カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4/NS】「EVE」シリーズ最新作『EVE ghost enemies』発表!前作「rebirth terror」のさらに“その先”を描く待望の新作が来年4月に発売 (12/01)
【新作ゲーム】スパチュン×トゥーキョーゲームスの新作『超探偵事件簿 レインコード』発表!「ダンガンロンパ」の制作スタッフが手掛けるダークファンタジーミステリー (11/28)
【NS】『CHAOS;HEAD NOAH / CHAOS;CHILD DOUBLE PACK』がSwitch向けに発売!カオヘは初のHDリマスター、歴代OPムービーのHDリマスター版も収録 (11/27)
【新作ゲーム】「うたわれるもの」20周年記念作品『モノクロームメビウス 刻ノ代贖』が発表!オシュトルらの過去の姿を描く新作で2022年発売予定! (11/25)
【アニメ】シリーズ最終章『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送!スタッフ&キャスト情報やティザービジュアル&PVが公開! (11/25)
【アニメ】月刊アフタヌーン連載『スキップとローファー』TVアニメ化決定!ちょっとズレた天然少女が知らずに周囲を明るくしていくスクールライフコメディ (11/24)
【映画】CLAMP『xxxHOLiC』が実写映画化!四月一日役は神木隆之介さん、侑子役は柴咲コウさんに決定! (11/23)
【アニメ】ジャンプラ連載の『魔都精兵のスレイブ』がTVアニメ化!和倉優希役は広瀬裕也さん、羽前京香役は鬼頭明里さんに決定、制作はSeven Arcsが担当 (11/23)
【映画】劇場版第15弾『ONE PIECE FILM RED』が2022年8月6日に公開!公式サイトにて「歌声、赤髪。」と記されたキービジュアルやシャンクスが登場する特報が解禁! (11/22)
【アニメ】諸葛孔明がクラブ音楽による天下泰平を志す『パリピ孔明』のTVアニメ化が決定!「P.A.WORKS」が初めて漫画原作のアニメ制作を担当! (11/21)
【アニメ】サッカー漫画「シュート!」を原作とした『シュート!Goal to the Future』が2022年TV放送決定!アニメーション制作はEMTスクエアードが担当 (11/19)
【PS4他】「DB」の新作ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』が発表!圧倒的な超戦士と一般市民が“脱出劇”を繰り広げる非対称型アクション (11/18)
【アニメ】『ガールズ&パンツァー』の10周年プロジェクトが始動!「ガルパン博覧会」10周年バージョンも企画進行中! (11/15)
【PC】目黒将司氏による新作JRPG『Guns Undarkness(ガンズ アンダークネス)』が発表!核戦争後の世界を舞台にした「ステルスRPG」として開発中 (11/13)
【漫画】荒川弘先生の新連載『黄泉のツガイ』が「少年ガンガン」2022年1月号よりスタート! (11/12)
【アニメ】週刊少年サンデー連載『よふかしのうた』が“ノイタミナ”でTVアニメ化!「だがしかし」のコトヤマ先生が描く真夜中の“ボーイ・ミーツ・吸血鬼”ストーリー (11/11)
【アニメ】『TIGER & BUNNY 2』がNetflixシリーズとして2022年4月より全世界独占配信!劇場版「The Rising」後の世界を描く完全新作ストーリーを全25話で展開! (11/10)
【アニメ】Netflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ』が前・後編で制作決定!メリオダスの息子・トリスタンを主人公とした「七つの大罪」のスピンオフアニメ (11/09)
【アニメ】『文豪ストレイドッグス』第4期となる新シーズンの制作が決定、ティザービジュアル公開! (11/08)
【アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』の放送時期が2022年春に決定!スタッフ情報やキービジュアルが公開に (11/07)
【映画】『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌が“King Gnu”書き下ろしの新曲「一途」に決定!予告映像と特報第2弾が公開! (11/05)
【アニメ他】コナミ×ストレートエッジによる『シャインポスト』が始動!小説・アニメ・漫画・ゲーム・ライブなど様々なメディアで展開する新アイドルプロジェクト (11/04)
【アプリ】『グラブル』が『ドラえもん』とコラボ!12月上旬よりイベント開催決定! (11/02)
【アニメ】話題沸騰の人気漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が2022年TVアニメ化!ロイド役に江口拓也さんが決定! (11/01)
【アニメ】磯光雄監督の15年ぶりの最新作『地球外少年少女』が2022年1月より前・後編で劇場上映決定!Blu-ray&DVDも同時発売! (10/31)
【PS5他】「SO」シリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE』発表!W主人公制が復活、移動やバトルでは空間を自在に飛び回ることが可能に (10/29)
【アニメ】「Yostar Pictures」初のオリジナル作品『空色ユーティリティ』が発表!クリエイターのTwitterでの発信が切っ掛けで実現したゴルフアニメ (10/27)
【アニメ】『ドールズフロントライン』が2022年1月より配信&放送!追加キャストやEDテーマも発表に (10/25)
【アニメ】Hypergryph×Yostarによるスマホゲー『アークナイツ』がTVアニメ化!シーズン01「黎明前奏」鋭意制作中! (10/25)
【アニメ】『ラブライブ!スーパースター!!』のTVアニメ第2期が制作決定! (10/24)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > NARUTO

【アニメ/映画/舞台】『BORUTO‐ボルト‐』がTVアニメ化!『NARUTO‐ナルト‐』のハリウッド映画化と新作舞台の公演も決定!

BORUTO―ボルト― 2 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス) 12月17日(土)より千葉・幕張メッセで開催中のイベント「ジャンプフェスタ2017」にて、岸本斉史先生が原作を手掛ける『BORUTO‐ボルト‐ NARUTO NEXT GENERATIONS』のTVアニメ化が発表されました。

『BORUTO‐ボルト‐』は、集英社「週刊少年ジャンプ」の看板作品の一つとして連載され、アニメやゲーム、映画、舞台などに展開し大ヒットした『NARUTO‐ナルト‐』のその後を描く漫画作品。前作主人公・うずまきナルトの息子である「うずまきボルト」を中心に、次世代の忍達が活躍する姿を描いています。 現在「週刊少年ジャンプ」にて月一ペースで連載されており、コミックスは第2巻にして国内累計発行部数100万部を突破。昨年8月には漫画連載に先駆けたアニメ映画「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」が上映され、劇場版「NARUTO」シリーズの歴代の記録を塗り替える大ヒットを達成し話題となりました。

TVアニメは2017年4月よりテレビ東京系列にて放送開始予定。 アニメーション制作は「NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝」シリーズのstudioぴえろが担当し、キャストは映画と同じく、うずまきボルトを三瓶由布子さん、うちはサラダを菊池こころさん、ミツキを木島隆一さん、うずまきナルトを竹内順子さんが演じるとのこと。

【漫画】WJにて『BORUTO‐ボルト‐』月一連載決定&岸本先生による読み切り番外編も来春掲載!

NARUTO―ナルト― 外伝 〜七代目火影と緋色の花つ月〜 (ジャンプコミックス) 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された忍者バトルアクション『NARUTO‐ナルト‐』の次世代を描く新連載が、12月19日に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2016」で発表されました。 『BORUTO‐ボルト‐』のタイトルで、同誌にて2016年春より毎月1回のペースで連載されます。

『BORUTO‐ボルト‐』は、『NARUTO‐ナルト‐』の主人公・うずまきナルトの息子である「うずまきボルト」の活躍を描く漫画作品。 今作ではNARUTOの原作者・岸本斉史先生が原作と監修に携わり、脚本を今年8月公開の映画「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」で脚本協力として参加した小太刀右京氏が担当。作画は岸本先生のアシスタントを務めた池本幹雄先生が手掛けるとのこと。 また、月一連載とは別に、岸本先生による『BORUTO‐ボルト‐』の番外編が、読み切り作品として来春の「週刊少年ジャンプ」に掲載される事も決定しました。

『NARUTO‐ナルト‐』は、落ちこぼれ忍者だった主人公・うずまきナルトが、里一番の忍である“火影”を目指し、仲間と共に成長していく姿を描いた忍者バトルアクション。 「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルのひとつとして、1999年43号から2014年50号まで全700話が連載され、コミックス全72巻の累計発行部数は全世界で2億部を突破。 2002年より放送中のTVアニメも80ヵ国以上の国々で放映され人気を博しています。 昨年12月には、最終話に至るまでの経緯を描く映画「THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐」が公開。今年8月に連載15周年を記念した「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の一環として、ボルト達次世代の忍びの活躍を描いた「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」が上映され、劇場版「NARUTO」シリーズの歴代の記録を塗り替える大ヒットを達成し話題となりました。

【アニメ】『NARUTO‐ナルト‐疾風伝 イタチ真伝篇~光と闇~』2016年春、真章スタート!

NARUTO ─ナルト─ イタチ真伝 光明篇 (JUMP j BOOKS) 岸本斉史先生による忍者バトルアクション漫画を原作としたTVアニメ『NARUTO‐ナルト‐疾風伝』。 その新章となる「イタチ真伝篇~光と闇~」が来春より放送を開始する事が明らかになりました。 公式サイトにて「2016年春、“真”章スタート」としたキービジュアルが発表されています。

原作の『イタチ真伝』は、集英社「週刊少年ジャンプ」の連載漫画作品『NARUTO‐ナルト‐』のスピンオフ小説。 類まれなる才能を持ちながら一族を抹殺して抜け忍となり、弟のサスケに追われる事となった「うちはイタチ」の真実に迫る外伝作品です。 原作小説は「NARUTO‐ナルト‐真伝」シリーズとして、2015年9月に「イタチ真伝 光明篇」、10月に「イタチ真伝 暗夜篇」、11月に「サスケ真伝 来光篇」と3ヶ月連続刊行されています。

アニメ『NARUTO‐ナルト‐疾風伝 イタチ真伝篇~光と闇~』は、小説の執筆を担当した矢野隆先生がストーリー協力として参加するとのこと。詳細は後日発表の予定です。

【映画/漫画】『BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐(ボルト ナルト・ザ・ムービー)』の公開日は8月7日!新編「NARUTO‐ナルト‐外伝」の短期集中連載も決定!

THE LAST -NARUTO THE MOVIE- 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 岸本斉史先生が原作を手掛ける『NARUTO‐ナルト‐』の新作映画『BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐(ボルト ナルト・ザ・ムービー)』の公開日が、2015年8月7日に決定しました。

『BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐』は、シリーズの主人公・ナルトの息子「うずまきボルト」が主役の完全新作となるアニメ映画作品。ボルトと共に本編の最終話に登場した「うちはサラダ」も登場します。 製作総指揮を岸本先生自らが務め、脚本やキャラクターデザイン原案も担当し、これまで漫画に費やしていた時間を全て注ぎ込んだ、原作者肝いりのナルト映画になるとのこと。監督を務めるのは、アニメや劇場版の作画・演出を手掛けた山下宏幸氏。脚本協力に「レッドドラゴン」「熱風海陸ブシロード」の小太刀右京氏が参加しています。 4月13日発売の「週刊少年ジャンプ」20号(集英社)にて、ボルトとサラダのキャストが発表される予定です。

また、新作映画に繋がる外伝漫画『新編「NARUTO‐ナルト‐外伝「七代目火影と緋色(あかいろ)の花つ月(はなつづき)」』が、4月27日発売の「週刊少年ジャンプ」22・23合併号から短期集中連載をスタート。 連載開始を前に、ボルトとサラダ、そして七代目火影となったナルトの描き下ろしのカットも公開されています。

『NARUTO ‐ナルト‐』は、落ちこぼれ忍者だった主人公・うずまきナルトが、里一番の忍である“火影”を目指し、仲間と共に成長していく姿を描いた忍者バトルアクション。 「週刊少年ジャンプ」の看板タイトルのひとつとして、1999年43号から2014年50号まで全700話が連載され、コミックス全72巻の累計発行部数は全世界で2億部を突破。 2002年より放送中のTVアニメも80ヵ国以上の国々で放映され人気を博しています。 昨年12月には、最終話に至るまでの経緯を描く劇場版アニメ『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』が上映されました。 なお、3月21日より舞台『ライブ・スペクタクル「NARUTO‐ナルト‐」』の東京公演が開催中。 4月11日には全読者招待の音楽イベント「NARUTO THE LIVE vol.0」が開催される他、4月25日からは東京・六本木ヒルズにて、展示イベント「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO‐ナルト‐展」が開幕する予定です。

【アニメ】原作終了後もアニメ『NARUTO‐ナルト‐』は続行!劇場版公開直前スペシャルが12月4日に放送決定!

NARUTO -ナルト- 疾風伝 カカシ暗部篇 ~闇を生きる忍~ 1(完全生産限定版) [DVD] 先日発売の「週刊少年ジャンプ」50号(集英社)で15年間にわたる連載に幕を下ろした岸本斉史先生の漫画作品『NARUTO‐ナルト‐』。 2002年よりその原作漫画と共に長い歴史を歩んできたアニメ版『NARUTO‐ナルト‐』が、原作終了後も続いていくことが明らかになりました。 年明けからは新展開に突入するとのことですので、お楽しみに。

また、映画『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』の公開直前となる12月4日(木)に、スペシャル番組の放送が決定。 映画のヒロイン・日向ヒナタと妹のハナビにスポットを当て、これまであまり触れられてこなかったハナビの人となりや姉妹の関係などに迫っていくとのこと。

アニメ『NARUTO‐ナルト‐』は2002年10月からテレビ東京系列で放送がスタート。 制作はstudioぴえろが担当し、原作のアクションを再現する非常に滑らかかつ大胆な動きを取り入れた作画で人気になりました。 途中アニメオリジナルの展開を交えながら2007年2月まで全220話が放送された後、『NARUTO‐ナルト‐疾風伝』と改題してそのままオンエアを継続。12年にわたって放送されているロングラン作品です。 今年10月より、『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』の公開を記念した“「NARUTO-ナルト-疾風伝」セレクション”が放送されています。

Tag ⇒ | NARUTO放送情報

【映画/音楽】日向ヒナタ(CV:水樹奈々)が歌う『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』のキャラソン「冬の終わりに」がLoppi・HMV限定で販売!スキマスイッチによる主題歌「星のうつわ」のMVも配信中!

映画『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』のヒロイン・日向ヒナタ

12月6日に封切りとなる新作アニメ映画『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐』の楽曲に関する新情報が公式サイトで発表され、水樹奈々さんが歌うキャラクターソングCD「冬の終わりに」が、12月17日にリリースされることが明らかになりました。

「冬の終わりに」はLoppi・HMV限定での取り扱いとなり、水樹さんが演じる「日向ヒナタ」名義でリリースされるとのこと。価格は1,080円(税込)で、現在予約を受け付けています。 ヒナタは今回の映画でも重要な役どころを担うヒロインの一人。ファンはもちろんのこと、声優アーティスト界を牽引するトップランナーとして紅白歌合戦への出演を果たすなど、歌手としても人気の水樹さんが歌う楽曲だけに注目が集まりそうです。

また、YouTubeではスキマスイッチによる主題歌「星のうつわ」を使用した予告編映像やミュージック・ビデオ(Short Edit Ver.)も配信されていますので、まだ見ていない方はぜひご覧下さい。

【漫画】2015年春に『新編 NARUTO ‐ナルト‐(仮)』が短期集中連載決定!漫画&アニメを無料で楽しめるスマホ向けアプリも配信中!

NARUTO-ナルト-[秘伝・陣の書] キャラクターオフィシャルデータBOOK (ジャンプコミックス) 11月10日発売の「週刊少年ジャンプ」50号(集英社)で完結を迎えた、岸本斉史先生による人気漫画作品『NARUTO ‐ナルト‐』。 その新作ストーリーを描く『新編 NARUTO ‐ナルト‐(仮)』が、2015年春に短期集中連載されることが明らかになりました。

『NARUTO ‐ナルト‐』は、落ちこぼれ忍者だった主人公・うずまきナルトが、里一番の忍である“火影”を目指し、仲間と共に成長していく姿を描く忍者バトルアクション。 1999年から連載がスタートした原作漫画は、現在までにコミックス71巻が発売され、全世界での累計発行部数は2億部を突破。 2002年より放送中のTVアニメも80ヵ国以上の国々で放映され人気を博しており、日本におけるサブカルチャー文化を代表する一作として、世界的に広く認知されている作品です。

15年にわたる連載は終了しましたが、同時に新編の短期集中連載をはじめ様々な新企画が発表されています。 App StoreGoogle Playでは、原作漫画の全700話(毎日1話ずつ更新)とアニメ第1期の全220話(毎週月曜と木曜に1話ずつ更新)を無料で楽しむことができるスマートフォン向け公式アプリの配信がスタート。 漫画やアニメだけでなく、電子版限定のフルカラー版コミックス(有料)や新プロジェクトの最新情報も発信されるとのこと。

【映画】劇場版ナルト最新作『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐(ザ・ラスト ナルト ザ ムービー)』12月6日公開決定!

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray] 劇場版『NARUTO ‐ナルト‐』のシリーズ第10弾となる最新映画作品『THE LAST ‐NARUTO THE MOVIE‐(ザ・ラスト ナルト ザ ムービー)』が、2014年12月6日(土)に公開されることが明らかになりました。 7月28日(月)発売の集英社「週刊少年ジャンプ」35号にて発表されています。

『NARUTO ‐ナルト‐』は、落ちこぼれ忍者だった主人公・うずまきナルトが、里一番の忍である“火影”を目指し、仲間と共に成長していく姿を描く忍者アクション作品。 1999年より「週刊少年ジャンプ」で連載されている岸本斉史先生による原作漫画はコミックス69巻まで発刊(最新70巻が8月4日発売)されており、国内累計発行部数は1億3000万部を突破。30ヵ国以上で翻訳出版され海外でも人気を博しています。

また『NARUTO ‐ナルト‐』のメディアミックス展開の一翼を担うTVアニメシリーズは、2002年から2007年まで放送された第1期と、「NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝」と題して2007年より再スタートした第2期があり、現在まで放映が続いている長寿作品となっている他、80ヵ国以上の国々でも放送され、原作コミックと共に日本におけるサブカルチャー文化を代表する一作として、世界的に広く認知されている作品です。 2012年7月には通算9作目となる劇場アニメ「ROAD TO NINJA ‐NARUTO THE MOVIE‐」が公開され、原作者である岸本先生自らが企画・ストーリー・キャラクターデザインを手掛けた完全新作の劇場版として話題となりました。

【PS3/Xbox360】ナルティ最新作『ナルティメットストーム REVOLUTION』2014年発売決定!

バンダイナムコゲームスより、PS3&Xbox360用ソフト『ナルティメットストーム REVOLUTION(レボリューション)』が2014年に発売されることが明らかになりました。

本作は、岸本斉史先生による「週刊少年ジャンプ」(集英社)の連載漫画をはじめ、アニメやゲームなどのメディアミックス展開でも世界的なヒットを記録している人気作品、『NARUTO -ナルト-』を題材とした忍道対戦アクション「ナルティメットストーム」シリーズの最新作です。

『ナルティメットストーム REVOLUTION』は、“変革”をテーマに様々な新要素を導入。2人の忍が共闘して放つ「合体奥義」や岸本先生描き下ろしの新キャラクターも登場し、プレイアブルキャラクターは100名の大台に突入。奥義の数もさらに増えています。なお、本作は12月21日と22日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2014」に試遊台の出展が予定されており、岸本先生描き下ろしの新キャラや驚愕のキャラとの対戦も楽しめるとのこと。

【アニメ】『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』テレビ東京系にて10月1日より放送開始!

ナルトSD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 15 [DVD] TVアニメ『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』が、テレビ東京系にて10月より放送をスタートすることが明らかになりました。

本作は、岸本斉史先生原作の人気作品『NARUTO -ナルト-』のスピンオフコミック「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」を原作としたTVアニメ作品です。ゲジゲジまゆ毛がトレードマークの忍者、ロック・リーが、テンテンやネジ、木ノ葉隠れの里の仲間と元気に修業の日々を繰り広げる…というストーリーが描かれています。原作漫画は平健史先生が手掛ける「月刊最強ジャンプ」の漫画作品として、2011年12月の同誌創刊号より連載がスタート。現在コミックス3巻が発売中です。

『NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 もういっちょ』は、2012年4月から2013年3月まで放送された『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』のセレクション放送版となります。オンエアはテレビ東京系にて10月1日(火)18時より開始される予定です。
sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
ブロとも一覧
相互リンク
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
スポンサード リンク
フリーエリア