カタコト日記~日々の徒然~
最新記事
【PS4】ホラーADV&恋愛SLG『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』の紹介PVと実況動画が公開! (08/18)
【音楽/アニメ】“カゲプロ”3rdアルバム「メカクシティリロード」発表!新アニメ化企画も進行中! (08/16)
【アプリ】けもフレPのスマホアプリ『けものフレンズあらーむ』と新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表! (08/15)
【アニメ】『機動戦士ガンダム』第1作“1stガンダム”の本編が安彦良和氏によってリメイク?「THE ORIGIN」の“その後”の展開に注目 (08/15)
【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに (08/13)
【アニメ】30代女性のネトゲライフを描く『ネト充のススメ』がTVアニメ化!放送日時、スタッフ&キャスト、主題歌が発表!Blu-ray BOX&DVDの予約受付も開始! (08/12)
【PS4/PSV/NS】『リディー&スールのアトリエ』公式サイトがプレオープン!対応機種や発売時期、限定版・初回特典、ゲーム内容の一部が判明! (08/11)
【PS4/PSV】ホラーADV『祝姫 ‐祀‐』の序盤を楽しめるWEB体験版が公開! (08/10)
【アニメ】人気駄菓子コメディのアニメ第2期『だがしかし2』が2018年にTV放送決定!スタッフ&キャスト発表! (08/09)
【PS4/PSV】オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』がPS4とPS Vitaに移植決定! (08/09)
【アニメ】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』はTVアニメとして制作!公式サイトでメインスタッフとティザービジュアルが公開! (08/08)
【映画】「なろう」発の青春小説『君の膵臓をたべたい』が劇場アニメ化、2018年に公開! (08/07)
【映画】『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が製作決定! (08/07)
【アニメ】北海道が舞台の冒険活劇『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化!公式サイトにて杉元とアシ(リ)パのアニメイラストを公開! (08/06)
【アニメ】『王様ゲーム The Animation』が10月よりTV放送開始!スタッフと総勢48名のキャスト情報が解禁! (08/05)
【アニメ】藤崎竜版『封神演義』が再TVアニメ化!太公望役、聞仲役、四不象役のキャストが発表! (08/04)
【アニメ】Netflixでオリジナル作品『A.I.C.O. ‐Incarnation‐』が2018年春配信!ボンズと村田和也監督のタッグが贈るバイオSFアクション (08/03)
【アニメ】“松智洋&StoryWorks×カントク”による『メルヘン・メドヘン』がTVアニメとして2018年放送!スタッフとキャストが明らかに! (08/03)
【3DS】ペルソナシリーズの共演再び?『ペルソナQ2(仮称)』がニンテンドー3DS向けに開発中! (08/03)
【PS4/PSV】P3とP5のダンスゲー『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』&『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』2018年春発売! (08/03)
【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表! (08/02)
【PS4】『閃乱カグラ 7EVEN ‐少女達の幸福‐』がPS4向けに2018年秋発売!シリーズ第2作のHDリニューアル版も発売決定! (08/02)
【アニメ】爆乳忍者活劇『閃乱カグラ』のTVアニメ第2期が企画進行中! (08/01)
【アニメ】仙台の2.5次元美少女…アイドル『大森杏子』のアニメ化が決定!制作を福島ガイナックスが担当! (08/01)
【アニメ】『ペルソナ5』が2018年にTVアニメシリーズ化!制作はA-1 Pictures、キャストは原作ゲームから続投! (07/30)
【AC】「FGO」がアーケードに進出!『Fate/Grand Order Arcade』として2018年稼働予定! (07/30)
【アニメ/映画/漫画】『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト開設!劇場版総集編3部作の公開時期や新作外伝コミックの連載など新情報が続々発表! (07/29)
【アニメ】『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメ新企画が始動! (07/27)
【アニメ】双子妹4コマ『ありすorありす』がTVアニメ化決定! (07/27)
【アニメ】『けものフレンズ』第2期の制作が決定! (07/27)
ヘッドラインニュース

sponsored link
navigation
HOME > PC

【PC/PS4】『GULR』限定版「PREMIUM EDITION」と早期購入特典が発表!オーヴァン復活の鍵を握る(?)謎の少女「クサビラ」など新情報も明らかに

【PS4】.hack//G.U. Last Recode PREMIUM EDITION【早期購入特典】オリジナルPS4カスタムテーマが貰えるプロダクトコード同梱【Amazon.co.jp限定】アイテム未定

かつてPS2用ソフトとして発売されたアクションRPG「.hack//(ドットハック)」シリーズの第2弾「hack.//G.U.(ジーユー)」の全3作をフルHD化し、新規エピソードなどの追加要素を導入してPCとPS4向けにリリースされる『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード、以下「GULR」)』。11月1日に発売が決まった本作の公式サイトにて、PS4初回生産限定版「PREMIUM EDITION」の特典内容が発表されました。

「PREMIUM EDITION」はPS4パッケージ版に加え、楽曲CD「オリジナルサウンドトラック」や、PS2版のラストエピソード「Vol.3」と『GULR』の新エピソード「Vol.4」の間を繋ぐドラマCD「.hack//G.U. Innocent Call」、そしてPS2版Vol.1~3の全巻購入者特典だったDVDをBD化した「.hack//G.U. Returner」を“プレミアムDISCセット”として同梱。さらに、書き下ろし小説「.hack//G.U. RAGTIME」とVol.4の設定資料集を収録した“プレミアムブックレット「SECRET FILE」”も付属。これらの特典が、描き下ろしCGアートに彩られた“特製スペシャルBOX”に収納されます。

また、『GULR』通常版と限定版「PREMIUM EDITION」共通の早期購入特典も決定。こちらはサイバーコネクトツーのサウンドユニット「LieN -リアン-」による「.hack//G.U.」Vol.1の主題歌「やさしい両手」をBGMにしたPS4用オリジナルテーマとなっています。

【PC/PS4】『.hack//G.U. Last Recode』の発売日が決定、新EP「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録も発表!

『ドットハック ラストリコード』

バンダイナムコエンターテインメントがPCとPS4向けに発売予定と告知していた『.hack//G.U. Last Recode(ドットハック ジーユー ラストリコード)』について、発売日が11月1日に決定しました。

本作は、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするクロスメディア展開などで人気を博した「.hack//」シリーズの第2弾「hack.//G.U.」の全3作(「Vol.1 再誕」「Vol.2 君想フ声」「Vol.3 歩くような速さで」)をフルHD化した作品。秒間最大60フレームに対応し、ムービーの高解像度化、背景やUIの高精細化などが行われる他、移動速度の向上、アイテム所持数の増加、ゲームバランス調整等のプレイアビリティの改善が図られています。

リトライ機能、チートモードといった新要素の導入も注目された『Last Recode』ですが、今回新たに、新エピソード「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」の収録が明らかに。この新エピソードでは「Vol.3 歩くような速さで」のその後を描いたストーリーが展開され、主人公・ハセヲの新フォーム“5thフォーム”も登場するとのこと。

【AC/PC/PS4/PS3】『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”が遂に参戦!2017年夏プレイアブル化を予定

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』に六英雄“獣兵衛”参戦

アークシステムワークスがアーケードやPC、PS4、PS3に展開している2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』に、新たなプレイアブルキャラクター「獣兵衛(じゅうべえ)」が参戦することが発表されました。

獣兵衛は主人公・ラグナの師匠にあたる猫の獣人で、作中トップクラスの実力を持つ「六英雄」の一人でもあります。シリーズ初期からキーキャラクターとしてADVパートなどに登場していたのですが、ストーリー中で活躍するめぼしいキャラクター達や、娘のココノエ妻のナインまでがプレイアブル化されていく中、獣兵衛の参戦はなかなか発表されず、今回、満を持してのプレイアブル化となりました。

発表に合わせてティザーPVが公開されており、てらそままさきさん演じる獣兵衛の雄姿と、刀や爪などを駆使したアクションの他、新ステージ、新曲なども確認することができます。実装はアーケード版、コンシューマー版共に、2017年夏のアップデートにて行われる予定です。なおPC版のアップデート時期については未定とのこと。

【PC】前・後編がセットになった『シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック』が7月28日発売!

シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック age(アージュ)は、PC向けADVゲーム『シュヴァルツェスマーケン』の前編「紅血の紋章」と後編「殉教者たち」の2本をセットにした『シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章/殉教者たち ダブルパック』を、7月28日に9,520円(税別)の価格で発売すると発表しました。

『シュヴァルツェスマーケン』はageが誇る人気タイトル「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ企画として、小説からアニメ、ゲームなどに展開されたメディアミックス作品。本編が開始される2001年から18年前、1983年の東ドイツを舞台に、東ドイツ軍最強と謳われた戦術機部隊「第666戦術機中隊“黒い宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の戦いを描いています。 KADOKAWAが発行する美少女ゲーム雑誌「TECH GIAN(テックジャイアン)」にて2011年1月号から2014年5月号にかけて小説が連載され、ixtl×LIDENFILMSの制作によるTVアニメが2016年1月から3月まで、テレビ東京系にて全12話で放送されました。

ゲーム版は前編「紅血の紋章」が2015年11月に、後編「殉教者たち」はアニメ放送終了後の2016年10月に発売。「紅血の紋章」では小説の第4巻冒頭「海王星作戦」までが描かれ、「殉教者たち」ではゲームオリジナル要素として、「カティア」ルートの他に小説やアニメでも描かれない「アイリスディーナ」と「リィズ」のifルートを収録したことでも話題となりました。 前・後編共に8,800円(税別)のフルプライスでリリースされたことを考えると、ダブルパックはかなりお得な価格設定となっています。未プレイの方はこの機会にぜひチェックしてみて下さい。

【PC/PS4】「hack.//G.U.」がHDリマスターで再誕!新要素を追加した『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』として制作決定!

.hack//G.U.キャラクターファンブック (Kadokawa Game Collection) サイバーコネクトツー(CC2)が開発を手掛けた「.hack」シリーズの15周年を記念して、2006年から2007年にかけて発売された「hack.//G.U.」全3作のHDリマスター版が制作決定。 『.hack//G.U. Last Recode(ドットハック ジーユー ラストリコード)』のタイトルで、PCとPS4向けに発売されるとのこと。発売日、価格は未定です。

「.hack」シリーズは、CC2によるゲーム作品をはじめとして、アニメ、小説、コミック、ラジオドラマなど、様々な媒体を通じ展開されるメディアミックス作品。 シリーズを通して、「The World」という架空のオンラインゲームが物語の舞台・あるいは軸として登場し、現実世界とネットゲームという二つの観点から捉えたストーリー設定や、各メディアで相互にリンクするクロスメディア展開などが人気を博しました。

今回発表された『.hack//G.U. Last Recode』は、PS2で発売された「.hack」シリーズ第2弾「hack.//G.U.」の全3作(「Vol.1 再誕」「Vol.2 君想フ声」「Vol.3 歩くような速さで」)をフルHD化。秒間最大60フレームに対応し、ムービーの高解像度化、背景やUIの高精細化も行われるとのこと。 またビジュアル面だけでなく、移動速度の向上、アイテム所持数の増加、ゲームバランス調整などプレイアビリティの改善が図られる他、リトライ機能やチートモードの追加といった新要素も導入されます。

【PC/PS4/Xbox One】「DB」新作ACT『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭に発売!“2.5D”のアニメ表現が大迫力バトルを可能に!

DRAGON BALL FighterZ - E3 2017 Trailer

アメリカ・ロサンゼルスで開催中の「E3 2017」にて、バンダイナムコエンターテインメントの新作タイトル『ドラゴンボール ファイターズ(RAGON BALL Fighter Z)』が発表されました。プラットフォームはPC(Steam)、PS4、Xbox Oneの3機種で、2018年初頭に発売の予定です。

本作は、コミックやアニメで大人気となった、鳥山明先生原作の「ドラゴンボール(DB)」を題材とした新作対戦格闘アクション。開発は「ギルティギア」や「ブレイブルー」シリーズなどの2D対戦格闘ゲームを多数手掛けるアークシステムワークスが担当しており、従来のDBシリーズとは一線を画す、バトルに特化した本格格闘ゲームとなっています。

『ドラゴンボール ファイターズ』では、アークシステムワークスが「ギルティギア」の次世代タイトルとして打ち出した、「GUILTY GEAR Xrd ‐SIGN‐」シリーズを彷彿とさせる映像表現が大きな特徴です。2Dのアニメ表現と3Dの立体表現を融合した「2.5Dバトル」により、ワールドワイドで親しまれているアニメ版DBの大迫力バトルをゲーム内で徹底再現し、まるでアニメーションを自分で動かしているかのような、リアリティと臨場感の溢れるバトル体験が可能となっています。

【PC/PS4/NS】「スタジオ最前線」開発の対戦格闘『Blade Strangers(ブレード ストレンジャーズ)』が発表!「海腹川背」などのタイトルからキャラクターが参戦!

『Blade Strangers』に海腹川背が参戦!

アメリカ・カリフォルニア州サンタアナに拠点を置くゲームソフト制作&販売会社「Nicalis」は、日本のコンシューマーゲームの企画・開発を手掛ける「スタジオ最前線」とタッグを組んだ新作2D対戦格闘ゲーム『Blade Strangers(ブレード ストレンジャーズ)』を発表しました。 プラットフォームはPC、PS4、Nintendo Switchの3機種で、日本での発売も含めたリリースに関する情報は現時点で明らかにされていません。

これはアメリカ・ロサンゼルスで行われる世界最大規模のゲームイベント「E3 2017」におけるTwitchでのプレゼンテーションで発表されたもの。 Nicalisは「洞窟物語(Cave Story)」や「いかちゃん」といったインディーズゲームの名作を手掛けたことで知られ、今回の『Blade Strangers』はNicalisがスタジオ最前線へ打診し、開発が実現したとのこと。

『Blade Strangers』には、スタジオ最前線が開発を担当したアクションゲーム「海腹川背」や「CODE OF PRINCESS(コード・オブ・プリンセス)」などからキャラクターが参戦。また、「洞窟物語」のカーリーブレイスが等身大のビジュアルで登場しています。 ゲームデザインはオーソドックスな2Dキャラクターによる対戦格闘となっており、簡単な操作で迫力あるバトルを楽しめるとのこと。

【PC】往年の名作FPS『RtCW』の紹介&HD化や拡張パッチなどMOD導入方法のメモ

Return to Castle Wolfenstein : Tides of War Xbox ワールドコレクション 「DOOM」や「Quake」といったタイトルに並んで“FPS”(ファースト・パーソン・シューター)の祖と名高い「Wolfenstein 3D」。 その続編(リブートという方が正しいかも)として2001年にPC向けに発売された『RtCW』こと『Return to Castle Wolfenstein(リターン トゥ キャッスル ウルフェンシュタイン』は、シングルキャンペーン・マルチプレイ共に評価が高く、海外では今なおMOD(Modification、PCゲームにおけるユーザー制作の改変データ)の制作が続けられるなど、根強い支持を誇る名作です。(後にコンシューマー版がXbox向けに発売)

SteamやGOG.comなどのPCゲームDL販売サイトでは、比較的お手頃な価格で入手できる上、よくセールも行われています。 古い作品ではありますが、第二次世界大戦時の色濃いミリタリーにオカルトをミックスした独特の世界観、当時としては珍しいステルス要素を導入したゲームデザインなど、今遊んでも楽しめる部分は多くあると思います。日本語に対応していないのがネックですが、ゲームをプレイするのに大きな支障はありません。

今回、PC版『RtCW』をより楽しむためのMODの導入方法を掲載しました。ゲームを高画質化&高音質化し、新たな武器やアイテムを追加したり、敵のAIとゲームバランスを改善する事ができます。今後『RtCW』をプレイする方はぜひご利用下さい。

Tag ⇒ | WolfensteinPCSteamGOG

【PCゲーム】GOG版『Saints Row 2』のフレームレート30fps制限について、問題解決の経緯とMOD・パッチ関連のメモ

Saints Row 2(セインツ・ロウ2) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】 先日、SteamとGOG.comで無料配布されたPCゲーム『Saints Row 2(セインツ・ロウ 2)』について、「GOG版のフレームレートが30fps以上にならない」という問題を解決できたので、その方法と経緯を簡単に記事に起こしました。

『Saints Row』シリーズは、アメリカのゲーム開発会社「Deep Silver Volition」が手掛けるオープンワールド型のクライムアクションゲーム。現在ナンバリング4作と外伝1作が発売中です。初期はこの系統の作品として有名な「Grand Theft Auto(GTA)」シリーズのクローンというイメージが強かったのですが、「GTA」がシリーズを追う毎にリアリティな面を強調していったのに対して、『Saints Row』はシリアスな作風からパロディに富んだ所謂バカゲーへと路線が変更され、「GTA」との差別化が図られています。

シリーズの第2作として2008年に発売された『Saints Row 2』は、バカゲーにシフトする以前のダーティなスタイルで、クライムアクションという言葉がよく似合う作品内容となっており、自由度と過激さはシリーズ随一との評価も高い名作です。

Tag ⇒ | セインツロウPCSteamGOG

【同人ゲーム】東方Projectの第16弾『東方天空璋(とうほうてんくうしょう)~ Hidden Star in Four Seasons.』が発表!

東方文果真報 Alternative Facts in Eastern Utopia. ZUN氏が運営する同人サークル「上海アリス幻樂団」の最新作『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』が発表されました。

PC向け弾幕系シューティングゲーム「東方Project」の第16弾となる『東方天空璋(とうほうてんくうしょう)』。 公式ブログにはタイトル画面といくつかのスクリーンショットが掲載されており、主人公が「博麗霊夢」、「霧雨魔理沙」、「日焼けしたチルノ」(!?)、「射命丸文」の4人である事が明かされています。

タイトルロゴには桜の花びらや太陽、紅葉の葉に氷の結晶と、「春夏秋冬」をイメージさせるシンボルマークが配されているのが印象的。東方Projectの作品は原作・創作に関わらず、四季と関連付けて語られるキャラクターやストーリーも多いですし、今回どんな展開が待ち受けているのか興味を惹かれます。

氷の妖精であるはずのチルノが日焼けしているという点はいろんな意味で引っかかりますが、「東方非想天則」「妖精大戦争 ~ 東方三月精」に続いてのプレイヤーキャラクターとしての出演、さらに今回は整数ナンバリングタイトルにおける初の主人公としての参戦ということで、チルノファンからも大きな注目が集まっているようです。

Tag ⇒ | 東方ProjectPC

sponsored link
広告枠
NEXT≫
プロフィール

Author:Juliesky
当ブログについて・連絡先
※相互リンク・RSSをご依頼の方もご一読下さい。


プライバシーポリシー

参加中ランキング
b_02.gif
banner2.gif
にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
スポンサード リンク
相互リンク
お気に入り&巡回先のサイト
ブロとも一覧
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
ブログ内 検索
Amazon 検索
スポンサード リンク
注目のゲーム
注目のアニメBD&DVD
※著作権の帰属
当ブログで掲載されている情報、及び画像には、著作権者所有者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図は全くありません。著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従うことをお約束致します。
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサード リンク
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
フリーエリア