をブラッシュアップしCS要素を収録、ファンディスクも同梱した決定版!

『Rewrite+(プラス)』

Keyは、2011年に発売されたPC向け恋愛アドベンチャーゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化を記念して、オリジナル版に様々な要素をプラスした『Rewrite+(リライト プラス)』を、7月29日にリリースすると発表しました。価格は8,800円(税別)です。

『Rewrite』は、緑化都市・風祭にある風祭学院高校に通う主人公と個性的な美少女たちが、秋の収穫祭が近づくにつれて頻発する、オカルトチックな出来事の調査に乗り出す…というストーリー。 原作ゲームは全年齢対象のPC用ソフトとして発売され、Keyの作品の数々で原画を手掛けてきた樋上いたる氏がブランドで初めて企画原案を担当し、シナリオには外部より「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオ氏と「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07氏が参加した事で話題に。コンシューマーへの移植作やコミカライズ展開でも人気を博しました。 今年7月より、エイトビットの制作によるTVアニメの放送が予定されています。

今回リリースが決定した『Rewrite+』は、オリジナル版の内容に田中ロミオ氏がシナリオの加筆を行う他、改訂や演出が追加される事により、作品世界がより楽しく、深く理解できるものに進化しているとのこと。 また、人気サブキャラクターである新聞部の井上さんに立ち絵が追加され、500以上のキャラクターに音声を追加しフルボイス化するなど、コンシューマー版で追加された要素も収録。 さらに、2012年に発売されたファンディスク『Rewrite Harvest festa!』も同梱するという、まさに決定版と言うべき内容となっています。

Tag ⇒ | RewritePCKey

【アニメ】Keyの名作『planetarian(プラネタリアン) ~ちいさなほしのゆめ~』がアニメ化!

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 東北地方太平洋沖地震被災地チャリティー版 「AIR」や「CLANNAD」、「リトルバスターズ!」などを手掛けたビジュアルアーツのゲームブランド「Key」は、2004年に発表したブランドの第4作『planetarian(プラネタリアン) ~ちいさなほしのゆめ~』を、2016年にアニメ化すると発表しました。

『planetarian』は、世界大戦後に廃墟となった「封印都市」にあるプラネタリウムで、30年間、いつか誰かが訪れる事を信じて一人待ち続けていた解説員のロボット「ほしのゆめみ」と、プラネタリウムに迷い込んだ1人の男性との奇妙ながらも心温まる交流を描いた作品。

原作はビジュアルアーツが手掛ける「キネティックノベル」の第1回作品で、PC版からPS2、PSPなどコンシューマーへの移植作品が発表されている他、携帯ゲームにスマホアプリ、小説、ドラマCDなどにも展開。 Keyブランドとしては初のSFを題材にした作品であり、儚くも切ないシナリオや秀逸な音楽で人気を博しました。 2014年にはPCゲームプラットフォーム「Steam」でも販売が開始され、満足度98%と高い支持を得ています。

今回アニメ化されるにあたり、アニメーション制作を「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの“david production”が担当するとのこと。 4月15日には、東京の秋葉原ラジオ会館イベントスペース10階にて、制作発表会が開催予定。制作スタッフや作曲者、アーティストの発表、新規映像の初公開等が予定されています。当日はニコニコ生放送での同時中継も行われる予定です。

【アニメ】KeyのPCゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化が始動!制作スタッフが明らかに!

Rewrite ビジュアルアーツのPCゲームブランド「Key」が2011年に発売した恋愛ADVゲーム『Rewrite(リライト)』のTVアニメ化プロジェクトが始動。 同じビジュアルアーツ作品であり、本日9月27日に放送されたTVアニメ「Charlotte(シャーロット)」最終話の終了後に告知CMが公開され明らかとなりました。

『Rewrite』は、緑化都市・風祭にある風祭学院高校に通う主人公と個性的な美少女たちが、秋の収穫祭が近づくにつれて頻発する、オカルトチックな出来事の調査に乗り出す…というストーリー。 Keyの作品の数々で原画を手掛けてきた樋上いたる氏がブランドで初めて企画原案を担当し、シナリオには外部より「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオ氏と「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07氏が参加しています。 プロトタイプよりコンシューマー移植作としてPSP版、PS Vita版、PS3版が発売されている他、KADOKAWA / アスキー・メディアワークスの漫画雑誌「電撃G's magazine」や「月刊コミック電撃大王」、一迅社の「まんが4コマぱれっと」にてコミカライズも展開されました。

【話題】『Angel Beats!』の新情報もある“ANIPLEX×Key”による新プロジェクト発表会が12月22日に開催!

Angel Beats! / エンジェルビーツ! コンプリート DVD-BOX (13話+OVA, 344分) アニメ [DVD] [Import] アニメ映像作品の企画・製作・販売などを手掛けるアニプレックスと、美少女ゲームにおける「泣きゲー」ジャンルの草分け的存在として知られるゲームブランドのKeyが、12月22日に都内某所で新プロジェクト発表会を開催すると発表しました。

当日は「ANIPLEX×Key Presents新プロジェクト&Angel Beats!新情報発表会」と題して、アニプレックスとKeyによる新プロジェクトの発表が行われる他、5周年を迎える『Angel Beats!』の新情報なども発表するとのこと。 発表会にはアニプレックスからプロデューサーの鳥羽洋典氏と宣伝プロデューサーの高橋祐馬氏が、ゲストとしてビジュアルアーツ代表の馬場隆博氏、ディレクターの魁氏も出演する予定です。

発表会の様子はニコニコ生放送で中継される予定。また特設サイトでは、記者会見の参加者を募集しています。 発表の瞬間をその場でご覧になりたい方は、12月14日(日)の23時59分までに特設サイトのフォームよりご応募下さい。

さらにこの発表会とニコ生での配信を記念して、TVアニメ『Angel Beats!』第1話から第3話の上映会の開催が決定しました。こちらはニコ生にて発表会が終わった後の21時より配信が行われます。 この他、新情報発表会の特製告知パネルが、12月12日よりアニメイト、ゲーマーズ 、とらのあななどの対象店舗にて設置されるとのことです。

【PSP】『Rewrite』のOPムービー&スクリーンショットが公開!

Rewrite オープニングムービー

プロトタイプは、4月17日に発売となるPSP用ソフト『Rewrite(リライト)』のオープニングムービーとスクリーンショット7点を公開しました。

本作は、2011年6月に発売された、Keyの9作目となる同名PC用恋愛アドベンチャーゲームの移植作。PSP版は、PC版では音声の無かった一部のモブキャラクターにも音声を追加し、待望のフルボイス化(主人公を除く)を実現。佐久間レイさん、緑川光さん、井上喜久子さん、野島健児さん、加隈亜衣さんら人気声優陣が個性豊かな登場人物たちに声を吹き込みます。また、サブキャラクターながら高い人気を誇る新聞部の井上さん(CV:渡邉佳美)にはCGが追加され、今作では立ち絵と共に登場するとのこと。PSPならではの要素として、メモリースティック機能をフル活用することで、ゲームプレイ中はディスク交換することなく楽しめる他、スクリーンショット機能への対応により、ゲーム中のあらゆるシーンをPSP本体の壁紙に使用することもできます。

【PC】『Angel Beats!』のゲーム化企画に続報!一般作として2014年春発売、1巻からの分割販売を予定!

電撃G's magazine (ジーズマガジン) 2013年 11月号 [雑誌] 2010年に発表されていたTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化企画の続報が、9月30日発売の「電撃G's magazine」11月号(アスキー・メディアワークス)で発表されました。

『Angel Beats!』は、死後の世界を舞台に、運命に立ち向かう少年少女の物語を描くP.A. Worksのオリジナルアニメ作品。2010年4月から6月にかけてTVアニメとして放送され、原作・脚本をPCゲームブランド・keyのシナリオライターである麻枝准氏、キャラクター原案を同じくkeyに所属するNa-Ga氏が手掛けたことで話題となりました。

発表からなかなかまとまった続報が無かったゲーム版『Angel Beats!』ですが、今回、PC用の一般向け作品として2014年春に発売を予定していることが明らかに。また、そのボリュームから1巻より分割形式で販売されることも判明しました。

Tag ⇒ | AngelBeats!KeyPC

【PSV】『クドわふたー Converted Edition』がPS Vitaに登場!発売日が12月19日に決定!

『クドわふたー Converted Edition』

プロトタイプは、PS Vita用ソフト『クドわふたー Converted Edition』の発売日が12月19日に決定したことを発表しました。価格は5,460円(税込)です。

『クドわふたー』は、TVアニメ化されたKeyの人気恋愛アドベンチャーゲーム「リトルバスターズ!」のヒロインの一人「クド」こと「能美クドリャフカ」にスポットを当てたスピンオフ作品。“クドの魅力を余すことなく”をキーワードに、ひょんなことから一緒の部屋で生活することになった主人公とクドの恋人模様を描いています。制作を手掛けるのは、イラストのNa-Ga氏、シナリオの城桐央氏という「リトルバスターズ!」お馴染みのスタッフ陣です。

PS Vita版は、原作PC版(2010年6月発売)にオリジナルエピソードとイベントビジュアルを多数追加したPSP版(2013年5月発売)をベースに、移植ラインアップ最高峰のクオリティを実現。PSP版の4倍にも及ぶ960×544ピクセルの高解像度画面と、高性能ディスプレイの鮮やかな発色により、「クドわふたー」の魅力的なビジュアルを余すところなく堪能できる他、操作性もPS Vitaに最適化。従来のボタン操作に加え、選択肢の決定、早送りや巻き戻しなど、基本的な操作は全てタッチスクリーン対応になり、直感的で快適な操作性を実現しているとのこと。

なお、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2013」(一般公開日は21日、22日)では、プロトタイプブース(2ホール ブース番号:2-N5)に本作がプレイアブル出展されていますので、当日参加予定の方はぜひチェックしてみて下さい。

【PSP】『クドわふたー Converted Edition』の発売日が5月9日に決定!PSP版のOPムービーや初回生産分特典&店舗別特典も公開!

「クドわふたー Converted Edition」PSP版OPムービー

プロトタイプは、PSP用ソフト『クドわふたー Converted Edition』の発売日が5月9日に決定したことを発表しました。価格は5,040円(税込)です。

「クドわふたー」は、TVアニメも大人気の大ヒット恋愛アドベンチャーゲーム「リトルバスターズ!」の人気ヒロイン「クド」こと「能美クドリャフカ」にフィーチャーしたスピンオフ作品です。イラストはクドの生みの親である「Na-Ga」、シナリオは甘くむず痒い恋愛模様に定評のある「城桐央」と、「リトルバスターズ!」と同じ強力布陣によって制作。『クドの魅力を余すことなく』をキーワードに、とある事情から一緒の部屋で生活することになった主人公とクドの一夏を描いています。

PSP版では、新規オリジナルエピソードと魅力的なビジュアルを多数追加。プールや花火など夏ならではの新イベントを楽しめます。さらに水着姿の立ち絵、そしてご飯を作ってくれたり朝起こしてくれたり…何気ない日常がより一層楽しくなるビジュアルも多数追加されるとのこと。この他、ゲームをスムーズに進行することが出来るメモリーディスク機能や、ゲーム中のあらゆるシーンをメモリースティックに保存可能なスクリーンショット機能も搭載されています。

なお、今回の発表に合わせてPSP版のオープニングムービーが公開。さらに初回生産分には、「リトルバスターズ!」のスマートフォン用ソーシャルゲーム「リトルバスターズ!カードミッション」内で限定レアカードが貰えるシリアルコードが付いた、ファン垂涎のオリジナルカードが付いてくることが明らかになりました。4gamer.netでは店舗別の特典イラストも公開されていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア