カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS5/Xbox/PC】最新作の舞台は日本!『アサシン クリード シャドウズ』11月15日に発売決定!くノ一と侍のW主人公が戦乱の日本を駆け巡る! (05/17)
【アニメ】青山剛昌『YAIBA』新作アニメ化決定!青山先生による監修のもと“完全アニメ化”へ (05/09)
【AC】美少女格闘ゲームの先駆け『あすか120%』が令和に復活、『あすか120%エクサレント』として開発が決定! (05/02)
【アニメ】『まほやく』スタッフ&キャスト解禁!制作はライデンフィルム、主人公・真木晶役に花守ゆみりさんが抜擢 (04/26)
【アニメ】米澤穂信『〈小市民〉シリーズ』TVアニメ化、2024年7月より放送開始!スタッフ&キャスト、PVが公開 (04/19)
【アニメ】ガンダム平成3部作こと『ガンダムGWX』の30周年プロジェクトが始動!第1弾で「機動武闘伝Gガンダム」の周年企画を展開予定 (04/13)
【アニメ】医療ミステリー小説『天久鷹央の推理カルテ』TVアニメ化決定!ティザービジュアル&特報映像が公開 (04/05)
【アニメ】『Re:ゼロから始める異世界生活』第3期は2024年10月より放送開始!新キャラ「リリアナ」役に山根綺さんが決定! (03/27)
【新作ゲーム】『東亰ザナドゥ 新プロジェクト』始動!《亰都》を新たな舞台とした完全新作タイトルとして開発中! (03/19)
【アニメ】稲作和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』が2024年にTVアニメ化!制作はP.A.WORKS、キャストはゲーム版から続投! (03/10)
【PS/Xbox/PC】『ペルソナ3 リロード: エクスパンションパス』が発表!後日譚「Episode Aegis」のリメイクを含む3つのDLCを順次リリース (03/07)
【NS】「ポケモンレジェンズ」の新作『Pokémon LEGENDS Z-A(ゼットエー)』2025年発売!ポケモンX・Yに登場した「ミアレシティ」で新たな冒険が始まる (02/28)
【NS/PS/Xbox/PC】『真・女神転生V Vengeance』が6月21日発売!新ストーリー「復讐の女神篇」や新悪魔が追加、システムもさらに奥深く進化した「真V」の決定版 (02/25)
【映画】藤本タツキ『ルックバック』劇場アニメ化決定!監督・脚本・キャラデザは押山清高氏、6月28日より公開予定 (02/16)
【感想】今期はこのアニメが熱い!『勇気爆発バーンブレイバーン』第1話のインパクトから話題をかっさらった注目のロボットアニメ (02/12)
【PC】ニトロプラスの新作『Dolls Nest(ドールズネスト)』発表!少女型のメカをカスタマイズして荒廃した世界を探索する3Dアクションゲーム (02/10)
【新作ゲーム】コジプロの完全新規IP『PHYSINT(フィジント)』が発表!新世代の“アクション・エスピオナージ・ゲーム”と銘打った小島監督のゲーム制作40周年の集大成的タイトル (02/01)
【P5X】スマホゲーム『Persona5:The Phantom X』のPC版が発表。世界展開を視野にβテストを実施中。ゲームシステムやガチャキャラ「怪ドル」の存在も明かされ期待が高まる ※解説動画を追加 (01/27)
【アニメ】ヤンチャンの連載漫画『凍牌』が2024年TVアニメ化!高校生の主人公が死と隣り合わせの裏麻雀に挑んでいく (01/17)
【新作ゲーム】「軌跡」シリーズ最新作『英雄伝説 界の軌跡 ‐Farewell, O Zemuria‐』が2024年発売!ゼムリア大陸での物語が激変を迎えるシリーズ20周年記念作 (01/09)
【2024】新年のご挨拶 (01/01)
【映画】アニメ『陰の実力者になりたくて!』の劇場版「残響編」の制作が決定!ウルトラティザービジュアル解禁! (12/30)
【PS/PC】『グラブル リリンク』を体験できるデモ版が1月に配信決定!さらに「カリオストロ」が参戦、発売後には追加キャラ「シエテ」「ソーン」が登場! (12/23)
【映画】アニメ『チェンソーマン』の劇場版が制作決定!内容は《レゼ篇》でレゼのキャストは上田麗奈さんが担当! (12/17)
【PS/Xbox/PC】「聖剣伝説」シリーズ最新作『聖剣伝説 VISIONS of MANA』がマルチプラットフォームで発売決定!冒険や戦闘の様子を収めたトレーラーが公開! (12/17)
【アニメ】鈴木央先生の連載デビュー作『ライジングインパクト』がネトフリでアニメ化!スタッフ&キャスト発表! (12/09)
【アニメ】ジャンプラ連載『株式会社マジルミエ』TVアニメ化決定!キャストはカナ役がファイルーズあいさん、越谷役が花守ゆみりさん。メインスタッフも発表に (12/06)
【アニメ】オカルトバトルアクション『ダンダダン』が2024年にTVアニメ化!制作はサイエンスSARUが担当 (11/29)
【アニメ】WJ連載の青春部活ラブストーリー『アオのハコ』がTVアニメ化!キャスト情報とティザービジュアルが公開! (11/21)
【アニメ】藤原ここあ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』がボンズによりTVアニメ化!スタッフ情報解禁! (11/19)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > MF文庫J

【小説】「変猫」のさがら総先生による最新作『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のアニメPVが公開!

MF文庫J『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』スペシャルアニメPV

MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』のスペシャルアニメPVが公開されました。

本作は、中高受験指導塾で講師を務める主人公・天神(てんじん)と教え子達が織りなす、お仕事×年の差ラブコメ。アニメ化もされた「変態王子と笑わない猫。」の原作者である、さがら総先生の最新作として、2018年3月より刊行が開始されています。イラストは、スニーカー文庫(KADOKAWA)の「ラストエンブリオ」などの挿絵を手掛けるももこ先生が担当。「月刊コミックアライブ」では、かわせみまきこ先生によるコミカライズも連載中です。

今回のアニメPVは小説第2巻の発売に合わせて公開されたもの。PVでは主人公・天神の声を松岡禎丞さん、ヒロインの一人で中学3年生の星花(せいか)を日高里菜さんが演じています。

【OVA】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の新作エピソードが制作決定!WHITE FOXによるPVも公開!

『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメ新作エピソード制作決定PV公開!レム曰く「OVAです」

2016年4月から9月にかけて全25話のTVシリーズが放送された、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の新作エピソードが制作決定。9月10日に東京・秋葉原ベルサールで開催されたイベント「MF文庫J 夏の学園祭2017」の中で明らかになりました。

また、この発表に合わせて、TVシリーズのアニメーション制作を担当したWHITE FOXによる完全新作のPVが公開されています。PVのボイスはスバル(CV:小林裕介)、エミリア(CV:高橋李依)、レム(CV:水瀬いのり)による新規録り下ろしです。アニメ新作エピソードの内容は不明ですが、PVの会話の中でレムが「OVA」と発言しています。ストーリー等の詳細は、後日発表されるとのことです。

『Re:ゼロから始める異世界生活』は、現代日本から突如として異世界に召喚された高校生・菜月昴(ナツキ スバル)が、“死んだら時間が巻き戻る”という「死に戻り」の能力を得て、幾多の絶望を乗り越え未来を切り開いていく…という異世界ファンタジー。元々は小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年4月から連載されていた長月達平先生の小説作品で、2014年1月にMF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)によって書籍化(イラストは大塚真一郎先生が担当)。シリーズ累計発行部数は310万部を突破しています。2016年放送のTVシリーズでも多くのファンを獲得し、「SUGOI JAPAN Award2017」アニメ部門、ラノベ部門をW受賞するなど話題になりました。

【アニメ】MF文庫Jの人気小説“よう実”こと『ようこそ実力至上主義の教室へ』がTVアニメ化!7月より放送開始!

ようこそ実力至上主義の教室へ<ようこそ実力至上主義の教室へ> (MF文庫J) 「よう実」の略称で知られる「MF文庫J」(KADOKAWA)のライトノベル作品『ようこそ実力至上主義の教室へ』のTVアニメ化が決定しました。放送は7月より開始の予定です。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、優秀な者だけが高待遇を受けられる超・実力至上主義の名門校「高度育成高等学校」を舞台に描かれる、新たな学園黙示録。 ある理由から入試で手を抜いた結果、問題児が集まる最底辺のDクラスに配属されてしまった主人公・綾小路清隆 (あやのこうじ きよたか)は、成績は優秀なものの性格に超難ありな美少女・堀北鈴音(ほりきた すずね)や、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗(くしだ ききょう)らと出会い、徐々に周囲の状況も変化していく…というストーリーが展開します。

原作は「暁の護衛」「レミニセンス」といった美少女ゲームを手掛けた衣笠彰梧氏(小説)とトモセシュンサク氏(イラスト)のタッグによる人気ライトノベルで、2015年より刊行中。 現在、単行本は本編5巻と短編集1巻が発売されており、5月25日に最新第6巻が刊行予定です。「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA)では一乃ゆゆ先生の作画によるコミカライズも連載されています。

【小説】シリーズ最終巻『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』書影&あらすじ公開!画集「Finale」の発売やイラスト展の開催も決定!

ゼロの使い魔22 ゼロの神話 2月24日に発売となるライトノベル『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』の書影とあらすじが公開されました。

『ゼロの使い魔』は、異世界ハルケギニアに召喚された高校生の主人公・平賀才人(ひらが さいと)と、彼を喚び出し使い魔とした魔法使いのヒロイン・ルイズを中心に描く異世界ファンタジー。 原作をヤマグチノボル先生、イラストを兎塚エイジ先生が手掛けるMF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル作品で、第4期まで制作されたTVアニメシリーズも人気を博しました。

シリーズは2013年に原作者のヤマグチ先生が逝去されたことで未完となっていましたが、2015年にMF文庫Jの編集部が続刊の刊行に向けた今後の展開を公式サイトで発表。 ヤマグチ先生の遺された完成済みのプロットをもとに、編集部が提案した候補の方に執筆を託すという形で、シリーズのラストに向け再始動したことを明かしていました。

2004年の第1巻発売から13年の時を経て遂に完結する『ゼロの使い魔』。 最終巻となる『ゼロの使い魔22 ゼロの神話』では、最後の使い魔“リーヴスラシル”のルーンに命を蝕まれながらも、ハルケギニアを滅亡の危機から救うため、故郷の地球を守るために戦う才人と、最愛の人の命を救おうと運命に抗うルイズの、最後の物語が描かれるとのこと。

【映画】『ノーゲーム・ノーライフ』劇場版制作決定!12月には“ねんどろいど空”付き特装版が発売!

ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム ねんどろいど空付き特装版 MF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)の同名ライトノベル作品を原作に、2014年4月から6月にかけてTVアニメが放送された、『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場版制作が決定しました。 7月17日(日)に開催された「MF文庫J 夏の学園祭2016」で発表されています。 公開時期等の詳細はまだ明らかにされていませんが、公式サイトにて原作者描き下ろしイラストが公開中です。続報に期待したいですね。

また、原作『ノーゲーム・ノーライフ』初の限定特装版が12月に発売される事も明らかに。 こちらは大戦時のシンク・ニルヴァレンを主人公とした「プラクティカルウォーゲーム」と、アニメパッケージに収録された短編をまとめて収録した短編集に、限定アイテムの「ねんどろいど空」を同梱した一冊。 同時期に発売予定の「ねんどろいど白」と「ねんどろいど空」を並べると、「ねんどろいど『  』(くうはく)」になるという、ノゲラファンならぜひ揃えて飾りたい同梱アイテムとなっています。

『ノーゲーム・ノーライフ』は、ニートでヒキコモリな天才ゲーマー兄妹・空と白が、全てがゲームで決まる“盤上の世界(ディスボード)”に召喚され、人類の存亡を賭けた一大ゲームへと挑戦していく…という異世界ファンタジー。 原作小説は榎宮祐先生が執筆とイラストを同時に手掛けており、2012年4月から刊行中。単行本の累計発行部数は200万部を突破しています。 8月には、原作最新刊となる第9巻と、「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA / メディアファクトリー)で連載中のコミカライズ版の最新第2巻が発売される予定です。

【小説】5年ぶりの『ゼロの使い魔』の最新刊・第21巻「六千年の真実」の発売日が決定!

ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)

MF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)のライトノベル作品『ゼロの使い魔』の5年ぶりの新刊となる、最新第21巻の発売日が決定しました。 サブタイトルは「六千年の真実」で、2016年2月25日に全世界同時発売されます。

『ゼロの使い魔』は、故・ヤマグチノボル先生原作のライトノベル作品。 異世界ハルケギニアに召喚された高校生の主人公・平賀才人(ひらが さいと)と、彼を喚び出し使い魔とした魔法使いのヒロイン・ルイズを中心に描く異世界ファンタジーです。 2013年4月に原作者のヤマグチ先生が逝去されたことで未完となっていましたが、今年6月、MF文庫Jの編集部が続刊の刊行に向けた今後の展開を公式サイトで発表。 ヤマグチ先生の遺された完成済みのプロットをもとに、編集部が提案した候補の方に執筆を託すという形で、シリーズのラストに向け再始動したことを明かしていました。

第21巻のイラストは、これまでのシリーズと同じく兎塚エイジ先生が担当しています。執筆したのが誰なのかはまだ明らかにされていません。 公式サイトではカバーイラストを先行公開中です。

【アニメ】10月新番『学戦都市アスタリスク』キャスト&OP・ED主題歌アーティスト発表!ゲーム化企画も進行中!

アニメ「学戦都市アスタリスク」PV第2弾より

7月19日に開催された「MF文庫J 夏の学園祭」のステージイベントにて、10月より放送開始予定のTVアニメ新番組『学戦都市アスタリスク』の最新情報が発表され、メインキャスト5名とオープニング&エンディング主題歌アーティストが明らかとなった他、ゲーム化プロジェクトも進行中であることが判明しました。

本作は、通称“アスタリスク”と呼ばれる水上学園都市「六花」の六つの学園の一つ「星導館学園」に特待生として招かれた天霧綾斗(あまぎり あやと)が、ひょんなことで知り合った少女、ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルトと共に、《星武祭(フェスタ)》と呼ばれる三つの大規模な武闘大会に挑むことになる…というストーリー。 原作は三屋咲ゆう先生が執筆し、okiura先生がイラストを手掛ける「MF文庫J」(KADOKAWA)のライトノベル作品で、アニメでは総監督を小野学氏、監督をセトウケンジ氏、キャラクターデザイン・総作画監督を川上哲也氏、アニメーション制作をA-1 Picturesが担当します。

【アニメ】ファンタジー小説『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメ化決定!公式サイトオープン&特報映像公開!

【TVアニメ化決定】「Re:ゼロから始める異世界生活」特報

7月19日に東京の秋葉原UDXで開催された「MF文庫J 夏の学園祭 2015」にて、ライトノベル作品『Re:ゼロから始める異世界生活』のTVアニメ化が発表されました。放送時期、スタッフ&キャストは現時点で不明です。

本作は、現代日本から突如として異世界に召喚された高校生・菜月昴(ナツキ・スバル)が、“死んだら時間が巻き戻る”という「死に戻り」の能力を得て、幾多の絶望を乗り越え未来を切り開いていく…というファンタジー作品。
小説投稿サイト「小説家になろう」でのオンライン小説からはじまり、2014年1月にMF文庫Jによって書籍化。この際、WEB版の作者名が「鼠色猫」から「鼠色猫/長月達平」へと改名されています(書籍版の名義は「長月達平」先生、イラストは大塚真一郎先生が担当)。
「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA / メディアファクトリー)にて、書き下ろし短編小説と第一章のコミカライズが連載されている他、「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)では第二章のコミカライズが連載中です。

TVアニメ化決定に伴い、アニメの公式サイトがオープン。「夏の学園祭2015」で上映された特報映像も公開されています。 詳細な情報などは、今後この公式サイトやTwitterで随時発表していくとのことです。

【小説】未完の大作『ゼロの使い魔』再始動!完結までのプロットをもとに続巻刊行が決定!

ゼロの使い魔<ゼロの使い魔> (MF文庫J) 2013年4月に原作者のヤマグチノボル先生が逝去されたことで絶筆となった、MF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)のライトノベル作品『ゼロの使い魔』。 その続巻が、完成済みのプロットをもとに刊行されることが決定しました。 2004年刊行の第1巻の発売日と日付を同じくする6月25日に、MF文庫Jの公式サイトで編集部から発表されています。

『ゼロの使い魔』は、異世界ハルケギニアに召喚された高校生の主人公・平賀才人(ひらが さいと)と、彼を喚び出し使い魔とした魔法使いのヒロイン・ルイズを中心に描く異世界ファンタジー。 2000年代半ばから急成長したライトノベルのブームを牽引し、MF文庫Jの業界シェアを押し上げたヒット作の一つで、第4期まで制作されたTVアニメシリーズも人気を博しました。

【MF文庫J×アイドル】『エンジェル・フェスタ!』公式サイト正式オープン!小説第1巻はクリスマスにリリース!

エンジェル・フェスタ!  (MF文庫J)

MF文庫J(KADOKAWA / メディアファクトリー)による二次元アイドルプロジェクト『エンジェル・フェスタ!(ANGEL FESTA!)』の公式サイトがリニューアル。 正式オープンに伴い、アイドルグループ「FEALs」のメンバープロフィールと、12月25日に発売予定の小説第1巻の書影がアップされています。

『エンジェル・フェスタ!』は、MF文庫Jが贈る、ライトノベルから始まるストーリー主導型アイドルプロジェクト。 小中高一貫教育の女子校「星歌台学園」のアイドル育成科に所属する、「水無瀬みなも(中2)」「宮藤詩歌(中2)」「朝霞カナミ(高2)」「星宮舞衣(中3)」「鳴森アリス(高3)」「速水凛子(高1)」「美月ゆず(小6)」たち11歳~17歳の女子校生が結成したアイドルグループ「FEALs」の物語が描かれます。

原作はMF文庫Jの「剣神の継承者」シリーズを執筆する鏡遊先生、キャラクターデザイン・イラストはアニメ「ソードアート・オンライン」の総作画監督として知られる川上哲也氏が担当。 12月25日のクリスマスに、プロジェクトの第1弾として小説第1巻が刊行予定です。

また、「月刊コミックアライブ」(KADOKAWA / メディアファクトリー)では、先月発売された11月号に続き、10月27日発売の12月号でも巻頭カラーで『エンジェル・フェスタ!』の特集を掲載。 初出しの美麗イラストと共に、鏡先生書き下ろしのSSや、FEALsメンバーのプロフィールが、全6ページにわたって掲載されます。 今後のプロジェクトや「FEALs」の活動内容は、公式サイト、Twitter、コミックアライブの誌面などで発表される予定ですので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

sponsored link
広告枠
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア